音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

45周年企画を実現させよう!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2015/03/04 (Wed) 02:39
桜田淳子出演情報(2015年3月-2015年4月)

今月から来月にかけて淳子さんが出演した番組や映画が数多く放送されます。
既にご存知かとは思いますが、めっきり記憶力の衰えた自分の為にも、備忘録的に纏めておきましょう。

■BS-TBS
動乱(1980年 東映)
・・・ 3/5(木) 18:00~

■WOWOWシネマ
病院坂の首縊りの家(1979年 東宝)
・・・ 3/5(木)21:00~

■衛星劇場
男はつらいよ 葛飾立志篇(1975年 松竹)
・・・ 3/10(火) 19:00~、3/22(日) 18:00~、3/28(土) 21:00、4/11(土) 21:15~

→歌手時代に出演した著名3作品が揃い踏み

■日本映画専門チャンネル
花の降る午後(1989年 東宝)
・・・3/4日(水)15:00~、3/13日(金)17:00~、4/5日(日)12:00~、4/9日(木)11:00~、4/22日(水)15:00~

■チバテレビ
天下の副将軍 水戸光圀 徳川御三家の激闘 7回~13回 (1992年 テレビ東京)
・・・月曜~金曜日 14:00~14:55

■NHK-BS
独眼竜政宗 48回~50回 (1987年 NHK)
・・・毎週土曜 午後6時~6時45分

■ミュージック・グラフィティTV
♪紙ジャケ天国!「ゴールデン・アイドル 花の中3トリオ」編~A面集
・・・ 3/14(土)21:00~、3/15(日)10:30~、3/21(土)18:00~、3/28(土)21:30~、3/29(日)10:30~

♪紙ジャケ天国!「ゴールデン・アイドル 花の中3トリオ」編~B面集
・・・ 3/28(土)21:00~

brog485.jpg

■テレ朝チャンネル
ご存知!旗本退屈男3 「疑惑渦巻く大奥!謎の美女に将軍のお世継ぎが…幕府転覆か!?決闘!八丈島!!」 (1989年 テレビ朝日)
・・・3/28(土) 10:55~

■ファミリー劇場
ドリフ大爆笑 #7 (1977年 フジテレビ)
・・・3/3(火)19:30~

ドリフ大爆笑 #11~総集編 (1977年 フジテレビ)
・・・3/9日(月)19:30~

ドリフ大爆笑 #15 (1978年 フジテレビ)

・・・・3/13日(金)19:30~

ドリフ大爆笑 #24 (1979年 フジテレビ)
・・・3/26(木)19:30~

ドリフ大爆笑 #26 (1979年 フジテレビ)
・・・3/30(月)19:30~

引田天功大脱出 油地獄・水面大炎上(1975年 日本テレビ)

・・・3/26日(木)21:00~

→これは相当珍しいVTRが残っていたものだ。日本を席巻したユリゲラー特番(私も止まっていた時計の秒針が動いた!)など、ファミ劇はこういう懐かしのキワモノ系を良く放送するので好きな人には堪らない。淳子さんのビデオコメントとは一体?
現存が確認されている1975年の淳子さん出演番組は、夜のヒットスタジオ、紅白歌合戦、紅白歌のベストテン、スター誕生、日本テレビ音楽祭、日本レコード大賞、8時だヨ!!全員集合、歌のグランプリ、コント55号のなんでそうなるの?、笑って笑って60分、ベスト30歌謡曲、象印スターものまね大合戦.................くらいしか思い出せない。そこに新たな番組が加わるのだから、桜田淳子ファンにとっては結構歴史的な事じゃないだろうか。

■TBSチャンネル2
日曜劇場「おーい春子」(1985年 TBS)
・・・4月放送予定

→70年代アイドル特集の一環で放送される模様。しかしながら70年代の主演作である日曜劇場「初恋通りゃんせ」では無いところがミソで、残念だがこちらのVTRは現存しないのかも知れない。
いずれにしても(私的には)未見の主演作品なので大きな価値がある事には変わりなく、Thanks40以降の「桜田淳子を見るならTBS」状態は未だ続いている様で、とても素晴らしいことです。

チャンネルNECOの石立鉄男アワーでは「玉ねぎむいたら...」が飛ばされた様だが(2010年の様に、日活系のNECOで放送する事自体が特殊だったのでしょうが)、こちらも本来の版権元であるTBSチャンネルでいずれ放送するつもりなのでしょう、きっと。

--
さて、引田天功の「大脱出」シリーズは小さい頃良く見ていた様に思うが、一時期毎週放送していたとばかり思い込んでいた。不定期特番だったのですね。
天功さんは他にも催眠術なども良く披露されており、淳子さんが術にかけられた(ふり?)番組も存在する。

こちらの映像も残ってませんかねえ。
brog483-1.jpg



スポンサーサイト

2014/09/01 (Mon) 01:12
桜田淳子出演情報(2014年9月-2014年10月)

気がつけばもう9月ですか。

Thanks40ファン感謝デーの開催が発表され、淳子ファン界が大きな喧燥に包まれてからもうすぐ1年になるとは信じ難し。
又あの時のことを回顧し、しみじみと感慨に耽けようかという昨今ですが..............

brog450-1.jpg
その前に、私の夏休みは何時になったら到来するのだろうか(笑)

「まあだだよ」という声がどこからか聞こえてきたので、気を取り直して2014年9月~10月の桜田淳子さんテレビ出演情報を纏めてみよう。

------------------
■地上波
不明

■BS
NHK-BSプレミアム
「独眼竜政宗」第23話~ ・・・毎週土曜日 18:00~

BS11
「お引越し」 ・・・9/14(日) 20:00~

■CS
時代劇専門チャンネル
「独眼竜政宗」第33話~第50話 ・・・ 9/3より毎週水~金 23:00~
「独眼竜政宗」第17話 ・・・ 9/2(火) 26:00~
「独眼竜政宗」第18話~第44話 ・・・ 9/3より毎週水~金 26:00~

東映チャンネル
「動乱」 ・・・10/5(日) 20:00~、10/13(月) 23:00~、10/24(金) 11:00~

TBSチャンネル
「特別企画ドラマ - 閨閥」(1990年 TBS) ・・・9/8(月) 22:30~

歌謡ポップスチャンネル
「レッツゴーヤング」#38 (曲:This is a "Boogie") ・・・9/2(火) 22:00、9/7日(日) 20:00~

ファミリー劇場
「ドリフ大爆笑」#11 (総集編)・・・9/4(木)28:30~
「ドリフ大爆笑」#15 (曲:追いかけてヨコハマ)・・・9/15(月)28:30~
「ドリフ大爆笑」#24 (曲:サンタモニカの風)・・・9/30(火)28:30~

brog452-1.jpg

■番外
WOWOWプライム
「ウルトラマンタロウ - 第49話 歌え! 怪獣ビッグマッチ」 ・・・9/20(土)9:30~
⇒前回ご紹介した通り、ラストシーン近くのBGMに「わたしの青い鳥」

BSフジ
「ザ・スターリバイバル 第19回 岩崎宏美」 ・・・9/13(土)21:00~
⇒再放送ばかりしているので存在を忘れかけていましたが、ようやく新録の岩崎宏美編を放送する模様。
収録では淳子さんや百恵さんの話題も少しされた様ですが、数年前にダウンタウンの番組で披露したエピソードではないかと推察。
宏美さんの回が終わると、また再放送モードに突入しそうだが、もう新録じゃない回の時は「ザ・スター リブロードキャスト」と題名を変えて過去映像を流すだけの内容にしませんか(笑).......とにかく桜田淳子編が観たいんですよ。


P.S
一方、期待度の高い番組もTBSオンデマンドに登場する。
ドリフ+ピンクレディーで人気を博した「飛べ!孫悟空」が、9/1より配信開始とのこと。
1977年10月〜1979年3月(全74回)にわたり放送された当番組の中から、今回は第1回~第12回が配信される様で、サイト内で明示はされていないが後続回も大いに期待できそうだ。
我らが淳子さんは1979年に2回連続で声の出演をされており、話数で言えば第65話前後くらいだろうから、暫く先の事になりそうだけれども、今から期待で胸パンパン。

「スーパーモンキー孫悟空」「ゴーウエスト」等の音楽も秀逸なこの作品、当時の私はあまり観ることが出来なかったので、今回は淳子さん出演回以外も鑑賞してみようかなと現在思案中。

brog451-1.jpg
こちらは何を食べるか思案中(笑)


「飛べ!孫悟空」は権利問題等で再放送/商品化がされずに幻の作品と言われていた様だが、今回の配信は意義の大きな事例になるかも知れない。本作の配信をキッカケに、レギュラー陣やゲストの豪華さがネックとなっていそうな他のドラマ「気になる季節」(テレビ朝日)等が、いずれ日の目を見ることを心より祈念しています。

尚、同じタイミングで22回分が追加配信される「8時だよ!全員集合」には、残念ながら淳子さんは登場せず。
次回以降に期待しましょう。


※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。




2014/07/01 (Tue) 01:21
桜田淳子出演情報(2014年7月-2014年8月)

現在チャンネルNECOで放送中の「気になる嫁さん」(1971年~1972年 日本テレビ)を毎週欠かさず鑑賞している。

石立ドラマは幼少時から好きで、近年はチャンネコで放送中の本シリーズを数年間に亘り見続けているのだが、この作品は初見か或いは当時観ていた事を完全に忘れていた。
石立鉄男さん、山本紀彦さんらいつもの顔ぶれに、本作でブレイクした榊原るみさん、佐野周二さん佐野守さん親子(関口宏氏の実父と実弟)の共演など見どころが多いが、桜田淳子さんが好きな人の目線で言えば、後の「玉ねぎむいたら・・・」の原型の様なシチュエーションである事も興味深いポイントだろうか。

舞台が小田急線沿線の"成城学園前"であるというのもアレなのですが(笑)

石立ドラマの定義は、70年代に日テレ/ユニオン映画が製作し、石立鉄男氏が主演(或いは準主演)した作品群の事を指すと思われるが、その脚本を主に担当したのが松木ひろしさんで、石立-松木コンビの作品を石立ドラマと言う人もいる。
後者の定義で言えば「玉ねぎむいたら…」も石立ドラマとなるが、桜田淳子ファンから見れば微妙な感じだ。

しかしながら「玉ねぎ~」が石立ドラマのテイストを引き継いでいるのは間違いなく、何かしらの問題を抱える家庭に突然飛び込んできた外来者が引き起すドタバタと、心の交流を描いた点(同じ松木脚本の「はらぺこ同志」もそう)、母親の不在、生計を立てられない一家の主、やや異端児の末っ子とだけ最初からウマが合うという設定など、2作品には共通項が多い。これらは「雑居時代」(1973年~1974年 日本テレビ)でも見られた設定だが、女性を主人公に抜擢したのは「気になる~」と「玉ねぎ~」だけだ。
山本紀彦氏演じる三男がめぐみ(榊原るみさん)に夢中になる所など、小浪に惚れる一久とまるっきり同じだし。

「気になる嫁さん」は全40回で、チャンネルNECOでは現在第15話まで放送済みのため、残り27回分の放送が予定されている。前回サイクルで「気になる~」の次に放送されたのが、「雑居時代」の元となった「おひかえあそばせ」(1971年 日本テレビ)で、こちらの放送回数は全13回。
そして「おひかえ~」の次に放送されたのが、「玉ねぎむいたら・・・」だった。

「気になる~」「おひかえ~」を合わせて残り40回なので、40週後(来年4月頃)から「玉ねぎ~」が再び放送される....................かも知れない。サイクルによって順番が微妙に変わることがある様なのでアテが外れるかも知れないが、バックアップしていたレコーダーが故障してしまったため(笑)、「玉ねぎ~」のCS再君臨を首を長くして待っております。

「玉ねぎむいたら・・・」は、石立ドラマ+桜田淳子という自分史の中では歴代最高のドラマ作品のひとつ。
しかしながら、淳子さん自身は本作品に余り良い思い出が無さそうな事が分かったため、今はその点が少し気になっている。「気になる嫁さん」ならぬ、「気になる淳子さん」か。

-
さて、久しぶりに書く桜田淳子さん出演番組放送予定。

■地上波
不明

7月12日(土)の12:00~22:54、日本テレビにて「THE MUSIC DAY 音楽のちから」という特番が放送される。
J-POPの歴史を11時間かけて振り返るそうで、生ライブ番組だとは思いますが、森昌子さんや石野真子さんもご出演されるゆえ、あの時代の歌謡曲に焦点が当たる事は間違いない。
11時間の映像をチェックするのはキツイ上に空振りの匂いが大いにするが、一応確認しておくかな。

■BS
NHK-BSプレミアム
「独眼竜政宗」・・・毎週土曜日 18:00~

■CS
時代劇専門チャンネル
「独眼竜政宗」・・・7/1より、火~金 23:00~

某所では、ゴクミ→淳子さんのバトンタッチに批判的な意見よりも淳子さん演じる愛姫を絶賛する書き込みが断然増えてきた。ごく一部の視聴者の間で、27年前と同じ現象が起きているのだろうか。
時代劇専門チャンネルでも、また放送が始まるみたいだが、ブーム来てます?(笑)
同じ番組が(資本関係の無い)異なるチャンネル間で同時に放送されるなんて、多チャンネル時代ならではの珍事です。

brog269.jpg

TBSチャンネル
「閨閥」・・・7/25(金) 13:00~

ファミリー劇場
「ドリフ大爆笑#57(総集編)」・・・7/13(日)21:00~

■番外
WOWOW
「同胞(はらから)」(1975年 松竹)・・・7/18(金)4:45~、8/29(金)7:00~
⇒内容は以前紹介した通りで、劇中淳子さんの名前が使われたり、ポスターが映ったりします。

キッズステーション
「銀魂 234話 - 千両箱とガラクタの箱」・・・7/7日(月)20:30~、24:00~
⇒何かの設計図に「SAKURADA ZUNKO」と署名されていたり、どこかの部屋のモニターにデビュー時の淳子さんらしき姿が映ります。 尚、アニメ番組なので、淳子さんの姿も写真では無いのであしからず。

衛星劇場
「寅さん45周年特別企画 私の寅さんSP1」・・・8/24(日) 10:15~ 8/25(月) 20:45~ 8/30(土) 18:15~ 8/31(日) 10:45~
「寅さん45周年特別企画 私の寅さんSP2」・・・8/24(日) 13:45~ 8/26(火) 20:45~ 8/30(土) 20:45~ 8/31(日) 18:15~
「寅さん45周年特別企画 私の寅さんSP3」・・・8/24(日) 22:45~ 8/27(水) 20:45~ 8/30(土) 22:45~ 8/31(日) 22:30~
⇒何だか良く分かりませんが、チェックするか否か思案中。

brog410.jpg

石立ドラマは、原則日本テレビ水曜の20:00が放送時間帯だが、「水もれ甲介」「おふくろさん」だけは日曜の20:00から放送されていた。あの「てんつくてん」も「水もれ甲介」と同じ時間帯だったのだが、70年代の同時間帯の石立ドラマや青春ドラマ(「おれは男だ!」「飛び出せ!青春」等)はVTRが概ね完全に残されているのに、「てんつくてん」の映像は全く存在しないというのだろうか。

もし幾らかでも残されているのなら、視聴する機会に恵まれたいものです。




※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。

2014/04/01 (Tue) 01:36
桜田淳子出演情報(2014年4月-2014年5月)

映画の放送予定を追加(4/8)
諸々加筆(4/5)

1982年から続いていた長寿番組「笑っていいとも!」が遂に終了しました。
「ヤン坊マー坊天気予報」もそうですが、普段は観なくなって久しいのに、いざ終了するとなると何だか淋しいものです。

20:00からのグランドフィナーレについては、初期の放送を中心に観ていた者としてはもう少し振り返りがあっても良かったのではと思いましたが、32年間に亘り放送されたこの膨大な映像をフジテレビさんが今後どの様に活用されるのか興味はあります。
オールドファンにしてみれば第1回目からの再放送などあれば嬉しいですが、放送回数8000以上で絢爛豪華なゲスト陣じゃさすがに無理ですかね。
いずれ「笑っていいとも!DVD-BOX」発売なども想像出来ますが、タモリさんは過去映像の使用に厳しそうだからそれも無いのかな。

--
さて、2014年4月~5月の桜田淳子さん出演番組放送予定。

■地上波

不明
⇒チェックしておいた方が良さそうな番組としては、テレビ朝日「伝説のアイドルから歌姫まで 不滅の歌謡曲」・・・4/4(金)19:00~、TBS「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」・・・4/3(木)19:00~。
もう皆さんご存知でしょうけど、前者で淳子さんの映像が取り上げられる可能性は高そうです。

前者は期待通りに淳子さんの映像が使用され素晴らしかった。
日本歌謡大賞新人賞「わたしの青い鳥」(1973年)、スポニチクリエイツ所蔵の芸能ニュースから15歳時のバースディーパーティ映像(1973年)、カンコー学生服CM東海大学編短縮バージョン(1976年)の3つ。バースディーパーティのニュース映像が放送されるのは、近年では大変珍しいと思われます。
私もかつて拝見した同映像で最も長尺だったし、美麗な画質で非常に良かった。後一週間もすれば淳子さんの誕生日ですが、テレ朝さん気が利いてますね(笑)。他にも、沢田研二さんの歌謡大賞受賞シーン(1973年)の後方でチラリと。

後者の番組では、佐良直美さん紅白歌唱シーンの背景で少し姿が見れる程度に留まりました。


■BS
NHK-BSプレミアム
「独眼竜政宗」・・・4月5日(土)より毎週土曜日 18:00~
⇒CSでは良く放送するこのドラマをNHKが再放送するのはいつ以来でしょうか。尚、淳子さんの登場は第8回から。

BS11
「お引越し」・・・4月20日(日) 20:00~



■CS
ファミリー劇場
「ドリフ大爆笑」#15(曲:追いかけてヨコハマ)・・・4/1(火)18:00~
「ドリフ大爆笑」#34(曲:美しい夏)・・・4/13(日)22:30~
「ドリフ大爆笑」#24(曲:サンタモニカの風)・・・4/16(水)18:00~
「ドリフ大爆笑」#36(曲:夕暮れはラブソング)・・・4/20(日)22:30~
「ドリフ大爆笑」#26(曲:歌:MISS KISS)・・・4/21(月)18:00~
「ドリフ大爆笑」#27(曲:パーティ・イズ・オーバー)・・・4/22(火)18:00~
「ドリフ大爆笑」#30(総集編)・・・4/28(月)18:00~

東映チャンネル
「オーロラの下で」(1990年 東映)・・・4/6日(日)16:00~、4/18日(金)13:00~

brog389.jpg

■番外
チャンネルNECO
「嗚呼!!花の応援団」(1976年 日活)・・・5月放送
⇒劇中、自転車に乗って「夏にご用心」を歌う女性が通り過ぎるシーンあり。

東映チャンネル
「探偵物語」第3話 - "危険を買う男" ・・・5/11日(日) 4:00~、5/17(土)9:00~
⇒劇中、オカマバーのBGMに「MISS KISS」が使用されているらしい。一昨年天くちさんにご教示頂いた情報ですが、この機会に確認させて頂きます。


WOWOW
「同胞(はらから)」(1975年 松竹)・・・4/24(木)10:45~
⇒3月にも放送されましたので、拝見させて頂きました。
農村地帯に住む若者の苦悩や団結する姿を過疎化問題を絡めながら描いた作品ですが、舞台となった松尾村で実際に起こった話がモチーフとなっており、実在の青年会・劇団がこの映画のために再会して山田洋次監督の元で創り上げた作品なんだそうです。映画のクライマックスで描かれる公演成功時の高揚感と全てが終わった後の寂寥感は、演技では無い何かを感じ取れますね。
1975年当時の淳子さんが「感激した」と仰っていたのも、なんとなく解る様な気がします。東北が舞台で、親の反対を押して上京する娘、その娘を想う親心、公演を開催するまでの辛いプロセス、全てを出し切った後の充実した気分。
淳子さんにとって共感する場面が幾つもあったに違いありません。
brog390.jpg

尚、淳子ファンが気になる例のシーン。
本作の登場人物の一人である忠治(赤塚真人)が淳子さんのファンという設定らしく、彼をひやかす「桜田淳子出ねえってよ」というセリフは割と早い段階で聴けます。
観てしまえばアッと言う間の事で、その後は真剣にストーリーを追うだけだなと思いきや................................おっと、あんなところにも。私は少し笑ってしまったのですが(失礼)、この演出に淳子さんは気がつかれていたでしょうか?

映画の中で淳子さんが何か言ってます(笑)
⇒物語中盤、劇団の公演主宰を決めた青年団の連中が忠治の店に集うシーン。店の壁には淳子さんのポスターが貼られており、手製の吹き出しにより「忠治さん ガンバッテネ!! 淳子のお願い」と言わされています(笑)
brog393.jpg

P.S.
sjghdさんのブログで既報ですが、昨年に引き続き、4/28(月)と5/1(木)に「愛の嵐の中で」(1978年 東宝)が都内で上映されることになりました(この5年で3度目の上映)。
以前、ある雑誌で「上映も商品化も難しい」と小谷監督は仰ってましたが、それ本当なんですかね(笑)
アイドル映画としてだけでなく、岸田森氏や田中邦衛氏の怪演技がウケているらしく、今では映画マニア人気が高い模様。

この作品は都内ロケが多いから色々探し甲斐があるんですよ。名画座も良いですが、早く商品化されないですかねえ.....

シネマヴェーラ渋谷 - 岸田森特集


※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。

2014/03/01 (Sat) 06:44
桜田淳子出演情報(2014年3月-2014年4月)

2014年3月~4月の桜田淳子さん出演番組放送予定です。

■地上波
すっかり忘れていましたが、3/31は「笑っていいとも!グランドフィナーレ 感謝の超特大号」が放送されます(20:00~23:14)。淳子さんは言わずと知れたテレフォンショッキング第一回目ゲストですから、何かしらの形で話題や映像が紹介される可能性がありそうですね。(3/9記)

テレビ東京「テレビ東京開局50周年特別企画 50年のモヤモヤ映像大放出! この手の 番組初めてやりますSP」
・・・3/2(日)
※事後報告ですみません。78/7/29 O.A「独占生中継 隅田川花火大会」という番組で、あのねのね、ピンク・レディーと一緒にスタジオから花火大会のTV中継を鑑賞するというシーンが数秒映りました。
放送時間内で、同じシーンが都合3回程度流れたかと思います。


■BS
予定無し

■CS
歌謡ポップスチャンネル「藤井隆の胸キュン!アイドル天国~#7 金谷幹夫(元「明星」編集者)」
・・・3/2日(日)19:00~、3/6(木)22:00~ ※前月のリピート放送
ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#2(曲:あなたのすべて)
・・・3/10(月)18:00~
ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#48(曲:This is a "Boogie")
・・・3/13(木)8:30~
ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#7(曲:気まぐれヴィーナス)
・・・3/18(火)18:00~
ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#11(総集編)
・・・3/25(火)18:00~
ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#57(総集編)
・・・3/26(水)8:30~

東映チャンネル「動乱」(1980年 東映)
・・・3/2(日)20:00~、3/25(火)11:00~
東映チャンネル「オーロラの下で」(1990年 東映)
・・・4/6日(日)16:00~、4/18日(金)13:00~

■オンデマンド
日テレオンデマンド「池中玄太80キロⅢ」
・・・単品:購入後1週間まで、パックセット:購入後2週間まで

■有線
昨年より、USEN550ch×HMVというスマートフォン用の新サービスが開始されておりますが、全550番組の中に「桜田淳子」チャンネルが存在する事が判りました。
ケーブルテレビの音楽配信サービス等でも桜田淳子カテゴリは存在しますから珍しいことでは無いかもしれませんが、本サービスにおける特定歌手のチャンネルは数が少なく、邦楽では全部で25組程度。淳子さんはやっぱり偉大です。

一週間無料サービスを受付中とのことで早速仮契約し試している最中ですが、今のところ「淳子チャンネル」はシングルA面曲しか流れてこない模様。尚、他にも「女性歌謡曲」「ヒットパレード歌謡曲」「70's女性アイドル」等のチャンネルでも淳子さんの曲が聴けました。

私が最も好きなジャンルである海外のロック/オールディーズのチャンネルもありますし、暫くは使ってみようと思っております。月額490円。


brog380.jpg


1月~2月は数多くの関連番組が放送される喜ばしい状況でしたが、それも一段落してしまった様で、今月以降は目新しい番組はまったく無い。東映チャンネルが2か月連続で出演作を放送してくれるのは有難い事だが、近年何度も放映されている作品のため新鮮味は少ないか。淳子さんの映像資源には限りあるため、そう毎月の様に良い結果は望めませんから、暫くは辛抱の期間ですかね。

....で、他に何か無いかと探していたら、つい最近本ブログのコメント欄で話題になったあの映画が。

WOWOWシネマ「同胞(はらから)」
・・・3/24(月)21:00~、4/24(木)10:45~

勿論桜田淳子さんはご出演されておりませんが、言わずとしれた「男はつらいよ 葛飾立志篇」を撮った山田洋次監督1975年の名作。
劇中「桜田淳子」という呼称が使われることも、一度は観てみたいと言うファン心理に駆られる作品。DVDマガジンの購入を考えていた矢先なので、ちょっと嬉しい。

尤もWOWOW契約料の方が高額なのですが、我が家で淳子嬢の御姿を守る門番の片割れ(笑)である「ウルトラマンA」のハイビジョンリマスター放送が開始されるため、そもそも契約する予定でした。従って、「ウルトラマンA」と同月に「同胞」を放送して頂けるのは、私的には願ったりかなったりという訳です。
今月の淳子さん出演番組は少ないものの、「ゴジラ」「香港」シリーズに加え、上記WOWOWの作品群が加わるのですから、早くもディスクレコーダーの容量が心配になってきました.....観る暇なんか無いのに。

brog379.jpg


P.S.
3/19に桜田淳子さんの楽曲を収録したCDが発売されますね。
ビクターTWIN BESTシリーズ(全100タイトル予定)から、「アイドルポップス黄金時代」と、「カヴァーポップス大集合」の2枚。
共に監修は「Thanks40~青い鳥たちへ」でお馴染みの音楽ライター濱口英樹氏で、さすが淳子さんの楽曲は外しません。

アイドルポップス黄金時代
ビクターに所属したトップアイドルから"誰?"的な方まで、幅広く人選された歌手たちの代表曲・・・と必ずしも言い難い選曲がとてもユニークな一枚。初CD化の曲も多いそうで、70's~80'sのアイドルポップスの歴史を抑えておきたい方にはオススメでしょうか。メジャー曲もバランス良く散りばめられているので、最後まで飽きずに聞けそうな逸品である。
尚、桜田淳子さんからは6thシングル「黄色いリボン」を収録。

カヴァーポップス大集合
こちらはかなりマニアック度が高そうなコンピレーションだ。
60's~80'sの日本人歌手による洋楽カヴァー集というのだろうか、ありそうで無かった企画はかなり物欲をそそる。
尚、Amazonでは淳子さんもカヴァーした「青いカナリヤ」「あなたしかみえない」が収録(雪村さん/伊東さんver)と書かれているが、ビクター公式には載っておらず、どちらが正解なのか不明。⇒収録は見送られた模様.....残念。(3/7追記)
桜田淳子さんでは、1974年7月5日発売『グランド・デラックス』から「小さな恋のメロディ」がチョイスされているが、これは良い選曲です。
最近お遊びで考えている●●●●ベストにも収録予定(笑)にしている程、私的には気に入っている。
イントロを聴けば直ぐに思い出す同名映画のメルヘンチックな世界観が、16才の頃の淳子さんに良く似合っていますよね。


欲しいCDが又増えてしまったな...

brog378.jpg

昨年秋は淳子ファン界が大きく盛り上がり、昨年末から最近にかけては続々発売される関連商品のお蔭で百恵ファン界に勢いがあります。じゃ次はまた淳子さんの番という事で.........各社さん宜しくお願いしたい。
ジュンコさんとモモエさんは、お互い友情で結ばれ、時には切磋琢磨して頑張ってきた仲ですから。


<VICTOR TWIN BEST>アイドルポップス黄金時代アイドルポップス黄金時代
(2014/03/19)
VARIOUS

商品詳細を見る


<VICTOR TWIN BEST>カヴァーポップス大集合カヴァーポップス大集合
(2014/03/19)
VARIOUS

商品詳細を見る



※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代