音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

45周年企画を実現させよう!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2017/08/20 (Sun) 08:56
Legendary Sound Source

約4か月ぶりの更新となりますが、ファンも含めた桜田淳子さん周辺はすっかり静寂に包まれた感がありますね。
往年のスターとしてテレビや雑誌で取り上げられることはあるものの、テンションが上がるようなインパクトの強いものは皆無。

数年前とは状況が異なっているため、小さな話題じゃ満足できなくなっているのは良くない傾向かも知れませんが、新たな展望に期待するファンの気持ちを静めることは最早不可避でしょう。

近々では45周年関連が希望の星となる訳ですが、現在のところ音沙汰はなく、既に何かしらの動きがあるらしいとの噂を耳にするも、信憑性のほどは確かでない。
2003年より約5年毎に企画商品を発売してきたビクターさん。
来年は淳子さんの還暦イヤーでもあるし、もうひと頑張りして頂きたいものです。

しかしながら、音源はもうネタ切れ感が否めませんね。シングル曲のベストCDは乱発されすぎて訳が分からない状態だし、考えられるとしたらアルバム群からの自薦ベストくらいだろうか。
どんな曲が選ばれるか興味があるし、リイシューCDを買い損ねた方も多そうなので、これはアリじゃないかな。

まさかの新録とかだったら狂喜乱舞ですが、それはちょっと置いといて(笑).................せめて幻の発掘音源くらいは実現して欲しいところです。

そもそも桜田淳子さんの幻音源って何があるのだろうか?
私の浅い知識ですぐに思いつくのは下記くらいかな。

①春のゆくえ(NHK みんなのうた) ・・・ 作詞:山川啓介、作曲:鈴木邦彦
②さなえの季節(井関農機"さなえ"CMソング) ・・・ 作詞:伊藤皓?、作曲:中村泰士
③ライブ音源(リサイタル1~6、私小説、スクリーンミュージックの宴)
④ミュージカル音源(アニーを銃をとれ、あなただけ今晩は、リトルショップ・オブ・ホラーズ)
⑤ヘルシー・ウーマン(味の素"パルスイート"CMソング) ・・・ 作詞:藤田貴久、作曲:小諸鉄矢

番組主題歌とか、シングルのバージョン違いとか挙げ出すともっと沢山ありますが、まあ代表的なところで......

brog597.jpg

②と⑤は大勢あるCMソングの中で、サビの部分だけではなく、一楽曲として成立していると考えられるもの。
②については販促用ソノシートの存在が明らかになっているし、④はダイエッツVerが89年に発売された。

①はNHKが未だ捜索中の状況なので、良好な状態で録画保存されている方の提供を待つしかなさそうだが、そもそもCMソングとか、みんなのうたの楽曲とかは、どこでレコーディングしていたのだろう?
所属レコード会社なのであれば、ビクターの倉庫に眠っていてもおかしくないのですが、見つかっていればとっくに音源化されているでしょうし...........

③については所在の根拠は余りないですが、発売されたライブ盤はかなりの曲をカットしている訳ですから、収録されなかった断片がマスターテープとして保管されている可能性はありそうです。
記憶も新しい「スクリーンミュージックの宴」はCD化されても不思議はないので(過去実績あり)、首を長くして待っていたい。

⑤のミュージカル音源の内、少なくとも「アニーを銃を取れ」の「朝に太陽・夜には月」の一節が「スクリーンミュージックの宴」の模様を報じたワイドショーで使用されました。どこかに保管されているに違いないと踏んでます(録画映像なのかも)。


そういえば3年前に、勝手なベストアルバムを考えて発表したことがありました。その時から同じようなこと言ってますね(笑) ⇒アナザーベストを考える

--

映像関連なら、言うまでもなく沢山あります。歌唱映像、ドラマ、映画等、商品化出来そうなものは枚挙に暇がありません。

ビクターにて日テレとTBSの歌唱映像を商品化(CDBOXの特典)されていますが、もう一回実現するならば、ポニーキャニオンを傘下に持つフジテレビ関連は無く、日テレアーカイブの再捜索もしくはNHKアーカイブからが現実的でしょうか。
ドラマは「てんつくてん」「となりのとなり」「あこがれ共同隊」がファンが見たいベスト3だと思うけど、映像が残っていない感じがするので、「かたぐるま」「愛の教育」あたりをベストフィールドさんにご検討頂きたいもの。

映画の方は「ときめき」~「愛の嵐の中で」までのDVDが、(一部を除き)ほとんどありませんので、ファンはとても切望してます。>松竹&東宝さん。

brog598.jpg


45周年、何にもなしよ...................だけは何卒ご勘弁願いたく。

次回は、ボツ作品について触れてみたいと思います。



※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。


スポンサーサイト

2014/03/23 (Sun) 03:57
アナザーベスト廉価版も考える

今週は記事を書かないつもりだったのですけども.......
昔淳子さんも愛飲していたというコークハイをちびちびやっている内にホロ酔い気分になったので、結局何か書き始めてしまった(笑)

いや、実は先程まで前回記事<アナザーベストを考える>を読み返していたのですが、全6枚組+DVDというボリュームでは予価15,450円(消費税8%込)くらいの高額商品になりそうで、これも全て増税のせい.....じゃなかった、企画に問題があると言わざるを得ませんから、この際「廉価版」も併せて検討する事にしました。

今回は「桜田淳子 ~アナザーベスト(正規版)」の中から、
・アルバム1枚につき1曲とする
・全アルバムから収録する必要はなし
・シングルA面/B面は除外する
・オリジナルアルバムから20曲+ボーナストラックの1枚組とする
という縛りを入れて選曲。

又、自分が最も好きな曲で選ぶと同系統の曲が増えてしまい、それでは売り上げに影響しかねない為(笑)、特定の時代に偏らず、ファン支持が高そうな曲は極力外さない様努力したつもりです。従って、純粋に私が最も好きな曲ばかり集めた構成ではありませんのであしからず。

さて、どんなCDが出来上がったかな?

brog388.jpg

--
<桜田淳子 ~アナザーベスト(廉価版)>

収録内容
  涙は大切に(アルバム「そよ風の天使」収録)
  日暮れの少女(アルバム「淳子と花物語」収録)
  木の葉のベッド(アルバム「ベストコレクション'75」収録)
  今日から私は(アルバム「スプーン一杯の幸せ」収録)
  天使の唇(アルバム「わたしの素顔」収録)
  初恋時代(アルバム「ベストコレクション'76」収録)
  窓からとび出せ(アルバム「青春前期」収録)
  初雪(アルバム「熱い心の招待状」収録)
  サマー・ガール(アルバム「ラブ・淳子が禁断の木の実を食べた」収録)
  夕焼けの向こうで(アルバム「ステンドグラス」収録)
  風の中のさよなら(アルバム「一枚の絵」収録)
  おもいで達(アルバム「パーティ・イズ・オーバー」収録)
  グッドバイ・ハッピー・デイズ(アルバム「あなたかもしれない」収録)
  予感(アルバム「ナチュラリー」収録)
  太陽のとびら(アルバム「16才のリサイタル」収録)
  ローズ・ガーデン(アルバム「ビバ!セブンティーン」収録)
  見つめあう恋(アルバム「青春賛歌」収録)
  歌のある限り(アルバム「リサイタルⅣ~ラブ・トゥゲザー」収録)
  サンキュー・フォー・ザ・ミュージック(アルバム「桜田淳子 リサイタル5」収録)
  デイブレイク(アルバム「私小説」収録)

  シングルメドレー(Lady~追いかけてヨコハマ~しあわせ芝居)
  ミュージカルメドレー(ショービジネス~自然のままに~愛することは素晴らしい~朝に太陽 夜には月)
  ※2013年11月26日~銀座博品館劇場「Thanks40 スペシャル ~ファン感謝DAY」より


おお!名曲揃いで素晴らしいですねー。

尚、廉価盤なのでDVDは付属しませんが、代わりに2013/11/26に開催された「Thanks40 スペシャル ~ファン感謝DAY」の音源をボーナストラックとして収録する事にしました。
正規版に無い曲が廉価版にこっそり収録されるのはあり得そうな事ですが、本当にこんな構成にしたら絶対叱られるんだろうな(笑)

brog387.jpg
お遊びなので許してね!


2014/03/16 (Sun) 18:29
アナザーベストを考える

大凡2週間ぶりの更新となりました。

2月にClosing Thanks40 ~ And Then という記事を掲載し、今年以降に期待する桜田淳子関連商品を書きましたが、今回はそれをもう少し続けてみましょう。

■写真集

去年「花の中3トリオ結成40周年記念写真集」の発売を期待する話題を書いたことがありましたが、本年になって電子書籍「スポニチ秘蔵アイドル全集(桜田淳子)」「同(森昌子)」という形での発売が叶いました。自分の希望とはちょっと違ったものの、一応実現したと言っていいのでしょうか?
ただ電子書籍を見れば分かる様に、百恵さんの肖像権が想像以上に厳しいことが判りましたから、花のトリオとしての発売は一生無さそうな雰囲気です。

じゃあ、今度は電子書籍では無い、淳子さん単独の写真集を出してよと言いたいところですが、実は昨年、40周年メモリアル写真集を出版社に提案した芸能ライターがいらっしゃいました。残念ながらこれも実現しなかった様ですが、一度は出版ビジネスの俎上には載せられのですから、まだまだ諦めたくないですね。

少なくともデビュー45周年記念イヤーには、淳子さんと縁の深い集英社かマガジンハウスあたりに、未公開写真をふんだんに使った一生モノの豪華写真集発売を望みます。

brog381.jpg
間違いなく売れますって!


■音源

そろそろ出尽くした感のある音源集ですが、2007年~2008年にかけてリイシューしたオリジナルアルバム群は現在入手困難になっています。買い逃したファンにとっては勿論の事、全種揃えることが出来た方にとっても、全オリジナルアルバムを再発して頂く事が必要かと。
近年、CDの一般的な寿命が20~30年という説が言われておりまして、感覚的にはもう少し持ちそうな気もしますが、媒体の質や保管状態にも影響を受けるそうなので油断はできません。前回のリイシューから既に6~7年。残りの人生を考えれば、後1回は全作商品化して貰わなければ、現在所有しているものは聴けなくなるかも知れんという事です。

レコード会社的にも、一定のサイクルが到来すればリイシューを繰り返すのが常ですが、再発するだけでは能が無いので、次世代フォーマットで更なる音質向上をして頂きたい。現時点で有力と目されるハイレゾはダウンロード販売が主流ですが、ジャケットも付属しない商品じゃ触手が動きませんから、容量の大きなハイレゾフォーマットをパッケージング可能なメディアが必要不可欠でしょう。ハイレゾ・ブルーレイを提唱する海外メーカーも出てきており、(ブルーレイじゃ普及しない気もするが)今後が注目されます。
もっとも新メディアが現在のCDに取って替わるとしても後10年は必要でしょうから、全オリジナルアルバムの再商品化は、デビュー50周年頃が丁度良いでしょうかね。

brog383.jpg


じゃあ後10年何もなく過ごすのは辛すぎるので何かないかと思案したところ、「Thanks40」に未収録だった曲に限定したベスト盤などが宜しいのではと思いまして。
「Thanks40」で淳子さんが自薦した曲が公式ベストトラック集である事はもう決まり、それに異論を挟むことは許されません(笑)。しかし、彼女にはまだまだ名曲が山ほどありますから、もう1~2種ベストアルバムを作るのは造作無いことでしょう。実際どういう内容になるのかも興味があります。
企画化された折には勿論淳子さんご本人に選曲して頂きたいですが、今は取りあえず私が勝手に選んでおきました(笑)。

私の偏った嗜好では、止めどなく同じアルバムの曲を選びかねないので、
 ・全オリジナルアルバムから最低1曲は選択する
 ・同一アルバムからの選曲は最大4曲までとする
 ・「Thanks40」に収録された曲は除外する(別バージョンはOK)
 ・「ベストコレクション'75」「ベストコレクション'76」「グランド・デラックス」はオリジナルアルバム扱いとする
 ・「夢の三重奏」「吉田正大全集 生命ある限り」「わたしの青い鳥 桜田淳子 REMIX & BEST」は選曲対象外とする
 ・全6枚組とする(オリジナルアルバムから100曲+ボーナストラック)
という縛りを入れています。
従いまして、必ずしも自分の好きな順に選んでいる訳ではなく、「Thanks40」の40曲以外に更に100曲も選んでおきながら、涙を飲んで落とした曲も多数あり............桜田淳子シングス真に恐るべし。

勿論、特典映像もつけちゃいましょう。今回はNHKのアーカイブが良いかな。

brog382.jpg

<桜田淳子 ~アナザーベスト>

全6枚組+特典DVD+ブックレット

後日、収録曲のリクエストや「これが入ってないじゃないか!」というお叱りを頂きましたので、緑文字で追加しております。KAZUさん、shout83さん、sjghdさん、70☆淳子♡フォーク&GSLOVEさん、飛鳥野妹子さん、有難うございました。

収録内容
 DISK1「スタジオワークス - EARLY YEARS(全20曲+4曲)」
  天使の初恋(2ndシングル) 
  虹のほほえみ(2ndシングル「天使の初恋」B面)
  天使の冒険(アルバム「そよ風の天使」収録)
  涙は大切に(アルバム「そよ風の天使」収録)
  ボーイフレンド(アルバム「わたしの青い鳥」収録)
  素敵な冬休み(アルバム「わたしの青い鳥」収録)
  パイナップルプリンセス(アルバム「淳子と花物語」収録)
  わたしの早春譜(アルバム「淳子と花物語」収録)
  日暮れの少女(アルバム「淳子と花物語」収録)
  恋のふくらみ(アルバム「淳子と花物語」収録)
  小さな恋のメロディー(「グランド・デラックス」収録)
  シング(アルバム「三色すみれ」収録)
  水色のハンカチ(アルバム「三色すみれ」収録)
  白い貝がら(7thシングル「花占い」B面)
  くちづけ(アルバム「16才の感情」収録)
  16才の感情(アルバム「16才の感情」収録)
  北風の町(アルバム「ベストコレクション'75」収録)
  出来事(アルバム「ベストコレクション'75」収録)
  もしも僕の背中に羽根がはえていたら(アルバム「ベストコレクション'75」収録)
  木の葉のベッド(アルバム「ベストコレクション'75」収録)
  <<リクエスト曲>>
  恋人になって!!(3rdシングル「わたしの青い鳥」B面)
  あなたのひとりごと(5htシングル「三色すみれ」B面)
  個人授業(「グランド・デラックス」収録)
  心の旅(「グランド・デラックス」収録)
  友達よ泣くんじゃない(「グランド・デラックス」収録)
  シンデレラ(アルバム「ベストコレクション'75」収録)


 DISK2「スタジオワークス - GOLEDEN YEARS(全21曲+5曲)」
  特別な気持(8thシングル「はじめての出来事」B面)
  今日から私は(アルバム「スプーン一杯の幸せ」収録)
  明日も愛して下さいますか(アルバム「スプーン一杯の幸せ」収録)
  さよならは言えない(アルバム「スプーン一杯の幸せ」収録)
  よろしく(アルバム「スプーン一杯の幸せ」収録)
  涙のいいわけ(9thシングル「ひとり歩き」B面)
  白い風よ(10thシングル)
  だからわたしは(10thシングル「白い風よ」B面)
  叱られてから(12ndシングル「天使のくちびる」B面)
  郊外電車(アルバム「わたしの素顔」収録)
  天使の唇(アルバム「わたしの素顔」収録)
  秘密の階段(アルバム「わたしの素顔」収録)
  処女雪(アルバム「わたしの素顔」収録)
  あなたに贈る詩(アルバム「ベストコレクション'76」収録)
  もうひとりの私(アルバム「ベストコレクション'76」収録)
  初恋時代(アルバム「ベストコレクション'76」収録)
  白い少女のバラード(「遺書・白い少女」オリジナル・サウンド トラック盤」収録)
  夏の朝食(アルバム「青春前期」収録)
  窓からとび出せ(アルバム「青春前期」収録)
  びしょぬれ(アルバム「青春前期」収録)
  18の旅(アルバム「青春前期」収録)
  <<リクエスト曲>>
  素顔のままがいい(アルバム「わたしの素顔」収録)
  あなたが恋しい(13rdシングル「ゆれてる私」B面)
  17さいの日記(アルバム「ベストコレクション'76」収録)
  あきらめて(アルバム「ベストコレクション'76」収録)
  風の中の恋(アルバム「ベストコレクション'76」収録)


 DISK3「スタジオワークス - MELLOW YEARS(全18曲+2曲)」
  熱い心の招待状(アルバム「熱い心の招待状」収録)
  透明な哀しみの中で(アルバム「熱い心の招待状」収録)
  初雪(アルバム「熱い心の招待状」収録)
  女らしく(18thシングル「あなたのすべて」B面)
  若い人のテーマ(19thシングル「気まぐれヴィーナス」B面)
  もう戻れない(20thシングル)
  カーニバル(アルバム「ラブ・淳子が禁断の木の実を食べた」収録)
  サマー・ガール(アルバム「ラブ・淳子が禁断の木の実を食べた」収録)
  愛の誕生(アルバム「ラブ・淳子が禁断の木の実を食べた」収録)
  バイ・バイ・パーティー(アルバム「しあわせ芝居」収録)
  遠くに行かないで(アルバム「しあわせ芝居」収録)
  青春の一番長い日(アルバム「しあわせ芝居」収録)
  トロピカルランデブー(23rdシングル「リップスティック」B面)
  サマータイム・ブルース(24thシングル「20才になれば」B面)
  夢のあとさき(アルバム「ステンドグラス」収録)
  ナイトストップ(アルバム「ステンドグラス」収録)
  夕焼けの向こうで(アルバム「ステンドグラス」収録)
  化粧(アルバム「20才になれば」収録)
  <<リクエスト曲>>
  風見鶏(アルバム「熱い心の招待状」収録)
  晩秋(アルバム「しあわせ芝居」収録)


 DISK4「スタジオワークス - LATE YEARS(全18曲+2曲)」
  アニー・ローリー(アルバム「愛のロマンス」収録)
  風の中のさよなら(アルバム「一枚の絵」収録)
  女は自由(27thシングル「MISS KISS」B面)
  おもいで達(アルバム「パーティ・イズ・オーバー」収録)
  バカンスの終わりに(アルバム「パーティ・イズ・オーバー」収録)
  夕暮れはラブ・ソング(31stシングル)
  あなたかもしれない(アルバム「あなたかもしれない」収録)
  グッドバイ・ハッピー・デイズ(アルバム「あなたかもしれない」収録)
  エンプティ・ハート(アルバム「あなたかもしれない」収録)
  テルミーホワイ(アルバム「あなたかもしれない」収録)
  なぜかためらい(アルバム「My Dear」収録)
  MY DEAR(アルバム「My Dear」収録)
  刹那Tic(36thシングル「This Is a "Boogie"」B面)
  スウィート・スウィート・スウィート(37thシングル「窓」B面)
  数えないで(38Thシングル「眉月夜」B面)
  YESが欲しい(らぶれたあ)(アルバム「ナチュラリー」収録)
  home(アルバム「ナチュラリー」収録)
  予感(アルバム「ナチュラリー」収録)
  <<リクエスト曲>>
  恋はSEE-SAW(35thシングル「ミスティー」B面)
  台詞(アルバム「ナチュラリー」収録)


 DISK5「ライヴパフォーマンス(全23曲+3曲)」 
  太陽のとびら(アルバム「16才のリサイタル」収録)
  トップ・オブ・ザ・ワールド(アルバム「16才のリサイタル」収録)
  サイド・バイ・サイド(アルバム「16才のリサイタル」収録)
  にくい貴方(アルバム「16才のリサイタル」収録)
  ウエルカム・トゥ・マイ・ワールド(アルバム「ビバ!セブンティーン」収録)
  ホワット・アイ・セイ(アルバム「ビバ!セブンティーン」収録)
  恋よまわれ(アルバム「ビバ!セブンティーン」収録)
  ローズ・ガーデン(アルバム「ビバ!セブンティーン」収録)
  愛を求めて(アルバム「青春賛歌」収録)
  見つめあう恋(アルバム「青春賛歌」収録)
  イン・ザ・ムード(アルバム「青春賛歌」収録)
  愛の花咲く時(アルバム「青春賛歌」収録)
  歌っていれば幸せ(アルバム「リサイタルⅣ~ラブ・トゥゲザー」収録)
  仕事がいっぱい(アルバム「リサイタルⅣ~ラブ・トゥゲザー」収録)
  ディス・ガイ(アルバム「リサイタルⅣ~ラブ・トゥゲザー」収録)
  歌のある限り(アルバム「リサイタルⅣ~ラブ・トゥゲザー」収録)
  フレディー・マイ・ラブ(アルバム「桜田淳子 リサイタル5」収録)
  サンキュー・フォー・ザ・ミュージック(アルバム「桜田淳子 リサイタル5」収録)
  序曲(アルバム「淳子スーパーライブ リサイタル6」収録)
  アイ・キャント・レット・ゴー(アルバム「私小説」収録)
  あなたしか見えない(アルバム「私小説」収録)
  デイブレイク(アルバム「私小説」収録)
  アワ・ラスト・ソング・トゥギャザー(アルバム「私小説」収録)
  <<リクエスト曲>>
  心のページに(アルバム「ビバ!セブンティーン」収録)
  涙は大切に(アルバム「ビバ!セブンティーン」収録)
  夢で逢えたら(アルバム「私小説」収録)


 DISK6「ボーナストラック」
  見知らぬ世界(日本テレビ「スター誕生第4回決戦大会」より)
  春のゆくえ(NHK「みんなのうた」より)
  ジングルベル(ノベルティ盤「淳子のクリスマス」収録)
  サイレントナイト(ノベルティ盤「淳子のクリスマス」収録)
  クリスマスメッセージ(ノベルティ盤「淳子のクリスマス」収録)
  恋はお休み(ノベルティ盤「淳子のクリスマス」収録)
  娘ひとりにパパ二人(NHK「コメディー公園通り」より)
  イッツ・オンリー・ア・ペーパームーン(富士キネマ「病院坂の首縊りの家・サウンドトラック」収録)
  ひとり歩きアコースティックVer(松竹映画「スプーン一杯の幸せ」より)

  CMメドレー
   カンコー学生服TypeA~カンコー学生服TypeB~山一證券~
   グリココメッコ~グリココメッコシュリンプ~
   グリココメッコ&アイスクリーム~グリコマカナッツTypeA~
   グリコマカナッツTypeB~グリコ知床しぶきTypeA~
   グリコ知床しぶきTypeB~井関さなえ~学研中一コース~
   新エスタックW TypeB~サンヨー食品サッポロ一番カップスター~
   電電公社ミニプッシュホン~味の素ニューパルスイート~
   東洋証券TypeA~東洋証券TypeB

 スペシャルDVD「NHKアーカイブ集」
  「黄色いリボン」(第25回紅白歌合戦 1974年12月31日放送)
  「はじめての出来事」(第26回紅白歌合戦 1975年12月31日放送)
  「わたしの青い鳥」(ビッグショー 森光子 1976年5月30日放送)
  「夏にご用心」(第27回紅白歌合戦 1976年12月31日放送)
  「あなたのすべて」(第1回郷土芸能の祭典 1977年3月21日放送)
  「あなたのすべて」(第3回 ヤング・歌の祭典 1977年5月5日放送)
  「気まぐれヴィーナス」(レッツゴーヤング 1977年5月29日放送)
  「気まぐれヴィーナス」(レッツゴーヤング 1977年8月14日放送)
  「気まぐれヴィーナス」(第28回紅白歌合戦 1977年12月31日放送)
  「もう戻れない」(お笑いオンステージ 「縁の下の力なし」 1977年10月2日放送)
  「もう戻れない」(歌のグランドショー -寒さこらえて歌謡曲- 1977年11月16日放送)
  「もう戻れない」(レッツゴーヤング 1977年11月27日放送)
  「しあわせ芝居」(レッツゴーヤング 1978年1月8日放送)
  「しあわせ芝居」(レッツゴーヤング 1978年2月26日放送)
  「しあわせ芝居」(NHK花のステージ 1978年6月29日放送)
  「しあわせ芝居」(昭和53年度作詞大賞 1978年11月30日放送)
  「しあわせ芝居」(第29回紅白歌合戦 1978年12月31日
  「追いかけてヨコハマ」(第4回ヤング歌の祭典 1978年5月2日放送)
  「リップスティック」(レッツゴーヤング 1978年7月2日放送)
  「20才になれば」(レッツゴーヤング 1978年9月10日放送)
  「サンタモニカの風」(レッツゴーヤング 1979年3月18日放送)
  「サンタモニカの風」(第30回紅白歌合戦 1979年12月31日放送)
  「MISS KISS」(レッツゴーヤング 1979年6月17日放送)
  「パーティ・イズ・オーバー」(レッツゴーヤング 1979年8月26日放送)
  「LADY」(レッツゴーヤング 1979年12月2日放送)
  「美しい夏」(第31回紅白歌合戦 1980年12月31日放送)
  「美しい夏」(レッツゴーヤング 1980年5月4日放送)
  「神戸で逢えたら」(レッツゴーヤング 1980年11月9日放送)
  「化粧」(歌のビッグステージ 新春夢の競演 1981年1月6日放送)
  「化粧」(レッツゴーヤング 1981年2月1日放送)
  「ミスティー」(レッツゴーヤング 1981年6月7日放送)
  「This is a "Boogie"」(レッツゴーヤング 1981年10月25日放送)
  「This is a "Boogie"」(レッツゴーヤング 1981年11月22日放送)
  「This is a "Boogie"」(民謡をあなたに 雪の秋田の熱い唄 1981年12月17日放送)
  「This is a "Boogie"」(第32回紅白歌合戦 1981年12月31日放送)


上記は実際にNHKに残されている事が判明している映像です(歌唱内容は若干想像で書いている番組もあり)。持ち歌以外も取り上げれば、倍近いボリュームにすることも可能。前回取り上げたフジテレビには劣るものの、NHKでも十分DVDが作成できる事が分かります。まあ紅白歌合戦映像が商品化されることは無いでしょうけど、民意を顧みず倉庫に眠らせておくのは願い下げしたいですね。

CDの方はボーナストラックが目玉になってしまいました(笑)。
CMやノベルティの音源は正規なものは残ってなさそうだから、商品化されたとしても残されたソノシートや一般家庭で撮られたVTRやテープから音を起こすことになるのでしょうか。また、他にもボツ曲や未発表のライブ音源とか倉庫を探せばありそうなものだが、その辺りはどうなのでしょう。

XX周年とは言わず、来年当たり如何ですかね、ビクターさん。

brog385.jpg

次はBS/CSの考察などを。


P.S.
4/5よりBSプレミアムで「独眼竜政宗」が放送されるそうです。

NHKオンライン - 再放送予定




2014/02/23 (Sun) 00:20
Closing Thanks40 ~ And Then

★2/25になりました。桜田淳子さんのデビュー満41周年、心からご祝詞申し上げます。

--以下、元記事--

2014年は始まったばかりと思いきや、もうすぐ2月25日を迎えます。

2/25......それは何度迎えても桜田淳子さん及びファンにとって特別な記念日であることに相違ないが、今年に限って言えば、熱かった"Thanks40"が終了する事を意味する。
あのフィーバーを体感した人なら、やはり名残惜しいと思うでしょうか。

思い起こせば、40周年記念ベストアルバム「Thanks40~青い鳥たちへ」の発売予定を知った8月5日、ビクターの公式発表をジリジリしてし待ち続けた日々、公式発表そしてファン感謝デー開催のサプライズに歓喜した9/5~9/6、商品をフライングゲットしその内容の素晴らしさに驚嘆した10/22、ファン感謝デーのチケットに当選して胸を撫で下ろした11/8、ファン感謝デーまでの準備と身の回りに起こった様々な出来事に心が揺れた11月上旬~下旬、高まる緊張と大きな期待を抱いて博品館へ足を運んだ11/26の夕刻、初めて対面が叶った淳子さんの姿に感極まり~ファン仲間と祝杯を挙げた11/26の夜、徹夜してレポートを書いた翌日.........その全てが今も深く胸に刻まれています。

あと数日で終わってしまう40周年を前に、ここは淳子さん自身がセレクトした曲で構成されたCD、デビュー~歌手キャリア終期までの貴重映像を収録したDVDを心行くまで堪能して行こうじゃありませんか。デビュー41周年は区切りの年では無いため、心躍る様な企画はおそらく無いのでしょうが、昨年の素晴らしかった40周年企画の思い出を糧に、これからも生きて行きましょう....................................................................................................................................なんて殊勝な事を言うつもりはありません(勿論、今でも繰り返し楽しまさせて頂いてますが)

これからも桜田淳子関連商品をバンバン発売して貰わなければ困ります。

そこで、今年以降に発売を期待したい商品を、勝手に検討してみることにしました。
※尚、いずれも商品化の噂すら聞いたことがありませんので、あしからず。

■歌番組映像の商品化

ファンの皆さん同じ期待を持たれていると思いますが、TBSに負けず劣らずのアーカイブを所有しているフジテレビ様に頑張って頂きたいですね。
参考になるのは、「山口百恵in 夜のヒットスタジオ」「ピンク・レディーin 夜のヒットスタジオ~フジテレビ秘蔵映像集~」。
いずれも「夜のヒットスタジオ」のオープニングメドレー、トーク、歌唱シーンのみならず、「スターどっきりマル秘報告」や「スター千夜一夜」等を収録したスグレモノの映像集だ。ピンク・レディーで4枚組、百恵さんで6枚組なら、歌手キャリアの長い淳子さんならもっとボリュームのあるDVDが作れるのではないだろうか。

このシリーズ、2011年の沢田研二さんを最後に商品化が止まっておりまして、CSの放送再開も含めて非常に中途半端な状態にありますが、フジテレビが誇る国宝モノのアーカイブですから、何とか宜しくお願いしたい。

では、少しだけ想像してみましょう。

--
<桜田淳子in 夜のヒットスタジオ~フジテレビ秘蔵映像集~>
brog373.jpg

《DISC-1》1974年~1975年
1973年05月28日 天使の初恋 ※CS未
1973年09月24日 わたしの青い鳥 ※CS未
1973年11月05日 花物語 ※CS未
1973年11月26日 花物語 ※CS未
1974年04月01日 三色すみれ
1974年07月08日 黄色いリボン ※CS未
1974年10月21日 花占い ※CS未
1974年12月02日 はじめての出来事 ※CS未
1974年12月30日 はじめての出来事 ※CS未
1975年02月03日 はじめての出来事 ※CS未
1975年02月24日 ひとり歩き ※CS未
1975年04月07日 ひとり歩き
1975年05月19日 十七の夏 ※CS未
1975年06月16日 十七の夏 ※CS未
1975年07月07日 十七の夏
1975年09月01日 天使のくちびる
1975年10月06日 天使のくちびる
オープニングメドレー、歌謡コント

↓VTRが残っている回もありそうだという事で、もう全部収録にする!(笑)
※以下の放送回はVTR保管状況等の理由により未収録
  1973年05月28日 天使の初恋
  1973年09月24日 わたしの青い鳥
  1973年11月05日 花物語
  1973年11月26日 花物語
  1974年07月08日 黄色いリボン
  1974年10月21日 花占い
  1974年12月02日 はじめての出来事
  1974年12月30日 はじめての出来事
  1975年02月03日 はじめての出来事


《DISC-2》1975年~1977年
1975年11月17日 ゆれてる私
1975年12月22日 ゆれてる私
1976年01月26日 ゆれてる私 ※CS未
1976年02月23日 泣かないわ
1976年03月22日 泣かないわ ※CS未
1976年04月19日 泣かないわ ※CS未
1976年05月24日 夏にご用心
1976年06月21日 夏にご用心
1976年07月26日 夏にご用心
1976年09月06日 ねえ!気がついてよ
1976年10月04日 ねえ!気がついてよ
1976年11月01日 ねえ!気がついてよ
1976年12月13日 もう一度だけふりむいて
1977年01月17日 もう一度だけふりむいて
1977年02月14日 あなたのすべて
1977年03月14日 あなたのすべて
1977年05月09日 気まぐれヴィーナス
1977年06月13日 気まぐれヴィーナス
1977年07月11日 気まぐれヴィーナス ※CS未
オープニングメドレー

《DISC-3》1977年~1979年
1977年08月22日 もう戻れない
1977年10月03日 はじめての出来事(10周年突入記念) ※CS未
1977年11月21日 しあわせ芝居
1977年12月12日 しあわせ芝居 ※CS未
1978年01月16日 しあわせ芝居
1978年02月06日 しあわせ芝居
1978年03月06日 追いかけてヨコハマ
1978年04月10日 追いかけてヨコハマ
1978年05月15日 リップスティック
1978年07月24日 リップスティック
1978年09月04日 20才になれば ※CS未
1978年10月23日 20才になれば
1978年11月20日 冬色の街 ※CS未
1979年01月08日 冬色の街
1979年02月26日 サンタモニカの風
1979年03月19日 サンタモニカの風 ※CS未
1979年04月16日 サンタモニカの風
1979年05月28日 MISS KISS ※CS未
1979年06月25日 MISS KISS
1979年07月16日 MISS KISS ※CS未
オープニングメドレー

《DISC-4》1979年~1986年
1979年08月13日 パーティ・イズ・オーバー
1979年10月08日 パーティ・イズ・オーバー
1979年11月12日 LADY ※CS未
1979年12月03日 LADY ※CS未
1980年01月14日 LADY
1980年04月07日 美しい夏
1980年05月12日 美しい夏
1980年06月02日 夕暮れはラブソング ※CS未 
1980年07月21日 夕暮れはラブソング
1980年10月06日 秋桜 (特集サヨナラ山口百恵) ※CS未
1980年11月10日 神戸で逢えたら
1980年12月15日 化粧 ※CS未
1981年01月05日 化粧
1981年04月13日 化粧
1981年05月25日 ミスティー ※CS未
1981年06月15日 ミスティー ※CS未
1981年09月28日 This is a "Boogie"
1982年09月13日 窓 ※CS未
1986年10月08日 ショウビジネス~オールドファッション・ ウェディング・ソング~恋はすばらしい
オープニングメドレー

注)下記放送回は桜田淳子さんの歌唱シーンが無い事由より、本商品には未収録
  1979年10月01日 12周年突入記念

《DISC-5》「ザ・スター」
1981年に放送された「ザ・スター 桜田淳子」第1回~第5回をノーカットで収録

《DISC-6》フジテレビ秘蔵映像名場面集①
「オールスター大運動会」
「オールスター水泳大会」
「オールスター雪の祭典」
「スターどっきりマル秘報告」
「日本歌謡大賞」
「FNS歌謡祭」
「新春スター隠し芸大会」
「欽ちゃんのドンとやってみよう
 ・・・etc

《DISC-7》フジテレビ秘蔵映像名場面集②
「ミュージックフェア」
「なるほどザ・ワールド」
「スター千夜一夜」
「桂三枝の美女対談」
「笑っていいとも」
「さんまのまんま」
 ・・・etc

7枚組?素晴らしい!こんなの発売されたら即失神できます(笑)


■主演映画作品の商品化

皆様ご存じの通り淳子さんの主演映画は7本存在しますが、単独主演した5本は未だ商品化されていません。
昨年末の山口百恵さんの様なBOXを作るには、配給会社の壁がある為、強いニーズがあったとしてもおそらく困難。

素直に考えれば、「あの頃映画 松竹DVDコレクション」シリース、もしくは「東宝セレクション」に期待するべきでしょうし(実際、アイドル主演映画も商品化されている為、少しだけ期待は出来る)、いずれ両社にリクエストを出して見ようかと思っているものの、主演5作や初期にゲスト出演した作品も含め、全てが日の目を見るまで後何年待たなければならないのかと思うと、少々気が遠くなる。
あの頃映画 松竹DVDコレクション公式サイト
TOHO-A-PARK.COM

それならば......今流行りのDVDマガジンが宜しいのではないかと。
配給会社の枠を超え、様々なDVDマガジンシリーズを手掛けていらっしゃる講談社様にお願いしましょう。
60年代と80年代は要らないから(個人的趣味ですみません)、70年代限定にして、更に東宝における山口百恵さん出演映画はやるなら独自路線を取るだろうということを踏まえて(実際に2/25から百恵さんの「赤いシリーズ」がマガジン化される模様)、ラインアップを考えてみました。

では、また想像してみましょうか(笑)

--
<70年代アイドル映画 DVDマガジン 全40巻>
brog375.jpg

特典:
 復刻版ミニポスター
 作品解説
 ロケ地紹介
 出演者紹介
 予告篇映像
価格:
 1,635円
発刊日:
 隔週金曜日

Vol.1「虹をわたって (松竹 - 1972年9月29日公開)」
Vol.2「放課後 (松竹 - 1973年3月3日公開)」
Vol.3「としごろ (松竹 - 1973年4月14日公開)」
Vol.4「愛ってなんだろ (松竹 - 1973年5月2日公開)」
Vol.5「ときめき (松竹 - 1973年6月30日公開)」
Vol.6「恋は放課後 (松竹 - 1973年9月15日公開)」
Vol.7「ひとつぶの涙 (松竹 - 1973年11月3日公開)」
Vol.8「ハロー!フィンガー5 (東宝 - 1974年3月21日公開)+「フィンガー5の大冒険 (東宝 - 1974年7月25日公開)」
Vol.9「しあわせの一番星 (松竹 - 1974年3月30日公開)」
Vol.10「涙の後から微笑みが (松竹 - 1974年3月30日公開)」
Vol.11「愛と誠 (松竹 - 1974年7月13日公開)」
Vol.12「急げ!若者 (東宝 - 1974年7月20日公開)」
Vol.13「あした輝く (松竹 - 1974年11月2日公開)」
Vol.14「アグネスからの贈り物 (東宝 - 1975年3月15日公開)」
Vol.15「続 愛と誠 (松竹 - 1975年3月15日公開)」
Vol.16「再会 (松竹 - 1975年3月15日公開)」
Vol.17「スプーン一杯の幸せ (松竹 - 1975年4月26日公開)」
Vol.18「ずうとるびの前進! 前進!大前進!! (東映 - 1975年7月5日公開)」
Vol.19「おれの行く道 (松竹 - 1975年7月12日公開)」
Vol.20「青春の構図 (松竹 - 1976年3月13日公開)」
Vol.21「さらば夏の光よ (松竹 - 1976年3月13日公開)」
Vol.22「遺書 白い少女 (松竹 - 1976年4月24日公開)」
Vol.23「どんぐりっ子 (東宝 - 1976年7月31日公開)」」
Vol.24「太陽の恋人 アグネス・ラム (東映 - 1976年9月15日公開)」
Vol.25「愛と誠・完結篇 (松竹 - 1976年9月23日公開)」
Vol.26「恋の空中ぶらんこ (東宝 - 1976年12月25日公開)」
Vol.27「おとうと (松竹 - 1976年12月25日公開)」
Vol.28「野球狂の詩 (日活 - 1977年3月19日公開)」
Vol.29「若い人 (東宝 - 1977年4月29日公開)」
Vol.30「突然、嵐のように (松竹 - 1977年4月29日公開)」
Vol.31「愛情の設計 (松竹 - 1977年7月16日公開)」
Vol.32「季節風 (松竹 - 1977年7月16日公開)」
Vol.33「HOUSE (東宝 - 1977年7月30日公開)」
Vol.34「瞳の中の訪問者 (東宝 - 1977年11月26日公開)」
Vol.35「ワニと鸚鵡とオットセイ (松竹 - 1977年12月29日公開)」
Vol.36「愛の嵐の中で (東宝 - 1978年4月29日公開)」
Vol.37「ダブル・クラッチ (松竹 - 1978年4月29日公開)」
Vol.38「お嫁に行きます (東宝 - 1978年7月22日公開)」
Vol.39「九月の空 (東宝 - 1978年12月2日公開)」
Vol.40「ピンク・レディーの活動大写真 (東宝 - 1978年12月16日公開) + ピンク・レディーと春休み (東宝 - 1979年3月17日公開) 」


疲れた、もういいや...(笑)

brog372.jpg


夢の様なことばかり申してすみません。
しかし誰かが何かのアクションを起こさないと希望はなかなか実現しない物だと考えれば、皆で勝手な事を言ってみるのも案外大切な事かなと思う訳です。

次回は45周年の商品化企画を考察してみますか。


| ホーム |

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代