音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

2017年4月7日 - 「スクリーン・ミュージックの宴」開演!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/08/24 (Sun) 01:51
サマーベストを考える

海、もしくは海岸線を中心に据えたドライブルート.................昔も今も夏の定番スポットのひとつであり、私もそんな場所で過ごす事に興じていた若い時代があった。
土曜日になれば仲間と湘南ビーチへ繰り出し、ビール片手に浜辺で音楽を聴きながら陽向ぼっこすることが良いストレスの解消法だったのだ。

小洒落たシティポップスが少し苦手な私が浜辺で聴く音楽は、ザ・ビーチボーイズ、ザ・ベンチャーズ、ジャン&ディーンらに代表されるサーフィン・ホットロッド系ミュージック(いわゆるテケテケサウンド)が主体で、一連の渇いた音や能天気なタイトルとメロディーが暑い夏にピッタリだった。
当時のお気に入りに、東芝EMIから発売されていたコンピCD「ゴールデンサマー」というシリーズがあったのだが、特にVOL3の出来が素晴らしく、前述のメジャーアーチストの曲以外にも、シャットダウン・ダグラス、グレン・キャンベルらのレア音源も収録されており、その手の音楽が嫌いでない方にはお奨めできる作品集。25年くらい前に発売された商品なのでとっくに廃盤になっているが、中古なら今でも比較的簡単に入手可能である。

ゴールデン・サマーVol.3ゴールデン・サマーVol.3
(1990/06/20)
オムニバス、ファンタスティック・バギーズ 他

商品詳細を見る

又、商品化された物だけでなく、自ら所有するCDからお気に入りの曲を選んで、ビーチや車中で聴くためのカセットに編集することも夏の楽しみのひとつだった。近年はその手の作業に全くご無沙汰しているが、海に出かける機会が少なくなったことや、家族がオールディーズに不理解(笑)な事が原因だろうか。

最近、そんな贅沢な時間の浪費とも言えそうな事へ再び没頭したいと思う様になっているのだが、考えてみればサーフィン・ホットロッドのコンピ物は散々やり尽くしたので、ここは一丁"桜田淳子楽曲"のみで夏向けのCDを作ってみようというのが今回の記事。
brog435-1.jpg

CD制作にあたっては、まずは市販された全楽曲(ライブ盤含む)を一通り確認し、夏をイメージして製作された曲を探さなければならない。そこで、この一週間、所有している淳子さんの全CDを流し聴き、夏歌と思われる曲を片っ端からピックアップしてみた。

怪しい判定もあれば、漏れている曲があるかも知れないが、とりあえずピックアップした結果が下記のリストだ。

桜田淳子さんの夏歌は一体どれだけ存在するのだろうか?

brog439.jpg

意外と少ないかな?

これらの曲には、歌詞に明確な季語は出て来ないものの、レコード発売時期やライブ開催時期から夏歌と推察した曲も幾つかあり、「郊外電車」「サンバ・メドレー〈1.トリステーサ 2.サンバ・デ・オルフェ〉」、「カーニバル」、「夕なぎ」等がそれに当る。

又、「パイナップルプリンセス」は南国を舞台にした内容でありながら季節はハッキリ明示されておらず、田代みどりによる日本盤原曲も冬の発売であるため少し微妙だが、「森田健作・桜田淳子ショー 」ライブ音源における寸劇のセリフなどからも、夏を連想させる曲と言って問題はないだろう。

その他、季節の変わり目を歌った「踊り明かしましょう~踊り明かして」「秋の装いをしなければ」「バカンスの終りに」「愛してオーシャン」らも、一応ラインアップに含めておいた。

「サンタモニカの風」は厳密には夏歌では無いかも知れないが、何と言ってもエアコンのCMソングだから外すわけにはいかない。79年夏の印象的な歌として「MISS KISS」よりも幅広く認知されていた気がするし、当時の自分もそうだったと思う。
brog437-1.jpg

32曲/1時間47分では1枚のCDに収まらないため、上記リストから曲を絞りつつ、テーマを持たせた順に並び替えてようやく完成だ。

最終的に、私が考える「桜田淳子サマーベスト」はこれ

brog438.jpg

本CDのテーマは、"リゾート地で過ごす夏季休暇"だ。
まだ涼げな早朝には高原を散策し、郊外電車を使って海岸へ繰り出してからは浜辺で思いきり体を焼く。夕方に一通り黄昏れたあとは、サンバを踊ってで大はしゃぎ。疲れ切ってホテルに着いてからは、夏の終りをしみじみ感じる............みたいな(笑)

2曲目は「天使の初恋」、最後は「バカンスの終わりに」に変更しても良さげな感じだ。

brog436-1.jpg

曲群の並びによっては、せっかく好きだった曲が台無しに聴こえる事も有り得るため、自作のコンピ物は意外と勇気がいる作業。
今回の出来栄えにも大いに懸念はあるが、せっかく時間を費やして作ったCDなのだから、この夏をお任せしてみよう........................................って、もう9月か。

本来なら「秋の装いをはじめなければ」......なんだろうけども、私はまだ夏休みを取っていないから、これでいいのだ(笑)



P.S.
本年6/25にビクターエンタテイメントより発売された「Light Mellow Avenve」というコンピレーションCDに、桜田淳子さんの「センチメンタル・ボーイ」が収録されている。
「センチメンタル・ボーイ」は昨年の「Thanks40」に収録済みであるためファンには有難味が薄いが、日本製AORを集めたアルバムに淳子さんの曲が(しかもアルバム曲)選ばれるのは、比較的珍しい事だろうか。

Light Mellow AvenveLight Mellow Avenve
(2014/06/25)
オムニバス、冨田ラボ feat.さかいゆう 他

商品詳細を見る


※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。


スポンサーサイト

2014/08/10 (Sun) 23:42
エンジェル係数

今年の4月以降、資格取得と言う課せられたノルマを果たすために自分自身へ誓ったことがある。

晩酌と桜田淳子さんを自粛する事。

「酒と淳子さんを並列で語るとは何事か」と叱られそうであるが、いい歳して受験など無謀な事へチャレンジするためには、最も好きな事から我慢して行かざるを得なかったのです。

6月後半に試験が終わり、今は毎日晩酌を嗜む事は出来るようになったが(酒豪でもアル中でもございませんよ)、実は桜田淳子さんの音楽や映像作品はトンとご無沙汰している状態。
いや、酒と淳子さんだけでなく、必須ではない事は概ね遮断していた為かそのツケは思った以上に大きく、現在は自室の片付けや溜まっていた資料の整理が未だ仕掛中であるし、購入したまま放置中の書籍やCDも沢山あるし、録画しっぱなしの映画/ドラマ等も閲覧消化しなければHDDレコーダーはパンパンの状態だし、ここで言うべきでは無い諸事情への対応も残っている。要するに淳子さんに無関係な事の処理に追われて結構大変なのだ。

大袈裟に言えば、仕事を除けば世間から隠遁していた様な生活だったせいもあり、今はごく一般的な情報にも渇望しているため、なかなか淳子さんが残してくれた作品群に手が回らない状況なのです。
まあ、乏しい知性を補完していなければ本業は勿論の事、ブログも書けっこないからそれで良いのだが、私の場合エンゲル係数(酒類)とエンジェル係数が余りに低いと、日々の活力が生まれてこないんですよねえ。

まだまだ時間が足りない日々が続きそうだが、そろそろ限界が近づいてきているので、少しづつ淳子さんの歌や演技に触れることに復帰して行こうとは思ってますが.........

という訳で、今回はいつもの様に能書き垂れるのは止めておき、エンジェリックな淳子さんの画像を並べて観て、暑中の疲れを癒すとともに、明日への活力を養ってみましょう。

brog426-1.jpg
以前も同じ様な衣装のフォトを掲載した事があるが、これは別バージョン。


brog429-1.jpg
初期の淳子さんは、やっぱり小鳥と戯れている姿が良く似合うんです。


brog427-1.jpg
「わたしの青い鳥」のヒットにちなんでファンから小鳥を5羽程度プレゼントされ、一生懸命自宅で世話をしていたそうな。
当時、「嬉しいんだけど、ちょっと困ります」と言ったとか言わなかったとか。
ちなみに、かつて存在した重要な淳子さんの縁の地が、現在"青い鳥"を売る店になっているのをご存知でしょうか?


brog425-1.jpg
エンジェル係数を高めるつもりだったのに、なんか泣けてきた(笑)


brog428-1.jpg
セミロング期からも、お嬢様風な写真を1枚チョイス。


あースッキリした。

しかし、何が嬉しくて日曜日が終わる直前の憂鬱な時間帯に記事を更新しているのか自分(笑)


P.S
レコードコレクターズ今月号に70'sアイドルソング特集記事が掲載されています。
表紙には桜田淳子さんの「はじめての出来事」のレコジャケも。



※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。

2014/08/02 (Sat) 00:04
桜田淳子出演情報(2014年8月-2014年9月)

先月のキッズステーションで再放送されたアニメ 「銀魂 234話 - 千両箱とガラクタの箱」における桜田淳子さんらしき人の描写は以下の通りでした。
brog418-2.jpg

brog419-2.jpg

何かの設計図に「SAKURADA ZUNKO」と署名されていたり、どこかの司令室と思わしき部屋のモニターに映るデビュー時の淳子さんと「スター誕ぜう」という番組タイトル(笑)
何故この作品に淳子さんが登場したのかはサッパリ解らないのですが、本回を観る限りは昔のテレビ番組のパロディ要素がふんだんに盛り込まれている作品の様なので、その一環だったと言うことでしょうか。

静止画では判りにくいですが、この映像の淳子さん、白いキャスケットを被りつつ「ひとさし指で魅了」しているあたり、「ちびまる子ちゃん」でも観られたステレオタイプだ。
クッククック♪のフレーズはともかく、近年のテレビでは滅多に映像が使用されない白いキャスケット姿が、デビュー40年後の現在においても、それほどまでに浸透しているのかと改めて認識を強くしたものです。

白いキャスケットと言えば「石川さゆりは桜田淳子のファッションをパクったのか?」という論争を未だに見かけるが、昨年たまたま拝見した「緊急指令10-4・10-10 第1話(1972年7月3日放送)」に出演した少女(白沢美奈子嬢)が被っていた帽子が正にそれ。
brog424-1.jpg

実は淳子さん・さゆりさんよりも少しだけ早く世に出た彼女こそ、白キャスケットの元祖だったというオチなのでありました................................なんてことは全くない(笑)。まあ要するに白いハンチング帽は、60's~70'sにおける女の子の定番ファッションの一つだったのでしょう。
エンジェル・ハットと命名されたこの帽子を日本中の老若男女に浸透させたのは、もちろん淳子さんである事は言うまでも無い事です。


そんな白キャスケットの意匠権を約40年に亘り独占している(笑)、歌謡界のエンジェル桜田淳子さんのテレビ出演情報(2014年8月~9月)

------------------
■地上波
全然わかりません(笑)

■BS
NHK-BSプレミアム「独眼竜政宗」第18話~
・・・毎週土曜日 18:00~

■CS
時代劇専門チャンネル「独眼竜政宗」第20話~
・・・毎週火~金 23:00~
時代劇専門チャンネル「独眼竜政宗」第1話~
・・・8/5より毎週火~金 26:00~
TBSチャンネル「特別企画ドラマ - 閨閥」(1990年 TBS)
・・・9月放送
ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#2(曲:あなたのすべて)
・・・8/20(水)28:30~
ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#7(曲:気まぐれヴィーナス)
・・・8/28(木)28:30~

■番外
歌謡ポップスチャンネル「藤井隆の胸キュン!アイドル天国~#5 福田時雄(サンミュージック顧問)」
・・・08月01日(金) 22:30~
歌謡ポップスチャンネル「藤井隆の胸キュン!アイドル天国~#7 金谷幹夫(元「明星」編集者)」
・・・08月15日(金) 22:30~
WOWOWシネマ「同胞(はらから)」(1975年 松竹)
・・・8/29(金)7:00~
⇒内容は以前紹介した通りで、劇中淳子さんの名前が使われたり、ポスターが映ったりします。
WOWOWプライム「ウルトラマンタロウ - 第49話 歌え! 怪獣ビッグマッチ」
・・・9/20(土)9:30~
⇒ラストシーン近くのBGMに「わたしの青い鳥」
WOWOWライブ「みうらじゅんと清水ミチコ 二人のビッグショー」
8/1(金)22:40~ ※事後報告
⇒マルベル堂でプロマイド撮影した清水ミチコさんが、「自分のプロマイドが松田聖子さんや桜田淳子さんと同じ並びで店内に展示された」と、照れ気味にスライド写真で紹介する一幕あり。

■Radio
中央エフエム「決定!レコ歌ベストテン」
・・・8/3(日)23:00~
⇒7/31に放送済みの番組ですが、今回は桜田淳子さんの名曲ベストテンを決定する特集だった模様。
下記リンク先でランク付の結果は判りますが、ライブ盤も含め中後期の曲で占められているのは、1965年生まれのDJ二人がリアルタイムに馴染んでいた曲が選ばれたという事でしょうか?

決定!レコ歌ベストテン facebook

今週日曜の23:00から再放送するらしいので、何ゆえの選曲なのか確認してみよう......忘れなければですが
(尚、中央エフエムはサイマルラジオで視聴可能です)

brog420-3.jpg

全般的には近年のリピートばかりで、目新しい番組は無いですね。
CS初放送等の珍しい作品は年に1~2本出れば良い方なので、暫くは我慢の時でしょうか。
「ウルトラマンタロウ」の「わたしの青い鳥」を聴くだけのためにWOWOWを契約する方はいらっしゃらないと思いますが、タロウは地上波のTOKYO MXでも放送中(毎週日曜日18:30~)でありまして、第49話は11月か12月頃に放送されると思われます。
年の為。


※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。

| ホーム |

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。