音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

2017年4月7日 - 「スクリーン・ミュージックの宴」開演!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2015/02/11 (Wed) 15:34
メディア・インフォメーション(2015年2月第2週)

今週発売の週刊現代に「歌のトップテン ここに復活」という記事が掲載されている。
内容は「紅白歌のベストテン」から始まった日テレ公開歌番組の歴史を、司会者だった方々へのインタビューを交えながら振り返る企画だ。
ざっと斜読した限り淳子さんの写真は使われていなかったが、唯一出演回数ランキング表でその名前を発見。なんと通算135回も出演していたそうで(女性歌手歴代第3位)、これは淳子さんがかつて最も多く出演した番組で間違いないだろう。
紅白歌のベストテンで歌う淳子さんは、近年では2003年のBOXに収録されている数曲しか拝見した事が無いが(動画サイト除く)、局内には一体どれだけのVTRが残されているのだろうか。

brog481-1.jpg

一方、本日発売の「ゴールデン☆アイドルシリーズ」に関しては、昨日から本日に亘り幾つかの新聞・テレビ等で取り上げられている様だ。昨日のスポーツニッポン紙でも大きく扱われていたが、スポーツ紙で淳子さんの写真が掲載されたのは昨年暮れの高倉健さん訃報記事以来か。

私たちが少年時代に夢中になった彼女たちが、長い時を経た今なお注目されることは本当に素晴らしい。各々が中老と呼ばれる世代になっても、彼女たちは昔と変わらない存在なんだと改めて認識させられる。

今までの私なら、この流れに乗っかって大いに楽しむところだが、最近は少しだけ変わってきた。
ご本人たちがこれらのニュースを目の当たりにし、今なおファンに愛されていることを喜び、そして誇りに思ってくれることが、私にとって最も嬉しい事なのかも知れません。

→ゴールデン☆アイドル 桜田淳子 2/12付のAmazonヒット商品ランキング音楽部門第5位まで上昇!

→今週は週刊ポストで懐かしアイドル特集。花のトリオで括られているものの扱いは結構大きい。
掲載された初恋時代の製作発表写真は、何処かで見たことがある様な無い様な...
この手の記事を載せると売上が伸びるのか、最近目立ちますね。(2/16追記)

→本日の文化放送「吉田照美 飛べ!サルバドール」内の「夕暮れの阿久悠」にて、淳子ファンを公言する映画評論家:佐藤利明氏(別名:浦山珠夫氏)が「初雪」を紹介するそうだ。アルバム収録曲の中でも屈指の名曲だと私は思っているが、一般的にはコアな選曲だ。
又、2/14のEテレ「SWITCH インタビュー」では、指揮者の広上淳一氏が淳子さんのファンだったというエピソードが語られた模様。実はこの人もあちこちで同じ様なことを喋っている。

淳子ファンとして青春時代を過ごされた皆さん、各方面でご活躍されており大変喜ばしい限りです。 (2/17追記)


→今度は2/20付日刊ゲンダイ紙面に、某アイドル評論家執筆による淳子さんの記事が掲載。
スタ誕終了から10年後の1994年、百恵さんから池田文雄さんへ告げられたという淳子さんを気遣う言葉等は初耳でなかなか興味深い文章だなと思いきや、最後がつまらない締めくくりで結局トホホ。

そして、或るサイトでは..................................................!
ゲンダイの記事、サイトの記事、そして私の愕き体験をひっくるめ、思う事が色々あるのだが、続きは別の機会にでも。

気が向いたらですが。(2/21記)


スポンサーサイト

2015/02/08 (Sun) 02:51
リーガ2014-15シーズン第22節~マドリードダービー

本日のリーガエスパニョーラ第22節、アトレティコ・マドリード対レアル・マドリードは、なんとアトレティコが4-0で大勝利。
セルヒオ・ラモス、マルセロ、ペペのレギュラーDF陣とハメス・ロドリゲスが欠場していたとはいえ、あのレアルがこの様な惨敗をするとはちょっとした衝撃だ。
今シーズンのレアル無敵伝説に終止符を打った試合として、長く語り草になるかもしれない。

これで俄然、優勝争いが面白くなってきた。

昨年のリーグ覇者であるアトレティコは現在3位。
新星グリーズマンらの活躍で、首位のレアルに対しては今シーズン4勝2分と圧倒(コパ等の試合も含む)しているが、何故か2位のバルサには2敗1分と勝てていない。一方、バルサはクラシコでレアルに負けてるしで、3強の相性が順位争いを面白くしている様だ。

近年、リーガ3強と呼ばれるレアル・マドリード、バルセロナ、アトレティコ・マドリードは、日本プロ野球で言うところの巨人、阪神、ヤクルトであろうか。
白がチームカラーで、首都にフランチャイズを置き、豊富な資金力でスーパースターをかき集めるレアル・マドリードが巨人。地方の大都市をフランチャイズとし、赤と青の縦縞ユニフォームを身に纏い、やはりスーパースターが多いバルセロナは阪神。首都をフランチャイズとするもう一つのチームで、赤と白の縦縞のユニフォームを纏い、スーパースターは少ないけど、チーム一丸で戦うアトレティコ・マドリードはヤクルトという印象だ。

私はプロ野球は巨人ファンだが、サッカーではバルセロナを応援している。トリデンテ(メッシ、ネイマール、スアレス)や中盤のイニエスタらを中心とした、スマートでハイセンスな試合運びが好きだし、バルセロナにはサグラダ・ファミリアもあるしね(笑)

今年になって自由な時間が大変少なくなった私だが、スペインリーグを中心に海外サッカーを観戦する事が唯一と言ってもいい娯楽になっている。再来週からは、チャンピオンズリーグのラウンド16が始まるしで、当分睡眠不足が続きそうだ。

このブログでこんな事を書いても、誰も興味無いのでしょうけど(笑)


2015/02/01 (Sun) 22:41
TBSであれこれ

先週の金曜日、太川陽介氏が「ぴったんこカン・カン」「金曜日のスマたちへ」というTBSの番組に続けて出演され、淳子さんの事をお話されたと聞き、先程拝見させて頂きました。
現在、太川さんと森昌子さんがテレビに出演されると、かなりの確率で淳子さんの話題に繋がりますね。
ファン感謝DAYで自らMCを買って出たという太川さん、大きな楽屋花を贈られた昌子さんですから、単なる演出だけではなく、お二方とも何かしらの思いを持っての事ではないだろうかと感じています。

brog480-1.jpg

以前からお伝えしていたTBSオンデマンドの「飛べ!孫悟空」の淳子さんゲスト回は、本日より配信開始。
放送局・出演者・演奏者が同じため、「ダメな女ね」コントをもじったシーンが(予想通り)あったり、「わたしの青い鳥」の替え歌が聴けたりとなかなかの内容。先に述べた「ぴったんこカン・カン」で川崎麻世さんが「桜田淳子ファンだった」と言ってましたが、「飛べ!孫悟空」で相手役を務めることが出来て、さぞかし嬉しかった事でしょう。
私と余り年が違わないのに相手役に選ばれるとは.....ちくしょーめ(笑)

スカパー各局の3月の放送予定も本日告知されましたが、TBSチャンネルの「サウンド・イン“S”」に最も目が引かれました。以前から同局へリクエストしていた作品だけに、ちょっと嬉しい。数年前にも淳子さんゲストの回が放送されているので、今回も大いに期待です。

一方、チャンネルNECOの「玉ねぎむいたら...」については、3月の放送告知はありませんでした。
こちらも版権はTBSが所有していると思われます。今回もチャンネルNECOでの放送許諾を、何とかお願いしたいところ。

brog479-1.jpg

一昨年の「はらぺこ同志」DVD発売以来、淳子さんを観るならTBSという感じになってきたな。


| ホーム |

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代