音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

45周年企画を実現させよう!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2015/08/16 (Sun) 15:50
桜田淳子 山陰をかけめぐる・・・

今、山陰が暑い!

もとい
今、山陰が熱い!

世界的テニスプレイヤーとして活躍中の錦織選手は島根県松江市の出身。
全米オープンの帰国会見では、島根特産品のノドグロを世界に向けてアピールしたと話題になった。
同じ松江では、松江城天守が7/8に国宝指定されるという目出度いニュースも。

現在放送中の大河ドラマ「花燃ゆ」は山口県萩市が舞台。しかも、同じ萩市の「反射炉」や「松下村塾」等の遺跡は、この度なんと世界遺産に登録とか。高杉晋作の生誕地が"旧家"とされていることが物議を醸しだしている様に、良くも悪くも観光名所として再脚光を浴びている様です。

他にも、えーと...............................................................................................
...........................................................................................................................
..............................まあ、とにかく熱いのだ(笑)

brog523-1.jpg

何を隠そう(隠してないが)、私は18歳まで山陰地方に居住していた。
明治維新発祥の地であるにも拘らず、地理的な問題等から遷都はされず、山陽地方と比較するとマイナーな印象がある地域。
中国山脈に遮られているために交通の便が悪く、わが町には芸能人も余り来てくれなかった。コンサートを開催してくれた大物歌手は、沢田研二さんとベンチャーズくらいだっただろうか。海外の大物アーチストは来てくれても、日本の歌手は来ないというね(笑)

近年の事情は良く知らないが、昨年に帰省した折には千昌夫&新沼謙治ジョイントコンサート開催が告知されており、桜田淳子さんが芸能活動されていたら、彼らと一緒だったかも知れないなと想像したりして、思わずニンマリ。

一方では映画やドラマのロケには昔から良く利用される。
「男はつらいよ 寅次郎恋やつれ」では、津和野の食堂で「三色すみれ」が使われたことは淳子ファンで有名なエピソード。
「男はつらいよ 幸せの青い鳥」では冒頭で私の故郷が映し出されるのだが、そこには母の亡くなった友人の姿があった。

淳子さん自身も、かつては歌手や女優の仕事で山陰地方を幾度か訪れていますが、当時の芸能記事から少し振り返って見ましょう。

brog521-1.jpg
1974年12月に放送された「みんなで唄おう'74」の収録で、鳥取県と島根県を訪れた淳子さんと百恵さん。
米子市や、島根県の美保が関港、松江城、武家屋敷を回ったそうだ。
しかし、わざわざ松江城まで行って恋占いとは如何なものか(笑)

brog528-3.jpg
brog525-1.jpg
こちらは、75年夏の全国縦断コンサートから。
上はJR(国鉄)鳥取駅到着時の写真だろうか。列車で此処に着くまでには兵庫の餘部鉄橋を通る筈なのだが、当時はちょっとした恐怖だったのですよ(実際、回送列車の落下事故が発生した事がある)。
下の写真は雪女等の怪談で知られる小説家の小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)旧居前で、74年に百恵さんと訪れた武家屋敷の並びに位置する有名な史跡だ。
私も1975年の夏に此処を訪れた筈。宿泊した宍道湖畔のホテルで「あこがれ共同隊」を観ようとしたが、野球中継のせいか、そもそも放送していなかったか何かで観れなかったことを覚えているので間違いない(これ本当)。石碑の後ろで淳子さんを待ち構えている中年は、私の親父かな(笑)。

brog526-1.jpg
鳥取、松江のコンサートを終えた淳子さんは、呑気に寝ていた私の近くを夜行列車で通り越し(涙)、山口県は下関へ。
上記写真は下関マリンランドのイルカショーから。
採算悪化と1999年の台風の影響で閉鎖されてしまったが、当時は県内最大の遊園地で、私も小学生時代に良く連れていってもらったものです(これ本当)。
淳子さんのイルカショーを見ている観客の中に、私が居るに違いない(笑)
尚、下関は厳密に言うと山陰地方でも山陽地方でもなく、山陰道と山陽道の結節点と呼ばれることを最近知りました。

brog522-1.jpg
下関と言えば、1973年11月に開通直前だった関門橋へ雑誌取材で訪れた淳子さん。
上の写真は下関側からでは無く、北九州市の(最早、山陰でも何でもない) "めかり公園第二展望台"のベンチに座ってスケッチしていると思わます。↓
関門海峡Navi

brog529-2.jpg
私も関門橋の開通前後に家族・親類と一緒に訪れているのだが(これ本当)、淳子さんと一緒にカニ取りしている子供は私じゃないかな。ああ、これ女の子だった(笑)


brog527-1.jpg
時代は少し飛んで、1986年。
TBSドラマ「湖に立つ女」の撮影で、島根県松江市と出雲市を訪れた時の記事。
brog530-1.jpg
松江の武家屋敷~小泉八雲旧居に良く行かれてるな、淳子さんは。
私も1986年の同じ様な時期に、ドラマの舞台となった出雲大社・宍道湖・武家屋敷・小泉八雲旧居へ帰省ついでの旅行で訪れているのだが(これ本当)、このドラマのロケ現場に遭遇出来なかったのが残念だ。


悉くニアミスしてきたんだなあ。
知っていたら、日程合わせたのにね(笑)


スポンサーサイト

2015/08/09 (Sun) 22:57
栄冠は君に輝く

「投げ込めガッツー、投げ込ーめガッツー♪」というフレーズが頭の中から離れなくなる日が続いてますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。

先日、全国高等学校野球選手権大会が開幕しましたが、今年は第1回の開催(1915年)から数えて、ちょうど100年目だそうですね。

100年目を記念した特番も各局で放送されており、過去大会のハイライトやエピソードを良く目にします。
ただ、延長に及ぶ熱戦が有名な「松山商-三沢」「星陵-簑島」「取手二-PL学園」「横浜-PL学園」「早稲田実業-駒大苫小牧」が何かと取り上げられることが多く、山口百恵とキャンディーズを出しておけば良いだろうと言う、どこかの風潮と余り変わらない感じが少々ウンザリ。

その点、47都道府県すべてに偏ることなくスポットを当てたNHKの「わがふるさとのベストゲーム | 高校野球100年のものがたり」は、滅多に放送されない貴重な試合や名選手の映像が、ニュースフィルムではなく"テレビ中継映像"を中心に振り返ると言う企画が素晴らしかった。各回15分という短尺で編集されており、多忙でも気軽に視聴出来たのもマル。

VTRが普及する前の、江川(作新学院)、土屋(銚子商)、定岡(鹿児島実業)、酒井(海星)、松本(東洋大姫路)、坂本(東邦)ら70年代に活躍した選手の"テレビ中継映像"は、本放送以来観た記憶が無い。
おそらく100周年特番のために民生用VTRで録画された試合を探し出してきたのでしょうか、二度と見れない可能性もある程に貴重な映像集ではないだろうか。

怪物と呼ばれた江川は(プロでもそうだったが)常に全力投球していた訳では無く、8分の力で投げるストレートと切れの良いカーブとのコンビネーションで三振の山を築いていた模様。只、ここ一番で投じるストレートは他の高校生とは違う軌道を描いている事が再認識できる。同じく怪物と騒がれた酒井の低めに突き刺さる様な重い速球も素晴らしい。後のチームメイトになった東海大相模1年生の原に打たれてはいたが、定岡のボールも思っていた以上に迫力があった。
欲を言えば、菊池(印旛)、小暮・阿久沢(桐生)、高松(能代)などプロに進まなかった名選手も観たかったですけどね。

最近発売された某写真週刊誌でも、70年代以降の都道府県別甲子園名投手ベスト3を挙げる記事が掲載されていたが、何故か自分の出身県よりも贔屓が入る(笑)秋田代表を確認したみたところ、上述の高松や松本(秋田経大付)が入っていなかったので全然ダメ。
以前にも本ブログで取り上げた高松投手の貴重な映像は、現在フェイスブックのファンサイトで公開されており、ジャイアンツそっくりのユニフォームで大クック........じゃなかった大リーグボールを投げる星飛雄馬ばりの投球フォームは、高校野球ファンならずとも必見だ。

リンク: 高松 直志 投手(能代高校)

brog520-1.jpg
私だって秋田代表!



高校野球最大の伝説は、海草中の嶋清一選手で間違いないだろう。
星飛雄馬のモデルは沢村栄治かとずっと思っていたが、実は同じ左腕投手である嶋清一という説がある。
六大学ではその実力を発揮したとは言えなかった様だが、プロ入りすることなく学徒出陣で散ってしまった。

今年の夏の甲子園でも、8・15の黙祷が行われる


| ホーム |

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代