音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

45周年企画を実現させよう!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2016/01/10 (Sun) 23:00
ギターを持った青い鳥

「20才になればひとりで歩く、あなたなしでも夕暮れ歩く」というフレーズと、人生幸朗師匠の鋭いツッコミが頭の中から離れなくなる日が続いてますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。


先日、趣味の映画ロケ地巡りの為(今回は「愛情の設計」)、神保町へ立ち寄りました。
しかし、神保町と言えば楽器屋の聖地。若い頃エレキギターが大好きだった私は、ロケ地へ行く目的をすっかり忘れ、暫し店のウインドーに飾られた商品の鑑賞に没頭する羽目に。
20年以上まともに弾いていないくせに、今でも一生に一本、家宝になるようなヴィンテージリイシューなギターが欲しいと思っているのですが、本命のギブソンレスポールで数十万円とか.............
まあ、その程度の値段だとは判っていたのですが、大人になった今でも相当勇気のいる買い物。やぱり、一生憧れだけで終わるのかと思うと、ため息しか出ない今日この頃です。

エレキギターと言えば、以前「エレキの淳子ちゃん」という記事を書いたことがありました。
その時掲載したダブルネックギターを担ぐ淳子さんのピンナップの別バージョンがこれ。
brog553.jpg
「エレキの淳子ちゃん」記事内で、これはギブソンダブルネックギターと紹介してしまったのですが、良く見たら日本が誇ったギブソン擬き"グレコ"の製品でありました。ギブソンやフェンダーUSAと異なり、頑張れば手が届きそうなグレコのコピーモデル群は、当時のギター少年の羨望の的だったのです。
それにしても上記写真の6弦ギターと4弦ベースのダブルネック(おそらくギブソンコピーモデル)は、ネットで調べても写真すら出てこない程のレアモデル。何でこんなレアなギターでピンナップ撮影をしたのか、とても不可思議な1枚だ。


--
さて、「エレキの若大将」ばりの淳子さんを紹介したならば、日本映画界が誇ったもう1つのギター映画(笑)「ギターを持った渡り鳥」的な彼女の写真も取り上げない訳には参りません。


brog558.jpg
淳子さんは、ファンからプレゼントされたと言うクラシックギターを練習していた時期があるのは有名エピソードですが、この写真で手にしているのは学校の所有物とのこと。尚、弾いている曲が「禁じられた遊び」であろうことは、私には判ります(笑)
それよりも、黒板に書かれた落書きの方が気になりますが。

brog555.jpg
絵描き風というか水森亜土みたいな格好が、グリーンギターと良く似合っている。しかし、ペグにぬいぐるみをぶら下げるとは、弾く気がまったく無くて清々しい(笑)

brog556.jpg
メキシカンファッションなのだろうか?この無国籍っぽさこそ、「ギターを持った渡り鳥」ならぬ「ギターを持った青い鳥」のタイトルに相応しい写真だ。ギター抱えて~あても無く~♪

img559.jpg
こちらはフラメンコギタリスト風ですかね?

brog559.jpg
これはギター抱えてませんね(笑)
私が入手したこのギター教則本、表紙の淳子さんは1974年頃の撮影だと思いますが、書籍自体は1978~1979年頃に刊行された物であり、収録曲もその年代の物ばかりでした。毎年楽曲だけ入れ替えて、表紙だけ据え置きにしていたという事なのでしょうか?
1979年と言えば、レコード店等でギター楽譜を漁っていた頃ですが、この本の事は全く覚えておりません。




※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。


スポンサーサイト

2016/01/01 (Fri) 00:41
あけましてコンニチワ!

文末に、週刊現代の記事に関して加筆しました (2016/1/4)

brog551-3.jpg

あけましてコニャニャチワ!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

新年の抱負と言いますか、私生活においてもブログ的にもこれといった目標は特に無いけれど、主演映画のロケ地ガイドだけは最後まで遣り通したい。
2012年から続けているにも拘らず、「スプーン一杯の幸せ」「花の高2トリオ 初恋時代」「遺書 白い少女」、(主演じゃないけど)「男はつらいよ 葛飾立志篇」と、まだ志半分だ。

今年中に完了出来るかは判りませんけども (おそらく無理)。

そして最後まで遣りきった時、独り善がりな使命感と共に、このブログの幕は引かれることでしょう 。
新環境へのマイグレーション準備も、そろそろ始めたいものです。

--
皆さんご存知の通り、昨年末は思いもかけず、桜田淳子さんをクローズアップした地上波の番組が連続放送されました。

12/26は、TBS 「伝説の芸能60年史」。
百恵さんの引退ニュースで番組が始まり、淳子さんでランキングが終わるという処が、永らく続く二人の縁を感じないでもない。
それにしても、ブッチギリの1位とはね....
映像の二次利用許可がどうしたとか言ってたが、TBSは淳子さんに筋は通しているのだろうか?
又、分別に欠けたマスコミの報道姿勢を反省する意味も込めていると言っていたが、人によっては興味本位を再び駆り立てるだけにならないだろうか?
実際、報道合戦の行き過ぎで、彼女は怪我をしているんだからね。問題点にしっかりと踏み込んで論じなければ、反省の色伺えません。

ちなみに、一瞬垣間見れた「わたしの青い鳥」映像は、1977年1月に放送されたトップスターショーのオープニングシーン。
きっと近い内に、CSで放送してくださるに違いない。

brog552.jpg

12/29は、NHK 「夢の紅白2015」。
コーナーを仕切っていた方は良く存じませんが、リアルタイムで淳子さんの歌を聴いていたとは思えない齢にも拘らず、昨年の小柳ルミ子さんと言い、私の嗜好を良くご存じの様で素晴らしい(笑)
映像の方は、予想通りそれぞれが数十秒の短尺ではあったが、歌手として出場した全9回分を一気に拝見させて頂きました。

受け狙いの茶化しコメントにイライラもしたが、歌手としての功績をクローズアップされるのは悪くない気分だ。尤も、本来であればテレビに取り上げられるたび一喜一憂しなきゃならない様な次元の方では無いので、いい加減「あー又やってるね」程度に思う様になりたいものです。

尚、ダイジェスト的に全歌唱映像を見せて頂くより、例え一曲でもノーカットでじっくり放送して頂いた方が個人的には良いので、そこは次回以降に期待。といいますか、往年の紅白歌合戦再放送、もう一度実現出来ないものでしょうかね。BSの時みたく4K放送普及の目玉コンテンツにするとか...................................無理か。


Thanks40のDVDを久しぶりに観たくなったな。
今年は少なくとも3回は鑑賞しよう.................おっと、新年の抱負が出来ました(笑)



■以下、2016/1/4加筆
ネットに集う淳子ファンは既にご存知でしょうが、本日発売の「週刊現代 新年特大合併号」に、桜田淳子さんのカラーグラビアが7ページにわたり掲載されました。タイトルは「桜田淳子 天使の初恋」。
写真のソースは全て1980年発売の「ためらい - 恋する人へ 桜田淳子写真詩集」からであるが、恐る恐る誌面を覗いてみたら............これが中々良い企画でちょっと驚き。

淳子さんの最新コメントあり、未公開カットあり、そして印刷技術の向上がもたらす個々の写真の高解像度化。これはファンなら購入必至のアイテムではなかろうか。

「ためらい」は、諸般の事情により「LADY」を歌っている頃のグアム島ロケと、「美しい夏」を歌っている頃の2回に分けて撮影された写真集。ご本人は22歳当時のものと仰っているが、正確には21歳の終わり頃に殆ど撮影済みだったと思われます。
又、当時はご本人にとって必ずしも満足いく仕上がりでは無かったとも伝え聞くが、今回は淳子さん自身がフィルタリングした写真が掲載されたと想定出来、「企画化に当たり、ご本人へ許可を取っていた」ことに対して、大変好感が持てました。

発売当時にスタジオアルタで催されたサイン会では、本編に掲載されなかった写真が展示されていたそうだが、その後も、1980年に発売された週刊プレイボーイ誌、1997年のサンミュージック歴史本等で断片的に未公開写真が公表されており、今回も36年間埋もれていたであろう未発表カットが、6ページ目上段に掲載された。この1枚だけでも価値があるが、前述の通り、既発の写真も解像度、発色が大きく向上しており、見応え十分である。


突如、年末から年始にかけて各メディアで特集が続き、何やら40周年イベント以来の賑やかな様相になりつつあります。
引退同様の扱いで毎年光文社に隠し撮り報道されるかと思いきや、誠意ある対応であれば公式に取材を受け入れる淳子さん。「可能な範囲で良いから、メッセージを発信して欲しい」というファンの願いを、今も叶えて下さっているのでしょうか。


もう一冊買ってもいいなコレ。




※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。






| ホーム |

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代