音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

45周年企画を実現させよう!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2016/03/13 (Sun) 02:49
桜田淳子映画ロケ地ガイド (若い人) Part3

「季節がわりの嵐が吹く 空を、涙をためながら飛び立つ小鳥」というフレーズが頭の中から離れなくなる日が続いてますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。

brog_wakai_200.jpg

今回のブラT.Aも、 「若い人」修学旅行編。
ご存知の方も多いでしょうが、仮想奈良ロケーションは、前回の京都と全く同じ場所で撮影されています。
わざわざ2回に分けて紹介する程の事は無かったですね(笑)

①おみくじによって将来の旦那様の理想像を嗅ぎ分る江波恵子(桜田淳子)。
brog_wakai_203.jpg
②前回記事でも取り上げた都内某神社の社殿入口(唐門と呼ぶらしい)近辺。映画が撮影された頃は、この辺りにおみくじを結ぶ御神木が立っていたと思われるが、今はどこにも見当たりませんでした。
brog_wakai_205.jpg
おみくじを結わえる場所は唐門の裏側に移った様です。
brog_wakai_205-1.jpg

③間崎先生(小野寺昭)と共に木鳥居をくぐる恵子。
brog_wakai_206.jpg
④同じ神社の千本鳥居。実際には千本もありませんが、沢山立ち並ぶ鳥居群から恵子が通った場所を特定するのは難儀なので、訪ねられる際はご注意を。
brog_wakai_207.jpg

⑤同級生たちと昼食を取る恵子。
brog_wakai_201.jpg
⑥こちらは上野公園にて。おそらくは竹の台噴水~広場に並んでいたベンチを占領して撮影したものと思われます。前回記事で説明しました通り、数年前に木々が大胆に伐採されたため、雰囲気が全く異なっていました。
brog_wakai_202.jpg

⑦記念写真を撮る聖・ソフィア女学院一行。
brog_wakai_208.jpg
⑧こちらも同じ神社の楼門から。
brog_wakai_209.jpg



次回は「江波恵子東京に現る」。



※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。

スポンサーサイト

2016/03/06 (Sun) 05:44
桜田淳子映画ロケ地ガイド (若い人) Part2

「むらさきの夜に白い花が咲いて、そして季節が春になっていったのです」というフレーズが頭の中から離れなくなる日が続いてますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。

2016年も春を迎え、やがて「桜」の季節が到来します。
少しはブログ更新も頑張らなくてはと、重い体に鞭を入れ、桜田淳子さん主演映画のロケ地紹介 - 「若い人」の続きを書いてみました。宜しければ、どうぞお付き合い下さい。

brog_wakai_100-1.jpg


Part1で予告しました通り、今回は修学旅行のシーンを取り上げますが、まずは一行が最初に訪れた京都から。


①宇治(京都)駅に到着した聖・ソフィア女学院一行。
brog_wakai_109-1.jpg

当時から公表されている通り、本シーンは上野公園で撮影されました。雑誌に掲載された下記写真の背景に映る建物は、モナリザを展示したことで有名な東京国立博物館。建物との位置関係や路面のデザインから、竹の台噴水(向かって右側)の脇を歩いていると考えられます。
brog_wakai_109-5.jpg

②同じ場所の現在写真。噴水は2012年にニューアルされ、形状も路面段差も随分と変わりました。
brog_wakai_109-6.jpg

③社寺を観光する聖・ソフィア女学院一行。
brog_wakai_101.jpg

④東京都内の某神社。高台に聳える稲荷神社から社殿の正門を臨んで撮影されている。TBSドラマ「玉ねぎむいたら・・・」でも幾度か使用されているため(後述)、ファンにはお馴染みの場所でしょうか。尚、映像に大きく映る木は既に撤去された様です。
brog_wakai_102-1.jpg

⑤鳩と戯れる江波恵子(桜田淳子)。
brog_wakai_109-2.jpg

⑥こちらも上野公園であることは判っていますが、詳細な場所の特定は困難。おそらく噴水近くの竹の台広場(下の写真)辺りではないかと思われます。周辺の木々は伐採され、飲食店が並ぶほどに綺麗に整備され、鳩もほとんど姿を消しました。
brog_wakai_109-8.jpg

⑦「叡山の僧侶の焼き討ちで一時は荒れ果てたのでございます.....」とガイドが喋ってますが、比叡山延暦寺のことでしょうか?それ京都じゃないんですけど(笑)
brog_wakai_111.jpg

⑧前述した都内某神社の社殿前広場。由緒ある神社なので当たり前ですけど、手水舎や正門など、当時と全く同じですね。
brog_wakai_112-1.jpg


~以上、修学旅行・京都編でした。


■おまけ
⑨前述した③・④の場所は「玉ねぎむいたら・・・」で使用されたと申しましたが、基本的に輝利(蔵下輝美)の遊び場所という設定。下記写真は、第一話の小浪(桜田淳子)と輝利が初めて出会うシーンより。
brog_wakai_103.jpg

⑩北参道口から境内に入れば、すぐにこの場所へ辿り着けます。
brog_wakai_104-2.jpg

⑪輝利に騙されて、池の中で財布を探す小浪。
brog_wakai_105.jpg

⑫幾ら淳子さんが入った池だからといって、飛び込んではいけません(笑)。もっとも絶対浸かる気になれない程、今は汚れてしまった様ですが。
brog_wakai_106.jpg



次回は「神さびた古代建築の成果に魂を奪われる」奈良を取り上げる予定。


brog_wakai_120.jpg
次の記録担当は誰だっけ?


※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。

| ホーム |

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代