音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

2017年4月7日 - 「スクリーン・ミュージックの宴」開演!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/04/14 (Thu) 23:35
プリンセス淳子の誕生日

帰宅後に速攻でブログ更新。ギリギリ間に合ったかな?

本日4月14日は言わずと知れた、桜田淳子さんのご生誕日。
某所では祝辞の言葉が飛び交っているが、その様子はまだまだ多くのファンが淳子さんを慕っていることを物語る。
今もなお新しいファンが増殖中とも見て取れて、大変喜ばしい限りだ。

brog560-1.jpg

何年かに一度、プチ淳子ブームが到来するが、今年はそんな一年になるのだろうか 。
今年に入り、4か月で3回も往年のグラビアがメジャー雑誌に掲載された。
これは昨年の河合奈保子さんに良く似た現象だ。
河合さんの場合は、「Thanks 40~青い鳥たちへ」でお馴染みのライター濱口さんが製作に関わったベストアルバム発売が契機だった様だが、各雑誌とも売り上げ好調だったのか、その流れを汲んで今度は淳子さんをターゲットにしている様にも伺える。
淳子さんと河合さんは、オークションサイトで掲載雑誌等が高騰する二大巨頭であり、各出版社はその辺に目を付けたのではないかと思ったり。

適当な分析だけど(笑)

前回のプチブームは、淳子さん自身が契機を作りだした2013年。
あれから既に3年も経過した訳だが、事あるごとに思い出すせいか、1年前くらいの出来事の様に感じてしまう。
実際には「天使の初恋」を唄っていた淳子さんが、すっかり大人っぽく成長し、「夏にご用心」のアクションでファンを釘付けにするまでの期間と考えれば、相当な時間が経過しているのだと実感できる。

淳子さんも、あとわずかで次の年代に突入することになるが、自分と同じ年代で無くなってしまうのはとても寂しい。
私にとって、今後の2年間はとても重要な歳月になるのかも知れない。

brog561-1.jpg

本日、熊本で大きな地震がありました。
熊本随一の淳子ファンとして知られるあの方は御無事で何よりだったが、被災された方々の安全を心から祈っております。

淳子さんも誕生日気分が吹っ飛んでしまったかもしれませんが、改めて祝辞の言葉を。

Happy 58th Birthday - My Dear Junko.




※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。






スポンサーサイト

2016/04/03 (Sun) 00:57
桜田淳子映画ロケ地ガイド (若い人) Part4

桜田淳子さん1977年の主演映画「若い人」のロケ地紹介も、一気にラストスパート。

brog_wakai300.jpg

今回は、修学旅行の最終目的地である東京を中心に調査してみました。


①バス内から国会議事堂に向かって紙飛行機を投げる江波恵子(桜田淳子)。
brog_wakai301.jpg

②国会議事堂と言っても幾つか入口が存在するが、此処は"衆議院南門"だと思われます。
私も恵子の様に、国会議事堂へ紙飛行機を投げつけてやろうと企んでいたのですが、警備員の威圧的な視線に負けて写真を撮るのが精一杯(笑)。
brog_wakai302.jpg

③宿泊先の旅館から自由行動に出かける女子生徒たち。
brog_wakai303.jpg

④石川啄木が宿泊したとされる「太栄館」(旧蓋平館別荘)があった「新坂」と呼ばれる路地。 (東京都文京区本郷6-10-12)
brog_wakai304.jpg

⑤間崎先生(小野寺昭)を旅館から強引に連れ出す恵子。
brog_wakai305.jpg

⑥こちらが「太栄館」の現状...........................。
劇中にも映し出されていた玄関脇の石川啄木由縁の碑すら、跡形もなく撤去されていました。
brog_wakai306.jpg
2014年6月に閉館し、1年前までは建物は現存していた模様。在りし日の姿は幾つかのトラベルサイトで拝見できます。
⇒ link: フォートラベルHP

⑦路上のマネキン人形と戯れる恵子。原宿パレフランス1Fにあったオープンカフェ「ROYAL」(ファミリーレストラン ロイヤルホストの源流)が面する歩道にマネキンを配置して撮影された。
brog_wakai307.jpg

⑧現在の様子。またもや取り壊されていたのか、ワナワナ﹏﹏﹏﹏﹏﹏﹏
brog_wakai308.jpg
実は神宮前計画と称される建設工事の為、パレフランスは2004年から2005年にかけて解体されていた様です。しかしながら長い間工事が中断しており、写真を撮った2015年10月の段階では未だ更地のままでした。最近になって漸く工事再開したそうなので、様子は変わっているのかも。パレフランス、ROYALの在りし日の姿は下記サイトで拝見できます。
⇒ link: 昭和50年代写真帖

⑨煙草に火をつける間崎先生の手元を風除けする恵子。同じくROYAL前の歩道。
brog_wakai309.jpg

⑩現在の様子。恵子の後に映る東郷神社の石垣も、右後方に見える歩道橋も健在で、少しだけ安堵。
brog_wakai310-1.jpg

⑪横断報道を駆け抜ける間崎先生と恵子。
brog_wakai311.jpg

⑫神宮前交差点にて、表参道を横切っていた様だ。
brog_wakai312.jpg

⑬レストランで乾杯する間崎先生と恵子。
brog_wakai315.jpg

⑭旅館で恵子が持っていたマッチに「赤坂東急ホテル」と書かれていたが、実際に同じホテル(現・赤坂エクセルホテル東急)で撮影されている。「遺書 白い少女」のオープニングでも映し出されているホテルだ。
当時、最上階(建物上部の出っ張っている領域)に入店していた「ゴンドラ」という高級レストランで撮影されたものと思われます。
brog_wakai316.jpg

「ゴンドラ」は1999年に姿を消しましたが、代わりに開店した「なだ万」に当時の面影を感じることが出来ます。
⇒ link: 赤坂ジパング スーパーダイニング「なだ万」

~以上、修学旅行・東京編でした。

⑮いきなりエンディングまで進みます。聖・ソフィア女学院の卒業式に出席する江波恵子。
brog_wakai_317.jpg

本シーンは、渋谷にある「東京山手教会」4階の礼拝堂で撮影されました。さすがに写真撮影は気が引けるので、興味のある方はHPからどうぞ。
⇒link:日本基督教団 東京山手教会


東京ロケの残された場所は、冒頭の写真(二人がデートした喫茶店)と、間崎先生のアパートの二箇所。
しかしながら、どちらも特定することが非常に困難なため、本作品のロケ地巡りは事実上これでおしまいとなりそうです。

brog_wakai319.jpg
続ける.............続けない................


4月23日は、桜田淳子版「若い人」の公開から丸39年。
その日を記念して、今年のGWに "Thanks 江波恵子の会" が開催される...........................................................................かも知れません(笑)



※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。

| ホーム |

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。