音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

2017年4月7日 - 「スクリーン・ミュージックの宴」開演!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2017/03/25 (Sat) 23:33
Junko On The Weekly Post

2週間後に迫った「スクリーン・ミュージックの宴」開催を前に、大変嬉しいプレゼントがファンに届きました。
多くの方は既に入手されていることと思いますが、異例日に発売となった週刊ポスト最新号(4/7号)に掲載された「桜田淳子からの手紙」は期待以上の内容で、反響も上々の様ですね。

首都圏では3/24(金)に店頭に並びましたが、立ち読み痕の無い綺麗な状態の物は既に品薄となっています。
近所の書店でも、同日に発売された週刊現代との売れ行き差は歴然 (3/25 18:00現在)。

brog586.jpg

絶対に淳子さん特集の効果ですよね、これは。

淳子さんが巻頭カラーを飾るなんていつ以来のことでしょう。
1ページ目の初めて拝見するにこやかな笑顔に目が釘付けになり、淳子さん自身の筆による学業との両立に関する秘話でほっこりとした気持ちになり、ファンに宛てられたと思われるメッセージで心を掴まれるという、1粒で2度美味しいアーモンドグリコ以上に魅力的な編集だ。

上手く言えませんが、淳子さんの文章って独特の言い回しとかリズムを感じるんですよね。
今回は手紙の公開という名目ですから、当然編集の手は加わっていないでしょう。だから余計に素晴らしいのです。
なんとなく、直接語り掛けられているような感覚があるというか。

最後の言葉にも熱い感情が込み上げてきますね。

「支えてくださったファンの皆さんにありがとうの気持ちを伝えたい! 後にも先にもそれが皆さんの前に立つ!という理由です。」(6ページ目より抜粋引用)


後にも先にも。

先にも!

そう、まだ会えていないファンが沢山いるのです。
そんな方達にも希望の光が差してくるような、嬉しい言葉じゃないですか。

brog583-1.jpg

尚、今回掲載された写真は9カット。その内、4~5カットは初見のものだ。

・昨年の週刊現代1/16,23合併号と同じ写真が2点(出典は「ためらい(ワニブックス)」
・FLASH(光文社)4/26号に掲載された水着写真の別バージョンが1点(出典不明)
・76年の月刊平凡付録カレンダーの別バージョンが1点
・77年の雑誌(週刊平凡?)ピンナップの別バージョンが1点
・74年週刊プレイボーイ(集英社)掲載グラビアと同じデザインの水着を纏った写真が1点(出典不明)
・77年の月刊平凡掲載グラビアの別バージョンが1点
・87年の月刊平凡最終号掲載写真と同じものが1点

で、大体あってますかね。

brog582-1.jpg

それにしても、出版社の枠を超えて写真の提供がなされる時代が到来していたことに今更ながら驚きます。
特にマガジンハウスや近代映画社は、過去の知的財産を積極的に貸し出しているようで、各種マスメディアでも良く見かけますね。
今回の特集も、優れたマガジンハウス(一部ワニブックス)のアーカイブならではのものでした。

そのマガジンハウスでは、昨年より月刊平凡GOLDEN BEST!!シリーズを販売中で、既にVOL.2まで発刊。
当然、次は桜田淳子さんも候補に挙げて頂けますよねえ。


数ページのグラビアを特集した雑誌がこれだけ売れるんだもん!

brog585-1.jpg


※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。


スポンサーサイト

2017/03/15 (Wed) 01:39
『スクリーン・ミュージックの宴』 最新電子告知

4/7の「スクリーン・ミュージックの宴」開催まで、一ヶ月を切りましたね。
ようやく予約者全員にチケットが行き渡ったようで、気分の方も益々盛り上がって参りました。
(4/7分かどうかは分かりませんが、当日券が多少残っているそうなので、チケット入手出来ていない方はまだチャンスがあるかも知れません。又、スター・チャンネル加入者ならチケットプレゼントに応募出来る様です)

コンビニでチケット入手した私は所有していませんが、ARKからチケットを購入した方にはイベントのチラシが同梱されていたとか。
しかしながら、淳子さんの写真はおろか名前すら見当たらないもので、心配になった方や残念に思われた方も多いと聞きます。

私設ファンクラブ「さなえの会」主催者のKAZUさんによると、出演決定前に刷られたチラシのためという理由だそうですが、先日(3/14)、ARKの代表取締役である溝江功一さんより、Twitter経由で最新の電子広告が公開されていましたので、情報連携致します。(溝江さんご本人の承諾は得ております。この場を借りて厚く御礼申し上げます)



淳子さんの名前は勿論、写真もちゃんと掲載されているじゃないですか。
お馴染みファン感謝DAY(2013年)唯一の公式写真ですね。かつて淳子さんが所属し、現在ピアニスター HIROSHI氏が所属するサンミュージックのサイトでは皆無、博品館劇場のサイトにおいては良く見ないと名前が確認出来ない状況の中、シークレットゲスト的な扱いじゃなく、堂々と出演告知されていることが何より嬉しい。

このデザインのチラシが欲しいのだけれど、チケット販促用には刷られていないのでしょうか?
博品館に行けばポスターを拝見できる可能性はありますが、当日入場者にチラシで配布して頂けないかな..................


さて、そろそろ淳子さんもリハーサルに参加されておられる頃かと察しますが、まだ披露される曲目は公表されていませんよね。関係者の方々なら既にご存知なのでしょうが、正解は当日のお楽しみということにして、ここでは少しだけ予想してみようかと思います。

雑誌の情報によると淳子さんの歌唱は3曲。前出のKAZUさんの話では3~4曲の予定らしいのですが、ここは希望を込めて4曲と想定したいところ。
また、映画音楽を題材にしたイベントですから、言うまでもなく映画作品と縁深い楽曲が選択されると思料します。


ということで、私の予想曲は以下。
brog581-1.jpg

①黄色いリボン
ブログの常連様でいらっしゃいます"桜えびさん"のコメントからヒントを得ました。
チラシのセットリストに、ジョン・ウエイン主演の同名作のテーマ曲が記載されているそうなので、その流れで淳子さんの6THシングルであるこの曲を披露してくださったら........もう鳥肌立ちます。
実はそのパターン、16才のリサイタル(1974年)でも使われてますよね?

②There's No Business Like Show Business(ショウほど素敵な商売はない)
元々はミュージカル作品で1950年に映画化された「アニーを銃をとれ」のナンバー。当初より「アニー~」のナンバーが最有力候補と報道されていますので、これは間違いところでしょうか。ファン感謝DAYは4曲披露されましたが、1曲選ぶとしたら、最も有名なこの曲になるんじゃないかと。
もっとも、大半が「アニー~」からの選曲になるかも知れませんが。

③It's Only A Paper Moon(イッツ・オンリー・ア・ペーパー・ムーン)
淳子さん出演映画からも、1曲は聴きたいところです。
これも"桜えびさん"のコメントから拝借したアイディアですが、「病院坂の首縊りの家」で披露された名唱と誉れ高いこの曲がいいですね。尚、1973年にオニール親子共演で大ヒットした「ペーパームーン」においてもカバーされ、大変評判になった曲でもあります。

④わたしの青い鳥
持ち歌からもう1曲くらい。
個人的には「スプーン一杯の幸せ」主題歌である「ひとり歩き」が聴きたいのですが、桜田淳子ファン以外の方も来場されるライブですから、通常で考えると、彼女の持ち歌で最も知名度が高い曲が選ばれると考えられます。
映画音楽という縛りを取れば「しあわせ芝居」等の中島みゆき作品が有力なのでしょうが、敢えてこの作品を予想してみました。1973年公開の「恋は放課後(松竹)」のれっきとした挿入歌ですしね。

①、④とも奇しくも初期の代表曲になってしまいましたが、①は淳子さんが今でも好きと仰っている曲だし、④は自他ともに認める代表曲だし、あり得なくもないかと。
恥しいとか、ファンの夢を壊したくない等の理由より、ティーン向けのアイドルソングはもう歌わないと、女優に専念されていた時代から現在に至るまで仰ってますが、ファン感謝DAYでは(太川さんに乗せられたとはいえ)1~2フレーズずつ披露されたのだから、心境の変化にも期待するものです。
当時と同じイメージで歌うことに抵抗があるならば、ストリングスとピアノ音を基調としたスローバラード風にアレンジする手もありますしね。


予想というよりも、単なる希望になってしまいましたが(笑)
一ファンの戯言でしかありませんが、もしも関係者の方の目に留まるようなことがあるなら、参考にして頂けると嬉しいんですけど.........................................もう遅いかな。


淳子さんご本人や主催者の方で決めることなのに、勝手なことを書いてしまい、大変申し訳ありませんでした。


※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。



| ホーム |

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代