音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

45周年企画を実現させよう!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2013/06/25 (Tue) 21:35
桜田淳子映画ロケ地ガイド (花の高2トリオ 初恋時代) Part4

森昌子さん・桜田淳子さん・山口百恵さんが揃って主演した、1975年の東宝映画「花の高2トリオ 初恋時代」ロケ地紹介のPart4です。
              hatukoi500.jpg

今回は、調布市を中心に探索しました。(各写真の撮影日は2013/05/28)
調布市はセット撮影が行われた日活撮影所が存在する場所ですが、駅および多摩川周辺が屋外ロケにも使われていた様です。

①鉄治(長岡義隆)が運転するバイクでツーリングするアカネ(桜田淳子)
hatukoi510.jpg

②鶴川街道と交差する市道を、太田塚交差点から下石原二丁目交差点に向けて走行していた模様。
不覚にも現地にて写真を取り損ねてしまったので、撮影角度が少し違いますが、GoogleMapで補完させて頂きます。調布病院の案内板が立つ場所は、今も畑なのですね。
hatukoi520.jpg

③河原で喧嘩する柳田(夏夕介)と鉄治。
hatukoi524.jpg

④喧嘩を始めた二人を見て動揺するアカネ。
hatukoi525.jpg


-- 多摩川に架かる橋の謎 --

前述③の左後方に映る「金沢商店」や、映像に一瞬映る橋の形状から、この決闘シーンは多摩川原水道橋のふもとで撮影されたものではないかと思われます(右後方に映るのは「東宝調布スポーツパーク」)。
しかし、アカネが橋桁の周辺をウロウロしているにも拘らず、多摩川原水道橋および隣接する多摩川原橋の橋桁は川の中に立っており、人が立ち入って撮影するとはとても思えませんし、アカネの後方に映る鉄橋も距離が遠すぎる様です。
hatukoi536.jpg

不審に思いながら、多摩川原橋のふもとから京王相模線の鉄橋方面を眺めていたところ、200mほど先に黄色い鉄骨らしきものを発見。あれは何だろう...
hatukoi535.jpg

立看板には河川の水位標と記されてましたが、どう見ても橋桁の残骸にしか見えません。おそらく多摩川原橋は元々違う場所に架かっており、現在の場所に移設した後、旧橋の橋桁のみ鉄骨むき出しの状態で(水位標として)残したのでしょう。
1974年の航空写真でも、旧橋が多摩川原水道橋から少し離れた位置に架かっていたことが判明。
Wikipediaにも、旧橋の老朽化と交通量の増大のために、1998年に現在の場所に移設されたと書かれています.......なるほど納得。
hatukoi538.jpg

⑤動揺するアカネ、その2
hatukoi530.jpg

⑥旧・多摩川原橋の橋桁。やっとアカネが居た場所にたどり着きました。二人の決闘シーンは多摩川原水道橋ふもとで撮影され、アカネのシーンは200m離れていた旧・多摩川原橋ふもとで撮影されたのでしょうか?ややこしい(笑)。
尚、後方の風景はあまり変わってない感じがします。アカネの右後方に見える三角屋根の建物(貸スタジオ「スペースたまがわ」)も健在でした。
hatukoi540.jpg

⑦柳田を恨めしそうに見つめながら、鉄治の後を追うアカネ
hatukoi550.jpg

⑧前述の決闘シーンと概ね同じ場所(多摩川原水道橋付近)。此処も風景が余り変わっていないですね
hatukoi560.jpg

⑨熱気球の制作費を稼ぐため、自らスーパーのマネキンに扮するアカネ
hatukoi570.jpg

⑩映像に映るチラシ等から、東急ストアで撮影されたことがわかります。東急ストアは都内各地に点在しているのですが、ロケに使用したのは、日活撮影所に近い「調布とうきゅう」では無いかと推測(確度は50%程度)。尚、現「調布とうきゅう」は、1975年時点と同じ建物で営業を存続している様です。
hatukoi580.jpg

⑪アオイ(山口百恵)のチンドン屋アルバイト
hatukoi590.jpg

⑫同じく「調布とうきゅう」の入り口付近。
先に述べた通り、本当に此処かどうかは確証がありませんので、あしからず。
hatukoi600.jpg


後は、銀座の「オートクチュール・ケイコ・ブティック」、戸田市?の矢沢一平宅、茨城県潮来市霞ヶ浦周辺の熱気球の発着場所を見つけ出せれば、本作の淳子さん撮影場所を概ねコンプリートできるのですが、いずれも簡単には見つからず、国会図書館に通うくらいの根性が必要そうな為、残念ではありますが本作のロケ地捜索は一旦打ち切ち切りたいと思います。

                               おしまい。

hatukoi700.jpg


※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。
スポンサーサイト

<< 桜田淳子出演情報(2013年7月-8月) | ホーム | 「愛の嵐の中で」鑑賞記(withトークイベント) >>

コメント

こんばんは。

5/28だと、夜もあったので、すごいスケジュールでしたね、、
お疲れ様です。私では、無理です。
ブログの記事を書くことは、大変ですが、さらに下調べが大変ですし、撮影時間も考えると、すごい労力で感心します。

まず言いたいのは①の写真は、だめですね、、、
淳子さんをバイクに載せるなんて、、、うらやましい、
嫉妬する写真です。バイク運転できませんが、、

②番の写真を取り忘れるなんて、、、T.Aさんの几帳面さからすると珍しいですね、、、動揺がありましたか、、、

⑤⑥と⑦⑧は、ぴったしかんかんですね、、、

⑪⑫を見ると調布とうきゅうは、当たっているじゃないですか、、

ロケ地、またよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

sjghdさん、こんばんは

> 5/28だと、夜もあったので、すごいスケジュールでしたね、、
> お疲れ様です。私では、無理です。
> ブログの記事を書くことは、大変ですが、さらに下調べが大変ですし、撮影時間も考えると、すごい労力で感心します。
>

調布の河原は駅から遠く、散々歩き回った挙句、夜は立ちっぱなしでしたから、さすがに疲れました。
ロケ場所を探すのは運動不足の解消になるので良いのですが、時間がなかなか取れないのが辛いところです。

> まず言いたいのは①の写真は、だめですね、、、
> 淳子さんをバイクに載せるなんて、、、うらやましい、
> 嫉妬する写真です。バイク運転できませんが、、

嫉妬する前に、ヘルメットも被らないで危なっかしいと心配してしまいますね。
映像をよく見ると、相当ゆっくり運転してますが(当たり前ですか)。

> ②番の写真を取り忘れるなんて、、、T.Aさんの几帳面さからすると珍しいですね、、、動揺がありましたか、、、

違う場所にも「調布病院」の案内版があって、下調べ時点では、そちらと勘違いしてしまいました。
現場を訪れて違う事に気がつきましたが、時間オーバーとなり諦めた次第です。

> ⑤⑥と⑦⑧は、ぴったしかんかんですね、、、

これも下調べ時点とは違ったので焦りましたが、最終的には辿り着けて良かったです。

> ⑪⑫を見ると調布とうきゅうは、当たっているじゃないですか、、

当たってますかね...

> ロケ地、またよろしくお願いします。

「遺書 白い少女」はすでに探し始めてますが、あるドラマのロケ場所があっさり判明しましたので、そちらを先に訪ねるかもです。


【初恋時代】

T.Aさん、

今回も有難うございます。

お礼を申し上げるだけで、まだ新宿は場所に辿り着けいていないばかりか、戸田にも行っておりません。

必ず、ご苦労を無にすることなく、行かせて頂きます。

有難うございました。

Re: 【初恋時代】

KAZU さん、こんばんは

> お礼を申し上げるだけで、まだ新宿は場所に辿り着けいていないばかりか、戸田にも行っておりません。

これからも変わりなく残っていく場所ばかりだと思いますので、ごゆっくりお訪ねくださればと思います。
敢えて言えば、西新宿のデパート(マンション)だけは、早めに行っておいた方が良いかも知れません。

尚、今回取り上げた調布は範囲が広いので、バス、タクシー等の利用もご検討された方が良いかと思います。

不明点がございましたら、遠慮なくご連絡ください。
宜しくお願いします。


お疲れ様です

お久しぶりです(^∇^)ノ

あの28日にロケ地探索を行っていたのですか!
なんんだかんだで行動派ですね。

しかしよく分かりづらい所を見つけますね。
橋桁の残骸は僕だったら気がつかないと思いますし。
も、もしかして今だ淳子さんの残り香が・・・(あるわけないか・笑)

バイクのノーヘル2人乗りは当時映画を見てても「危ないじゃないか!」と思ったものです。

スーパーのマネキンの真似って、淳子さんが淳子さんの真似するみたいな・・・
この時着ている服って、「スタ誕」のハワイ大会で「ひとり歩き」歌っている時のムームー?みたいな気がするのは僕だけでしょうか・・・?

最後のおしまいの写真・・・
ラー森が、今正にチョップを変身前のスペクトル・ジュンに喰わそうとしているところを、ウルトラガールモモタロウが、「やめなさい」と止めに入る処の絶妙なショットですね(*≧∀≦*)
えっ?違う?無理やり持っていくな?
ハハー m(_ _)m

P・S
「初恋時代」のオープニングの蒸気機関車のシーンは何処なのでしょう?
当時から何となく気になってマス。

Re: お疲れ様です

桜えびさん、こんにちは

> あの28日にロケ地探索を行っていたのですか!
> なんんだかんだで行動派ですね。

あの日は午前中が健康診断だったので、午後は休みを取り調布へ行くことを決めていました。
その後、会長のお通夜が執り行われることになったので、ロケ地撮影の後、その足で参列してきました。
一日中スーツ・革靴で動きましたので、通夜会場では結構汗くさかったかも知れません(笑)
しかも、未だに足が少し痛みます。

> しかしよく分かりづらい所を見つけますね。
> 橋桁の残骸は僕だったら気がつかないと思いますし。
> も、もしかして今だ淳子さんの残り香が・・・(あるわけないか・笑)

ロケ地探しを始めて1年以上になりますから、少しは探すコツみたいなものが身についてきたのかも知れません。しかし、どんなに時間かけて探しても、40年近くたった場所を見つけるのは、非常に難しいです。「初恋時代」は、ヒントとなる建物がまだ残っていて、運が良かった方だと思いますね。
次作は、2箇所くらいしか見つからないと思います。

> バイクのノーヘル2人乗りは当時映画を見てても「危ないじゃないか!」と思ったものです。

もう昔のことですが、危険なシーンを撮るのは止めてほしかったですよね。
さすがに超ユックリ運転みたいなので、まだ良いですが、むしろ、ヘルメットは被っていても、熱気球の方がヒヤヒヤものかも(安全ロープはついてましたけど)。最近、熱気球の事故のニュースが多いので、その度にこの映画のことを思い出してしまいます。

> スーパーのマネキンの真似って、淳子さんが淳子さんの真似するみたいな・・・
> この時着ている服って、「スタ誕」のハワイ大会で「ひとり歩き」歌っている時のムームー?みたいな気がするのは僕だけでしょうか・・・?

そうだと思います。いつもながら衣装系に鋭いですね。
某所で、別の方にもその事を教えて頂きました。

> 最後のおしまいの写真・・・
> ラー森が、今正にチョップを変身前のスペクトル・ジュンに喰わそうとしているところを、ウルトラガールモモタロウが、「やめなさい」と止めに入る処の絶妙なショットですね(*≧∀≦*)
> えっ?違う?無理やり持っていくな?
> ハハー m(_ _)m

ノーコメントで

> P・S
> 「初恋時代」のオープニングの蒸気機関車のシーンは何処なのでしょう?
> 当時から何となく気になってマス。

あれだけでは、全く判りません。
そういえば、アカネの回想シーン(本を読みながら自転車を漕ぐシーン)を探していない事にも気がつきました。まあ、それも判らないと思いますが...


自転車を漕ぐシーン

僕はあのアカネの回想シーンは「寅さん」の寒河江での学校帰りのシーンと被ります。(^∇^)

淳子さんのセーラー服姿はスペクトルジュンより強いと言うか、何より勝ると思います。O(≧▽≦)O

Re: 自転車を漕ぐシーン

桜えびさん、こんばんは

>僕はあのアカネの回想シーンは「寅さん」の寒河江での学校帰りのシーンと被ります。(^∇^)
> 淳子さんのセーラー服姿はスペクトルジュンより強いと言うか、何より勝ると思います。O(≧▽≦)O

映画とドリフ以外では余り見かけないセミロング期の淳子さんのセーラー服姿ですからね。
そんなセーラー服フェチな桜えびさんのために、「美少女戦士セーラージューン」という新キャラをプレゼントします。もちろんネーミングだけです(笑)



「美少女戦士セーラージューン」↑?

な、なにぃー!!

ド根性編・特撮編・ときて美少女系?

ド根性編・特撮編にこだわり続けた僕は頭が固く、保守的であったことを思い知らされましたワァ~イ!(出川風)。

そ、その「美少女なんとやら」はセーラー服っちゅうことですね!\(☆o☆)/
Thin_Android さんがブルセラにもお詳しいとはおみそれいたしやした。m(_ _)m
流石は品川中潜入の先輩です(*´艸`)

・・・今フッと「スプーン一杯の幸せ」で女性のヌード写真を見せられて「不潔よ!」と怒る淳子さんの顔が目に浮かびました。(/ω\*)

怒った顔で思い出したのですが、「初恋時代」の目をむいて怒った淳子さんの顔が超・お気に入りになってしまったので、アメーバブログのプロフィールの壁紙に使用させて頂きました。
事後報告で申し訳ありません(いつもですが・苦笑)
あとは、「病院坂の~」の由香利の顔も好きなんです。

ドMと呼ばないで!(爆)

Re: 「美少女戦士セーラージューン」↑?

桜えびさん、こんばんは

> そ、その「美少女なんとやら」はセーラー服っちゅうことですね!\(☆o☆)/
> Thin_Android さんがブルセラにもお詳しいとはおみそれいたしやした。m(_ _)m

80年代の子供向けアニメのタイトルに引っ掛けただけなのですが...ブルセラって(笑)
言っておきますが、私はそっち方面じゃありませんから。

> 流石は品川中潜入の先輩です(*´艸`)

建物の写真撮っただけでしょ(笑)人聞きの悪いことを...

> ・・・今フッと「スプーン一杯の幸せ」で女性のヌード写真を見せられて「不潔よ!」と怒る淳子さんの顔が目に浮かびました。(/ω\*)

私は桜えびさんと違って真面目ですから、淳子さん(汗)

ロケ地情報

はじめまして。ボクはこの映画のファンなのですが、ネットを辿ってここに着きました。

ボクはロケ地捜しが好きなのですが、この映画でも分からない場所は多いですね。
おばさまのブティック、ヒントが少ないですね。ボクは青山(表参道交差点近く)のキミジマビルではないかと睨んでいるんですが、証拠は何もありません。
矢沢の家は最初は調布かと思ったんですが、該当する場所が思い浮かびません。土手の高さや草の雰囲気からすると、戸田の可能性が高いと思います。

しかし判明した場所もあります。気球が着地した所というか、祖父母の家の辺りです。現地を確認した訳ではないので100%合ってるかどうかは分かりませんが、まず間違いないと思います。そこは行方市島並の小高港です。その根拠ですが、ラストでフランキーと南田が立っている水門の横に看板がありますが、そこに「麻生町」「麻生警察署」と書いてあるのが読み取れます。そこは現在、それぞれ「行方市」「行方警察署」になっています。行方市の霞ケ浦沿いの水門は数多いのですが、ボクが注目したのは少年が屋根の上から気球を見送るシーンです。水門辺りの形状がよく分かりますが、それにぴったり一致するのが小高港なのです。

それともう一つ、気球を揚げた場所も・・・・・こちらはあくまで推測なのですが、多分あそこではないか?という所を発見しました。それは行方市と稲敷市の間に架かる北利根橋の北西の河川敷です。映画で映る橋の手前に新しい橋脚が見えており、当時は古い橋を架け替える工事をしていたのだと思われます。現在の北利根橋の右側(下流)に、おそらくここに古い橋があったのであろうという跡(旧道とか)が見られます。だからそこが気球を揚げた場所だと思うのですが・・・(挙げた場所と降りた場所は近くだと思うし)。

いつになるか分かりませんが、いずれ確認に行きたいと思います。

Re: ロケ地情報

こうそくひれん1号さん、初めまして。


> はじめまして。ボクはこの映画のファンなのですが、ネットを辿ってここに着きました。


"東京「あの場所は?」秘宝館"というサイトでご紹介頂きました。
そちらからのご訪問ですね。有難うございます。


> ボクはロケ地捜しが好きなのですが、この映画でも分からない場所は多いですね。
> おばさまのブティック、ヒントが少ないですね。ボクは青山(表参道交差点近く)のキミジマビルではないかと睨んでいるんですが、証拠は何もありません。


君島一郎氏が製作に関わっている為、私もキミジマ系ブティックの可能性が高いと思っていました。
直前で銀座の風景が映し出されるので、その近辺で探していましたが、南青山は頭になかったです。
確かに1974年竣工だし、店の外観も似ているので、可能性はありますね。
ただ現在とは道路の幅(車線の数)や区画が異なっている様にも見えますが、今度詳細を調べてみます。


> 矢沢の家は最初は調布かと思ったんですが、該当する場所が思い浮かびません。土手の高さや草の雰囲気からすると、戸田の可能性が高いと思います。


私も戸田だと思います。
この辺は70年代頃の風景が割と残っている地域なので、映像を頼りにもう少し調べてみようと思っています。


> しかし判明した場所もあります。気球が着地した所というか、祖父母の家の辺りです。現地を確認した訳ではないので100%合ってるかどうかは分かりませんが、まず間違いないと思います。そこは行方市島並の小高港です。その根拠ですが、ラストでフランキーと南田が立っている水門の横に看板がありますが、そこに「麻生町」「麻生警察署」と書いてあるのが読み取れます。そこは現在、それぞれ「行方市」「行方警察署」になっています。行方市の霞ケ浦沿いの水門は数多いのですが、ボクが注目したのは少年が屋根の上から気球を見送るシーンです。水門辺りの形状がよく分かりますが、それにぴったり一致するのが小高港なのです。


素晴らしい。私のモニターじゃ、そこまで文字を読み取れなかったです。
やはり大画面で高精細なモニターが必要ですね。

場所も仰る辺りで間違いなさそうです。


> それともう一つ、気球を揚げた場所も・・・・・こちらはあくまで推測なのですが、多分あそこではないか?という所を発見しました。それは行方市と稲敷市の間に架かる北利根橋の北西の河川敷です。映画で映る橋の手前に新しい橋脚が見えており、当時は古い橋を架け替える工事をしていたのだと思われます。現在の北利根橋の右側(下流)に、おそらくここに古い橋があったのであろうという跡(旧道とか)が見られます。だからそこが気球を揚げた場所だと思うのですが・・・(挙げた場所と降りた場所は近くだと思うし)。

> いつになるか分かりませんが、いずれ確認に行きたいと思います。


沢山の情報を、ありがとうございました。

やはり現地で確認しないと解らない事もありますからね。
もしご来訪された暁には、ぜひ現在の様子等を教えてください。
宜しくお願いします。


やっぱりキミジマビル?

これはうっかり見落としていましたが、OPに衣裳協力として君島一郎の名がクレジットされていたんですね。ボクが気づいたのは、昌子ちゃんが覗くショーウィンドウ内に「君島一郎オートクチュール」の表示が見え、それで「君島一郎のブティックらしいが、どことどこにあるんだろう。やはり1号店か?」と考えた次第です。

水門の横の看板の文字、普通は読み取れませんよね。ボクはかつて茨城県に住んでいた事があるので、あの辺りに「麻生町」があるのを知ってました。それで「これはおそらく『麻生』と書いてあるのだろう」と判断したのです。
また最近になって同映画がブルーレイになって発売しているのを知り、すぐに買いました。その画質だったから何とか読み取れましたが、DVDでは無理だったかもです。

Re: やっぱりキミジマビル?

こうそくひれん1号さん、こんばんは


> これはうっかり見落としていましたが、OPに衣裳協力として君島一郎の名がクレジットされていたんですね。ボクが気づいたのは、昌子ちゃんが覗くショーウィンドウ内に「君島一郎オートクチュール」の表示が見え、それで「君島一郎のブティックらしいが、どことどこにあるんだろう。やはり1号店か?」と考えた次第です。


やはり画面解像度の差が...(笑)
ショーウインドウ内の文字は、仰る通り「君島一郎オートクチュール」と書かれている様です。
1974年にキミジマビルに建て替えられて「ユキコキミジマ ブティック」になったのですね。
前を走る道路(青山通り?)の車線数が違うのが謎なので、もう少し確証が欲しいところですが、対面の建物の形状も似ており、ほとんど確定じゃないですか。

職場から遠くないので、今度写真を撮りに行ってきます。
教えて頂いたのに恐縮ですが、差支えなかったら、本ブログで公開させて頂けないでしょうか?

宜しくお願いします。





結果は・・・・・微妙

今日は早めに仕事が終わったので、我慢出来ずに南青山まで確認に行ってきました。

キミジマビルのブティックは映画のと似てはいますが、やはり違いますね。映画の後に改築が行われたとしたら、同じ場所の可能性はありますが。

意外にも表の道路は、今も昔も同じ幅のようです。映画の中では狭そうに見えますが、今も昔も片側3車線(右折車線を除く)です。

周りの風景は・・・・・もう全く一致する所がありませんでした。40年も経ってる訳ですから、全て変わっている可能性もありますが。気になったのは「山陽堂書店」の存在です。映画ではブティックの向かいに「東陽社」という建物が見えますが、あの場所が南青山なら、その向かって左側に山陽堂という本屋があるはずなんです。改築中のようにも見えますから、もし当時その本屋が改築していたのなら、あの場所は南青山で間違いないとなるのですが。

ブログでの公開はご自由にどうぞ。

Re: 結果は・・・・・微妙

こんにちは

> 今日は早めに仕事が終わったので、我慢出来ずに南青山まで確認に行ってきました。
>
> キミジマビルのブティックは映画のと似てはいますが、やはり違いますね。映画の後に改築が行われたとしたら、同じ場所の可能性はありますが。

40年も経過していますし、店舗ですから全く同じ外観・内装では無くとも不思議ではありませんが...
私もいずれ現場に行って確認してみたいと思います。


> 意外にも表の道路は、今も昔も同じ幅のようです。映画の中では狭そうに見えますが、今も昔も片側3車線(右折車線を除く)です。
>

そうでしたか。
東京オリンピック以降は青山通りの拡張はされて無いと思われますので、気になっていました。


> 周りの風景は・・・・・もう全く一致する所がありませんでした。40年も経ってる訳ですから、全て変わっている可能性もありますが。気になったのは「山陽堂書店」の存在です。映画ではブティックの向かいに「東陽社」という建物が見えますが、あの場所が南青山なら、その向かって左側に山陽堂という本屋があるはずなんです。改築中のようにも見えますから、もし当時その本屋が改築していたのなら、あの場所は南青山で間違いないとなるのですが。


成程。
山陽堂書店は120年の歴史があるため、映画に写る改築中らしき建物は山陽堂書店ってことになりますね。
1970年代に改築した事実は確認できませんでしたが、1962年の改築時にはガラス張りの建物だった様です。
映像からはハッキリわかりませんが、2階部分を覆うシャッターの形状から、ガラス張りの建物に見えなくもないですね。

又、その改築中の建物が交差点のそばに存在している事も分かりますから(車がそこで止まるシーンがあります)、ここまでの情報だけでも、ほぼ確定な気がします。


> ブログでの公開はご自由にどうぞ。


ありがとうございます。

1勝1敗

「いつになるか分からない」なんて言いましたが、先週の土曜日に小高港に確認に行ってきました。やはり気球が着陸した祖父母の家はあそこに間違いありませんでした。

ただ北利根橋の方は、全く違いました。ロケ地捜し、難しいですね。

ボクは「こうそくひれん1号の最旧アイドル・パトロール」というブログをやっているのですが、最新記事「花の高2トリオの巻・その②」に小高港の写真を載せました。よかったら見て下さい。お手数ですがブログ名で検索をお願いしますm(__)m。

Re: 1勝1敗

こうそくひれん1号さん、こんばんは

> 「いつになるか分からない」なんて言いましたが、先週の土曜日に小高港に確認に行ってきました。やはり気球が着陸した祖父母の家はあそこに間違いありませんでした。


あの辺りは遠方だと思いますが、素晴らしい行動力ですね。


> ただ北利根橋の方は、全く違いました。ロケ地捜し、難しいですね。


難しいから楽しいという面もありますが。


> ボクは「こうそくひれん1号の最旧アイドル・パトロール」というブログをやっているのですが、最新記事「花の高2トリオの巻・その②」に小高港の写真を載せました。よかったら見て下さい。お手数ですがブログ名で検索をお願いしますm(__)m。


ブログ運営されていたのですか。記事は見させて頂きました。
気球の着地周辺は変わらない風景で素晴らしいですね。
良いものを見せて頂き、有難うございました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代