音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

45周年企画を実現させよう!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2013/11/27 (Wed) 06:14
11.26 天使が復活した日ドキュメント

イベント終了後に、終電近くまでファンの方々と祝杯を挙げておりましたので、すっかり遅くなってしまった感がありますが、歴史的イベントと言える『桜田淳子Thanks40スペシャル~ファン感謝DAY』に参加して参りましたので、拙い文章で僭越ですが、少しばかりレポートさせて頂きます。
※2013/12/5最終加筆

イベント000


内容をお伝えする前に(もっとも既にご存知でしょうが)、結論を先に言いますね。

- 桜田淳子さんは、現在でも素晴らしいエンターティナーであり、スーパーアイドルだった -

しばしば見かける「このイベントを機に現役復帰」という週刊誌等のセンテンス.....
現役復帰?何を言っているのだ?このステージに立った桜田淳子さんは、紛れも無く現役歌手・現役ミュージカル女優そのものだ。
この素晴らしいパフォーマンスを目の当たりにして、20年以上ステージに立っていなかったなど誰が信じられようか?

ファンが心配したのは、おそらく最初だけ。徐々に雰囲気に慣れ、感覚を取り戻した淳子さんは、安心して観ていられたどころか、往年と全く遜色ない実力(お世辞じゃない!)を観客に見せてくださった。
このイベントのために引き締めたというお姿も本当に美しく、満面の笑顔や言葉を選んでいる時の困った表情などは、アイドル時代そのままでは無かったか。

イベント100

18:15~
開場15分前、銀座博品館に到着した。会場前には長蛇の列が...と思いきや、それ程でも無く、取材中のテレビクルーばかり。どうやら予定より早く入場が許可されていた様だ。

ロビーでは、ファンや関係者と思わしき人達でごった返し、既に熱気で溢れ返っていた。
森昌子さんからの大きなお花が飾られていたのが印象的だ。
淳子さんは、今一番会いたいのは昌子さんと百恵さんだと仰っていた(会ったら泣くとも)。
近い内にお会いされるんじゃないかとの予感がします。

18:50~
ほとんどの観客が座席に着き、期待と緊張で一杯な面持ちをされている。
そんな中、色々な方の席に押しかけて喋りまくっていた私は、さぞかし煩かったかと思います(笑)、大変ごめんなさい。
ブザーが鳴ったところで、全員が一気に沈黙する。
緊張感を誤魔化す様に喋っていた私も、さすが心臓が激しく高鳴ってきた。そのテンションはMAXに。


19:00~照明が消え、緞帳が上がる。
ステージのスクリーンには「Thanks40」のロゴが映し出され、まずは淳子さんの経歴や阿久悠さんの言葉が引用されたナレーションが始まる (尚、後で気が付いたことだが、ナレーションを務められたのは太川陽介氏)。
ナレーションには、いつしか「Lady」のオケが被り出し、そこで私は最初の鳥肌が立った。
淳子さんが「Lady」を歌いながら登場するのだろうと期待したからだ。

やがて歌声が聴こえてくる.......レコード?.......いや、レコードの音では無い!
そして舞台の向かって左袖からゆっくり舞台の中央へ進む女性の姿が - 

湧きあがる歓声。往年の親衛隊ばりのJUNKOコールが激しく飛び交い、「おかえりなさい!」という女性ファンの声。登場したばかりの淳子さんも感極まった様子で、思わず涙声になり、周囲からはすすり泣く女性ファンの声も聞こえてくる。

グリーンのブラウスとエンジのスカートに身を纏い、カチューシャで少し結わえたセミロングヘア(より一寸短い)髪型で登場された淳子さんは大変に美しかった。O列席から見ているだけでは物足りず、思わずオペラグラスを持ち出し、暫くの間見惚れてしまった程だ。どこかで見た姿だなあ...とずっと気になっていたのだが、後で他のファンの方に「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」のオードリーのファッションだと伺いましたが、詳しい方如何でしょうか?

イベント110

「Lady」のサビは歌詞を忘れてしまわれた様でした。
続いて「追いかけてヨコハマ」「しあわせ芝居」と中島みゆき作品を歌唱。
「追いかけてヨコハマ」はカッコ良かった。淳子さんの持ち歌の中で最も難しい曲の一つなのに、当時のキーのまま見事に歌いこなしてました。これなら(今回はご披露頂けなかったが)ダンサンブルな「リップスティック」だって絶対いけると思います。
淳子さんの声は全然変わらないと思ったが、歌手時代の歌唱法と言うよりは、ミュージカルで習得された発声なんだろうと思った。誤解の無い様に申しますと、低中音は歌手時代とほとんど変わらない印象を受けましたが、高音程の箇所では、ミュージカル女優的な腹筋を力強く使った声色に聴こえたと言う事。

淳子さんも「生バンドじゃないと歌いたくないの」「最近カラオケに行った際、余りの声の大きさに娘から二度と行かないと嫌われた」と冗談交じりに仰っていたが、太くて張りのある声量は全く衰えていない。
歌詞を忘れたり、音程に不安定な箇所もあったが、それはオープニング特有の激しい緊張感のせいでしょう。
一曲一曲歌い終わるたびに胸を撫で下ろし、昔ながらのオーバーアクション気味な振る舞いで緊張感を解そうとされている姿が印象的だった。

感動のオープニング歌唱後、「皆さま、お久しぶりです。桜田淳子でございます」「自分でこの名前を言うのは久しぶり」というMCが始まり、観客から割れんばかりの拍手と大きな声援。観客席を一望し「ずいぶん風景が変わったなー。私もですけど(笑)」とジョークを飛ばすも、淳子さんはまだ固い感じか。
多くのファンが知りたかった、今感謝DAYを開催されたキッカケを話され始め、数年前東京に戻ってきた頃の或るファン達とのマル秘エピソードを紹介。淳子さんがその頃からファンの存在を気にかけ、40年ベスト盤の製作に係わる内にスイッチが入り、スタッフの方々と「じゃやろうか」という事になったと、ご本人の口から語られた。
今回のイベントのチケットが入手できなかった元JBAの方々が新橋の居酒屋で19:00から宴会を始めると聞き、舞台に上がる直前にその方達に電話を入れられたそうです。本当にファン思いの方だ。


歌と挨拶が終了した後、淳子さんのご紹介で太川陽介氏が登場。中盤までのステージをサポートする。
登場するなり淳子さんにミネラルウォーターとハンカチを手渡す太川さん。淳子さんが使ったハンカチを持って「後で高く売ろう」とジョークを飛ばし、これでつかみはOK。声援と拍手で一生懸命だった観客も笑う余裕が生まれ、その後も流石はプロフェッショナルと思える進行で、淳子さんは随分と緊張感から解放された様だ。

ファンにはおなじみの「スター誕生」予選会のシーンを観ながら、「変」「太い声」「あの歌い方...」と照れまくる淳子さんから始まり、シングルジャケット写真を見ながら思い出を語るシーンでは、「あなたのすべて」までのほぼ全曲と、後期の数曲のさわりを披露。これが実に盛り上がった。

「花物語」では、冒頭のセリフが関西弁風だったと回顧する流れで、太川さんのリクエストに応え「この花はワダスだす」と秋田弁を久しぶりに披露。
「三色すみれ」は太川さんが淳子さんのファンになった曲。それまでは天地真理さんのファンだったそうですが、淳子さん自身も真理さんファンだったとか。振り付けでは寄り目になっていたとか、この頃の自分の姿勢(猫背気味なところ)と「あまちゃん」の能年玲奈さんの姿勢が少し似ているとか、自己分析もされていた。どこでの発言か忘れたが「深イイー」とおどけるシーンもあるなど、今も結構テレビっ子な淳子さんでもあります。

「わたしの青い鳥」「大ヒットでしたね」と仰る太川さんに対し「大ヒットじゃなかったと思いますよ」と正確に答えられ、「はじめての出来事」のところで、ようやく「これですよ。これ」と、当時のブレイクぶりを懐かしく思い出されていた。しかしながら、太川さんが大絶賛した「十七の夏」のサビを歌おうとして、直前に歌われた「はじめての出来事」のサビを再び歌いだすという失敗も。あの頃と変わらない、そのお茶目さが大層可愛い。
「夏にご用心」では有名な決めポーズを披露し、「ねえ!気がついてよ」では太川さんに乗せられて、舞台袖から歌いながら登場するというアイドル当時のステージングを再現する等、観ているこちらをドキドキさせてくださいました。

「はじめての出来事」では接続詞(ここまでついてきたがの、"が")の不自然さを太川さんに指摘されて「そう言えばそうですね。今気が付きました」と感心され、「黄色いリボン」では紅白歌合戦で昌子さん・百恵さんと一緒に歌った思い出を語り、「ひとり歩き」は映画の主題歌だったのかを観客に確認し、「天使のくちびる」「泣かないわ」では、最初のフレーズをなかなか思い出せないご様子。
尚、「泣かないわ」は筒美先生の作曲では無いんです.....淳子さん。
「もう一度だけ振り向いて」では、撮影者だった篠山紀信氏の仕事の速さについて太川さんと共に回想。
「あなたのすべて」では歌詞が大好きだったとノリノリで2フレーズ程度歌った淳子さんだが、この後スタッフから巻きが入り、歌唱は少し控えめに。全曲ワンフレーズメドレーを目論んだ太川さんの夢(及びファンの夢)は、ここで儚く消えました(笑)。

「神戸で逢えたら」は、「演歌みたいでしたよね。作曲された方には申し訳ないけど」と余りお気に入りではなかった事を告白。太川さんからジャケットの肌の露出度を指摘され、慌てて次のジャケ写に進めようとする"純情"な淳子さんを久しぶりに見ることが出来、実に嬉しかった(笑)
「ミスティー」の衣装は「全く恥ずかしくなかったけど、周りが引いちゃった。オリビア・ニュートンジョンにはなれませんでした」とおどける淳子さんも又可愛らしく、「窓」のリフレイン部分を指折り数えながら歌っていた秘話を明かした後には、誰も聞いたことが無かった「眉月夜」の生歌唱を披露してくださり、出来れば最後まで歌って欲しいと誰もが願ったことでしょう。

他には、「花占い」「女の子に嫌われると思っていた」とブックレットに書かれていたお話も。「17の頃、ユーミンと対談した際に"淳子ちゃんは女性に嫌われるでしょ"と言われ、目に涙をためながら、泣くもんか、泣くもんかと必死にこらえました。でもユーミンは大好きなんです。」とか、西田敏行さんと共演した紅白歌合戦の「This is a "Boogie"」が今でも大好きで「昔の紅白は曲と曲の間の演出が素晴らしかった」と回顧。

レコードジャケット以外にも、サンミュージックの旅行でぶどう狩りに行かれた時の写真や、かくし芸大会の写真(何の演技の時かサッパリ覚えていないとか)、「お半長右衛門」の衣装を写したグラビア(舞台とは別に撮った写真だそうです)が紹介された。
明星か平凡で(4と5ばかり?の)通知表を掲載されたお話では、自分は文系なのにその時ばかりは苦手な理科の成績が良く、担任の先生が好きだったから頑張れたんだとか。掲載された通知表は唯一の栄光で、普段は仕事が多忙過ぎて勉強は全くしていなかったと告白。勉強できなかった事は今でも後悔もされているそうだ。

淳子さんと太川さんとやり取りも相当面白かったです。
「ファン代表として来た」と言い、観客に「ジュンコ」コールを呼びかける太川さん(彼は「なぜ自分を呼ばないんだ」と自らMC役を買って出たとの事)。
「今日は桜田淳子解禁日」「ボジョレーヌーボーみたいですね」「その間、しっかりと熟成された様で」と笑いを取りつつも、「あの頃の桜田淳子がここにいると思った」「歌を聴いてウルウルした」とも。淳子さんが「Ladyの歌詞忘れちゃって」と白状すると、「あの時感極まって泣いたのかと思い、ウルウルした自分は何だったんだ」と答える太川さんに全員爆笑。
「(シェイプアップを)頑張っちゃったから」とボディビルダーの様なポーズを取る淳子さんに、「皆さんの夢を壊さないで」と止めに入る太川さん。
・週刊誌でも語られていた「歌手になるのを悩んでいた時、淳子さんから頑張ってと言われて即決した」というエピソードを紹介。「薄暗い階段から降りてくる淳子さんに後光が差していた」と言われ、可愛く照れる淳子さん。
「森昌子ちゃんの様な普通の子がデビュー出来るなら私にも出来ると思った」という発言に、「何気に失礼ですね」と突っ込む太川さん。「昌子ちゃんでもデビューできるならと言う意味じゃないとわかりますよね」と観客に一生懸命確認する淳子さんが可笑しい。
・淳子さんは萩本欽一さんから「君は将来女優になる」と言われたのに、自分は「んー気は売れないね」と言われ、紅白9回出場の淳子さんに対し、自分は一回も出たことがないと自虐ネタを披露する太川さん。
・淳子さんは本当にプロ意識が高く、共演するとちょっと怖かったと回想する太川さんに対し、「いい加減なところも多かった」「ブックレットにも書いてあったけど、結構怒っていたみたい」と苦笑する淳子さん。
「天使も夢みる」の帽子をベレー帽と言ってしまい、淳子さんに「キャスケットです」と突っ込まれるが、妙に色合いの濃い「天使の初恋」のジャケ写に変わった瞬間、「いきなり日に焼けましたね」と笑いを取る太川さん。
「白い風よ」のジャケ写を見ながら「これ可愛いですねー。自分で言うのもなんですが」と、淳子さんは大層お気に入りの様子。太川さんが「この頃、淳子ちゃんが芸能界に疲れて引退し、自分の高校に転校。そして相談に乗っている内に恋が芽生えて...という妄想をしてました」と告白すると、ひとしきり大ウケした後に「芽生えませんでした」と締め括るつれない淳子さん。
「夕暮れはラブ・ソング」のジャケ写を見た太川さんの「夜勤明けの看護婦みたいですね」という感想に、淳子さんも場内も大爆笑。
「玉ねぎむいたら...」では「苛められたの」とボソッと話す淳子さんに「爆弾発言が多いですね」と返す太川さん。ちょっと意外なお話。
・太川さんから記念CDの値段を聞かれ、観客に確認する淳子さんでしたが、チケット代は、40周年にちなんで4000円にしたと即答していました(消費税込で4200円と言うことか)。
「これからも続けて下さい」と迫る太川さんに、「考えておきます」と笑いながら答える淳子さん。すかさず観客から喜びの声が挙がるが、「や、約束はしてないですよ」とちょっと慌てたリアクション。「僕の番組(ローカル路線バス乗り継ぎの旅 )のマドンナにどうですか?」という問いかけには、ちょっと考えてから「遠慮しておきます。蛭子さんのお相手は大変そうだし」なんて切り返す場面もありました。


淳子さんを上手に乗せた太川さんの功績だと思います。どうも有難うございました。

イベント150

第二幕は、淳子さんの秋田のご家族のお話、舞台や映画でのエピソードなどが語られる。
「男はつらいよ 葛飾立志篇」で共演された渥美清さんが生前に淳子さんに充てたメッセージが流された時、座って聴いていた淳子さんは泣かれていた様に見えた。

「濹東綺譚」で共演した浅丘ルリ子さんからは、真のプロフェッショナルとは何かを学んだとも。「自分は"頑張り屋"だったと思うが、頑張っているところを見せなもくても凄い技術を見せるのが真のプロだと思った」と感じたそうだ。
「お半長右衛門」の時、長谷川一夫さんから「このまま冷凍保存していたい」と言われた有名エピソードも紹介。それは、数年後の再演まで「今と同じ(箱入り娘の)ままでほしい」という長谷川さんとの約束で、それを果たすことができたと回想。
「十二夜」における野田秀樹さんの(指示を出さずにまず演じさせると言う)独創的な演出に苦労したお話も興味深く拝聴した。淳子さんも女優として一皮むけるキッカケだったのではないでしょうか。
又、ミュージカルでは、ここ博品館で上演した「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」、代表作「アニーを銃を取れ」のお話も当然ありましたが、アニー...ではまだ端役だった宮本亜門さんの光っていた才能について時間を割いてお話されていたと思います。
振り返って見ると舞台のお話ばかりですね。映画やドラマよりも舞台の方が好きだった事が良く判る。

ミュージカルでの思い出を話された後は、博品館なのだから「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」のナンバーを演られるのかと思いきや、「アニーよ銃を取れ」から「ショービジネス」「自然のままに」「愛することは素晴らしい」「朝に太陽 夜には月」をご披露。
このパフォーマンスが本イベント最大の見せ所で、淳子さんも相当な準備をされてきたのでしょうか、声も踊りも表情も(冒頭でも書きましたが)、これが本当に20年以上舞台から遠ざかっていた人の演技なのだろうか!と大感激。
このままアニー再公演が始まるのではないかと思わせる素晴らしいステージングに、ファンも惜しみない大喝采を送っていたと思います。

お世話になった方々との思い出も。
「スター誕生」プロデューサーだった池田文雄さんの事が業界の中で一番好きだったそうで、そのお人柄の良さや、格別可愛がっていただいた事、お亡くなりになられた時のことをお話されました。
平凡・明星の記者や、ビクターやサンミュージックの方々とのエピソードでは、関係者席から笑い声が漏れる。
そして相澤会長の事......

お母上、そしてお兄上との最近のエピソードでは、会場を感動に包んでくださった。
ここでは内容を述べませんが、家族の絆というものは永遠であることを改めて気づかされました。

イベント120

イベントも終わりに近づき、「このまま二次会にでも行きたい気分ですね!」と仰った時には「是非!」と心の中で相槌を打ちましたが(笑)、まあ実現する訳も無く(淳子さんご本人はスタッフと打ち上げに行かれたそうです)。
最後に、「人生80年、もう折り返し地点を過ぎてしまいました」「終活です」「男性の皆さんはどうぞ胸を張って生きて行ってください。女性に媚を売る事はありません」「女性の皆さんは、いつまも可愛らしくいて下さい。夫や会社の上司・部下に対して、どんな時も笑顔を絶やさないでください」という如何にも淳子さんらしいメッセージを残し、「Thanks40~私の青い鳥たちへ」と一礼。彼女はステージを後にする。
あっさりとした引き揚げ方には少し戸惑ったが、その後にビッグサプライズが待っていた。
そう、アンコールの代わりにと開催された握手会だ。

「皆さん、私と握手しましょう!」

終了間近で淋しげだったファンの顔は、即嬉しそうな表情に変わり、当然ながら私もみっともない程にニヤケていたに違いない(笑)

自分の順番が来るまで一時間程かかりましたが、ファンの方々とのコミュニケーションぶりが面白くて、その時ばかりは席が後方だった事が幸いでした。淳子さんを一時間も長く観ていられた訳ですから。
370人全員と丁寧に会話される姿、ステージから落ちそうになるファンの方を心配なさる様子を見て、その優しい心遣いにも感動。(本当に階段を踏み外した方がいらして、淳子さんが「誰か支えてあげて!」と大慌てする一幕も)
日本全国、最遠でサンパウロという遠いところから来られたファンに驚き、元親衛隊や撮影で一緒だったカメラマンらとの再会を懐かしみ、個性的なプレゼントを貰ってウケている、そのリアクションを見ているだけで、待たされている事など忘れる楽しさだ。
他にも、「今度は41周年イベント?(笑)」「ディナーショー?出来るかしら」「19才?息子と同い年だ。息子に自慢しよっと」「えーすごく若いじゃない?え、昭和アイドルが好きなの?」「10枚も購入して下さったんですか?本当にすみません」「全然変わって無い?いえいえそんな事ないですよ」「(淳子さんの写真入り応援グッズを受け取って)ちょっと、これ貰ってどうすればいいの?(笑)私が淳子ちゃーんって応援すればいいの?一応貰っておきますけど」「マックの割引券?(笑)ありがとう、私クーポン券集めるの大好き」「泣かないでよ~男でしょう?」「xxちゃんのファン?どーゆうこと?(笑)」などのやり取りが印象的だった。
クリス松村氏も一般チケットで来られており、淳子さんが「えーっクリスさん?私の方がテレビで見てますよ。アイドルに詳しいですよね」と仰る場面もありました。

私は、確かに握手し言葉も交わせたものの、夢の様な気分だったせいで、余り実感が湧いていない。
しかしながら「右手を一生洗わない」というお約束のセリフの気分が初めて理解できました。
私が解りにくい事を話しかけたのでヘンな人だと思われたかも知れないけど(悲)、その後に「夜のヒットスタジオ(1976年07月26日放送回)」で芳村真理さんが「科目は何が得意でしたか」と電話口の担任の先生に質問した時と全く同じ表情と仕草を私に見せてくださり、大変嬉しかったのはハッキリと覚えています。なんだかマニアック過ぎて伝わりませんね(笑)
笑って聞き逃せばいいのに、何度も私の言葉の意味を訪ねられた淳子さんは、本当に真面目なお人柄だと改めて思いました(どうも申し訳ございませんでした)。
それにしても、時間の関係で一言・二言しか話せず(それでも十分贅沢ですが)、お伝えしたいことはまだ沢山あった。いつかゆっくりお話しする機会に巡り合えることを夢みています。

そして、会場がファンの名残惜しい気持ちで包まれながら、イベントは終了。
淳子さんが博品館から出られる時、「淳子ちゃん、待ってるからね!」と絶叫するファンの声が、今も耳について離れません。

淳子さん、お疲れ様でした。
イベント160


--最後に--

ファンの皆さんは、淳子さんがいつまでもお元気でいられることを何より望んでいると思います。
しかしながら、表舞台に立たれない間は、週刊誌の情報くらいしか貴女の近況を知る術がなく、辛い日々を過ごして来ました。
しかし、今日のイベントで、貴女が大変お元気で充実した生活を送られ、そして歌手・女優として未だ一流であることを証明して頂いたことで、私達は大きく安堵したと共に、又この20年間を一気に取り戻せたような気持ちになれました。

又、今日のイベントに参加して最も強く感じたことは、淳子さんほどファンに深く愛されてる人はいないのでは無いかと言う事です。
淳子さんの胸にはどの様な思いが去来されたのでしょうか?

博品館を訪れたファンの方は約370人ですが、全国には熱いファンが軽く10倍以上います。
これからも、ご負担にならない範囲で結構ですから、ファンに対して何かしらのメッセージを発信し続けて頂けたら幸せに思います。

桜田淳子さん、本当にありがとうござました。

私達は心から感謝しています。


P.S.
収録されていた映像は、もし可能であるならば、DVD化して一般発売して頂きたく存じます。
>ビクターエンターテイメント様.......で良いのかな?



⇒記事をお読みくださった方々へ

お陰様で、自分のブログである事が信じられない程に多くの方にお読み頂くことが叶い、大変感激していると同時に、コメントや高評価も沢山頂き、感謝の念に堪えません。
加筆加筆の連続で読みにくい文章になっているかと存じますが、懲りもせず今日も加筆してしまいました。
まだまだ書き漏れている事もあるのですが、これ以上加筆を続けると、長すぎて読み物として成立しなくなる気がしますので、そろそろ止めようかと思っています。

「新・桜田淳子を守る会」の同志でもありますsjghdさんの 「グッドバイハッピーデイズ」や、いつもコメントをくださる飛鳥野妹子さんの「華との邂逅」等のブログに、より詳しい会場の様子や、淳子さんが発せられた正確なお言葉がレポートされておりますので、こちらと併せてお読み頂ければ(既にお読みされているとは思いますが)、イベントの全容が概ね把握できるのではないかと思っています。
又、淳子さんはプライベートな事も多く語られましたが、閉じられた空間だからこそお話された内容が含まれているといけませんから、どこまでがプライベートなのかという線引きは難しいところですが、私の所では(多少触れてはいるものの)概ね落としてますので、ご了承願います。

言うまでも無く、淳子さんはまだまだ多くのお話をされております。そして、魅力溢れる表情や仕草、ステージングの素晴らしさ、ファンの熱気も含め、全てをブログで表現する事は凡そ不可能。おそらくはその魅力の1/10......いや1/100もお伝え出来ていないのかも知れません。それほどまでに素晴らしいイベントであったと申し上げておきましょう。


最後に......
祝杯を挙げさせて頂いたファン仲間全員が一致した感想を述べて、終わりの言葉とさせて頂きます。


- 僕たちは、今まで以上に桜田淳子さんが好きになった -


END



スポンサーサイト

<< 桜田淳子出演情報(2013年12月-2014年1月) | ホーム | 博品館への道程 >>

コメント

私も本当にすばらしいファン感謝DAYだと思いました

T.Aさん、おはようございます。
26日は本当に素晴らしい1日になりましたね。
「実際の桜田淳子を見よ!」
彼女は本当に素晴らしい品格の持ち主です。
しかも自分からは決してしゃしゃり出たりしない。

本当に、今の桜田淳子さんの姿を全国に届けたいです。

Re: 私も本当にすばらしいファン感謝DAYだと思いました

おはようございます。

> T.Aさん、おはようございます。

こんな時間に私がコメントするなんて二度と無い事です(笑)

> 26日は本当に素晴らしい1日になりましたね。

もう昨日なんですね。日が変わった気がしていません。

> 「実際の桜田淳子を見よ!」
> 彼女は本当に素晴らしい品格の持ち主です。
> しかも自分からは決してしゃしゃり出たりしない。
> 本当に、今の桜田淳子さんの姿を全国に届けたいです。

本当にそうですね。
DVDが発売されても完全には伝わらないかも知れませんが、全国のファンに観て欲しいと思いました。
又、アンチな連中こそ彼女の舞台を観るべきだと言う気持ちも少しあります。まあ、あり得ないことですが。

又、会いたいなあ...

うるうるウルトラマンT.A

ついに「復活の日」なる!
桜田魔淳子ォー、ばんざい*\(^o^)/*万歳*\(^o^)/*ばんざ〜〜〜いW*\(^o^)/*W (T ^ T)

今も夢心地

昨夜はお疲れ様でした。
ってゆーか、みんな夢心地だったと思います。

まさかの「眉月夜」ご本人生歌で見れるとは思いませんでした。

淳子さんの衣装は「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」とは僕もその方から聞きましたが、今の時期にあったクリスマスカラーでもありましたね。

「アニー」メドレーはもう一緒に歌ってました。隣の人はいい迷惑だったと思います(*≧∀≦*)
エクセレント!素晴らしいに尽きます。
桜田淳子さんとの厳かな“ファン感謝DAY”と思っていましたが、
桜田淳子 on ステージでしたね。

先ほど「ミヤネ屋」を録画してたのですが、もろに僕の声援が入っていました(;゚Д゚)!アワワ・・・

桜田淳子さん、そして関係者の皆様方、真にありがとうございました。

夢とは違い桜田淳子さんの手は温かくそして柔らかでした。



感涙

こんばんは。

読ませて頂いてる途中から…。
溢れた涙…。
ありがとう御座いました。

T.A.さん、どうもありがとうございます!

イベントに参加出来なかったので、T.A.さんに詳しく書いていただいてとても嬉しく、ありがたいです。(^-^)

新聞やネットの記事では書かれていないファンならではの記事で、共感を持って読ませていただきました。ありがとうございます。

収録されていたということで、私のように会場に入れなかったファンのためにも是非DVD化して発売して欲しいです!

私も話したり、握手したりしたかったです! 羨ましい限りです!!

本当にどうもありがとうございました。

早起きさん・・・じゃないですね

歌いながらの登場なんて想像できませんでした!
もっと、なんていうか遠慮がちな感じとでもいうような・・・勝手な想像してまして。

完璧に桜田淳子だったんですね。

レポートのお礼を言わなくてはならないのに、うらやましい気持ちが先走りました。
詳細なレポートありがとうございます(汗)

握手までできる機会はもうなかなかないんじゃないですかぁ?
私も一度、お目にかかりたいものです。

あの時代のトップアイドル、オーラありまくりなんでしょうね。

お疲れでませんように。。。

レポート有難うございます

博品館チケット当選出来なかったので、
とても詳しく書かれたレポートを
感慨深く読ませていただき有難うございました。
サプライズで皆さんと握手が有っただなんて・・・。
自分も当時の事をお話したかったなぁ~

自分、当時JBAをやっていましたが、
T.Aさんは 新・桜田淳子を守る会との表記が・・・。
JBAだったのでしょうか?


Re: うるうるウルトラマンT.A

天くちさん、こんばんは

> ついに「復活の日」なる!
> 桜田魔淳子ォー、ばんざい*\(^o^)/*万歳*\(^o^)/*ばんざ〜〜〜いW*\(^o^)/*W (T ^ T)

なんてコメント返せば良いの(笑)



Re: 今も夢心地

桜えびさん、こんばんは

> 昨夜はお疲れ様でした。
> ってゆーか、みんな夢心地だったと思います。

祝杯までお付き合い頂きまして、お疲れ様でした。
本当に、夢の様な日でしたね。
出来ればもっと前の方で拝見したかったですが、そんな事言ったら贅沢過ぎて怒られますか。


> まさかの「眉月夜」ご本人生歌で見れるとは思いませんでした。

それですよ。凄く興奮したなあ。少し長めに歌っていたと思いますが、練習してきたの?と思うくらい、上手でしたよね。1コーラス歌って欲しかった。

>
> 淳子さんの衣装は「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」とは僕もその方から聞きましたが、今の時期にあったクリスマスカラーでもありましたね。

クリスマスは早くないですか?(笑)
「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」かどうかはKAZUさんジャッジ待ちですが、60'sのアメリカンスタイルで間違いないと思います。アメグラとかに出てきそうな。

> 「アニー」メドレーはもう一緒に歌ってました。隣の人はいい迷惑だったと思います(*≧∀≦*)
> エクセレント!素晴らしいに尽きます。

あれは驚きますね。クリス松村氏の「一日お休みしただけ?」と言う感想は、同感。

> 桜田淳子さんとの厳かな“ファン感謝DAY”と思っていましたが、
> 桜田淳子 on ステージでしたね。

そうそう

> 先ほど「ミヤネ屋」を録画してたのですが、もろに僕の声援が入っていました(;゚Д゚)!アワワ・・・

それ録画失敗しました。今度見せて下さい(笑)

>
> 桜田淳子さん、そして関係者の皆様方、真にありがとうございました。
>
> 夢とは違い桜田淳子さんの手は温かくそして柔らかでした。

そうそう.....でもだんだん記憶が薄れてきた。やばい、オレの記憶力の奴め!。


Re: 感涙

ひろさん、こんばんは

> 読ませて頂いてる途中から…。
> 溢れた涙…。
> ありがとう御座いました。

こちらこそコメント有難うございます。
覚えている事は極力書いてみました。場の様子が少しでも伝われば嬉しく思います。

映像はしっかり記録されていました。
きっとDVDで発売されると事と思います。
楽しみに待ちたいですね。


Re: T.A.さん、どうもありがとうございます!

かつさん、こんばんは。
初めましてで宜しかったでしょうか?

> イベントに参加出来なかったので、T.A.さんに詳しく書いていただいてとても嬉しく、ありがたいです。(^-^)

いえいえ、拙いレポートで恐縮ですが、少しでも雰囲気をお伝えできればと思いまして。

>
> 新聞やネットの記事では書かれていないファンならではの記事で、共感を持って読ませていただきました。ありがとうございます。

ハッキリ覚えている中で、短く記事にできそうな事は概ね書きました。
まだ書いてないこともありますが、追記するかも知れません.....キリが無いんですけどね(笑)

> 収録されていたということで、私のように会場に入れなかったファンのためにも是非DVD化して発売して欲しいです!

握手会の様子まで、映像はしっかり記録されてました。
まずは淳子さんやスタッフ、淳子さんの知人に配布されるのでしょうが、商品化のチャンスはあると思います。

> 私も話したり、握手したりしたかったです! 羨ましい限りです!!

いつかチャンスは訪れるかも知れませんね。
これからも淳子さんをファンとして支え続けたいです。

> 本当にどうもありがとうございました。

こちらこそ、コメントを頂きましてありがとうございました。


Re: 早起きさん・・・じゃないですね

スーキャンさん、こんばんは

この手の記事は生物ですから、徹夜で書いてました(笑)
その後、夕方近くまで眠り込んじゃいましたけど。

> 歌いながらの登場なんて想像できませんでした!
> もっと、なんていうか遠慮がちな感じとでもいうような・・・勝手な想像してまして。

私もですよ。いきなり歌から始まるとは。
さすが超一流のエンターティナー、ファンをガッカリさせることはしませんね。

> 完璧に桜田淳子だったんですね。

桜田淳子でした。


> レポートのお礼を言わなくてはならないのに、うらやましい気持ちが先走りました。
> 詳細なレポートありがとうございます(汗)

いえいえ、羨ましがられて当然です。
今回は本当に運が良かったと思います。

> 握手までできる機会はもうなかなかないんじゃないですかぁ?
> 私も一度、お目にかかりたいものです。

ファンの気持をこの20年間で最も感じた日でしょう。
いや、もしかしたら女優時代以上じゃないかな。
アイドル全盛期を思い出されたことでしょうね。
又、ファンのために何か考えてくださる気がします。

> あの時代のトップアイドル、オーラありまくりなんでしょうね。

オーラは凄い人でしたね。
アイドル全盛期はどんなに凄かったのか...もう見ることは出来ないのは残念です。

>
> お疲れでませんように。。。

有難うございます。明日からまたサラリーマンです(笑)

こんばんは、残念ながらいけませんでしたが、T・Aさんの名レポートを拝見して、会場の状況がかなり伝わりました。

T・Aさんはブログの事は淳子さんに話されなかったのですか?
淳子さんを目の前にすると、自分ならありきたりの挨拶が精一杯だろうと思います。
淳子さんと握手されたのは一生の思い出ですね。

私はいけませんでしたが、TAさんのブログをいつも拝見させてもらって、今回、TAさんはじめsjghdさん、桜えびさんKAZUさん達が、淳子さんと一緒な時間を過ごされた事は、本当に
嬉しく思う次第です。

淳子さんもせっかくダイエットされたので、リバウンドさせないためにも、今後も盛り上げてPART2実現させたいですね。

Re: レポート有難うございます

アンティーカーさん、初めまして

> 博品館チケット当選出来なかったので、
> とても詳しく書かれたレポートを
> 感慨深く読ませていただき有難うございました。

有難うございます。少しでも様子が伝えられたなら嬉しく思います。

> サプライズで皆さんと握手が有っただなんて・・・。
> 自分も当時の事をお話したかったなぁ~

何となく期待感はあったのですが、本当に実現してくださるとは。
さすがはファン思いの淳子さんですね。

> 自分、当時JBAをやっていましたが、
> T.Aさんは 新・桜田淳子を守る会との表記が・・・。
> JBAだったのでしょうか?

いえいえ、私は淳子さんにお目にかかるのはお初でして。
「桜田淳子を守る会」というのは昔テレビ業界人で作られていた組織であることはご存知かと思いますが、「淳子さんを(心の中で)悪い虫から守ったり、皆でお酒をご一緒したり」という大人の嗜みの様な会だったと聞いています。私の会も、ブログ活動を通じて「淳子さんの輝かしい功績を勝手に守る」という大人の嗜みの様なもので、会員はまだ二人しかいません(笑)しかしながら、意外に侮れない会になる事を目指しています。

アンティーカーさんは、JBAのOBが集結した昨日の新橋の飲み会に出られていたのですか?
(淳子さんからの電話激励があったそうですが)


Re: タイトルなし

じゅんたさん、こんばんは

> こんばんは、残念ながらいけませんでしたが、T・Aさんの名レポートを拝見して、会場の状況がかなり伝わりました。

ありがとうございます。お伝えできたのなら何よりです。

> T・Aさんはブログの事は淳子さんに話されなかったのですか?

しましたよ。でもブログ名まではお伝えしませんでした(覚えにくいタイトルですし)。
sjghdさんはお伝えできた様ですが。
私は、すぐ別のお話をして、そこで質問のやり取りが数秒ほど。
笑顔だけでなく、少し怪訝そうな淳子さんの顔と、意味が分かって「あー今日はxxだったの」と言われた時の淳子さんの顔が忘れられないな(笑)

> 淳子さんを目の前にすると、自分ならありきたりの挨拶が精一杯だろうと思います。
> 淳子さんと握手されたのは一生の思い出ですね。

一生の思い出です。しかし年なので、右手の感触が少しずつ消えかかってるんですが...

> 私はいけませんでしたが、TAさんのブログをいつも拝見させてもらって、今回、TAさんはじめsjghdさん、桜えびさんKAZUさん達が、淳子さんと一緒な時間を過ごされた事は、本当に
> 嬉しく思う次第です。

ありがとうございます。ネットで活躍されている方が大集結的な感じもありました。じゅんたさんにも来ていただきたかったです。

>
> 淳子さんもせっかくダイエットされたので、リバウンドさせないためにも、今後も盛り上げてPART2実現させたいですね。

リバウンド.....私に言われた気がしました(笑)
淳子さんは大丈夫でしょう。もう焼肉食べれたかな?


加筆されましたね

ありがとうございます。
劣化した脳だとジョジョに記憶が変わっちゃうのでありがたいです。

淳子さん確か「終活!」とか言いませんでしたっけ?
その後、「男は度胸、女は愛嬌」という言葉が好き。みたいな。
ああ、もう記憶が曖昧に・・

淳子さん、あの後打ち上げに行かれたんですか。なら誘ってくれればいいのに、ねぇT.Aさん。違うか!(*≧∀≦*)
 でも違う場所で僕らも祝杯と言う打ち上げをやっていたわけで、
確か「夜ヒット」のオープニングメドレーで淳子さんが歌う
♪別れた~けれども、心は~ひいとつ♪
ってのがありましたよね。(・∀・)ノ
まさにそれじゃあ、あ~りませんか!

僕はあの日、博品館の前に例のごとく豊川稲荷へ桜田淳子さんにお会いできることをお礼に行ったのですが、入口の門の所にいつも何かしら言葉が貼ってありますよね。
で、その日は「また会える どこかで きっと いつの日か」でした。(RYOさんの掲示板に貼りました)。
なので、またいつの日か桜田淳子さんにお会いできると信じております。

ああ、淳子さんに白木蓮の事を話せばよかったかな~(・3・)


詳しい内容をお伝えくだり、本当にありがとうございました

イベントの内容をここまで詳しく書いてくださって、私を含め、会場に入ることが出来なかった数多くのファンは、みんな感謝していると思います。このブログを読みながら、淳子さんの表情やお話の仕方など、なんとなく自分のなかで想像ができました。行けなかったけど、大満足です。ありがとうございます。

ビクターには昨日、DVD化のお願いのメールを送りました。淳子さんも380人しか招待できなかったことを申し訳なく思っているのではないでしょうか。DVD化は彼女の願いでもあると信じたいです。

ありがとうございました

こちらでははじめまして、ですね。
先日はありがとうございました。

記事を読ませていただき、あちこち記憶が蘇ってまいります。

個人的には「路線バスの旅・秋田編」あたりにマドンナ役で出て欲しいものです。



はじめまして

T.A.様、こんばんは。
dunsford(ダンスフォード)と申します。
sjghd様や飛鳥野妹子様のブログには何度かコメントさせていただいておりますが、こちらにははじめてコメントさせていただきます。
私も幸運にも歴史的イベントに参加することができました。いまだ、感動冷めやらずといった感じです。
それにしても、今回のイベントに関するこちらのドキュメントの情報量の多さと正確さにはただただ驚嘆するばかりです。
sjghd様のようにメモでも取っていらっしゃったのでしょうか?
イベントの始まりの部分の感動はT.A.様と同じです。
「Lady」の歌声が聴こえて、それがレコードの音では無いとわかったとき!本当に感動しました。
私の隣の男性は開演前は物静かな感じでしたが、この瞬間、両手を口に当てて「じゅんこぉ~!!」と叫びだし、その表情はまさに「狂喜」という感じでした。私はもう少し控えめにやりました。(笑)
その隣のスーツ姿の年配の男性(私もか?)は、あまりの感動に声も出ないご様子で、左手で眼鏡をそっと上にあげ、あふれ出る涙を分厚いタオル(ハンカチではない!!)で静かに抑えておられました。男泣きです。私もこらえきれず目が潤みました。
「一曲一曲歌い終わるたびに胸を撫で下ろし、(中略)ている姿が印象的だった。」とありますが、私も同感です。
特に「Lady」の最後の部分では、淳子さんは深く目を閉じながら声を伸ばしていらっしゃいましたが、無事に歌い終えたという安堵感でけではなく、長い間変わらなかったファンの皆さんの気持ちに接して、本当に今日のこのイベントを開催して良かった、自分は間違っていなかったのだということをグッとかみしめているようでした。あの表情は脳裏に焼き付いています。
他にも書きたいことはたくさんあるのですが、とにかく、淳子さんがとても元気ハツラツ(オロナミンCか?)としていて、充実した生活を送られてきたことが分かり、とても安心しました。(色々と嫌なこと辛いこともあったとは思いますが・・・)
話は変わりますが、T.A.様の他のかたへの返信コメントに「映像はしっかり記録されていました。」とありましたが、本当ですか?
だとしたら、DVDの発売にも期待が持てますね。
これからも、ときどきお邪魔させていただきます。よろしくお願いします。

渾身のレポ、ありがとうございました。感激のおすそわけをいただいた気分。

まるで悪貨が良貨を駆逐するかのような、ネットやマスコミの言いたい放題を蹴散らしてくれた・・・そんな思いすらします。

宝物の思い出ですね。

コメントへのご返信、本文への加筆ありがとうございます!(^-^)

T.A.さん

コメントへのご返信ありがとうございます!

申し遅れました。
はい。はじめまして でした。

加筆ありがとうございます!

わかりやすいように加筆部分を青字にしていただだくお心遣いに重ねて感謝いたします。

T.A.さんの会に入るには、どうしたら良いのでしょうか。

桜田淳子の会、さなえの会にも一度参加してみたいと思っています。


Re: 加筆されましたね

桜えびさん、こんばんは
仕事が遅くなった上に、更に加筆したもので、こんな時間にコメント返しです。

> 劣化した脳だとジョジョに記憶が変わっちゃうのでありがたいです。

早く書かないと細かい事を忘れちゃいますから、私も頑張っています。

> 淳子さん確か「終活!」とか言いませんでしたっけ?

そう言えば、言われてましたね。一瞬、就職活動のことかと思いました(笑)


> その後、「男は度胸、女は愛嬌」という言葉が好き。みたいな。
> ああ、もう記憶が曖昧に・・

いえ、合っていると思います。

> 淳子さん、あの後打ち上げに行かれたんですか。なら誘ってくれればいいのに、ねぇT.Aさん。違うか!(*≧∀≦*)

我々も偶然を装って乱入すべきでした...違うか!


> でも違う場所で僕らも祝杯と言う打ち上げをやっていたわけで、
> 確か「夜ヒット」のオープニングメドレーで淳子さんが歌う
> ♪別れた~けれども、心は~ひいとつ♪
> ってのがありましたよね。(・∀・)ノ
> まさにそれじゃあ、あ~りませんか!

そうですね。一緒に飲んだ気分でいましょう。
淳子さんは今でもお酒飲むのかな?

> 僕はあの日、博品館の前に例のごとく豊川稲荷へ桜田淳子さんにお会いできることをお礼に行ったのですが、入口の門の所にいつも何かしら言葉が貼ってありますよね。
> で、その日は「また会える どこかで きっと いつの日か」でした。(RYOさんの掲示板に貼りました)。
> なので、またいつの日か桜田淳子さんにお会いできると信じております。

会えます、きっと。
私も再びその日が来るまで、努力を重ねて行きます。
無心で頑張っていれば、何か良い事が起きるものじゃないでしょうか。

> ああ、淳子さんに白木蓮の事を話せばよかったかな~(・3・)

皆、後悔してますね。私もですが(笑)

Re: 詳しい内容をお伝えくだり、本当にありがとうございました

mayuさん、こんばんは

> イベントの内容をここまで詳しく書いてくださって、私を含め、会場に入ることが出来なかった数多くのファンは、みんな感謝していると思います。このブログを読みながら、淳子さんの表情やお話の仕方など、なんとなく自分のなかで想像ができました。行けなかったけど、大満足です。ありがとうございます。

ありがとうございます。
その様に言って下さることが、何よりの励みになります。
しかし、私の筆力では無く、淳子さん自身に魅力があるからこそですね。

> ビクターには昨日、DVD化のお願いのメールを送りました。淳子さんも380人しか招待できなかったことを申し訳なく思っているのではないでしょうか。DVD化は彼女の願いでもあると信じたいです。

全てを収録した商品は難しいかも知れませんが、行けなかった方も行かれた方も、生涯の宝物になる筈ですから、前向きに検討して頂きたいです。ファンのリクエストが数多く募れば可能性はあるのではないでしょうか。淳子さんの40周年記念事業は、ファン達の要望ががキッカケだった様な事をどこかで言ってましたしね。


Re: ありがとうございました

RYOさん、こんばんは

> こちらでははじめまして、ですね。

そうですね。
コメントありがとうございます。

> 先日はありがとうございました。

こちらこそ、ありがとうございました。
今回は、RYOさんや「さなえの会」の方とお近づきになれて嬉しく思っています。

> 記事を読ませていただき、あちこち記憶が蘇ってまいります。
>
> 個人的には「路線バスの旅・秋田編」あたりにマドンナ役で出て欲しいものです。

各ロケ地で淳子さんが登場されたら、皆さん腰を抜かすんじゃないでしょうか(笑)
私も、個人的には面白そうだと思いますが、淳子さんが仰っていた様に、蛭子さんとの共演は止めておいた方が良さそうな気がします(笑)


Re: はじめまして

dunsfordさん、こんばんは

> dunsford(ダンスフォード)と申します。
> sjghd様や飛鳥野妹子様のブログには何度かコメントさせていただいておりますが、こちらにははじめてコメ
ントさせていただきます。

ありがとうございます。いつも的確なコメントをされる方だと感心しておりました。


> 私も幸運にも歴史的イベントに参加することができました。いまだ、感動冷めやらずといった感じです。
> それにしても、今回のイベントに関するこちらのドキュメントの情報量の多さと正確さにはただただ驚嘆するばかりです。
> sjghd様のようにメモでも取っていらっしゃったのでしょうか?

メモは一切取っていません。席が後方でしたから、オペラグラスのフル回転で、メモを取る暇など全く無く(笑)
何か思い出してはブログを更新している状態で、もうバージョン10くらいになったでしょうか?
書くのが遅いんですね、私は。


> イベントの始まりの部分の感動はT.A.様と同じです。
> 「Lady」の歌声が聴こえて、それがレコードの音では無いとわかったとき!本当に感動しました。

ですよね。イントロの時から鳥肌ぞわーで、歌声が聞こえた瞬間は失神寸前でしたから。

> 私の隣の男性は開演前は物静かな感じでしたが、この瞬間、両手を口に当てて「じゅんこぉ~!!」と叫びだし、その表情はまさに「狂喜」という感じでした。私はもう少し控えめにやりました。(笑)

私も大きな声援がしたかったですが、周囲が静かに観られていたので、何か迷惑かなと思って...
結局、太川さんの指揮で一斉コールした時だけでした。

> その隣のスーツ姿の年配の男性(私もか?)は、あまりの感動に声も出ないご様子で、左手で眼鏡をそっと上にあげ、あふれ出る涙を分厚いタオル(ハンカチではない!!)で静かに抑えておられました。男泣きです。私もこらえきれず目が潤みました。

良く分かります。男泣き!ですよ。それについて、今度ブログに書こうと思ってました。

> 「一曲一曲歌い終わるたびに胸を撫で下ろし、(中略)ている姿が印象的だった。」とありますが、私も同感です。
> 特に「Lady」の最後の部分では、淳子さんは深く目を閉じながら声を伸ばしていらっしゃいましたが、無事に歌い終えたという安堵感でけではなく、長い間変わらなかったファンの皆さんの気持ちに接して、本当に今日のこのイベントを開催して良かった、自分は間違っていなかったのだということをグッとかみしめているようでした。あの表情は脳裏に焼き付いています。

そうですね。淳子さんは3週間前から眠れなくなったそうで、その緊張感は、私たちの想像を絶するものだったと思います。

> 他にも書きたいことはたくさんあるのですが、とにかく、淳子さんがとても元気ハツラツ(オロナミンCか?)としていて、充実した生活を送られてきたことが分かり、とても安心しました。(色々と嫌なこと辛いこともあったとは思いますが・・・)

私もそれが一番嬉しかった事です。

> 話は変わりますが、T.A.様の他のかたへの返信コメントに「映像はしっかり記録されていました。」とありましたが、本当ですか?
> だとしたら、DVDの発売にも期待が持てますね。

本当です。握手会の時に気が付きました。詳しくは解りませんが一台だけの様でしたから、アングルもほとんど同じでしょうし、冷静に考えればプライベート記録用ではないかと思います。
但し、映像は記録された訳ですから、ファンのリクエストが募れば、全てでは無いかも知れませんが、何かしらの形で日の目を見るのではと期待感もあります。

> これからも、ときどきお邪魔させていただきます。よろしくお願いします。

有難うございます。
こちらこそ、宜しくお願い致します。

Re: タイトルなし

ワカゾーさん、こんばんは

> 渾身のレポ、ありがとうございました。感激のおすそわけをいただいた気分。

いえいえ、渾身のヘボくらいです。
余所で書かれてなさそうな事を、少しでもお伝えできればと思ってました。

>
> まるで悪貨が良貨を駆逐するかのような、ネットやマスコミの言いたい放題を蹴散らしてくれた・・・そんな思いすらします。

淳子さんの勇気ある行動には、拍手喝采です。
又、彼女は本当に優しく純真な人で間違いなく、アンチ共は一体どこに不純さを感じるのかサッパリ理解できません。「イベントを観てから出直してこい!」と言いたくなります。
もう無理ですか(笑)

>
> 宝物の思い出ですね。

はい、11.26は、生涯忘れ得ぬ記念日になりました。


Re: コメントへのご返信、本文への加筆ありがとうございます!(^-^)

かつさん、こんばんは

>コメントへのご返信ありがとうございます!

とんでもございません。ご丁寧に有難うございます。


> 申し遅れました。
> はい。はじめまして でした。

改めて、宜しくお願いします。


> 加筆ありがとうございます!
>
> わかりやすいように加筆部分を青字にしていただだくお心遣いに重ねて感謝いたします。

青字どころか、いつの間か七色の文字使いになってますね。読みにくくて、どうもすみません。


> T.A.さんの会に入るには、どうしたら良いのでしょうか。

自由です(笑)

淳子さんを心から信用できない人だけはお断りしますが。
会員証もなければ、会合も無いので「さなえの会」の方々と合コン状態ですけど(笑)

>
> 桜田淳子の会、さなえの会にも一度参加してみたいと思っています。

いつかお会い出来ることを楽しみにしていますね。


日を追うごとに

情緒不安定になってゆきます。
あれからもう3日経ったなんて。

切なくなったり、なんだかなあ~。

オークションで落とした“さくらんぼ”昨日来ました。
No.23号です。僕の好きな「若い人」の特集です。

まだまだ桜田淳子さんづいてるゾ!

あと1日仕事だ。じっとしてたいんだけど・・・。
(こりゃまた説教されちゃうな・(^^ゞ )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 日を追うごとに

桜えびさん、こんばんは

> 情緒不安定になってゆきます。
> あれからもう3日経ったなんて。
>
> 切なくなったり、なんだかなあ~。

淳子さん、惚れてまうやろー状態なのですね。
年取ったせいなのか、日が経つにつれ実感が湧いてきますねえ。
筋肉痛の様です(笑)

> オークションで落とした“さくらんぼ”昨日来ました。
> No.23号です。僕の好きな「若い人」の特集です。
>
> まだまだ桜田淳子さんづいてるゾ!

"さくらんぼ"いいですね。
淳子さんにプレゼントすれば喜ばれたかも。

私は、また昔の淳子さんの姿を見れなくなってます。

>
> あと1日仕事だ。じっとしてたいんだけど・・・。
> (こりゃまた説教されちゃうな・(^^ゞ )

男の人はどうぞ胸を張って生きて下さい...という言葉が忘れられません。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

勿論です。
宜しくお願いします。

非公開コメントにされなくても(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

遅くなりましたが・・・

始めましてでいいのでしょうか(笑)
サイト訪問より早く、管理人さんにお会いしたもので・・・
過日はいろいろありがとうございました。

あれから1週間経ちましたが、まだ夢のようです。
大変くわしく書かれていて、読んでいるとあの夢のような時間が蘇って来ます。
ダイエットで大分スリムになられていて、
太川さんとやり取り中に、何回もモデルみたいにポーズを取っていたのが、可愛かったです。

あの後、終電は終わっていました。
ホテルに帰ってからも、淳子ファンの人と携帯で3時ごろまで
話をしていました(笑)









嬉しいです。

Thin_Androidさん


本当にお久しぶりです。

コメントさせて頂くのは、1年ぶりぐらいになると思います。

渾身のレポートで感激しました。

行間から、淳子さんの人柄が滲み出るようで、今更ながらに、涙を禁じ得ません。

1年前の気持ちと比べると、夢のようです。あの時は、砂漠を旅するキャラバンのように、荒漠とした気持ちでしたから。

これもひとえに、Thin_Androidさん達、長年応援されてきた方の苦労の賜物だと思います。


淳子さんとルイルイの陽介さんとの楽しげなやりとりなど、臨場感がありました。

本当に、これでよかったなぁと、つくづく思います。

遅れてのコメントですみません。

これからも貴重な情報をお願いします。

Re: 遅くなりましたが・・・

あすか(飛鳥)さん、こんばんは

> 始めましてでいいのでしょうか(笑)
> サイト訪問より早く、管理人さんにお会いしたもので・・・
> 過日はいろいろありがとうございました。

こちらこそ有難うございました。
イベントもさることながら、私達の二次会も大変楽しく過ごさせて頂きました。
浮かれて調子に乗ってたので、さぞかし鬱陶しかったと思いますが、どうかお許しください。

> あれから1週間経ちましたが、まだ夢のようです。

もう一週間になるのですね。私も暇な時間を見つけては、あの時の記憶を辿る日々を過ごしています。

> 大変くわしく書かれていて、読んでいるとあの夢のような時間が蘇って来ます。

忘れない様に書いているだけなのですが、読んでくださった方の記憶の呼び起こしに役立っているのであれば、大変嬉しく思います。しかし記載ミスも多くて、「夕暮れはラブ・ソング」と「神戸で逢えたら」を間違えた箇所があり、先程こっそり修正する始末ですが(笑)。

> ダイエットで大分スリムになられていて、
> 太川さんとやり取り中に、何回もモデルみたいにポーズを取っていたのが、可愛かったです。

ああいうお茶目さが、本当に可愛い人でしたね。

> あの後、終電は終わっていました。

じゃあタクシーか何かで?

> ホテルに帰ってからも、淳子ファンの人と携帯で3時ごろまで
> 話をしていました(笑)

皆さん、興奮冷めやらぬ感じでしたからね。
私も居酒屋を追い出されなければ、いつまでも語り合っていた気がします(笑)


Re: 嬉しいです。

イワタヤイセタンさん、こんばんは>

> 本当にお久しぶりです。
>
> コメントさせて頂くのは、1年ぶりぐらいになると思います。

お久しぶりです。
私もイワタヤイセタンさんのブログは、いつも拝見しておりました。

> 渾身のレポートで感激しました。

ありがとうございます。文章が長いだけという噂もありますが(笑)
参加出来た者には、参加されなかったファンに報告する義務があると思い、出来る限り詳しく書かせて頂きました。それでも後半部分の淳子さんの語りはかなり端折ってますが、RYOさん、sjghdさん、飛鳥野妹子さんのブログに詳しいので、私はここで止めたいと思います。

> 行間から、淳子さんの人柄が滲み出るようで、今更ながらに、涙を禁じ得ません。

今回の40周年で一番嬉しく感じた事は、依然と変わらないパフォーマンスを見せてくださった事以上に、ブックレットやイベントで彼女の人柄に触れられた事でした。純真で、朗らかで、優しく、可愛い方だと確信でき、本当に感激しています。

> 1年前の気持ちと比べると、夢のようです。あの時は、砂漠を旅するキャラバンのように、荒漠とした気持ちでしたから。

私も、淳子さんとファンの交流を熱望しながらも、正直言えば夢に終わるのだろうと諦めかけてましたから、今では奇跡の一夜だった事を実感しています。

一方では「何とか一つ覚え」としか思えない批判的な記事が出回り始め、ウンザリもします。
淳子さんは相当お疲れになった事だと思いますし、早く静かな生活を取り戻してほしい気持ちもありますね。

> これもひとえに、Thin_Androidさん達、長年応援されてきた方の苦労の賜物だと思います。

私などは何のお役にも立てていないと思いますが、全国のファンが熱く応援されてきた甲斐があったのだと思います。

> 淳子さんとルイルイの陽介さんとの楽しげなやりとりなど、臨場感がありました。

本当に楽しかったです。太川さんのファンになった方も多いのではないでしょうか。


> 本当に、これでよかったなぁと、つくづく思います。
>
> 遅れてのコメントですみません。

とんでもございません。
私の方こそ、他の方のブログに余りコメントを寄せない礼儀知らずですが、自ブログの運営で一杯一杯な事が多いので、どうかお許し願います。でも今度は私もコメントさせて頂きます。

>
> これからも貴重な情報をお願いします。

至らないところばかりですが、可能な限り頑張ります。
宜しくお願い致します。


>じゃあタクシーか何かで?

上野からJRで東京駅へ
もうたぶん別組みも終わって帰宅してるんでわないか?!と思い歩いて電話しながらホテルへ行こうと思っていたら、
タクシーが目に入ったもので、タクシーで・・・
でも、部屋に入るとジャンパーを脱ぐ暇も無く、
携帯の着信音が鳴り・・・

「ねぇ、気がついてよ」間奏が好きで、淳子さん自身が伴奏?を口ずさんで
歌に入ったのが大変好かったです。
そのまま2番に入るかなと一瞬思いましたが、
コーラスが無かったので、甘い期待でした。




Re: タイトルなし

あすか(飛鳥)さん、こんばんは

> >じゃあタクシーか何かで?
>
> 上野からJRで東京駅へ
> もうたぶん別組みも終わって帰宅してるんでわないか?!と思い歩いて電話しながらホテルへ行こうと思っていたら、
> タクシーが目に入ったもので、タクシーで・・・

そうだったのですか...
淳子さん話で夢中になって、乗り過ごしたのが痛かったですね(笑)
私は家が遠いですが、なんとか終電間に合いました。

> でも、部屋に入るとジャンパーを脱ぐ暇も無く、
> 携帯の着信音が鳴り・・・

で、夜中の3時まで?(笑)

> 「ねぇ、気がついてよ」間奏が好きで、淳子さん自身が伴奏?を口ずさんで
> 歌に入ったのが大変好かったです。
> そのまま2番に入るかなと一瞬思いましたが、
> コーラスが無かったので、甘い期待でした。

私もその歌が大好きなので、グッときました。
自分でイントロを口ずさみ、アイドル時代のコンサートよろしく舞台袖から例の振り付けをしながら登場。
もう二度と見れないんじゃないでしょうか。


こんばんわ。

>で、夜中の3時まで?(笑)

『めざニュー』が、4時から始まるので、
淳子さんの映像が流れるかも知れないから、とりあえず・・・

そして、7時からまた電話(笑)
小倉が始まるまで
一晩中付き合わせて、申し訳なかったです。

『特だね』が、終わった後
8チャンネルで【ザ・スター】での『私の青い鳥』が流れました。
映像が有るから是非ともDVD化してもらいたいものです。

Re: タイトルなし

あすか(飛鳥)さん、こんばんは

> >で、夜中の3時まで?(笑)
>
> 『めざニュー』が、4時から始まるので、
> 淳子さんの映像が流れるかも知れないから、とりあえず・・・
>
> そして、7時からまた電話(笑)
> 小倉が始まるまで
> 一晩中付き合わせて、申し訳なかったです。

徹夜じゃないですか(笑)
かく言う私も徹夜で記事を書いてまして、その番組を観た後、夕方まで眠りこんでしまいましたが。

> 『特だね』が、終わった後
> 8チャンネルで【ザ・スター】での『私の青い鳥』が流れました。
> 映像が有るから是非ともDVD化してもらいたいものです。

私も観ました。
最新記事にも書きましたが、BSフジで「ザ・スターリバイバル」という番組を放送中です。
原則は本人をゲストに招いて、「ザ・スター」の映像をピックアップして流す番組構成ですが、本人ゲストが必須という訳でも無い様ですから、淳子さんの回を放送する可能性に期待が持てます。
もちろん当時のまま全編放送して頂くか、商品化して頂くのが、一番良いのですけど。





遅くなりました。

T.Aさん、

書き込みが遅くなりまして、誠に申し訳ありませんでした。

11月26日の淳子さんの【ファン感謝day】終了後、翌00:05には帰宅致しましたが、日記を書くことだけで7:00を過ぎていました。

母、弟にも十分過ぎるくらい、11月26日の淳子さんの【ファン感謝day】のお話しをしました。

私は40年間ずっと絶えることなく、両親、弟2人には淳子さんのことでは、様々な点に於いて世話を掛けて参りました。
そして、これからも同居している母と弟にはお世話になりますので、全てを話すことが私の義務であると思っているからです。

「良かったね。」と言われたことが、とても嬉く有難かったです。

その後も様々なことがあり、ブログを拝見する余裕がありませんでしたことを、深くお詫び申し上げます。

誠に申し訳ありませんでした。


要約、拝見させて頂くことが出来ましたのでコメントをさせて頂きます。

ご報告を頂きました、今会の淳子さんの【ファン感謝day】につきまして、少しだけ書かせて頂きます。

①【リトルショップ・オブ・ホラーズ】に衣装が似ていたのでは。

これは、アスカさんからのお話しだと思います。

【アニーよ銃を取れ】のナンバーを歌われた舞台での淳子さんの雰囲気、動きは当に【リトルショップ・オブ・ホラーズ】を思い出させて頂きました。

どうしても【アニーよ銃を取れ】で言うのであれば、昭和58年、寺泉憲さんとの再々演です。

私は会終了後にフジテレビのインタビューで、
「何時頃の淳子さんを感じられましたか?」
「昭和60年の淳子さんだとお思い下さい。」
とはっきりと断言致しました。

ですので、【リトルショップ・オブ・ホラーズ】を公演されたのが、昭和59年でしたので1年ずれる事になりますが、決して誤りではありません。

それをお話しするととっても長くなりますし、書き込むお話しではありませんので、今度【さなえの会】【桜田淳子の会】にてお会いしました時にお話しさせて頂きます。

衣装に付きましては、【リトルショップ・オブ・ホラーズ】は、黒い衣装と、白い衣装の主に2着ですので、今会のように華やかな衣装とは全く違います。


②【神戸で逢えたら】での淳子さんのご発言には、実は深い理由があります。

こちらも、【さなえの会】【桜田淳子の会】にてお話させて頂きます。


③【ファン感謝day】の中で話題になりましたサンミュージックで行かれた、山梨県へのぶどう狩りはとても有名なイベントで、昭和51年のテレビ朝日【歌謡ハラハラサンデー】にて取り上げられました。


④昭和61年の野田秀樹さんとの初ミュージカル【十二夜】での稽古のお話しは、当時、週に4回ほど稽古場にお邪魔させて頂きましたが、大変充実した、素晴しいものでした。

舞台の内容は、大変、危険と隣り合わせの舞台でしたので、淳子さんが怪我をされることだけを心配致しながら、毎会拝見させて頂きました。

共演頂いた寺泉憲さんは、終盤にお怪我をされてしまったのは、とてもお気の毒で残念でしたが、淳子さんは大きな舞台を走り回られていましたが、お怪我をされること無く、無事千秋楽を迎えられた時にはとても安堵すると同時に嬉しかったことを忘れることはありません。


かつさん、

はじめまして。

淳子さんのホームページ【あなたのすべて】【Lady 《レイディ》】の管理人であり、
13年間、淳子さんの集い【さなえの会】【桜田淳子の会】を毎月再々致しておりますKAZUと申します。

宜しければ、私のホームページ内にあります私のメールアドレスにメールを頂ければと存じます。

お会い出来ますことを心より楽しみに致しております。


T.Aさん、

CSの情報を有難うございました。

他のページには明日以降お邪魔させて頂き、コメントを書かせて頂きます。

ご訂正。

T.Aさん、

大変失礼を致しました。

寺泉憲さんとの【アニーよ銃を取れ】の再々演は、昭和58年ではなく、野田秀樹さん、大地真央さんとの嬉しい共演でした日生劇場での【十二夜】と同じ昭和61年の誤りです。

昭和58年は、シアターアプルでの井上純一さんとの【アニーよ銃を取れ】再演です。

素晴しく、とても素敵な思い出たちばかりです。

誠に申し訳ありませんでした。

Re: 遅くなりました。

KAZUさん、こんばんは

> 書き込みが遅くなりまして、誠に申し訳ありませんでした。

> その後も様々なことがあり、ブログを拝見する余裕がありませんでしたことを、深くお詫び申し上げます。
>
> 誠に申し訳ありませんでした。


気になさらなくても大丈夫ですよ。
コメントを頂けることは大変有難い事ですが、気が向かれた時で十分です。


> ①【リトルショップ・オブ・ホラーズ】に衣装が似ていたのでは。
>
> これは、アスカさんからのお話しだと思います。

そうです。


> 衣装に付きましては、【リトルショップ・オブ・ホラーズ】は、黒い衣装と、白い衣装の主に2着ですので、今会のように華やかな衣装とは全く違います。

リトルショップ・オブ・ホラーズの衣装では無いのですね。
私は50's~60'sのオールディーズファッションを意識されたのかなという印象でしたが、もし機会があれば伺ってみたいものです。


> ②【神戸で逢えたら】での淳子さんのご発言には、実は深い理由があります。
>
> こちらも、【さなえの会】【桜田淳子の会】にてお話させて頂きます。

それは興味深いですね。


> CSの情報を有難うございました。
>
> 他のページには明日以降お邪魔させて頂き、コメントを書かせて頂きます。


又、宜しくお願いします。


Re: ご訂正。

> 寺泉憲さんとの【アニーよ銃を取れ】の再々演は、昭和58年ではなく、野田秀樹さん、大地真央さんとの嬉しい共演でした日生劇場での【十二夜】と同じ昭和61年の誤りです。
>
> 昭和58年は、シアターアプルでの井上純一さんとの【アニーよ銃を取れ】再演です。
>
> 素晴しく、とても素敵な思い出たちばかりです。
>
> 誠に申し訳ありませんでした。


ご丁寧に訂正をありがとうございます。

沢山の淳子さんたち。

T.Aさん、

ご返信を有難うございます。

毎日、全国各地より私の家へお集まり頂く淳子さんの品々ですが、
本日は雨の中を20点もの淳子さんがお集まりになられました。

その整理のため次のブログの内容であるBS、CSでの淳子さん放映情報を拝見出来そうもありません。

また、本日は【あなたのすべて】掲示板に新しいスレッドを追加致しますので、
宜しければご覧を頂ければと存じます。

Re: 沢山の淳子さんたち。

こんばんは

> 毎日、全国各地より私の家へお集まり頂く淳子さんの品々ですが、
> 本日は雨の中を20点もの淳子さんがお集まりになられました。
> その整理のため次のブログの内容であるBS、CSでの淳子さん放映情報を拝見出来そうもありません。

それは大変ですね。
私のブログはどうで良いですから、早く置き場所を確保してあげてくださいませ。


> また、本日は【あなたのすべて】掲示板に新しいスレッドを追加致しますので、
> 宜しければご覧を頂ければと存じます。

永井豪さんのスレッドとは、予想できませんでしたよ(笑)



永井豪さんと原哲夫さん。

T.Aさん、

早々のご訪問を頂きまして、誠に有難うございます。

尚、昨日のお集まり頂いた淳子さんを確認、整理致しましたところ、
昨日の20点の内、ポスターを纏めて13点の出品があったのですが、落札して中を拝見すると、13点の内、所有していないものは僅かに4点だけでした。(泣)

1点は絶対に持っていない、サンミュージックの白雪社出版の【さくらんぼ】付録のカレンダーだと思い込んで、それだけの為に落札をしたのですが、画像は同時期のものですが全く内容は違っていました。

やはり、1点1点内容を確認した上で購入しないと、結果はこのようなものです。

皆さんも気を付けましょう!!!


永井豪さんは、どうしてもハレンチ系が表に出てしまいますが、実はとても奥の深い、人間愛をテーマにされた作品があるのです。

その内の一つがアニメではない劇画の【デビルマン】なのですが、アスカさんの名前の由来がそこにあります。

11月27日の【淳子さん《ファン感謝day》をご一緒に】の会で、アスカさんとお話しをして、新スレッドの開設を決意致しました。

また、原哲夫さんの作品全てが人間愛に満ち溢れています。

宜しければ、また時々、お越し頂ければと存じます。

Re: 永井豪さんと原哲夫さん。

こんばんは

> 尚、昨日のお集まり頂いた淳子さんを確認、整理致しましたところ、
> 昨日の20点の内、ポスターを纏めて13点の出品があったのですが、落札して中を拝見すると、13点の内、所有していないものは僅かに4点だけでした。(泣)

もうほとんど所有されているのでは?
もう少し私たち庶民にも落札させてください(笑)


> 永井豪さんは、どうしてもハレンチ系が表に出てしまいますが、実はとても奥の深い、人間愛をテーマにされた作品があるのです。
>
> その内の一つがアニメではない劇画の【デビルマン】なのですが、アスカさんの名前の由来がそこにあります。
>
> 11月27日の【淳子さん《ファン感謝day》をご一緒に】の会で、アスカさんとお話しをして、新スレッドの開設を決意致しました。
>
> また、原哲夫さんの作品全てが人間愛に満ち溢れています。
>
> 宜しければ、また時々、お越し頂ければと存じます。

アスカさんのネーミングは飛鳥了からでしたか。
原作のデビルマンは感動したというより、子供心に怖かったです。

北斗の拳等、80年代以降の少年漫画は、ほとんど解りませんが...


飛鳥了。

T.Aさん、

飛鳥了、良くご存知ですね。

私は7年程前に初めてアスカさんとお会いした時に直ぐに分かってしまいました。(汗)

ラスト近くはとてもショッキングでしたね。

本当の悪魔は醜い姿をした恐ろしいデーモン族ではなく、人の心の中にあったのでした。

不動明は一体何の為に、何と戦わなければならないかと思い悩みます。

それでも最後は亡くなった愛するミキの為、人類の本当の姿を信頼し、
人類と人類の味方をして悪魔との決戦に挑みますが敗れます。

これから先は私の掲示板にて・・・。

原哲夫さんの根底に流れる人類愛、その変わらぬ強い意志は、
淳子さんの思いと共通するところが多々ございますので、
何時の日か触れて見て下さい。

こちらも、何時の日か私の掲示板にて・・・。

遅くまで(早い時間まで)、有難うございました。

ポスター。

T.Aさん、

ポスターの管理、把握が最も困難です。

私が、私のホームページ【Lady 《レイディ》】の【画像の部屋】に”ポスターの部屋”を作った理由の一つがそこにあります。

出所が分かっているのなら未だしも、出所不明のポスターはもう画像で管理するしかありません。

しかし、スキャナーで撮ることが出来ず、デジカメで撮るしかないのも難点ですので、かなりの時間を要しますが、少しずつ完成させて参ります。

ポスターは、ビクター、商品の販促用ポスター、映画、ドラマ、ショーや舞台、雑誌の折り込みポスターも含めますと、5,000種類くらいは所有致してはおりますが、ダブったものを数えると枚数としては7,000枚くらいでしょうか。

しかし、恐らくはまだ全体の8割くらいでしょう。
残りの2割をダブりの無いよう、出来るだけ早く画像化して、整理したいと思っております。

皆様方のご迷惑にならないように・・・。

Re: ポスター。

KAZUさん、こんばんは

> ポスターは、ビクター、商品の販促用ポスター、映画、ドラマ、ショーや舞台、雑誌の折り込みポスターも含めますと、5,000種類くらいは所有致してはおりますが、ダブったものを数えると枚数としては7,000枚くらいでしょうか。
> しかし、恐らくはまだ全体の8割くらいでしょう。


人が管理可能な数を超えている気がします。
5,000種で8割という数も、直ぐには信じられないのですが(芸能生活20年の間、毎日ポスターが発行されたのと同じ程度の数になりますよ)

> 残りの2割をダブりの無いよう、出来るだけ早く画像化して、整理したいと思っております。
>
> 皆様方のご迷惑にならないように・・・。

実は、最近は闘ってますけどね(笑)他の強豪相手でも怯むことなく。


申し訳ありません。

T.Aさん、

仰られる通りです。

昨日、コメントの投稿後に気が付きましたが、5、000種類÷8割=6,250種類は、百恵さんを含めた総数でした。

ですので、淳子さんで実存するポスター(カレンダーは各月をそれぞれ1枚として換算)はその7割に当たる4,400種類くらいです。

誠に申し訳ありませんでした。

尚、この総数の中には、地方公演でのコンサート、
また、たとえ同じ公演でも地方公演が含まれた場合、使用されている画像は同じでも2種類とさせて頂いております。

この全てを私の部屋にお招き入れるよう、これからも努力を続けます。

最近の強豪さんは、その方々に違いこそありますが、入札する品の種別(雑誌、写真、ポスター、グッズなど)に偏りがありますね。

私は全てをお招き入れなければならない、大きな義務と責任と使命がありますので頑張り続けます。

私のホームページの新スレッドへの書き込みを有難うございました。

Re: 申し訳ありません。

KAZUさん、こんにちは

> 昨日、コメントの投稿後に気が付きましたが、5、000種類÷8割=6,250種類は、百恵さんを含めた総数でした。
>
> ですので、淳子さんで実存するポスター(カレンダーは各月をそれぞれ1枚として換算)はその7割に当たる4,400種類くらいです。


それでも凄い数ですね(笑)
所有数だけでも把握されていらっしゃるのも凄い。


> 尚、この総数の中には、地方公演でのコンサート、
> また、たとえ同じ公演でも地方公演が含まれた場合、使用されている画像は同じでも2種類とさせて頂いております。


1公演で複数デザインの場合もありますしね。
コンサートのポスターだけで500~1000枚くらいになるという事ですか。


> この全てを私の部屋にお招き入れるよう、これからも努力を続けます。


ご健闘をお祈りしております。


最近の強豪さんは、その方々に違いこそありますが、入札する品の種別(雑誌、写真、ポスター、グッズなど)に偏りがありますね。


強豪さんの入札はレアなものに落ち着いてきてますから、雑誌関連は私も入札し易くなりました。
いずれにしても、数年前よりも価格はこなれてきた感じです。


> 私のホームページの新スレッドへの書き込みを有難うございました。

いえいえ。
昔の漫画関連のスレッドは珍しいので、また書き込みさせて頂きます。


ポスターなど。

T.Aさん、

私は、ポスターが日光により変色がおこらないよう、押入れの中には・・・。
衣装ケースに丸めて、又は雑誌の付録ポスターは当初からの折られた形で保管しております。

部屋の中には、雨戸を占め切って、大きな窓の前には本棚を置いて日光を遮り、雨戸が開くのは2月3日の節分の豆まきの時、僅か数分だけです。
大きなポスターは、押入れと同様に衣装ケースの中と大きな箱に立てて、織り込みポスターはファイルブックに保管してあります。

ですので、大まかな所有枚数は把握できますが、その内容まではファイルブックに保管したもの程度しか把握できてはおりません。

昔の漫画関連のスレッドは少ないのですか?
T.Aさんが仰られるのであれば、間違いないでしょう!!!

昨日は、福島県郡山市の非難されていらっしゃる、550人の方が住まわれている仮設住宅に、クリスマスプレゼントを手渡して各戸をお見舞いに参りました。

大変、お元気な方々に感謝を頂き、私の方が勇気付けられました。

また、別のページを拝見させて頂きますね。

Re: ポスターなど。

KAZUさん、こんばんは

> 私は、ポスターが日光により変色がおこらないよう、押入れの中には・・・。
> 衣装ケースに丸めて、又は雑誌の付録ポスターは当初からの折られた形で保管しております。
>
> 部屋の中には、雨戸を占め切って、大きな窓の前には本棚を置いて日光を遮り、雨戸が開くのは2月3日の節分の豆まきの時、僅か数分だけです。

徹底してますね。
でも窓を開けない部屋って、湿気がひどくなりませんか?


> 大きなポスターは、押入れと同様に衣装ケースの中と大きな箱に立てて、織り込みポスターはファイルブックに保管してあります。
>
> ですので、大まかな所有枚数は把握できますが、その内容まではファイルブックに保管したもの程度しか把握できてはおりません。

ポスター管理は難しいです。私は高校生くらいで諦めました。


> 昔の漫画関連のスレッドは少ないのですか?
> T.Aさんが仰られるのであれば、間違いないでしょう!!!

積極的に探した訳じゃないですが...

>
> 昨日は、福島県郡山市の非難されていらっしゃる、550人の方が住まわれている仮設住宅に、クリスマスプレゼントを手渡して各戸をお見舞いに参りました。

お疲れ様でした。

>
> 大変、お元気な方々に感謝を頂き、私の方が勇気付けられました。
>
> また、別のページを拝見させて頂きますね。

宜しくお願いします。

湿気

T.Aさん、

こんばんは。

湿気ですか~。

私は、今の川越に引っ越してから23年間はずっと上記状態ですし、それ以前も36年間同じ様な環境で生活をしておりますので、考えたことも感じたこともありませんでした。

母親には何かと煩く言われますが、私と口論になるのは分かっていますので、この23年は何も言われないで過ごしていました。

実はパネルだけでも、百恵さん、宏美さんを合わせますと、その数は500枚を軽く超えるのです。

さすがにパネルは目に見えるように保管が出来ますので、全てを把握しておりますが、ポスターに手を加えることなど出来ませんので、購入当初からパネル化しているものしか存在しません。

パネルには、ポスターを入れ替えられる簡易的なものもありますので、ポスターを入れ替えてもいいのですが・・・。
恐ろしくてできないでしょう!

Re: 湿気

KAZUさん、こんばんは


> 湿気ですか~。
>
> 私は、今の川越に引っ越してから23年間はずっと上記状態ですし、それ以前も36年間同じ様な環境で生活をしておりますので、考えたことも感じたこともありませんでした。
>
> 母親には何かと煩く言われますが、私と口論になるのは分かっていますので、この23年は何も言われないで過ごしていました。
>


そうですか(笑)


> 実はパネルだけでも、百恵さん、宏美さんを合わせますと、その数は500枚を軽く超えるのです。
>
> さすがにパネルは目に見えるように保管が出来ますので、全てを把握しておりますが、ポスターに手を加えることなど出来ませんので、購入当初からパネル化しているものしか存在しません。
>
> パネルには、ポスターを入れ替えられる簡易的なものもありますので、ポスターを入れ替えてもいいのですが・・・。
> 恐ろしくてできないでしょう!


ポスターの中を見ずに全種収集するのは困難だと思いますが、いつか達成されることを祈念しております。


有難うございます。

T.Aさん、

有難うございます。

ポスターの完成を待たずして、【桜田淳子記念館】の開設ができればと思っております。

この度の淳子さんの【ファン感謝day】にて、私は〇〇さんはあれ程多くの淳子さんグッズを購入されているのに、やはりただの収集家であったことが、よ~く分かりました。

何度も書きますが、私は収集家ではありませんので、現在は9年前よりホームページ上にて、今後は【桜田淳子記念館】開設に向けて努力を重ねます。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

Re: 有難うございます。

KAZUさん、こんばんは

> この度の淳子さんの【ファン感謝day】にて、私は〇〇さんはあれ程多くの淳子さんグッズを購入されているのに、やはりただの収集家であったことが、よ~く分かりました。


その道では知られたあの方ですか?
博品館にも来られていたのですね。


> 何度も書きますが、私は収集家ではありませんので、現在は9年前よりホームページ上にて、今後は【桜田淳子記念館】開設に向けて努力を重ねます。
>
> 今後とも宜しくお願い申し上げます。


ご健闘を祈っております。

頑張り抜きます。

T.Aさん、

有難うございます。

【桜田淳子記念館】の開設と、私的な場である私の会に参加を頂くことを目標に前向きに努力を重ねます。

中々、次のページへ進めなくて申し訳ありません。

素敵すぎる桜田淳子

26日の一夜限りのライブ、残念ながら行けなかったのですが、この文章を読む限り、とても素晴らしかったんですね♪
生の淳子様を拝みたかった…。もし来年も開催するのだったら、その時は是非行きたいです!
太川陽介さんとのトークは淳子様のお茶目な所が改めて解りますね。太川さんと息のあったトーク、観てみたかったです。
握手会か…淳子様の手はきっと優しさと温もりがあるんでしょうね。それに、ファンの事をいつも気遣う淳子様の聡明さに涙が出そうです。

Re: 素敵すぎる桜田淳子

昭和好きの中学生さん、こんばんは、初めまして。

で、本当に中学生なんですか?
昔の歌謡曲がお好きなんですね。素晴らしいです。
安易に流行を追わない真贋を見分ける目をお持ちだとお見受けしました。

> 26日の一夜限りのライブ、残念ながら行けなかったのですが、この文章を読む限り、とても素晴らしかったんですね♪

私の文章では、あの素晴らしい空間の1/10も伝えられて無いと思いますよ。
感無量過ぎて、上手く表現出来ないのです。

> 生の淳子様を拝みたかった…。もし来年も開催するのだったら、その時は是非行きたいです!


そういえば博品館イベントには10代~20代の方も数人いらっしゃってまして、握手会の時に淳子さんが嬉しそうに話かけられている姿を思い出しました。いつかお会い出来れば良いですね。


> 太川陽介さんとのトークは淳子様のお茶目な所が改めて解りますね。太川さんと息のあったトーク、観てみたかったです。

昔から明るくてお茶目なところが可愛い人でしたが、そこに年齢を重ねたからこそ身に付く「余裕さ」が加わった感じかな。
太川さんとのやり取りについては、事前打ち合わせも多少はあったでしょうが、アドリブ的な面白さを感じましたね。最初はどうなることかと心配もありましたが、最近ブレイク中の太川さん、ユーモラスでスムーズな進行力で淳子さんを上手くリードされ、すごく楽しませて頂くことが出来ました。

> 握手会か…淳子様の手はきっと優しさと温もりがあるんでしょうね。それに、ファンの事をいつも気遣う淳子様の聡明さに涙が出そうです。

記憶を辿ると.....淳子さんの手は(お人柄同様に)柔らかく温かった様に思います。
握手会では、ファン一人一人に対し、一生懸命応対される姿に感銘を受けました。
作り笑顔でやり過ごすタレントさんもいらっしゃいますが、淳子さんは全然違いましたね。


宜しければ、又遊びに来てください。



あれから2年

こんばんは。

2年前の今頃は、握手をしていたかな?(´艸`)フフフ・・・

Re: あれから2年

桜えびさん、こんばんは

この記事へのコメントは久しぶりです。


> 2年前の今頃は、握手をしていたかな?(´艸`)フフフ・・・


19:00開始~21:00本編終了、22:00過ぎまで握手会って感じでしたっけ。
何べん思い出しても最高の時間だったとしか言えないですね。あの瞬間に戻りたいですねえ。

淳子さんも収録していたビデオを見直して、桜えびさんのお茶目な振る舞いにツッコミ入れておられるかもですよ(笑)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代