音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

2017年4月7日 - 「スクリーン・ミュージックの宴」開演!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2013/12/22 (Sun) 00:57
桜田淳子映画ロケ地ガイド (遺書 白い少女) Part4

桜田淳子さん映画(単独)主演第二回作品「遺書 白い少女」(1976年松竹)のロケ地第四弾。
siroi405.jpg

今回は白血病に罹った峯雄が入院した病院と、その周辺を調べて参りました。

①再検査のため病院に向かう亜砂子(桜田淳子)と峯雄(田中健)
siroi400.jpg

②病院の入口でダダを捏ねる峯雄と説得する亜砂子。すれ違う謎のヒゲ面男に反応してはいけません(笑)
siroi410.jpg

③上記①②は、東京都目黒区にある「東京国立第二病院」で撮影されました。
ちなみに1970年のドラマ「サインはV」で、骨肉種に侵されたジュンサンダースが入院する病院(ドラマでは城東大学付属病院)も此処だったそうです。ジュン繋がりということで。
siroi415.jpg

④撮影当時の「東京国立第二病院」全景
siroi420.jpg

⑤現在は新しく建て替わっており、名称も「国立病院機構 東京医療センター」に変更されています
siroi425.jpg

⑥健康保険証と入院費用を亜沙子に渡す、峯雄の父親(木村功)
siroi430.jpg

⑦本作では病院敷地内の撮影は余り無かった模様(病院内部はオールセット)。例外的に⑥のシーンについては、第一病棟と第二病棟を繋ぐ外部通路で撮影されたと思われる。建物が無いため現在写真は撮れないが、1974年の航空写真で見ることが可能。
siroi435.jpg

⑧亜砂子が度々訪れる病院近くの喫茶店。
もう無いだろうなと思いつつ「COFFEE SHOP 豆ノ木」という店を一応捜索してみたが、やはりこの病院の近辺には見当たらなかった。しかし......諦めが悪いのが私の性格で(笑)、もう少し検証してみることに。
siroi450.jpg

⑨病院前の道路の反対側に存在する3件の建物。
左端の民家はともかく、真ん中の食肉販売店と右端の薬局は相当年季の入った建物だ。築40年以上といったところだろうか?(⑦の1974年航空写真「?」の場所に、当時から存在していたと思われる)
siroi455.jpg

⑩峯雄との別れ話を持ち出す父親と拒絶する亜砂子..その1。背景に病院が映っている。
siroi460.jpg

⑪上記⑨の食肉店と薬局の間に立ち、病院側を撮影してみることに。
地上から撮影ししているため、映像とは目線が違うものの、同じ色形の街灯が残っていることが判る。但し、この写真では木々が邪魔で病院は良く見えない。
siroi465.jpg

⑫峯雄との別れ話を持ち出す父親と拒絶する亜砂子..その2。背景に映っているのは国道426号線。
siroi470.jpg

⑬食肉店と薬局の間から、病院の脇を走る国道426号線を望んでみた。
やはり目線が異なるため、写真では判りにくいかも知れないが、電柱の位置や道路の反対側に存在する公園の駐車場等は映像⑫に映る外の風景とほぼ同じだ。
siroi475.jpg

⑭映像から確認できる「COFFEE SHOP 豆ノ木」の窓は3つだろうか(写真⑧に1つ、写真⑫に2つ)。
建物の古さ、窓の数と大きさ、病院との位置関係から推察する限り、「COFFEE SHOP 豆ノ木」は、現サンテ薬局目黒店の二階か三階(おそらく三階)で間違いないだろう。
→「COFFEE SHOP 豆ノ木」の当時の住所が、「サンテ薬局目黒店」と同じであることが確認出来ました。この場所で確定です(2015/10/17)。
siroi480.jpg

今回は以上です。

尚、前回記事で「遺書 白い少女」のロケ地紹介はPART4で最後だと申しましたが、紹介しておきたい場所が少し残りました。記事化は来年になると思いますが、次回PART5を以て本当の最終回にしたいと考えています。


※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。
スポンサーサイト

<< 2013年の桜田淳子さんを振り返る | ホーム | 桜田淳子映画ロケ地ガイド (遺書 白い少女) Part3 >>

コメント

申し訳ありません。

T.Aさん、

申し訳ありません。

中々前に進めませんで・・・。

明日は、福島県郡山市の仮設住宅へ、クリスマスのプレゼントを持って、サンタさんの格好で慰問に廻って参りますので、朝5時起きのため、後日、順番に拝見をさせて頂きます。

こんにちは。

病院は、すっかり変わってしまっているようですが、外側の柵と石の所は、同じですね、、

喫茶店は、よくわかりましたね、、、
普通なら諦めるところですが、、
時代を感じますね、、今は、喫茶店は、大手のチェーン店を除いては、商売になりませんからね、、処方せん薬局が、病院や医院のそばにあるのは、必然になりましたから、、、
喫茶店が現存していたら、そこで、T.Aさんは、潜入していたのに、残念ですね、、処方せん薬局に潜入は、企てなかったのですか、(どこかの医院にかかって)

力作ですね~

T.Aさん、ちょっとご無沙汰してますね。
今回の記事も力作ですね。実際に足で現地に行くという行為が大変ですよね。時間もお金もかかるから。

東京の風景は、現在も大きく変わりつつあります。以前、大きく変わったのは1988年のバブルのころ。地上げが盛んに行われ、古い建物はどんどん壊されて、東京の風景は大きく変わりました。
そして今また再開発ラッシュで東京は大きく変わろうとしています。
昔を懐かしみたい人にとっては、ちょっと困った状況にあります。
白い少女のころから、もう37年から38年くらいたちますか?
ロケ地探訪は大変ですよね。
この記事のロケ地を訪れたのは、夏の頃だったのですか?

私は今は冬で、日は短いし、寒いしで、休みの日は家にひきこもっていることが多いです。訪ねて見たいゆかりの地が一杯あるのですが。
高3トリオが卒業記念植樹をした豊川稲荷は、今の季節なら百恵ちゃんが植樹したサザンカが花を付けているころです。
行って見たいけど、寒くてめんどくさいのて行けない(笑)

♪白い少女っていいな、White&girl♪

こんにちは。

さすがはネビュラ71のエージェントでありますな。
“ジュンコと豆ノ木”をよくぞ特定できました。え?ジュンコは付いてない?ま、そこはご愛嬌。(*≧∀≦*)

>すれ違う謎のヒゲ面男に反応してはいけません(笑

先に釘を刺されてしまった(ーー;)と、なると黄色い横シマの服着た人に目が行きますが、突っ込みどころなし!(´・_・`)

⑥のシーンは印象的な場面です。
⑧コーヒーは生意気ブラックで~♪でしょうか?(笑)

思っている以上に縁の地巡りと場所特定は大変だと思います。
淳子さんがこのブログを読んで昔を思い出し、「ちょっと行ってみようかしら」と出かけた先でばったりと会えることを期待して、これからもお願いします。
(太川陽介氏並の妄想・笑)

Re: 申し訳ありません。

KAZUさん、こんにちは

> 申し訳ありません。
>
> 中々前に進めませんで・・・。


気にしていませんから、お気になさらずに。


> 明日は、福島県郡山市の仮設住宅へ、クリスマスのプレゼントを持って、サンタさんの格好で慰問に廻って参りますので、朝5時起きのため、後日、順番に拝見をさせて頂きます。

それは大事なこと。体調には気をつけてお帰りください。

サンタの格好は似合いそうですね(笑)


Re: タイトルなし

sjghdさん、こんにちは

> 病院は、すっかり変わってしまっているようですが、外側の柵と石の所は、同じですね、、


敷地を取り囲む塀は全く変わっていませんでした。
旧病棟は戦後間もなく建てられたものらしく、1990年代に解体された様です。


> 喫茶店は、よくわかりましたね、、、
> 普通なら諦めるところですが、、


事前調査時点では諦めていたのですが、実際に訪ねてピンと来た感じです。


> 時代を感じますね、、今は、喫茶店は、大手のチェーン店を除いては、商売になりませんからね、、処方せん薬局が、病院や医院のそばにあるのは、必然になりましたから、、、


その通りですね。


> 喫茶店が現存していたら、そこで、T.Aさんは、潜入していたのに、残念ですね、、処方せん薬局に潜入は、企てなかったのですか、(どこかの医院にかかって)


処方箋薬局でも、普通に薬を買いに行くことは出来ると思いますが、訪ねた時は休業日でした。
土日は営業していない様です...
営業していたとしても3階には行けないと思いますが、元が喫茶店だったか否かの質問くらいはしたかも知れません。


Re: 力作ですね~

妹子さん、こんにちは

> T.Aさん、ちょっとご無沙汰してますね。

そうでしたね。
ブログの方は拝見させて頂いてます。


> 今回の記事も力作ですね。実際に足で現地に行くという行為が大変ですよね。時間もお金もかかるから。


約1年で主演映画2作分の記事を書く事が出来ました。
道楽レベルでは、この辺が限界でしょうか。
どなたか本業にさせて頂けませんかね(笑)


> 東京の風景は、現在も大きく変わりつつあります。以前、大きく変わったのは1988年のバブルのころ。地上げが盛んに行われ、古い建物はどんどん壊されて、東京の風景は大きく変わりました。
> そして今また再開発ラッシュで東京は大きく変わろうとしています。
> 昔を懐かしみたい人にとっては、ちょっと困った状況にあります。
> 白い少女のころから、もう37年から38年くらいたちますか?

まさにそうなんです。
これまでのロケ地探訪で感じたことですが、撮影に使用された小さいお店などが今も残っていることは、ほとんど無いですし、1980年代なら残っていたのにというケースも結構ありました。
逆に1990年代前後に撮影されたドラマのロケ地等は、今でもあっさり見つかります。
その様な状況の中、初恋時代の撮影に使用されたマンションや今回の喫茶店の入っていたビルは奇跡的に残っておりました。そんな奇跡を発見した時の喜びがあるからこそ、ロケ地探しを止められないのですね。


> ロケ地探訪は大変ですよね。
> この記事のロケ地を訪れたのは、夏の頃だったのですか?

初夏に病院の風景を収め、その後、喫茶店の件を確認するため今秋に再び行きました。
喫茶店云々のくだりでは、木々はすっかり紅葉に(笑)


> 私は今は冬で、日は短いし、寒いしで、休みの日は家にひきこもっていることが多いです。訪ねて見たいゆかりの地が一杯あるのですが。
> 高3トリオが卒業記念植樹をした豊川稲荷は、今の季節なら百恵ちゃんが植樹したサザンカが花を付けているころです。
> 行って見たいけど、寒くてめんどくさいのて行けない(笑)


私も冬は苦手で腰が重くなりますね。
次の記事はいつになる事やら。
妹子さんの訪ねたい縁の地には、他にどんな場所がありますか?


Re: ♪白い少女っていいな、White&girl♪

桜えびさん、こんにちは

> さすがはネビュラ71のエージェントでありますな。
> “ジュンコと豆ノ木”をよくぞ特定できました。え?ジュンコは付いてない?ま、そこはご愛嬌。(*≧∀≦*)

ジュンコと豆ノ木(笑)。上手いですねえ。
歯磨き粉CMみたいなコメントタイトルと共に頂いておきます。


> >すれ違う謎のヒゲ面男に反応してはいけません(笑
>
> 先に釘を刺されてしまった(ーー;)と、なると黄色い横シマの服着た人に目が行きますが、突っ込みどころなし!(´・_・`)


今回は②の写真が、桜えびさん向けコーナーなのですけどね(笑)


> ⑥のシーンは印象的な場面です。


同じく。絵面が抜群に良いです。


> ⑧コーヒーは生意気ブラックで~♪でしょうか?(笑)


空のカップに口を........やめとこう(笑)


> 思っている以上に縁の地巡りと場所特定は大変だと思います。
> 淳子さんがこのブログを読んで昔を思い出し、「ちょっと行ってみようかしら」と出かけた先でばったりと会えることを期待して、これからもお願いします。
> (太川陽介氏並の妄想・笑)


淳子さんにバッタリ会えるかどうかはともかく(笑)、首都圏に住んでいる淳子ファンだから出来る事でしょうし、これからも頑張る...と言いたいのですが、残念ながら次回で主演映画編は終了となります。
今は1977年以降の映像ソースを所有していないので仕方ありませんね。

ドラマ編を始めるか否かは熟慮中...ってところですか。


私が訪ねたい縁の地は!

私が訪ねたい縁の地。せっかく質問を振られたので書いちゃいますね。

たとえば森昌子ちゃんが主演した映画「どんぐりッ子」のロケ地さ行きたくて、山形さ、行ってみてえです。「どんぐりッ子」の原作の「女中ッ子」では、昌子ちゃんが演じた主人公の田舎は、なんと秋田県なのです。つまり桜田淳子さんの故郷です。だから「オレ」秋田にも行ってみてえです。秋田では自分のことを「オラ」と言うのか「オレ」と言うのか、確かめてみてえです。

それから吉永小百合さんの「若い人」のロケ地も行ってみたいですが、「若い人」の原作は石坂洋二郎さんで、その原作の「若い人」は、どんな話なのか読んでみたいとか。

なんだか原作の「若い人」はやたら長い小説みたいです。それを小百合ちゃん版「若い人」も、淳子ちゃん版「若い人」も90分程度にまとめちゃっています。当然両方の映画でも原作とは違うストーリーにせざるを得ない。

とすると淳子ちゃんの「若い人」が原作に近いものとして作られたとしても、あるいは小百合ちゃんの「若い人」に近いストーリーで作られたとしても、私の好みの映画にはならなかったかもしれないな、とか、いろいろな事を考えてしまうのです。

そんな風に、ロケ地探訪だけでなく、映画の原作を読みたい、とか、淳子ちゃんにゆかりのある人に会って話をしてみたいとか、淳子ちゃんにゆかりのある神戸市、兵庫県の探訪。姫路市と神戸市の方言の違いを調査したいとか、日本中を旅して歩きたいとか、あらゆることが、桜田淳子さんに結びつく状態になっています。

そんなにお金と時間を使っていろいろな事ができるようになるためには「桜田淳子評論家」として生活していけるようになるしかないですよね。

私も「桜田淳子評論家」を本業としていけるように身分保障をしてもらいたいです(笑)

とにかく今の私の頭の中は桜田淳子さんのことでいっぱいなのです。

ごめん、また長いコメントを書いてしまいました。我ながらうっとおしいと思うから、テキトウなコメント返しでけっこうですよ。なんなら「ほったらかし」でも構わねえです。

私は自分の思いは自分のブログで書いていきますので。
人様のブログで「おこりんぼ」になるわけにはいかねえですからね。
では!

Re: 私が訪ねたい縁の地は!

妹子さん、こんばんは

> 私が訪ねたい縁の地。せっかく質問を振られたので書いちゃいますね。
>
> たとえば森昌子ちゃんが主演した映画「どんぐりッ子」のロケ地さ行きたくて、山形さ、行ってみてえです。「どんぐりッ子」の原作の「女中ッ子」では、昌子ちゃんが演じた主人公の田舎は、なんと秋田県なのです。つまり桜田淳子さんの故郷です。だから「オレ」秋田にも行ってみてえです。秋田では自分のことを「オラ」と言うのか「オレ」と言うのか、確かめてみてえです。


ほう、そうでしたか。
私も秋田には行ったことが無いですねえ(長野、山形止まり)。

> そんな風に、ロケ地探訪だけでなく、映画の原作を読みたい、とか、淳子ちゃんにゆかりのある人に会って話をしてみたいとか、淳子ちゃんにゆかりのある神戸市、兵庫県の探訪。姫路市と神戸市の方言の違いを調査したいとか、日本中を旅して歩きたいとか、あらゆることが、桜田淳子さんに結びつく状態になっています。

妹子さんらしい感じがします。ロケ地ひとつ取っても、思い入れに深みがあるというか。
私なんかは人間が単純に出来てますから、映画を見る→あのシーンどこで撮影したんだろ→調べたら判った→ちょっと行ってこよ.....てなパターンだけです(笑)
あらゆることが淳子さんに結びついちゃうのは近いかな。


> そんなにお金と時間を使っていろいろな事ができるようになるためには「桜田淳子評論家」として生活していけるようになるしかないですよね。
>
> 私も「桜田淳子評論家」を本業としていけるように身分保障をしてもらいたいです(笑)


私は某所で「桜田淳子文筆家」を生業にしたいと言ったことがあります(笑)
本業ならもっといい仕事するけどなあ(笑)


> とにかく今の私の頭の中は桜田淳子さんのことでいっぱいなのです。
>
> ごめん、また長いコメントを書いてしまいました。我ながらうっとおしいと思うから、テキトウなコメント返しでけっこうですよ。なんなら「ほったらかし」でも構わねえです。
>
> 私は自分の思いは自分のブログで書いていきますので。
> 人様のブログで「おこりんぼ」になるわけにはいかねえですからね。
> では!


まあ私はアバウトなので、ここでは適当にやりましょう。
では又。


よく調べましたね

こんばんは。
他の方も書いていらっしゃいますが、力作ですよ。現場(地)主義を貫いていらっしゃるのもすごいです。
当世のジャーナリストや芸能リポーターなどより、取材力が優れています。
③の部分で、「サインはV」のジュンサンダースの話が出てきましたが、好きだったんですよジュンサンダース役の范文雀さん。
せっかく必殺技のエックス攻撃を完成させたのに、彼女が骨肉腫で亡くなったときは悲しかったなぁ。
でも、その後でドラマ『アテンションプリーズ』で彼女を見ることができたときはとても嬉しかったです。
⑩の部分ですが、黒澤映画の常連、名優木村功さんが出演していたんですね、驚きです。どうでもいい話ですが、木村さんのジャケットのチェック柄が少し大きすぎませんか、なんだか毛布みたいに見えてしまうのは私だけでしょうか?
PART5も期待しております。

Re: よく調べましたね

dunsfordさん、こんばんは

> 他の方も書いていらっしゃいますが、力作ですよ。現場(地)主義を貫いていらっしゃるのもすごいです。
> 当世のジャーナリストや芸能リポーターなどより、取材力が優れています。

いえいえ、滅相もありません。
職業「桜田淳子文筆家」になるまでの修行です(笑)


> ③の部分で、「サインはV」のジュンサンダースの話が出てきましたが、好きだったんですよジュンサンダース役の范文雀さん。
> せっかく必殺技のエックス攻撃を完成させたのに、彼女が骨肉腫で亡くなったときは悲しかったなぁ。
> でも、その後でドラマ『アテンションプリーズ』で彼女を見ることができたときはとても嬉しかったです。

サインはV第43話。割と最近、再見する機会があったのですが、ジュンサンダースの最期のシーンは本気で泣きそうになりました。あの安っぽいお墓は何とかしてほしかったですが。
そう言えば、紀さんのアテンションプリーズにもご出演されたましたね(幼かったので余り覚えてないです)


> ⑩の部分ですが、黒澤映画の常連、名優木村功さんが出演していたんですね、驚きです。どうでもいい話ですが、木村さんのジャケットのチェック柄が少し大きすぎませんか、なんだか毛布みたいに見えてしまうのは私だけでしょうか?

木村さんと言えば、七人の侍を思い出しますね。
木村さんのWikiにも、出演作品として「遺書 白い少女」が書かれていて、ちょっと嬉しいかも。
ジャケットは確かにダサイですが(笑)


> PART5も期待しております。

ありがとうございます。


「若い人」を・・・

こんばんは。いよいよあと1日で仕事納めですY。
あれから1ヶ月が過ぎてしまいました。
しかし、あの人の手の温かさは忘れてません。(T ^ T)
おっと、雨が降ったからとはいえ湿っぽくなっちゃいけねぇ。

T.Aさんには是非とも「若い人」の特集を希望したいんですがねぇ~。
KAZUさんが何とかしてくれないかな。
DVDになるか、また放送してくれればいいんですけど。
WOWOWにリクエストしたけどダミだった。(´・_・`)
懲りずに続けようと思っておりますが。

でも「若い人」のロケ地は長崎だから難しいですね。
また行きたい。♡

Re: 「若い人」を・・・

桜えびさん、こんばんは

> こんばんは。いよいよあと1日で仕事納めですY。
> あれから1ヶ月が過ぎてしまいました。
> しかし、あの人の手の温かさは忘れてません。(T ^ T)
> おっと、雨が降ったからとはいえ湿っぽくなっちゃいけねぇ。

私も本日仕事収めでした。
仕事帰りに外で飲んだくれていたので、こんな時間(AM3:45)にコメント返しです。
今日は、一緒に飲んでいた同僚が往年の淳子ファンだったという収穫がありました。
ファン感謝デーに行きたかったと悔しがっていたので、思いっきり自慢してやりましたよ(笑)


> T.Aさんには是非とも「若い人」の特集を希望したいんですがねぇ~。
> KAZUさんが何とかしてくれないかな。
> DVDになるか、また放送してくれればいいんですけど。
> WOWOWにリクエストしたけどダミだった。(´・_・`)
> 懲りずに続けようと思っておりますが。


残り3作まで来ましたからね。
私も諦めずにリクエストを続けて参ります。


> でも「若い人」のロケ地は長崎だから難しいですね。
> また行きたい。♡

都内のロケが全くないという事はなさそうですが、どうでしょう。
長崎.....私も観光を兼ねて行ってみたいですね。


都内のロケは・・

こんばんは。
夜の皇帝、銀座にあるなじみの高級クラブの娘達に挨拶回りでしたか?
(*≧∀≦*)
あるいは「白い少女」で淳子さんがたどった道のりを千鳥足で「クッククック」と同僚に教え歩いてきたのでしょうか?(それともひとり歩き?)

いいですね、意外な処に仲間がいて。僕の周りには、かつてはそうだったという人はいても、その人はもう卒業してしまい今更みたいなことを言うので、話をしません。
なのでファンサイトにやたら出没するわけです。(T ^ T)

「若い人」では修学旅行が東京でしたので、あるでしょう。
国会議事堂前でバスから紙飛行機を飛ばすスナップはよく見かけると思います。
たしか明星か平凡に、レストランで吉永さんと小野寺さんとのシーンの撮影風景のことがイラスト入りであったと思います。

長崎はいいですよ。とくに撮影現場の活水女子学院は。吉永さんVer.を見ても感慨にふけります。

Re: 都内のロケは・・

桜えびさん、こんばんは

> 夜の皇帝、銀座にあるなじみの高級クラブの娘達に挨拶回りでしたか?
> (*≧∀≦*)

居酒屋ですよ。
最近は品行方正に飲んでますからその類は.....おっと(笑)


> いいですね、意外な処に仲間がいて。僕の周りには、かつてはそうだったという人はいても、その人はもう卒業してしまい今更みたいなことを言うので、話をしません。

その方は今も熱心なファンという訳では無いので、熱く語り合うのは居酒屋でだけになるでしょう(笑)
一応、仕事中は真剣モードですしね。


> なのでファンサイトにやたら出没するわけです。(T ^ T)

熱が上がれば上がるほど、誰かに聞いてもらいたくなりますからねえ。
昔、隠れファンだったって嘘でしょ(笑)


> 「若い人」では修学旅行が東京でしたので、あるでしょう。
> 国会議事堂前でバスから紙飛行機を飛ばすスナップはよく見かけると思います。
> たしか明星か平凡に、レストランで吉永さんと小野寺さんとのシーンの撮影風景のことがイラスト入りであったと思います。

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。


> 長崎はいいですよ。とくに撮影現場の活水女子学院は。吉永さんVer.を見ても感慨にふけります。

原田知世さんのご出身地でもありますね。今度行かれる時に、誘ってくださいませ。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代