音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

2017年4月7日 - 「スクリーン・ミュージックの宴」開演!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/02/01 (Sat) 05:00
桜田淳子出演情報(2014年2月-2014年3月)

※ラジオの情報を追加しました(2/4記)

本年の1月~2月は、例月に比べて地上波・BS・CSそれぞれで淳子さんを観る機会(或いはエピソードを聴く機会)が断然多かった様に思います。
尤も、淳子ファンを意図して狙った可能性を感じるのは歌謡ポップスチャンネルくらいで、他は偶発的な事象なのかもしれませんが、スポニチ秘蔵アイドル全集の発売も相まって、2014年も良い年になるかもという予感を抱かせてくれたことは事実でしょう。

それなら3月以降も期待したいって事で、月変わりの本日。
早速CS/BS各チャンネルの公式ページを確認しましたが、3月以降の新たな番組は(毎年1回は放送される)東映の「動乱」のみという少し残念な結果に終わりました。

新たな情報が入手できれば随時更新致しますが、私が見逃している事を救ってくださる方がいらっしゃれば、是非ともご一報くだされば大変幸甚に思います。

それでは以下、2月~3月の桜田淳子さん出演番組放送予定。

--
■地上波
不明

■BS/CS
日本映画専門チャンネル「花の高2トリオ 初恋時代」(1975 東宝)
・・・2/3(月)5:00~、2/6(木)17:30~、2/10(月)11:40~
※前月からのリピート放送

日本映画専門チャンネル「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」(1977 東宝)
・・・2/9(日)7:20~、2/10(月)22:40~、2/17(月)11:50~、2/27(木)17:40~
※前月からのリピート放送

■BS
BSジャパン「男はつらいよ 葛飾立志篇」(1975 松竹)
・・・2/1(土)18:54~
→無料で視聴可能ということもあり、久しぶりに拝見しました。冒頭のシーンは何度も観ても涙腺が緩みます。この映画については当ブログでも何度か紹介しておりますので、自己宣伝で恐縮ですが、宜しければ読んでやってください。
過去記事リンク:桜田淳子映画ロケ地ガイド (男はつらいよ 葛飾立志篇)
過去記事リンク:「男はつらいよ」シリーズに見る桜田淳子さん

■CS
TBSチャンネル「特別企画ドラマ - 閨閥」(1990 TBS)
・・・2/16(日)12:20~

歌謡ポップスチャンネル「藤井隆の胸キュン!アイドル天国~#5 福田時雄(サンミュージック顧問)」

・・・2/2(日) 19:00~
※前月からのリピート放送。ゲストリクエスト曲:「はじめての出来事」

歌謡ポップスチャンネル「藤井隆の胸キュン!アイドル天国~#7 金谷幹夫(元「明星」編集者)」

・・・2/27(木)22:00~
※月刊「明星」の編集を務められた金谷さんによる淳子さん百恵さん回顧録。ゲストリクエスト曲:「わたしの青い鳥」

ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#159 (総集編)
・・・2/4(火)18:00~
ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#24(曲:サンタモニカの風)
・・・2/7(金)8:30~
ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#7(曲:気まぐれヴィーナス)
・・・2/9(日)21:00~
ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#26(曲:MISS KISS)
・・・2/11(火)8:30~
ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#27(曲:パーティ・イズ・オーバー)
・・・2/12(水)8:30~
ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#30(総集編)
・・・2/17(月)8:30~
ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#34(曲:美しい夏)
・・・2/21(金)8:30~
ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#11(総集編)
・・・2/23(日)21:00~
ファミリー劇場「ドリフ大爆笑」#36(曲:夕暮れはラブソング)
・・・2/25(火)8:30~

東映チャンネル「動乱」(1980 東映)
・・・3/2(日)20:00~、3/25(火)11:00~

■ラジオ
NHK-FM「ラジオ深夜便」にっぽんの歌こころの歌「歌謡スター・思い出のヒット~桜田淳子集」
・・・2/12(水) AM3:05~4:00
※shout83さんより情報を提供して頂きました

--
今月の目玉はCS初放送となるTBSの「閨閥」ということになるでしょうか。
私的に期待していたBSフジの「ザ・スター・リバイバル」は、森昌子さんの回を最後に第1回からのリピートサイクルに入ってしまいました。オフシャルHPに氏名掲載された歌手の内、放送されていないのは淳子さんを含む4名5組ですが、昌子さんの回で最終回とは説明されていませんから、わずかな希望を残しておきたいと思います。
→第1回からのリピート放送では無く、過去回からのピックアップ放送の様です。早めの新作再開に期待できるかも?

brog351.jpg

P.S.
桜田淳子さんとは全く関係ありませんが..............
3月の日本映画専門チャンネルのラインアップが素敵過ぎて悶絶しました(笑)

●ハリウッド版新作「GODZILLA」公開記念特集
「ゴジラ」(1954 東宝)
「ゴジラの逆襲」(1955 東宝)
「キングコング対ゴジラ」(1962 東宝)
「モスラ対ゴジラ」(1964 東宝)
「三大怪獣 地球最大の決戦」(1964 東宝)
「怪獣大戦争」(1965 東宝)


ゴジラ映画が最も面白かった時代の6作品が一挙放映されるとは何と贅沢なことか!
その動物的リアリティが恐怖感を煽る第1作。
リバイバル上映ですら立ち見を余儀なくされた「キングコング対ゴジラ」。
最期の悪役ゴジラの造形が格好良く、ストーリーも含めてシリーズ最高傑作だと思っている「モスラ対ゴジラ」。
カセット8ムービーが壊れるほど鑑賞したキングギドラ誕生シーンが思い出深く、「ゴジラ対若大将」のボツフィルムが流用されたという「三大怪獣地球最大の決戦」。
怪獣映画における伊福部サウンドの最高到達点を聴くことが出来る「怪獣大戦争」。
いずれも個人的には忘れ難き作品ばかりである。

ハリウッド版の新作公開記念だけあって、初代海外版として有名な「怪獣王ゴジラ」(1954年)も放送予定らしく、ファンの期待を裏切らない編成が素晴らしい。
2月からはゴジラ映画の予告編集も放送されますが、これも又見逃せません。
約30年前「東宝特撮映画予告編集-特撮グラフティー①~⑤」というビデオソフトが発売された事があるが、本編より面白いと言われた程の傑作だった。今回の予告編集も(ゴジラシリーズのみとなるが)非常に楽しみである。

→本日(2/1)「ゴジラ予告編集 昭和前編」「同 昭和後編」を鑑賞しました。「キングコング対ゴジラ」~「怪獣総進撃」までがオリジナル公開版でなく東宝チャンピオンまつりverになっているところは「特撮グラフティー」シリーズと違う所だが、それが却って珍品ムードを漂わせている。
又、この予告編を観れば、60年代中期頃から映画産業が衰退してく様が(大袈裟でなく)良く分かります。「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」以降のキャスティング(スターの不在)・シチュエーション(街中での戦いが減る)・シナリオ(ターゲットの低年齢化)、造形(リアルさの喪失)は当時でさえ辛いものがありました。
しかしながら、今回の特集で放送される2000年代を含めた全作品を最後まで鑑賞し、長年東宝映画を支え続けたゴジラというキャラクターの歴史をこの機会に再確認しておきたい。


brog352.jpg

●日本映画レトロスペクティブ
「香港の夜」(1961 東宝)
「香港の星」(1962 東宝)
「ホノルル・東京・香港」(1963 東宝)


上記は当ブログでも以前取り挙げたことがある"尤敏(ユー・ミン)"が、日本で主演した"香港"3部作。
60's香港を代表する大美人女優だった尤敏さんが出演された日本映画は全5本だが(他には「社長洋行記」「続・社長洋行記」)、香港3部作は7~8年前に衛星劇場で放送されたきりで、未ソフト化ゆえに滅多に鑑賞することが出来ない大変貴重な映像だ。

実は尤敏さんや前述ゴジラシリーズに度々ご出演される星由里子さんの隠れファンでもある私。
どちらの特集も、好きな女優さんの演技を堪能させて頂くという意味でも大変楽しみです。

又、尤敏さんの相手役だった宝田明さんのインタビューも予定されているとの事だが、3月にゴジラシリーズと香港シリーズを一挙放送って.......密かに宝田明特集を狙っているんじゃなかろうか?

brog349.jpg


※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。
スポンサーサイト

<< 「男はつらいよ 葛飾立志篇」 DVD | ホーム | 駄菓子屋ブロマイドを追い求めて >>

コメント

ゴジラ映画

ゴジラ映画、楽しみです。
日本映画専門CHの契約をこのため、延長します。

当時は、何本かは、親に連れられ、映画館で、観てましたね、、
キングギドラの絵を書いていた覚えがあります。

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘も見た覚えがあります。
ゴジラシリーズも、マンガと同じように、早く卒業したので、1968年までくらいは、観ていたかもしれません。

1968年(1969年)以降は、観ていなかったので、あまり興味がないので、契約は、4月までかと思っています。
約45年前以上の昔のことなので、ほとんど覚えていないので、今回、楽しみです。

ゴジラですか

いいですね~。素晴らしい情報ありがとうございます。
「ゴジラ」はたしか“核”へのアンチテーゼでしたよね。
「キングコング対ゴジラ」は僕的にはミスマッチでした(*≧∀≦*)

淳子さんの写真は“桜田淳子”をプロデュースする桜田淳子さんですね。
いかりや長介さんに「裸足で貧乏ったらしい」と言わしめたポスターがありますねえ。(*≧∀≦*)
 
カクテルを持っている女性は尤敏(ユー・ミン)さんと仰るのですね。
T.Aさん行きつけの薄暗いバーのママさんかと思いました
(*≧∀≦*)
「T.Aさん、頂くわね」と言っているようです(笑)
(おっと、奥さんにめっかっちゃったらやばいですか?・笑)

有難うございます。

T.Aさん、

また、淳子さんのご出演番組の情報を頂きまして、誠に有難うございます。

今月は東映チャンネルを復活させます。
ファミリー劇場は、3月以降も契約が続きそうです。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

2月の淳子さん出演

こんにちは、

2月は、何と言っても「閨閥」でしょうか。
早速TBSチャンネルを追加契約しました。

あとは、歌謡ポップスチャンネル「藤井隆の胸キュン!アイドル天国~#7 金谷幹夫(元「明星」編集者)」も、どのような話しが聞けるのか楽しみです。


「ザ・スター・リバイバル」は、オフィシャルサイトで名前が出ていて放送されていないのは
淳子さん、石川さゆりさん、五木ひろしさん、内山田洋とクールファイブということになりますね。
淳子さん以外の方は、内山田洋さんはお亡くなりになっているとはいえ、ヴォーカルの前川清さんはご活躍されていますので、
お三人(組)とも現役で特に放送に支障があるとは思えません。
何が理由で再放送になっているのかわからないですが、3月からの放送予定を希望を捨てずに待つことにします。


それから「衛星劇場」にも淳子さんの出演作品のリクエストをしました。
CS他局との共同企画での淳子さん特集のお願いもしました。
返事が欲しいところです。


「ゴジラ」は、記憶では最初に観たのが「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」だったんですが、
そのあと「東宝チャンピオンまつり」で
新作以外にも
「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦」
「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」
「ゴジラ電撃大作戦」(怪獣総進撃)
「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」
とかの過去の作品も見ました。
その他の作品も大分前にBSで放送されたときに録画しました、
「東宝チャンピオンまつり」「東映まんがまつり」は1974年(昭和49年)まではほぼ毎回行っていたような気がします。

Re: ゴジラ映画

sjghdさん、こんにちは

> ゴジラ映画、楽しみです。
> 日本映画専門CHの契約をこのため、延長します。

sjghdさんがゴジラ映画に興味を持たれていたとは知りませんでした。
考えてみれば、私よりもよりゴジラ世代ですもんね。

> 当時は、何本かは、親に連れられ、映画館で、観てましたね、、
> キングギドラの絵を書いていた覚えがあります。
>
> ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘も見た覚えがあります。
> ゴジラシリーズも、マンガと同じように、早く卒業したので、1968年までくらいは、観ていたかもしれません。
> 1968年(1969年)以降は、観ていなかったので、あまり興味がないので、契約は、4月までかと思っています。

その辺りで止めて正解じゃないでしょうか。
1969年の「オール怪獣大進撃」などは、当時幼稚園児だった私ですら「くだらない」と思った程です。
それでも私は最後まで観るつもりですけど。


> 約45年前以上の昔のことなので、ほとんど覚えていないので、今回、楽しみです。

そうなんですか。
私は大学生の頃、池袋文芸坐のオールナイト上映などで結構観ましたので、内容も割と覚えています。
大人でも退屈せずに見れるのは「怪獣大戦争」までかなと思いますね。


Re: ゴジラですか

桜えびさん、こんばんは

> いいですね~。素晴らしい情報ありがとうございます。
> 「ゴジラ」はたしか“核”へのアンチテーゼでしたよね。
> 「キングコング対ゴジラ」は僕的にはミスマッチでした(*≧∀≦*)

そのミスマッチが良いのですよ。怪獣プロレスの元祖みたいな映画です。
ラストシーンもゲスト怪獣に配慮があったりしてね。

> 淳子さんの写真は“桜田淳子”をプロデュースする桜田淳子さんですね。
> いかりや長介さんに「裸足で貧乏ったらしい」と言わしめたポスターがありますねえ。(*≧∀≦*)

「この子は結婚とか言い出しませんよ」とプッシュしたら、「そんなにモテないのか?」とか言われてましたね(笑)
 
> カクテルを持っている女性は尤敏(ユー・ミン)さんと仰るのですね。

そうです。ファン感謝デーで淳子さんも大好きだと言ってたでしょ。違うか(笑)


> T.Aさん行きつけの薄暗いバーのママさんかと思いました
> (*≧∀≦*)
> 「T.Aさん、頂くわね」と言っているようです(笑)

ああ、いいシチュエーションだ(笑)

> (おっと、奥さんにめっかっちゃったらやばいですか?・笑)

うーん、そりゃやばい


Re: 有難うございます。

KAZUさん


> 今月は東映チャンネルを復活させます。
> ファミリー劇場は、3月以降も契約が続きそうです。


淳子さんが出演番組が放映されれば、録画済みでもとにかく契約されるのですね。
そりゃ大変だ。


Re: 2月の淳子さん出演

shout83さん、こんばんは

> 2月は、何と言っても「閨閥」でしょうか。
> 早速TBSチャンネルを追加契約しました。

そうですね。硬派な社会派ドラマの様でストーリー的にも楽しめそうです。


> あとは、歌謡ポップスチャンネル「藤井隆の胸キュン!アイドル天国~#7 金谷幹夫(元「明星」編集者)」も、どのような話しが聞けるのか楽しみです。

金谷さんは淳子さんの近況を良く語られる方ですが、当時の事をお話された記憶が余り無いので、初めて聞けるエピソードが多くありそうですね。


> 「ザ・スター・リバイバル」は、オフィシャルサイトで名前が出ていて放送されていないのは
> 淳子さん、石川さゆりさん、五木ひろしさん、内山田洋とクールファイブということになりますね。

梓みちよさんを入れて5組でした。失礼しました。


> 淳子さん以外の方は、内山田洋さんはお亡くなりになっているとはいえ、ヴォーカルの前川清さんはご活躍されていますので、
> お三人(組)とも現役で特に放送に支障があるとは思えません。
> 何が理由で再放送になっているのかわからないですが、3月からの放送予定を希望を捨てずに待つことにします。


支障がある方はいらっしゃらないと思うのですが、昔の映像を嫌がる方もいらっしゃいますし、ポリシーとして出演拒否される方もいらっしゃるかも知れませんね。
BSは編成が適当(自由)な感じがして先が読みにくいですが、改編期の3月末で番組が存続すれば、新しい回の収録に期待が持てるのではないでしょうか。


> それから「衛星劇場」にも淳子さんの出演作品のリクエストをしました。
> CS他局との共同企画での淳子さん特集のお願いもしました。
> 返事が欲しいところです。

以前私がリクエストした際は、「検討します」という丁寧な返事を頂けました。
衛星劇場は、現在アイドル映画を放送する枠が無くなっていますが、淳子さん主演映画を特集した実績があるますし、いずれチャンスはあるでしょう。


> 「ゴジラ」は、記憶では最初に観たのが「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」だったんですが、

すみません。私はその映画を観てガッカリした口で...(夢落ちが許せずに)
私は、東宝チャンピオンまつりの前年の「怪獣総進撃」が初めて観たゴジラ映画の様な気がします。
東宝チャンピオンまつりでは改題されてますが、全く聞き覚えが無いですから。


> そのあと「東宝チャンピオンまつり」で
> 新作以外にも
> 「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦」
> 「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」
> 「ゴジラ電撃大作戦」(怪獣総進撃)
> 「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」
> とかの過去の作品も見ました。
> その他の作品も大分前にBSで放送されたときに録画しました、


BSでも放送してましたっけ?
確かにBS日テレとか放送しそうですね。BS無料放送は画質は良いのですが、CMが入るので嫌で。

日本映画専門チャンネルでも初めて特集するわけでは無く、数年間に放送していましたね。
その時は淳子さんの出演番組ばかり追いかけていた時期で、こちらはスルーしていました。

昔はレーザーディスク盤で「モスラ対ゴジラ」を所有していましたが、金欠の時に売却しちゃいまして(笑)。


> 「東宝チャンピオンまつり」「東映まんがまつり」は1974年(昭和49年)まではほぼ毎回行っていたような気がします。

当時、子供会のイベントでタダ観していたのですが、1972年の「ゴジラ対ガイガン」までしか記憶がないです。1973年以降は、怪獣より淳子さんの方が良くなったのでしょうか(笑)


こんばんわ。
「ザ・スター・リバイバル」再放送ありがたい事です。
コンサートでカバーをした曲を、本家の歌手の人が唄うのが、
観れるのが良いです。
淳子さんとは、また違った唄い方で、
曲の好さが解ると思います。
伊藤ゆかりさんの「あなたしかみえない」
楽しみにしています。
もう1曲ぐらい有るかな?
【青空の行くへ】有れば善いけど・・・
まだ、伊藤ゆかりさんが唄っている所、観たことが無いので・・

CSを、皆さんこまめに契約してますね。
私の所は、ケーブルTVですので、
パック品で、40局ぐらいです。
¥4,000ぐらいですけど・・・
視聴する番組は決まっていますけど(笑)

Re: タイトルなし

あすかさん、こんばんは

> 「ザ・スター・リバイバル」再放送ありがたい事です。
> コンサートでカバーをした曲を、本家の歌手の人が唄うのが、
> 観れるのが良いです。
> 淳子さんとは、また違った唄い方で、
> 曲の好さが解ると思います。
> 伊藤ゆかりさんの「あなたしかみえない」
> 楽しみにしています。

それ見逃したので、再放送されるなら私も確認します。
大変な名曲ですしね。


> もう1曲ぐらい有るかな?
> 【青空の行くへ】有れば善いけど・・・
> まだ、伊藤ゆかりさんが唄っている所、観たことが無いので・・

私は淳子さんが歌っているのも聴いたことないですが...


> CSを、皆さんこまめに契約してますね。
> 私の所は、ケーブルTVですので、
> パック品で、40局ぐらいです。
> ¥4,000ぐらいですけど・・・
> 視聴する番組は決まっていますけど(笑)

スカパーの良いところは、チャンネルのチョイスが自由な事でしょうか?
ケーブルテレビは、地域によっては映りにくい民放を視聴するための手段という側面が強いので、パックセットになってしまうのでしょうね。
私は無精なので、スカパーでもパックセットですが(笑)


青空の行くへ。

T.Aさん、

こんばんは。

私は、放映が分かっていれば契約をし、拝見致します。

また、最近ではダビングテンにより、
ダビングの回数が10回の制約がある番組が多いので、
そうなると10回はダビングしない訳にはいかなくなる、
誠に変な性分です。


淳子さんは、テレビでは【青空の行くへ】は歌われていないと思われます。

アスカさんが、仰られているのはコンサート(ショウ)でのお話しかと思われます。

男はつらいよ 葛飾立志篇

おはようございます。

「男はつらいよ 葛飾立志篇」出演シーンは短いですけど、何回見ても淳子さんは最高に可愛いいです。
T.Aさんが以前の記事で書かれているように予告編のフィーチャーぶりもたまらないですね。
如何にこの頃、淳子さんの人気があったかという証明にもなります。

淳子さんのことで以前から残念に思っていることがいくつかあります。
その一つは、これもT.Aさんが同様のことを書かれていますが「男はつらいよ」に準レギュラーみたいな形で何作かに1回づつでも出演していたらなということです。
「葛飾立志篇」で演じた最上順子が成長していき、以後も、とらやの人たちと交流が続いているなんていうのもいいんじゃないかと。
もし、そうなっていれば淳子さんの人気もさらに国民的なものになっていたんじゃないかなと妄想してしまいます。
もちろん、当時は充分に国民的人気だったですけど。


確かに、「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」は、内容的には何これって感じですよね。(笑)
それでも初めて見たときはそれなりに面白かったなという記憶はあります。(笑)
後になってわかりましたが、この辺りから製作費が大幅に削られていますし、特撮シーンも過去の作品のものを流用しています。
この後「東宝チャンピオンまつり」で当時は知らずに過去の作品を観ることになるんですが
私の場合、幸か不幸か初めて見たゴジラがこの作品だったので、逆にクオリーティの高い過去の作品がより面白く感じられました。

私が録画した「ゴジラ」シリーズのBSでの放送は多分10年以上前だと思います。
HNKのBSです。当時はBS2でした。

私が本当に好きな東宝特撮ものは、ゴジラが悪役だった「モスラ対ゴジラ」あたりまでのゴジラ作品と、
「マタンゴ」「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」などですね。
他にもありますが今は思い出せません。
怪獣はやっぱり怖くなければダメでしょう。(笑)

Re: 青空の行くへ。

KAZUさん、こんばんは

> 私は、放映が分かっていれば契約をし、拝見致します。
>
> また、最近ではダビングテンにより、
> ダビングの回数が10回の制約がある番組が多いので、
> そうなると10回はダビングしない訳にはいかなくなる、
> 誠に変な性分です。

同じ番組をあらゆるメディアで残してたり、製品化されれば購入したりという気持ちなら解ります。
私も特別好きな映画や歌番組に対してはその傾向がありますから。


> 淳子さんは、テレビでは【青空の行くへ】は歌われていないと思われます。
>
> アスカさんが、仰られているのはコンサート(ショウ)でのお話しかと思われます。

そう思っていました。
私の場合、ライブアルバムに収録されていない曲は、残念ながら全く分かりません。


Re: 男はつらいよ 葛飾立志篇

shout83さん、こんにちは

> 「男はつらいよ 葛飾立志篇」出演シーンは短いですけど、何回見ても淳子さんは最高に可愛いいです。
> T.Aさんが以前の記事で書かれているように予告編のフィーチャーぶりもたまらないですね。
> 如何にこの頃、淳子さんの人気があったかという証明にもなります。

そうですね。
全予告編を確認した訳ではありませんが、他にトップクレジットされたゲストは、同じサンミュージック所属の都はるみさんくらいじゃないでしょうか。しかしながらマドンナでは無いゲストのトップクレジットは間違いなく淳子さんだけだと思います。又、渥美さんと淳子さんだけが写っている鑑賞券やチラシが存在する等、樫山さんには申し訳ないですが、宣伝時における淳子さんプッシュは大変なものでした。


> 淳子さんのことで以前から残念に思っていることがいくつかあります。
> その一つは、これもT.Aさんが同様のことを書かれていますが「男はつらいよ」に準レギュラーみたいな形で何作かに1回づつでも出演していたらなということです。
> 「葛飾立志篇」で演じた最上順子が成長していき、以後も、とらやの人たちと交流が続いているなんていうのもいいんじゃないかと。
> もし、そうなっていれば淳子さんの人気もさらに国民的なものになっていたんじゃないかなと妄想してしまいます。
> もちろん、当時は充分に国民的人気だったですけど。


仰る通りです。
確か一年後くらいに再出演の企画(オファー?)があったと聞きましたから、東宝作品「若い人」の撮影・公開時期と重なってしまったせいなのか、多忙過ぎたせいなのか判りませんが、再出演の機会を失ってしまった事が至極残念です。


> 確かに、「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」は、内容的には何これって感じですよね。(笑)
> それでも初めて見たときはそれなりに面白かったなという記憶はあります。(笑)

幾らなんでも、夢落ちはヒドイですよ(笑)
あれが本多猪四郎-関沢新一コンビの作品とは信じ難いです。


> 後になってわかりましたが、この辺りから製作費が大幅に削られていますし、特撮シーンも過去の作品のものを流用しています。


実は「三大怪獣 地球最大の決戦」も過去シーンの流用が酷いですよね。
これについては年2作というハイペースに製作陣が耐えられなかった可能性が高そうですが、既に予算削減の波が始まっていたのかも知れません。


> この後「東宝チャンピオンまつり」で当時は知らずに過去の作品を観ることになるんですが
> 私の場合、幸か不幸か初めて見たゴジラがこの作品だったので、逆にクオリーティの高い過去の作品がより面白く感じられました。

なるほど(笑)


> 私が録画した「ゴジラ」シリーズのBSでの放送は多分10年以上前だと思います。
> HNKのBSです。当時はBS2でした。

そうでしたか。
私は、その頃はまだBSが見れなかったので、知りませんでした。


> 私が本当に好きな東宝特撮ものは、ゴジラが悪役だった「モスラ対ゴジラ」あたりまでのゴジラ作品と、
> 「マタンゴ」「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」などですね。
> 他にもありますが今は思い出せません。
> 怪獣はやっぱり怖くなければダメでしょう。(笑)


キングギドラという不世出の悪役怪獣が誕生したことで、子供人気の高いゴジラが正義の味方にならざるを得なかったのでしょうね。
或いは、ガメラにも同様の事が言えますが、怪獣プロレスは、どちらかを正義にしないと「キンゴジ」みたいなラストになりがちですし。

そういう意味では、1991年の「ゴジラvsキングギドラ」は、本能で生きる怪獣対悪役怪獣として雌雄を決する、荒唐無稽ながらも良く頑張ったシナリオだったように思います。


【男はつらいよ~葛飾立志篇】とメディア。

T.Aさん、

【男はつらいよ~葛飾立志篇】に関しましては、
①市販のメディアでは、
VHS、DVD、レーザーディスク、

②ダビングによるメディアでは、
VHS、S-VHS、D-VHS、ベータ、EDベータ、DVD、ブルーレイ、

にて所有致しております。

他の淳子さんの映画は、
概ね未だアナログ磁気テープでの保管となっておりますので、
出来るだけ早い時期にデジタルへ移行しなければなりませんね。

Re: 【男はつらいよ~葛飾立志篇】とメディア。

KAZUさん

> 【男はつらいよ~葛飾立志篇】に関しましては、
> ①市販のメディアでは、
> VHS、DVD、レーザーディスク、
>
> ②ダビングによるメディアでは、
> VHS、S-VHS、D-VHS、ベータ、EDベータ、DVD、ブルーレイ、
>
> にて所有致しております。


DVDは現在3種類発売されてまして、私は1種(DVDマガジン)しか所有していません。
全て購入するつもりはありませんが、一番内容が良さげな品が安くなりましたので、近い内に購入する予定です。

> 他の淳子さんの映画は、
> 概ね未だアナログ磁気テープでの保管となっておりますので、
> 出来るだけ早い時期にデジタルへ移行しなければなりませんね。

ドラマも含めて期待していますから(笑)


ドラマ

T.Aさん、

【男はつらいよ~葛飾立志篇】市販のDVDは3種ですか。
持っているのは2種でしょうか。
開封することはありませんので覚えていません。
しかし、整理はしなければならないですね。

ドラマは、歌・バラエティー番組、トーク番組などに次いで沢山ありますので、少しずつ完成させます。

尚、長編である【澪つくし】【独眼竜政宗】などは、
CSでの放送がありましたのでDVD、ブルーレイには収録しておりますが、
放送当時のビデオには、ドラマのイベント、記者会見、撮影風景、メイキングなどもありますので、
やはり全てをダビングしない訳には参りません。

自分でも楽しみですが、お楽しみにお待ち下さい。

Re: ドラマ

KAZUさん

> ドラマは、歌・バラエティー番組、トーク番組などに次いで沢山ありますので、少しずつ完成させます。

最早日本の重要文化財ですから、お願い致します。

ビデオテープの劣化度合や入手の難しさを考慮し、古い映像からデジタル化するのがベターですね。
と催促(笑)


ガメラも

こんばんは、

「葛飾立志篇」の一年後にそんな企画があったんですね。知りませんでした。
何とかスケジュール調整してほしかったですし、もう少し後の作品でもいいから出演してもらいたかったです。


東宝のゴジラ同様のことが大映のガメラにも言えますね。
当時は、おそらく大映の方が東宝以上に経営状態は厳しかったと思われます。
私が最初に観たガメラ作品は「ガメラ対バイラス」で、こちらもすでに完全にお子ちゃま向けになっていました。
ただ、ゴジラの凋落ぶりに比べれば、ガメラの場合は最初から子供の味方という設定だったのでシリーズを連続してみてもゴジラほどの違和感はなかったように思います。


Re: ガメラも

shout83さん、こんばんは

> 「葛飾立志篇」の一年後にそんな企画があったんですね。知りませんでした。
> 何とかスケジュール調整してほしかったですし、もう少し後の作品でもいいから出演してもらいたかったです。

その後の事は良く分かりませんが、東宝看板女優の一人になられましたから、難しかったかもしれせんね。

>
> 東宝のゴジラ同様のことが大映のガメラにも言えますね。
> 当時は、おそらく大映の方が東宝以上に経営状態は厳しかったと思われます。
> 私が最初に観たガメラ作品は「ガメラ対バイラス」で、こちらもすでに完全にお子ちゃま向けになっていました。
> ただ、ゴジラの凋落ぶりに比べれば、ガメラの場合は最初から子供の味方という設定だったのでシリーズを連続してみてもゴジラほどの違和感はなかったように思います。

仰る通り、ガメラも第一作は一応悪役だったんですが、子供にだけは優しかったです(笑)
ガメラの方が割り切って観れていたのは同じですね。


はい、頑張ります。

T.Aさん、

はい、頑張ります。

気長に、期待してお待ち下さい。

【美しい夏】

T.Aさん、

【美しい夏】のポスターは、
そのポストカードと同一ですので所有していることが明白になって助かります。

一刻も早くポスターの整理もしないと、
何時まで経っても同じポスターを購入し続けることになってしまいますので、ダビングをしながら頑張らねばなりません。

何時の日か、【桜田淳子記念館】開設のその日までに・・・・・。

Re: 【美しい夏】

KAZUさん、こんばんは

> 一刻も早くポスターの整理もしないと、
> 何時まで経っても同じポスターを購入し続けることになってしまいますので、ダビングをしながら頑張らねばなりません。

> 何時の日か、【桜田淳子記念館】開設のその日までに・・・・・。


無限はあり得ないので、ゴールを定めないと目標にはなかなか到達しないです。
私も人の事は言えませんが。

お互い頑張りましょう。


衛星劇場から

こんばんは、

今朝メールを確認したら衛星劇場から返事が来ていました、
深夜1時ぐらいに来たみたいです。

以下がメールの内容の一部です。
-----------------------------------------------
ご要望頂きました桜田淳子さん出演作品は、
残念ながら現在のところ放送の予定はございません。
リクエストとして編成担当者に申し伝え、
今後の放送を検討させて頂きます。
-----------------------------------------------
ちょっと残念ですが、ある程度は予想できた回答だし、検討してもらえるみたいなので、今回は良しとします。

Re: 衛星劇場から

shout83さん、こんばんは

> 今朝メールを確認したら衛星劇場から返事が来ていました、
> 深夜1時ぐらいに来たみたいです。
>
> 以下がメールの内容の一部です。
> -----------------------------------------------
> ご要望頂きました桜田淳子さん出演作品は、
> 残念ながら現在のところ放送の予定はございません。
> リクエストとして編成担当者に申し伝え、
> 今後の放送を検討させて頂きます。
> -----------------------------------------------
> ちょっと残念ですが、ある程度は予想できた回答だし、検討してもらえるみたいなので、今回は良しとします。

衛星劇場さんは実直にご回答されていますね。
この放送局は松竹中心なので、淳子さんの場合は概ねアイドル時代の作品になります。
現在のプログラムではアイドル系映画は放送してくれそうにないですから、4月以降のプログラム改変を期待したいところです。

私も少し時間をおいて、久しぶりにリクエスト出してみます。


ラジオですが

こんばんは、

ラジオですが、淳子さんの特集があります。

「ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 歌謡スター・思い出のヒット:桜田淳子集」
NHK FM 2014年2月12日(水)午前3:05~午前4:00 [11日(火)深夜](55分)
曲:はじめての出来事、しあわせ芝居、わたしの青い鳥 ほか
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=105-20140211-07-90133

私はラジオは、ほとんど聴かないですし、この番組がどんな内容かは分かりませんけど・・・

Re: ラジオですが

shout83さん、こんばんは

> ラジオですが、淳子さんの特集があります。
>
> 「ラジオ深夜便 にっぽんの歌こころの歌 歌謡スター・思い出のヒット:桜田淳子集」
> NHK FM 2014年2月12日(水)午前3:05~午前4:00 [11日(火)深夜](55分)
> 曲:はじめての出来事、しあわせ芝居、わたしの青い鳥 ほか
> https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=105-20140211-07-90133

情報有難うございます。
早速、記事に追加させて頂きますね。

それにしても良く見つけられます。素晴らしい。
平日の夜中といのがアレですが、何とか聴きたいと思います。


> 私はラジオは、ほとんど聴かないですし、この番組がどんな内容かは分かりませんけど・・・

ラジオでの淳子さんの特集は年に2回くらいはどこかで放送されますが、コミュニティ放送が多めですね。
各局独自の構成がなかなか面白いです。

今回はNHKというのが嬉しいですが、きっといつも聴いている曲しか流れないでしょう。
それでもDJの語りや選曲が気になって聴いてしまうのは、ファンの性でしょうか。

話題がちょっと戻ってしまいますが

飛鳥野妹子です、こんばんは。

今日は、単刀直入に言うと自慢しにきたのですが、
山田洋次監督の「同胞(はらから)」、DVDマガジンで入手できちゃいました。しかもネットで買ったのではなく偶然立ち寄った本屋さんで。

私は何を自慢したいのか。

この映画がどのような経緯で名作の評価を得るようになったのか、私は2~3つくらい前の記事のコメントで書いておりました。

マガジンの部分8ページの右下。「エピソード」という囲み記事に「自主上映により最終的に大ヒット」「(同胞は公開時にヒットしたのではなく)一般上映が終わったあと”自主上映”という形で収益を上げ続けた。多くの熱心な観客に支持され、愛され続けた作品と言えるだろう。」との、しっかり書かれていることです。

ね、私の書いたとおりでしょう。DVDマガジンを参照することなく、この映画がヒットした経緯を書けるのは私ぐらいだぜ!と自慢しに来たんです。

商業ベースではそれほ評判にならなかった作品が、映画ファンが自主上映で世間に広めてくれたというのは、映画を作っている人の立場からすると、たまらなく嬉しい事なのではないかな、と思います。

まあ、桜田淳子さんとは直接の関係が無いから。この情報に反応する人は少ないでしょうけどね。淳子さんとは関係なく、映画ファンのはしくれとして、この映画の意義について、私は書いておきたいと思うわけです。

T.Aさん「同胞」のDVDマガジンは買われたのですよね?

ちなみに私は山田洋次版「霧の旗」のDVDマガジンも購入してしまいました。私は最近、資金不足なので、さんざん迷いましたが、今買い逃したら次は無いと判断して2つのマガジンを同時購入。お財布的にはけっこう痛かった。

私のブログで「霧の旗」について書くのは、まだ先になりそうです。記事の概要については決めているのですが、真面目モードで書こうと思っていますので、きちんとした内容で書く時間が欲しいと思って、先延ばしにしています。そのうち書きます。

なんか、コメント入れるタイミングが悪くて数日間放置されそうな気がしますが、私のコメントが目に付いたら、ひとこと返してやってください。失礼いたしました。

あと、T.Aさんは、やっぱり「あまちゃん」は見ていないのでしょうか?

毎度、お手数をおかけします

こんばんは、

早速、記事に追加していただいてありがとうございます。
少しでも淳子さんファンの方に情報をと思い、いつもコメントしてしまいます。
なにぶんブログもやっていないですし、自分で発進する術がないもので。
いつもお手数おかけします。


種明かしするとNHKの場合は、NHKキーワードウオッチというものにキードワードで”桜田淳子”を登録してあるので、淳子さん関連の放送予定が入るとメールが来るようになっています。


私は平日のこの時間は、さすがに聴けるか自信がありません。
でも頑張って聴くかもしれないですけど・・・

Re: 毎度、お手数をおかけします

shout83さん、こんばんは

> 早速、記事に追加していただいてありがとうございます。
> 少しでも淳子さんファンの方に情報をと思い、いつもコメントしてしまいます。
> なにぶんブログもやっていないですし、自分で発進する術がないもので。
> いつもお手数おかけします。

こちらこそ有難うございます。
いつもレアな情報を頂けて、本当に助かってます。
一人でこの手の情報を発信し続けるのは正直シンドイので、ファン皆さんの情報で成り立つ備忘録に出来れば嬉しいですね。


> 種明かしするとNHKの場合は、NHKキーワードウオッチというものにキードワードで”桜田淳子”を登録してあるので、淳子さん関連の放送予定が入るとメールが来るようになっています。

成程そうでしたか。
やはり情報の取り方がお上手です。

> 私は平日のこの時間は、さすがに聴けるか自信がありません。
> でも頑張って聴くかもしれないですけど・・・

私は起きていられるけど、仕事が辛くなるので録音にしますか...


Re: 話題がちょっと戻ってしまいますが

妹子さん、こんばんは

> この映画がどのような経緯で名作の評価を得るようになったのか、私は2~3つくらい前の記事のコメントで書いておりました。
>
> マガジンの部分8ページの右下。「エピソード」という囲み記事に「自主上映により最終的に大ヒット」「(同胞は公開時にヒットしたのではなく)一般上映が終わったあと”自主上映”という形で収益を上げ続けた。多くの熱心な観客に支持され、愛され続けた作品と言えるだろう。」との、しっかり書かれていることです。
>
> ね、私の書いたとおりでしょう。DVDマガジンを参照することなく、この映画がヒットした経緯を書けるのは私ぐらいだぜ!と自慢しに来たんです。
>
> 商業ベースではそれほ評判にならなかった作品が、映画ファンが自主上映で世間に広めてくれたというのは、映画を作っている人の立場からすると、たまらなく嬉しい事なのではないかな、と思います。


妹子さんの映画に対する見識や博識には敬意を感じます。私とのやり取りでも、いつも一段高いレベルでお話される。私なんか「SWのヨーダはミニラのパクリに違いない」くらいの事しか言えないから(笑)

この映画はまだ観ていませんが、山田洋次監督らしいメッセージ、学生に支持された理由等、なんとなく想像はついています。いずれは鑑賞しますよ。


> まあ、桜田淳子さんとは直接の関係が無いから。この情報に反応する人は少ないでしょうけどね。淳子さんとは関係なく、映画ファンのはしくれとして、この映画の意義について、私は書いておきたいと思うわけです。


そういえば、この物語の中で「桜田淳子」の名前が出てくるという話題から始まったんでしたっけ?


> T.Aさん「同胞」のDVDマガジンは買われたのですよね?

という訳で買っていないのでした。


> ちなみに私は山田洋次版「霧の旗」のDVDマガジンも購入してしまいました。私は最近、資金不足なので、さんざん迷いましたが、今買い逃したら次は無いと判断して2つのマガジンを同時購入。お財布的にはけっこう痛かった。

私は暫くCS中心かな。DVDマガジンは好きなのですが、置き場所に困るし。
この手の本は葛飾立志篇とサラリーマン忠臣蔵(正・続)だけ所有していますが、今後も欲しい物だけゆっくり集めることにします。


> 私のブログで「霧の旗」について書くのは、まだ先になりそうです。記事の概要については決めているのですが、真面目モードで書こうと思っていますので、きちんとした内容で書く時間が欲しいと思って、先延ばしにしています。そのうち書きます。


わ...惑星大戦争にしてください(笑)


> なんか、コメント入れるタイミングが悪くて数日間放置されそうな気がしますが、私のコメントが目に付いたら、ひとこと返してやってください。失礼いたしました。

すぐに目についちゃいました(笑)


> あと、T.Aさんは、やっぱり「あまちゃん」は見ていないのでしょうか?

80'sアイドル+AKBみたいな話だと聞いていたので全く興味がなかったのですが、ファン感謝デーの後は、淳子さんも自己投影しながら観ていたのかなと、気にかかるようになりました。

で、年末の総集編を途中から観ておりまして、一応話について行ける程度の知識は出来たのかな。


【同胞 はいから】

T.Aさん、

こんばんは。

今年も節分が終了し、少し落ち着きを取り戻したKAZUです。


飛鳥野妹子さん、

こんばんは。

【同胞 はいから】のDVDマガジンを購入したのは、私(KAZU)です。

しかし、心配していた開封が出来ない感情が邪魔をして、
未だ開封ができませんが、
節分も明けたことですし、その内開封、鑑賞致します。

その時は、T.Aさんのご依頼もありますことから、感想を書かせて頂きます。

また、淳子さんのお話しを致しましょう。

ネットラジオで

こんばんは、

家にラジオ放送を録音する環境がないから起きていて聴くしかないかと思っていたんですが、ネットラジオっていう手がありました。
普段全くラジオを聴かないので、頭が回りませんでした。
私も予約録音にします。
ちなみに最近ラジオを聴いたのは淳子さん関連の番組だけですね。

Re: ネットラジオで

shout83さん、こんばんは

> 家にラジオ放送を録音する環境がないから起きていて聴くしかないかと思っていたんですが、ネットラジオっていう手がありました。
> 普段全くラジオを聴かないので、頭が回りませんでした。
> 私も予約録音にします。

ラジオは本当に聴かなくなりましたね。昔はワクワクしながら深夜放送を聴いていたものですが。
今は、車の中でくらいのものです。

特別聴きたい番組がある時は、radikoやサイマルラジオを使用してストリーミング放送を聴いていますね。


> ちなみに最近ラジオを聴いたのは淳子さん関連の番組だけですね。

まあ概ね同じような(笑)
後は、稀に野球中継とか達郎さんの番組とかくらいかな。


SOUND VIEW #24 1973HITS

こんにちは。花金ですが、あと1日夜勤なのじゃ~(;_;)

今週CS「歌謡ポップスch」でタイトルの番組を録画しましたら、
桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」HIT! しました~♡
淳子さんも好きだったという南沙織さんの「色づく街」もかかりました。
映像はヨーロッパの風景で淳子さんの面影は微塵もありませんでしたが、逆に日本人で良かった。だから淳子さんに出会えたんだという、自分でも?となる感情になりました(笑)
多分にお酒のせいだと思いますが・・・(・・;)

「クッククック♪」の処になると鳩が映るのは一応考えてるのかな?なんて思ったりして...

その後は録画済みの「夜ヒット」でサブちゃんの「なみだ船」を歌ったあとの淳子さんの笑顔を堪能しました。(´∀`)

ああ、桜田淳子さんって最高だな!
えっ?そんなわかりきった事わざわざ言うな?
時折言いたくなるんです。(DVDの「私も女の子なんです。」と言う淳子さん風)
(*≧∀≦*)

Re: SOUND VIEW #24 1973HITS

桜えびさん、こんばんは

> 今週CS「歌謡ポップスch」でタイトルの番組を録画しましたら、
> 桜田淳子さんの「わたしの青い鳥」HIT! しました~♡
> 淳子さんも好きだったという南沙織さんの「色づく街」もかかりました。
> 映像はヨーロッパの風景で淳子さんの面影は微塵もありませんでしたが、逆に日本人で良かった。だから淳子さんに出会えたんだという、自分でも?となる感情になりました(笑)
> 多分にお酒のせいだと思いますが・・・(・・;)

ドリフ大爆笑と共に、HDDレコーダーが良く自動録画してくれる番組(笑)
歌謡ポップスチャンネルのこのシリーズ、他にも「はじめての出来事:」「夏にご用心」がありますね。
他にもあったかな.....忘れました。


> ああ、桜田淳子さんって最高だな!

それが言いたくてウズウズしていたのですね。わかります(笑)


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。