音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

45周年企画を実現させよう!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2014/02/16 (Sun) 03:40
淳子さんのオーディオセット-解答編

※淳子さんが所有していたシステムコンポに関する考察を追記(2/22)

ごく一部の方、お待たせ致しました。前回記事「淳子さんのオーディオセット」の解答です。

■ステレオコンポ
brog369.jpg

上記は1979年に某アイドル誌で公開された自室写真ですが、淳子さんの背景に写るステレオコンポのメーカーが記載された小記事がこれ。
brog362.jpg

正解はパイオニアのコンポーネントだったのですね。
実は元記事(カラーの方)のオリジナル写真をよーく目を凝らして見れば、レシーバーの右下に「PIONEER」のロゴが薄らと見えるのでした(笑)

下は別アングルからの写真。
brog370.jpg

しかしながら、型番についてはどの記事にも記載が無く、写真を頼りにネットで調べてみたものの結局は判らずじまい。
木目調がポイントなのでしょうが、本品をご存知の方がいらっしゃいましたら、私にご教示お願い致します。
→桜えびさんの推察より、PROJECT AXXXシリーズの可能性が高い事が判ってきました。
→1977年には既に所有されていたそうですから、PROJECT"9、8、7、6M、900、700、300、X9、X7"のいずれかに絞り込めそうです(2/22記)。

■ラジカセ
1976年頃のアイドル誌?の小記事に、当時淳子さんが使用されていたラジカセについての記述があります。
brog363.jpg

淳子さんが使用されていたのは、ナショナル製ラジオ・カセット「STEREO 457(RS-457)」。
1974年に発売されたナショナル初のステレオ再生可能機種で、発売当初は「STEREO MAC」の冠がついていました。ポーズもキューもレビューも出来ない仕様ながら、サブウーファー付の4スピーカーシステムを搭載しており、当時としてはかなりの音を出す名機だったと評価されています。

私が中学入学時に(親パワーを借りて)購入したラジカセも同じナショナル製の「STEREO MAC」だったのですが、淳子さんが所有されていた機種とは違いました。どうやら初代が上記RS-457で、私が所有していたのは1976年に発売された後継機種のRS-4100だった様です。(ちなみにRS-4300というサブウーファー付の上位機種も同時発売されており、正当な後継機種はそちらかも)
サブウーファー無しのコンパクトサイズ且つ比較的廉価なRS-4100が大ヒットしたため、所有していた私もそれが初代「STEREO MAC」だと長年信じていましたが、上記記事により初めて後継機種である事を知らされました。

ありがとう!淳子さん(笑)

--
しかし、淳子さんはビクター所属にも拘らず、自分の嗜好に合ったオーディオ製品を自分で探して購入されていた様で、悉くライバル社の製品ばかり選ばれている。いやもしかしたらトップ写真右下に写っている家具調テレビは、本人がCMに出演したビクター純白カラーシリーズなのでは?と思いきや、どうやらそれも違う様です。
(ビクター社のテレビか否かは不明)

我が家ですらビクターのステレオコンポを使っていたのに、淳子さんはビクター製品を使っていなかったのかなと、まったく大きなお世話(笑)な事を思いながら、スクラップブックを再び探していたところ、1977年の記事にこんな物が写っていました。
brog367.jpg

ビクター製ラジオ・テレビ・カセッター「ラテカセ M-77」(1976年頃発売)。

おーこんなのありましたね、懐かしい。確か新し物好きな親戚の叔父が所有していました。
テレビまで観れるギミックに凄く憧れましたが、かなり高価である事と室内での音楽鑑賞に不向きそうだった理由から、私は「STEREO MAC」もしくは3ウェイスピーカーシステム搭載「HiFi MAC」の2者択一にした記憶があります。(尚、ラテカセシリーズにもステレオスピーカー搭載の高音質タイプが1978年に仲間入りしていますが、ラジカセと小型テレビが別々に買える様な値段でした...トホホ)

改めて見ると、このラテカセは超カッコイイですねえ。アウトドアを意識したデザインの上に、何の為にあるのか良く解らないボタンやメーター類がゴテゴテ乗っていて、このメカっぽさが堪らない。
今更欲しくなりますが、もうテレビは映らないか。

それにしても淳子さん、やっぱりビクターの製品も使っていたのですね。
よかったよかった、これで私も安心して眠れるというものです(笑)


P.S
上記記事とは全く関係ない情報をひとつ書いておきましょう。
タワーレコードや新星堂に「Gab.」というフリーペーパー(無料)が配布されていまして、中身自体はビジュアル系インディ-ズバンドの情報誌らしく、普段なら私の様な中年サラリーマンには何の用もありませんが、今月号(Vol.67)は桜田淳子さんについて書かれた記事が掲載されています。

brog368.jpg

若者向けにかつての名盤を紹介するコーナーらしいのですが、筆者が淳子さんに多少なりとも思い入れを持っているらしく、ファン感謝デー後の流れもあって今回取り上げた模様。
まあ年季の入った淳子ファンに訴求する様な内容では無いですし、時折気に障るセンテンスも出てきますが、概ね好意的に書かれていますので、興味のある方は一読ください。
尚、在庫希少だと思われますが、頑張って探すほどの物ではありませんので、念のため。

参考:Gab.配布店舗一覧


スポンサーサイト

<< Closing Thanks40 ~ And Then | ホーム | 淳子さんのオーディオセット >>

コメント

T.Aさん、

システムコンポーネントはパイオニアでしたか。

パイオニアの工場が、自宅の裏にありますので、
調べてみてもいいのですが、きっと型番は分からないでしょう。
パイオニアは、私には全く馴染みがありません。

ラジカセは、ナショナルとビクターですね。

ラジカセは全く分かりません。

一刻も早く私も資料を整理したくなりました。

また、配布紙の情報を有難うございます。

本日、新星堂へ行って参ります。

また、楽しい時間を有難うございました。

意外でしたが・・・

T.Aさん、おはようございます。
飛鳥野妹子です。

パイオニアでしたか。とっても意外でしたが、パイオニアのプレーヤーなら私の兄弟が使用しておりました。ベルトドライブ方式でした。たぶん淳子さんのも同じじゃないかな? でも私の兄弟が使っていたものは型番は違うと思います。外観が違いますので。

そのプレーヤーも今は無く、型番も調べるすべがありません。残念でした。

それからラジカセ。この時代に59,800円のラジカセを買うのは、私にとっては、夢のまた夢でしたね。入学祝も何もなかったですよ。

ちょっとひがみ根性が出ちゃってるかな? でもスターと一般人では身分が違うな、という感じですね。1976年当時の私のお小遣は(たったの)500円(ひと月)で、1年かけても6000円しかたまらないので、10年かかる計算になりますね。私には手の届かない高嶺の花でした。これも残念でした。

ラテカセもねえ・・・こういうのも、たしかにメチャクチャ高かったですよね。これも無理無理・・・(笑)

淳子さんとビクター製品の関係ですが、たしか神田の古本屋さんに淳子さんの顔の、ドアップが表紙になった、家電品(テレビだったかな?)のカタログが売っていましたよ。たぶん今でも店にあると思います。でも神田だから、とっても高いでしょう。値段は忘れましたが、高いお金を払って買うようなモノでは無いです。

も~、もっと早く正解を書いてよ~(笑)

ビクター純白カラーテレビ

T.Aさん、

寝てはいませんがおはようございます。


飛鳥野妹子さん、

ビクター純白カラーテレビの淳子さんのカタログは、6種類存在します。

そして、その中に淳子さんのお顔のアップのカタログは2種類存在します。

両方とも数が少ない部類になりますので、
現在のオークションでは2万円くらいでしょうか。

私のホームページ【Lady 《レイディ》】のトップ画像である、
桜田淳子さん日替わりカレンダーの本日と明日の2日間にて画像を掲載致します。

宜しければご覧を頂き、
もしもこれ以外に存在するのでしたら神保町に購入に参りますので、ご案内を頂ければ幸いです。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

Pionner

こんにちは。

パイオニアでしたか!僕も最初のコンポはパイオニアでした。
バイトでせっせとお金を貯めて買いました(自分パワー)
(・∀・)
購入したのは'76年か'77年位だったので淳子さんの方が新しいですね。
また木目調のプレイヤーという事は結構上級機種なのでは。

たしか'80年代に『private』ってのがあったと思います。
淳子さんのはシステムコンポではなく同メーカーで揃えたセットでしょうか?
下記に昔のオーディオの種類がありますが淳子さんのは見PL-50
シリーズに近いかな(違うと思いますが)

ttp://www.niji.or.jp/home/k-nisi/index.html
(頭にhを付けてね)

僕が思うには名板の上に突起が見えるってのと、木目のプレーヤーは高級機に多いので、クォーツPLLのダイレクトドライブだと思います。

・・・紙袋はオイオイ調べますか...

Re: タイトルなし

KAZUさん、こんにちは

> システムコンポーネントはパイオニアでしたか。
>
> パイオニアの工場が、自宅の裏にありますので、
> 調べてみてもいいのですが、きっと型番は分からないでしょう。
> パイオニアは、私には全く馴染みがありません。

昔は、音はパイオニアが一番いいと言われていませんでしたっけ?
私はそのイメージが今もあります。
購入したのはレーザーディスクプレイヤーとヘッドホンくらいですが。

> ラジカセは、ナショナルとビクターですね。
>
> ラジカセは全く分かりません。

コンポを所有していれば、ラジカセは必要ないですからね。
私は20代前半はAV機器に少しだけ凝りましたが、造詣は深くないです。
基本的は好きなのですが、購入意思がある時にしか調べなかったせいかな。


> 一刻も早く私も資料を整理したくなりました。


見逃しがちな小記事は意外と面白い事が書かれていますよね。
私もまた何か探してみます。



> また、配布紙の情報を有難うございます。
>
> 本日、新星堂へ行って参ります。


記事一番下のリンクで配布先を調べてから行かれた方が...もう遅いかな


Re: 意外でしたが・・・

妹子さん、こんにちは

> パイオニアでしたか。とっても意外でしたが、パイオニアのプレーヤーなら私の兄弟が使用しておりました。ベルトドライブ方式でした。たぶん淳子さんのも同じじゃないかな? でも私の兄弟が使っていたものは型番は違うと思います。外観が違いますので。

ベルトドライブ方式...うーん全然わかりません。
パイオニアは意外ですか?
淳子さんはデザイン重視で購入された様ですが、ミーハー過ぎずマニアック過ぎずで、センスは良いと思いますね。


> それからラジカセ。この時代に59,800円のラジカセを買うのは、私にとっては、夢のまた夢でしたね。入学祝も何もなかったですよ。


私の周囲でも躊躇する値段でしたね。
定価よりは少し安く買えたと思いますが、3万円台が限度でした。
それでも恵まれていたと思いますけど。


> ちょっとひがみ根性が出ちゃってるかな? でもスターと一般人では身分が違うな、という感じですね。1976年当時の私のお小遣は(たったの)500円(ひと月)で、1年かけても6000円しかたまらないので、10年かかる計算になりますね。私には手の届かない高嶺の花でした。これも残念でした。


淳子さんはあれだけ働いていたのですから、比較してはいけません(笑)
写真で部屋を見る限り、大スターの中にしてはかなり質素な方だと思います。
野口五郎さんや西城秀樹さんは、部屋が音響スタジオ同然だったそうですよ。


> 淳子さんとビクター製品の関係ですが、たしか神田の古本屋さんに淳子さんの顔の、ドアップが表紙になった、家電品(テレビだったかな?)のカタログが売っていましたよ。たぶん今でも店にあると思います。でも神田だから、とっても高いでしょう。値段は忘れましたが、高いお金を払って買うようなモノでは無いです。

純白カラーのやつですね。結構人気が高いカタログですよ。
私もそれが欲しいのですが、なかなかチャンスがなくて。


> も~、もっと早く正解を書いてよ~(笑)


ブログ更新する暇がないんですよ...


Re: ビクター純白カラーテレビ

KAZUさん

> ビクター純白カラーテレビの淳子さんのカタログは、6種類存在します。


そんなに種類があるのですか?


> そして、その中に淳子さんのお顔のアップのカタログは2種類存在します。
>
> 両方とも数が少ない部類になりますので、
> 現在のオークションでは2万円くらいでしょうか。


その時で異なりますが、76年版は現在は1万円未満で落札できると思います。
一番最近で確か2000円台でした。

75年は滅多に出てこないので、まだまだ高騰しそうです。


Re: Pionner

桜えびさん、こんにちは

> パイオニアでしたか!僕も最初のコンポはパイオニアでした。
> バイトでせっせとお金を貯めて買いました(自分パワー)
> (・∀・)


自分パワー偉い。
淳子さんとセンスも近い!(笑)


> 購入したのは'76年か'77年位だったので淳子さんの方が新しいですね。
> また木目調のプレイヤーという事は結構上級機種なのでは。
>
> たしか'80年代に『private』ってのがあったと思います。


ミニコンポの時代ですよね。
SONYのリバティ、パイオニアのプライベート、他には...なんでしたっけ?
私は大学生の時にリバティを購入しました、これは正真正銘自分パワーです(笑)
しかし、今の所は最初で最後のコンポになっています。


> 淳子さんのはシステムコンポではなく同メーカーで揃えたセットでしょうか?
> 下記に昔のオーディオの種類がありますが淳子さんのは見PL-50
> シリーズに近いかな(違うと思いますが)

記事にシステムコンポって書いてあるので、そうなのでは?
PL-50は木目の色合が違う様ですが、パイオニアはその手の機種が多かったと言う事でしょうか。


> ttp://www.niji.or.jp/home/k-nisi/index.html
> (頭にhを付けてね)


ご紹介有難うございます。
単品は割と調べやすいですが、昔ののコンポを語る記事って余り見かけませんね。


> 僕が思うには名板の上に突起が見えるってのと、木目のプレーヤーは高級機に多いので、クォーツPLLのダイレクトドライブだと思います。


クォーツPLLのダイレクトドライブ...うーん良く分かりません(笑)


> ・・・紙袋はオイオイ調べますか...

その前に淳子さんが使っていたテレビの調査お願いしていいですか(笑)


だんだんわかってきたゾ

こんにちは。
パイオニアの“プライベート”シリーズの前は“プロジェクト”シリーズでした。
僕のもその一環だったかその辺の物と思われます。
(高校生の夏・冬のバイト代で買える位なので高級機ではないです)
僕は購入してからはカタログ集めなくなったので分かりませんが、
淳子さんのがシステムコンポなら“プロジェクト”シリーズではないでしょうか。

注)ベルトドライブとはモーターからベルトを介してターンテーブルを回すタイプでダイレクトドライブはモーターが直接ターンテーブルを回すタイプです。

テレビ?
僕の家がナショナルだったので淳子さんもそうかもしれません...
なんてネ。いい加減・(^^ゞ

Re: だんだんわかってきたゾ

> こんにちは。
> パイオニアの“プライベート”シリーズの前は“プロジェクト”シリーズでした。
> 僕のもその一環だったかその辺の物と思われます。
> (高校生の夏・冬のバイト代で買える位なので高級機ではないです)
> 僕は購入してからはカタログ集めなくなったので分かりませんが、
> 淳子さんのがシステムコンポなら“プロジェクト”シリーズではないでしょうか。

それだ!
桜えびさん、ありがとう!
下記URLの写真が、最も桜田淳子モデルに近いと見ました。
ttp://www2.bbweb-arena.com/m55qe/blog4583_092005.htm

発売時期、プレイヤー・スピーカーの形状からして、PROJECT500~700シリーズの可能性大です。
URLの写真はチューナー・アンプセパレートタイプのフルセットですが、淳子さんのはもう少し簡易なモデルだという事でしょうね。もう少し探してみますが、お陰様でかなり絞れてきました。


> 注)ベルトドライブとはモーターからベルトを介してターンテーブルを回すタイプでダイレクトドライブはモーターが直接ターンテーブルを回すタイプです。

ふーん.......................(笑)


> テレビ?
> 僕の家がナショナルだったので淳子さんもそうかもしれません...
> なんてネ。いい加減・(^^ゞ


うちもナショナルだったからそうでしょう(笑)
いやいや、コンポを探し当てたその調査能力で、真剣にお願いしますよ(笑)


パイオニアでしたか

T.A様、こんにちは。
淳子さんのオーディオセットはパイオニアでしたか。
私はトリオかなと思っていたのでハズレです。
1979年の私は中学生でした。オーディオには大変興味があり、カタログを集めていました。(買えないので・・・)
パイオニアも当時あこがれのブランドでした。
カセットデッキはアカイ、アンプはサンスイ、スピーカーはダイアトーン、チューナーはトリオなどと買えもしないのに色々と想像をめぐらせていました。
ラジカセですが、この時代の59,800円というのは相当な高額商品ですよね。
ナショナルの3ウェイスピーカーシステム搭載「Hi-Fi MAC」は印象に残る商品ですね。私の友人が持っていて音を聴かせてもらったことがあります。とてもいい音だった記憶があります。
ちなみに、私は日立の「パディスコ」(知りませんよね?)というステレオラジカセを使っていました。これでビリー・ジョエルを聴くのが当時の私のお気に入りでした。
私は、こういう細かい情報が結構好きです。読者の方々から色々な情報が寄せられ、当時のことが再構築される過程が面白いです。

“プロジェクト”シリーズ

こんばんは。

パイオニアのプロジェクトシリーズは、中学か高校の時に買ってもらいました。、私のは、PROJECT700シリーズでないようです。
もう少し、ラックが木目調でしたね、、20万位は、したようです。ラックは、横長です。

パイオニアのプロジェクトシリーズの一部でもないか現在探しています。

Re: パイオニアでしたか

dunsfordさん、こんにちは

> 淳子さんのオーディオセットはパイオニアでしたか。
> 私はトリオかなと思っていたのでハズレです。
> 1979年の私は中学生でした。オーディオには大変興味があり、カタログを集めていました。(買えないので・・・)

あれ、同い年くらいなんですね。
私の家には幸運にもビクターのシステムコンポがありましたが、機能的にちょっと物足りなくて、カセットデッキをバージョンアップしようとカタログ収集していたことを思い出します。
最終的には、高校生の時に自分でお金を出してソニーの最新型デッキに変えました。
自分のお金と言ってもバイトは禁止でしたから、お小遣いを貯めてのことですが。

> パイオニアも当時あこがれのブランドでした。

憧れましたね。特にアンプとスピーカー。


> カセットデッキはアカイ、アンプはサンスイ、スピーカーはダイアトーン、チューナーはトリオなどと買えもしないのに色々と想像をめぐらせていました。

サンスイは通な選択でした。三菱系は余り興味がなかったです。
後はBOSEも憧れたメーカーだったでしょうか(今もですが)。


> ラジカセですが、この時の59,800円というのは相当な高額商品ですよね。
> ナショナルの3ウェイスピーカーシステム搭載「Hi-Fi MAC」は印象に残る商品ですね。私の友人が持っていて音を聴かせてもらったことがあります。とてもいい音だった記憶があります。

\59,800は、中・高生の身分では厳しかったですね。
「Hi-Fi MAC」はモノラルながら、ラジカセでは当時最高峰の音質と言われました。
私は最後まで悩んだ挙句、「SETERO MAC」を選択しましたが、私のは廉価仕様だった音はイマイチだったそうです。しかし、ヘッドホンで聴くと、L/Rの分離感が高いクリアーな音で感激したことを覚えていますね。

あの時、はじめてFMから録音した「気まぐれヴィーナス」らが入ったオリジナルテープは何処に...


> ちなみに、私は日立の「パディスコ」(知りませんよね?)というステレオラジカセを使っていました。これでビリー・ジョエルを聴くのが当時の私のお気に入りでした。

聞いたことある様な無い様な(笑)
ビリー・ジョエルは淳子さんと趣味が似てて良いですね。
私はシティポップスやAORはちょっと苦手でした。


> 私は、こういう細かい情報が結構好きです。読者の方々から色々な情報が寄せられ、当時のことが再構築される過程が面白いです。

有難うございます。まさに私がやりたいことですね。
淳子さんの事だけでは無く、少年時代に夢中になった様々な事を誰かと一緒に想いだし、語り継いで行きたいのです。
これからも、私の筆が朽ち果てるまでの間(笑)、宜しくお願い致します。


Re: “プロジェクト”シリーズ

sjghdさん、こんばんは

> パイオニアのプロジェクトシリーズは、中学か高校の時に買ってもらいました。、私のは、PROJECT700シリーズでないようです。
> もう少し、ラックが木目調でしたね、、20万位は、したようです。ラックは、横長です


お、もしかすると淳子さんと同じメーカー、同じシリーズかも。
PROJECT 700は1979年発売の様ですから、sjghdさんのはもう少し前のモデルでしょうか?
淳子さんのプレイヤーはPROJECT 700と同型なので、その辺のシリーズの可能性が高いのですが、同じ形状のレシーバーが単品も含めて見つからないんですよね。
まだ謎は深そうです。


> パイオニアのプロジェクトシリーズの一部でもないか現在探しています。

何か判ったら教えてください。宜しくお願いします。


Gab

T.Aさん、

本日、Gabを戴きに上尾のイトーヨーカドー内にある【タワーレコード】へ行って参りました。

しかし、同店では設置がないとのことで諦め、いつも行っている本川越の【山野楽器】に問い合わせたところ在りました。

無くなるといけませんので、KAZU用に確保して頂きました。

これで一安心です。


【ビクター純白カラーテレビ】のカタログは2年間の間に6種類ですので、淳子さんがご出演されたCMの中では最も頻度が高いです。
その商品の特性からくるのでしょうが、それでも4ヶ月に1回は多いですね。


Pioneerは世代が違うのか、
昭和56年からマニアとして目覚めた私には音響メーカーと言うより、
レザーディスクなどの光学系メーカーの印象しかありません。

私が所有しているのは、
レザーディスクの最後期の機種でCDまでも再生できるとの売れ込みだったレザーディスクとDVDレコーダーのみです。

他には、
詳しくはありませんがカーオーディオのイメージです。

オーディオブランドとしては、
Pioneerブランドと言うより、
エクスクルーシヴとしての方が高級オーディオブランドの一つとしての印象が強いです。

DIATONEの小型スピーカーは決して悪くはありません。
当時小型スピーカーの中でも低音の響きは群を抜いていました。

Boseは今でもカラオケ店で良く見かけますが、
確かにカラオケ店としては最良のスピーカーではありますが、
音楽鑑賞用としての音場型スピーカーは、私は余り好きにはなれません。

同じ米国製のスピーカーなら、JBLは好きですが、大きさと値段で購入は出来ませんでした。
今でもコンサート会場などで見かけると嬉しくなるメーカーです。

Re: Gab

KAZUさん、こんばんは

> 本日、Gabを戴きに上尾のイトーヨーカドー内にある【タワーレコード】へ行って参りました。
>
> しかし、同店では設置がないとのことで諦め、いつも行っている本川越の【山野楽器】に問い合わせたところ在りました。
>
> 無くなるといけませんので、KAZU用に確保して頂きました。


在庫があって良かったですね。


> 【ビクター純白カラーテレビ】のカタログは2年間の間に6種類ですので、淳子さんがご出演されたCMの中では最も頻度が高いです。
> その商品の特性からくるのでしょうが、それでも4ヶ月に1回は多いですね。


そうですね。テレビのモデルチェンジが続々なされていた時代だったのでしょうか。
現在で言う携帯電話並みのスピード感です。


> Pioneerは世代が違うのか、
> 昭和56年からマニアとして目覚めた私には音響メーカーと言うより、
> レザーディスクなどの光学系メーカーの印象しかありません。

私などは、むしろ音響専業のパイオニアがレーザーディスク事業を発表したことに驚きましたが。


> Boseは今でもカラオケ店で良く見かけますが、
> 確かにカラオケ店としては最良のスピーカーではありますが、
> 音楽鑑賞用としての音場型スピーカーは、私は余り好きにはなれません。


コンサートホールのスピーカーとして憧れはありましたね。
使ったことはありませんが、昔は家庭で使用する事に対し、友人との間で賛否ありました。


> 同じ米国製のスピーカーなら、JBLは好きですが、大きさと値段で購入は出来ませんでした。
> 今でもコンサート会場などで見かけると嬉しくなるメーカーです。


JBLは映画館というイメージを勝手に持っていましたが、現在ではホームシアターモデルに力を入れている様ですので、今購入するなら筆頭候補にするでしょう。

当面は無理ですが、5~6年後をメドに一生物の音響システムを構築したいものです。


もう既にご存知か?

こんばんは。

パイオニアのレシーバーはSXと付くようですが見当たりませんね。
下記のサイトにパイオニアの歴代のコンポーネントが載っていますが見当たりません。
あんな分厚いレシーバー無いじゃん
もすかすて(秋田弁)、シスコンは別かと思いましたが、僕が買ったシスコン(シスター・コンプレックスではない・(*≧∀≦*))のプレイヤー・セパレートアンプは載っていました。

・・・載っていたはいいんですけど、僕は高2辺りでステレオ購入したはずなんですがプレーヤーの年が'79年頃になっている。アンプは'80年頃...
バイトで買えたので最新型だったのではないはずなんですが・・・

僕にはこの辺が限界かな(^^ゞ

ttp://audio-heritage.jp/PIONEER-EXCLUSIVE/index.html

お後よろしゅうに・・・

Re: もう既にご存知か?

桜えびさん、こんばんは

> パイオニアのレシーバーはSXと付くようですが見当たりませんね。
> 下記のサイトにパイオニアの歴代のコンポーネントが載っていますが見当たりません。
> あんな分厚いレシーバー無いじゃん

ご紹介頂いたサイトは私もチェックしていたのですが、仰る通り、あんな縦に分厚いレシーバーは見つからないんですよ。

> もすかすて(秋田弁)、シスコンは別かと思いましたが、僕が買ったシスコン(シスター・コンプレックスではない・(*≧∀≦*))のプレイヤー・セパレートアンプは載っていました。

うーん、全種掲載されているとは限りませんから...
もしかして、あれは淳子さん特注品だったりして(笑)


> ・・・載っていたはいいんですけど、僕は高2辺りでステレオ購入したはずなんですがプレーヤーの年が'79年頃になっている。アンプは'80年頃...
> バイトで買えたので最新型だったのではないはずなんですが・・・

多少の誤記もあるのでしょう。


>僕にはこの辺が限界かな(^^ゞ

色々探して頂いてありがとうございます。
引き続きテレビを...(笑)


KAZUさんへ伝言

T.Aさん、連絡用の掲示板に使うことをお許し下さい。

KAZUさん、ビクター純白カラーのカタログの件でメールを出しましたので、見ていただけますか?

よろしくお願いいたします。

ビクター純白カラーテレビ

T.Aさん、

【ビクター純白カラーテレビ】のカタログは、
昨日より私のホームページ【Lady 《レイディ》】のトップ《桜田淳子さん日替わりカレンダー》に掲示し、
本日で2種類目ですが、
あと4種類のカタログも続けて掲載致しますので、
宜しければ、ご覧下さい。


飛鳥野妹子さん、

本日の画像の更新が遅くなり、誠に申し訳ありませんでした。
メールも拝見させて頂きました。

ご心配を、そして温かいご配慮を頂き、誠に有難うございます。

妹子さんのお優しいお気持ちに心より感謝申し上げます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

Re: ビクター純白カラーテレビ

KAZUさん、こんばんは

> 【ビクター純白カラーテレビ】のカタログは、
> 昨日より私のホームページ【Lady 《レイディ》】のトップ《桜田淳子さん日替わりカレンダー》に掲示し、
> 本日で2種類目ですが、
> あと4種類のカタログも続けて掲載致しますので、
> 宜しければ、ご覧下さい。

今まで2種類しか存在しない(見たことがない)と思ってましたので、驚きました。
貴重な情報とフォトをありがとうございます。

日替わりカレンダーコーナーは便利ですね(笑)


【日替わりカレンダー】

T.Aさん、

おはようございます。

そうですね、【日替わりカレンダー】がこのようなことに利用出来るとは思っていませんでした。

また、昨日、フリーペーパー《Gab》を入手することが出来ました。

今週末の【第四十四回さなえの会】では、参加の皆さんにお配り致します。

更に、【海へ See You】【男はつらいよ~葛飾立志篇】も入手できました。

様々な情報に感謝申し上げます。

誠に有難うございました。

Re: 【日替わりカレンダー】

KAZUさん、こんばんは

> また、昨日、フリーペーパー《Gab》を入手することが出来ました。
>
> 今週末の【第四十四回さなえの会】では、参加の皆さんにお配り致します。

複数冊入手できたのですね。
私は都内で入手しましたが、シワシワになった最後の1冊だったので、もう希少在庫かと思っていました。


> 更に、【海へ See You】【男はつらいよ~葛飾立志篇】も入手できました。
>
> 様々な情報に感謝申し上げます。

amazonの在庫も復旧しましたね。
何べんも言いますが、葛飾立志篇はご鑑賞された方が絶対に良いですよ(笑)


は~い。

T.Aさん、

《Gab》は沢山ありました。

店員さんとは親しくしておりますので、
今週末に淳子さんの集会を開催するのでとお願いすると、
いつも沢山残ってしまいますのでどうぞ、
と好きなだけ頂いて参りました。

やはり、都会のショップに比べ、川越では需要が無いのかも知れませんね。

【男はつらいよ~葛飾立志篇】は、そう遠くない内に拝見させて頂きます。

その時には、またコメントを書かせて頂きます。

色々と有難うございます。

いっそご本人にお尋ねされては(笑)

こんばんははずめますて。
その手の画像、資料は持ってませんのでとか、かねてからおっさん、いやおっしゃっておられるわりには、レア画像にウンチクのカズかず(笑)おそれイリヤのクリヤキンです。
タイトルに書いた酔うに、急(せ)かす(淡谷?笑)妹子さn、いやさ淳子燦ご本尊、いやご本人にお聞きあそば設楽烏賊がで唱歌?でっか?も、あそんだらひぃん!笑 
それでは今夜は最高、いやこの変で(痴苦笑)

Re: いっそご本人にお尋ねされては(笑)

「人の迷惑顧美図やっ天気まV舌伝染マン」さん

こんばんは

コメント頂けるのは大変有難いのですが、URLが間違われている様です。
リンク先はご自分のサイトでお願いします。

それでは、宜しくお願い致します。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代