音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

45周年企画を実現させよう!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2014/05/14 (Wed) 04:46
キューバン・インヴェイジョン(休筆中のつぶやき ⑤)

読売ジャイアンツがキューバ代表チームの主軸であるフレデリク・セペダ選手と電撃契約したのは先月の事でした。
そろそろデビューしそうな雰囲気ですが、果たして実力の程は如何に?

国際試合などで観る限り確かに良い選手だと思うが、年齢的に全盛期を超えているという声もあり、あの金属バット時代に世界最強と言われたキューバ代表のオマール・リナレスやオレステス・キンデランが、日本でほとんど活躍できなかった淋しい記憶が頭をよぎります。(注:キンデランは社会人チームだったが、1年目は良かったらしい)

(全盛期を過ぎていたとはいえ)リナレスの一件以来、キューバ野球の実力を疑い気味な私ではあるが、近年のメジャーにおけるチャップマンや巨人に彗星の如く現れたアンダーソン(ともに亡命選手)の活躍ぶりを見れば、やっぱり期待もしてしまう。
でも、どうせならリナレスの後継者でキューバの至宝と言われているユリエスキ・グリエルを獲ればいいのにと思っていたところ、昨日横浜DeNAがグリエル獲得決定とのニュースが..........。

グリエルも来日するとは、巨人は一体何をしているのかと思わなくもないが、まあどちらが活躍するかは蓋を開けてみないと判りません。

そして残る大物は、現在キューバで最も勢いがあると評判のアルフレド・デスパイネ外野手だろうか。
この選手は日本の本塁打記録を塗り替えるくらいの実力がありそうな超大物。

私は物心ついた時からの巨人ファンですが、最近は(年老いた親父がファンの)阪神タイガースにも頑張ってもらいたいと思っているので、デスパイネ選手には阪神に入団して頂いて、リーグを大いに盛り上げて頂きたいですねえ。

--
尚、私が最も印象に残っているキューバ選手は、80年代に活躍したビネン投手。
小柄ながら、全身バネの様な身体能力で、とてつもなく速いボールを投げ込んでいた伝説の人です。
覚えている方いらっしゃるでしょうか。



スポンサーサイト

<< 東京新聞紙面にて(休筆中のつぶやき ⑥) | ホーム | エスタックが効かない日々(休筆中のつぶやき ④) >>

コメント

こんばんは。

こんな遅い時間まで、勉強???

今回の巨人のセペタ獲得とDeNAのグリエル獲得は、同じような状況ですね、、、

1.巨人もDeNAも欲しいのは、投手のはずなのに、、、あえて打者をとるとは、、
2.両軍とも、キューバのいい選手なので、キューバのパイプ作りと将来のために獲った感じです。
(よその球団に、持っていかれたくない)
3.しかし、巨人もDeNAとも1軍登録外人枠をどう使うのでしょうか。(DeNAは、ブランコが戻ってきたらの話ですか、、)
巨人は、セドンがはずれそうですか、、

ビネン投手は、キューバが強かった時の投手で、覚えています。

Re: タイトルなし

sjghdさん、こんばんは。

> こんな遅い時間まで、勉強???

いえいえ、夜中(というか早朝)に目が覚めてしまったもので。


> 今回の巨人のセペタ獲得とDeNAのグリエル獲得は、同じような状況ですね、、、
>
> 1.巨人もDeNAも欲しいのは、投手のはずなのに、、、あえて打者をとるとは、、
> 2.両軍とも、キューバのいい選手なので、キューバのパイプ作りと将来のために獲った感じです。
> (よその球団に、持っていかれたくない)
> 3.しかし、巨人もDeNAとも1軍登録外人枠をどう使うのでしょうか。(DeNAは、ブランコが戻ってきたらの話ですか、、)

仰る通り、政治的な側面は大きいでしょうね。
しかしキューバは投手の人材は不足していると言われてますし、またグリエル程の選手ならどこのチームでも欲しいのではないでしょうか?
中日はリナレスの件で一歩リードしていた筈ですが、今回は出遅れですか。

> 巨人は、セドンがはずれそうですか、、

偶然なんでしょうが、アンダーソンが登録抹消になってしまいました。
セペタは今週末にでもデビューしそうですね。
先々では、セドンは中10日で登板、それ以外は登録抹消されて、他の選手が試合に出るのでしょう。

> ビネン投手は、キューバが強かった時の投手で、覚えています。

さすがスポーツ選手は押えてますね。
高めに伸びるストレートに大変な威力のある投手でしたが、コントロールが少し悪かった様な記憶があります。


知ってます。

 ビネン知ってますよ‼
 日本の社会人クラスでは打てませんでしたね。
 バネを生かし。踏み出すようなステップて投げ込むフォームに驚いたものです。

Re: 知ってます。

朱雀さん、こんばんは

>  ビネン知ってますよ‼
>  日本の社会人クラスでは打てませんでしたね。
>  バネを生かし。踏み出すようなステップて投げ込むフォームに驚いたものです。

日刊スポーツによると、スピードガン表記のない時代の伝説の投手で、そのボールスピードは「誰も見たことがない速さ」だったと書かれています。

実際にはテレビでスピードガン表示され始めた頃にも投げていて、全盛期は過ぎていたのかも知れませんが、それでも150km近い速球を高めにビシビシ投げ込んでいました。キレ・ノビが素晴らしく、相手打者が振り遅れるシーンが多かった様に記憶しています。


ビネンと山口高史

ビネン 生で観ました。
対戦相手の日本はアマ代表チームで、石毛や原が出場していましたが、ビネンの球速は強烈で、外野へ飛んだのは石毛の力のない当てただけのライトフライで完封されました。

これに前後しますが、後楽園のダブルヘッダーのロッテ対阪急の試合で、
あの伝説の剛球投手“山口高史”を観ました~。
これまたロッテの選手たちは外野へすら打球を飛ばぜずに、山口のプロ初完封試合で、速いのなんのってあーた
腰が折れるのでは?との爆発力溢れる投球フォームで圧巻でした。

Re: ビネンと山口高史

佐々木さん

こんばんは、コメントありがとうございます。


> ビネン 生で観ました。
> 対戦相手の日本はアマ代表チームで、石毛や原が出場していましたが、ビネンの球速は強烈で、外野へ飛んだのは石毛の力のない当てただけのライトフライで完封されました。


そんな貴重な試合を球場で観戦されたのですか。
あの当時の世界大会はアマチュア選手ばかりでしたが、それが逆に未知の選手を観る楽しみでワクワクしたものです。
ビネンは身長が低いのみホップする様なストレートを投げ込んでくるため、打者から見ると変な角度でやってくる球筋が厄介だったんじゃないでしょうか?


> これに前後しますが、後楽園のダブルヘッダーのロッテ対阪急の試合で、
> あの伝説の剛球投手“山口高史”を観ました~。
> これまたロッテの選手たちは外野へすら打球を飛ばぜずに、山口のプロ初完封試合で、速いのなんのってあーた
> 腰が折れるのでは?との爆発力溢れる投球フォームで圧巻でした。


山口高志ですね。
この方もビネンみたく低い位置から突き上げるように伸びてくるストレートが印象的でした。
記憶の中では、日本の歴史上1、2を争うスピードボールを投げた人です。
全身を最大限に使った躍動感あり過ぎの投球フォームだったせいか、全盛期が短かったのが残念ですね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代