音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

2017年4月7日 - 「スクリーン・ミュージックの宴」開演!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/04/19 (Sun) 15:53
梅村乃里子の一日

来週日曜日(4/26)は何の日か知ってますか?

給料日翌々日でウキウキする日?
いいえ、1975年の松竹映画「スプーン一杯の幸せ」公開から満40年を迎える日です。
去年の今頃も同じような事を言ってましたが(笑)

ファンの間では4/26を「梅村乃里子の日」と制定し、毎年ささやかにお祝いしているとか...していないとか。

brog500.jpg
是非!

brog501.jpg
この作品の撮影時期は3月~4月上旬頃だと思うが、早朝の撮影が多かった様で、出演者のお一人は上野公園のランニングシーンでは薄手のトレーニングウェアしか着させてもらえず、凍えそうだったと回顧されていた。
朝方4時半の浜辺は、尚更寒いはずだ。

brog502.jpg
黄色い帽子の少年も、中央で笑っている子供も私ではございません。

brog503.jpg
当時の学年誌では、ZYUNKOと表記されることが多かった。ちょっと東北訛りを入れているのだろうか(笑)

brog505.jpg
ちょっと忙しいだけで日頃グチばっかり言っている自分が恥ずかしくなる。
まだ高校生でありながら、このタイトなスケジュールをこなしていた当時の淳子さんに敬意を払いたい。

brog506.jpg

brog507.jpg
何か既視感が...........


映画5作目にして初主演となった「スプーン一杯の幸せ」。
当時は山口百恵さんの「潮騒」と、ゴールデンウィーク興業に於ける一騎打ちだと騒がれた。
私は「ドラゴンへの道」目的で訪れた映画館で、何故か併映だった「潮騒」は鑑賞したにもかかわらず、「スプーン~」の方は観ることが出来なかった事を思い出す。

大人になってから、ようやく名画座で鑑賞することが叶ったが、大好きな作品の一つになった。
主人公の梅村乃里子のキャラ設定は、当時の淳子さんの潔癖で溌剌としていて少し勝気なイメージそのままであり、ファンは何の違和感もなく安心して作品の世界観に入り込める。実像と乖離した役柄でやたらハラハラさせられる以降の主演作品群とは対照的だ。
ストーリー的にも冒険は少なく、"桜田淳子"を大スクリーンで観る為に作られた正真正銘のアイドル映画だろう。

敢えて言えば、怒っているシーンがやたら多い事が気になったが、淳子さん自身を投影した映画と割り切って、明るく振る舞うシーンをもう少し増やしても良かったのではないだろうか。


ファンが長年望んでいる商品化は、未だ実現されていない............
そろそろ大きな声を上げる日が来ているのかもしれないですね。


スポンサーサイト

<< 夢のあとさき | ホーム | Special Thanks To >>

コメント

乃里子ちゃわ~ん!♡

こんばんは。
今回も貴重な写真をありがとうございます。

“梅村乃里子DAYS”ですか!もうその日が来たのですね。
物凄く張り切っている人が2人います(@_@;)
残念ながら僕は出席できましぇ~んm(_ _)m
あそこの店は敷居が高いので、この機会でないと入れない気がするんですが、4月5月は出費が多く、先日も淳子さんの誕生日祝い【さなえの会】に出てしまったので・・

朝日が昇るシーンは寒々しくもあり、清々しくもありましたね。
朝日が出てきて「変身願います!」と手を上げたのに断られ、
「バカー!」と不適切用語を発した気が・・・。はっ、妄想だった!(*≧∀≦*)

少年に対しての記事は僕へ釘を刺しましたね(。-∀-)
実は淳子さんの隣にいる、白いトレーナーにラッパのGパンという淳子さんのプライベート・ルックでいる女性が、変装したT.Aさんと見た!これには流石に淳子さんも気づいて間を開けてますね。
(^_-)☆

「白い風よ」のスナップ写真はいいですね。
午後4時の撮影だったんですね。そろそろ小腹がすく頃でしょうか?(笑)

その下のスタジオ?の壁に貼られているのはアルバムの写真かな?
手にも写真らしきものを持っていますね。

淳子さんよくラーメンを食べている写真を見ますが、まさか仕事中のご飯はラーメンばっか、ってことはないですよね(*≧∀≦*)
そうだとしたら、今はラーメン食べれなくなっちゃうもんね。
・・・だから焼肉?Σ(゚д゚lll)オイオイ

最後の写真は“ファン感謝DAYの博品館”から帰るところですか?それとも打上から?・・・違うか!(^ω^)

Re: 乃里子ちゃわ~ん!♡

桜えびさん、こんばんは

> “梅村乃里子DAYS”ですか!もうその日が来たのですね。
> 物凄く張り切っている人が2人います(@_@;)
> 残念ながら僕は出席できましぇ~んm(_ _)m
> あそこの店は敷居が高いので、この機会でないと入れない気がするんですが、4月5月は出費が多く、先日も淳子さんの誕生日祝い【さなえの会】に出てしまったので・・


それは残念ですね。参加者少数の様なので、滅多にない濃いお話が出来そうです(笑)
あの店は敷居は高くないですよ。普通に一人で店で食事出来ますし、鰻の値段も手頃な様です。
鰻嫌いな人にはどうか判りませんが。


> 朝日が昇るシーンは寒々しくもあり、清々しくもありましたね。
> 朝日が出てきて「変身願います!」と手を上げたのに断られ、
> 「バカー!」と不適切用語を発した気が・・・。はっ、妄想だった!(*≧∀≦*)

違う違う


> 少年に対しての記事は僕へ釘を刺しましたね(。-∀-)
> 実は淳子さんの隣にいる、白いトレーナーにラッパのGパンという淳子さんのプライベート・ルックでいる女性が、変装したT.Aさんと見た!これには流石に淳子さんも気づいて間を開けてますね。
> (^_-)☆

違う違う(笑)
右端真ん中あたり遠目に写っている巨体の人が気になりますねえ。


> 「白い風よ」のスナップ写真はいいですね。
> 午後4時の撮影だったんですね。そろそろ小腹がすく頃でしょうか?(笑)


淳子さん自画自賛の時の写真ですね。
朝はおにぎり、昼はラーメン、その後もケーキらしき何かを食べていた様なので、大丈夫じゃないですか。


> その下のスタジオ?の壁に貼られているのはアルバムの写真かな?
> 手にも写真らしきものを持っていますね。


手に持っているのは「ひとり歩き」のシングルジャケットです。


> 淳子さんよくラーメンを食べている写真を見ますが、まさか仕事中のご飯はラーメンばっか、ってことはないですよね(*≧∀≦*)
> そうだとしたら、今はラーメン食べれなくなっちゃうもんね。
> ・・・だから焼肉?Σ(゚д゚lll)オイオイ


台本片手に出前のチャーシューメン♪ってやつですね。
余り体に良さそうな食事と採り方では無いと、どこかで誰かに診断されていた様な。


> 最後の写真は“ファン感謝DAYの博品館”から帰るところですか?それとも打上から?・・・違うか!(^ω^)

何かデジャブを感じるなと思っていたら、それか(笑)


スプーン一杯の幸せ、とかの思い出

こんばんは、

『スプーン一杯の幸せ』の貴重な写真をありがとうございます。

『スプーン一杯の幸せ』の桜田淳子さん、月並みな言い方ですけどいいです(笑)
当時映画館で観て最近になってまた観ることが叶いましたが、本当に可愛いです。

この映画の淳子さん確かに怒っているシーンが多いですね。
本人もそれは感じていたようで当時の雑誌でもそのようなことを言ってました。

それから、上野のロケが大変だったということも書いてありました。
撮影当時淳子さんの人気がピークに近かったのできっとすごい状況だったんだろうなと想像はつきますね。

鰻は、私もそう遠くないいつか、食べに行きたいと思います。

この作品にかかわらずですけど、おっしゃる通り本当にそろそろメディア化して多くの人がいつでも観れる状態になって欲しいものです。


ちなみに『潮騒』も当時山口百恵さんファンの友達の付き合いで観に行ったんですが、めちゃくちゃ混んでいてギュウギュウ詰で立ち見という今では考えられないような状態で途中でめまいがして結局ロビーのソファーで横になっていたという青春時代の苦い思い出があります(笑)
その後何故か??併映の和田アキ子さん主演の『お姐ちゃんお手やわらかに』は空いていたので中に戻って観ました。
もともと百恵さんには全く興味がなかったのでそれはそれで良かったんですけど・・・


話が変わりますが、
兼ねてから作りたいと言っていた「桜田淳子レアリティーズ」のCD漸く何となくですが作成できました。
ただしこれで完成と言うわけではなく収録内容の追加等今後も継続していきたいと思います。

もちろん作るのはお遊びですが、作る以上は桜田淳子さんに捧げるべくそれなりのものにしたいと思っています。
究極的には叶うかどうかは別として、いつ日にか淳子さんに渡すことを目標としてやっていこうと思います。

と、まあ自分の力以上の壮大な目標を掲げてしまったので、ここはひとつT.Aさんのお力もお借りしたいと思います。
以前お話に出たライナーノーツをぜひお願いします。

お忙しいと思いますので、無理のない範囲で構いません。
現物を送りますのでよろしくお願いします。

【梅村乃里子の会】

T.Aさん、

こんにちは。

連続の更新ご苦労様です。


今年は淳子さんがデビューされて42周年。
42年にして初めて、お誕生日会を3回開催致しました。

通年は2回なのですが、実は今年は特別な年でもありますので。

尚、4月26日の【梅村乃里子の会】は淳子さんのお誕生日会ではありません。

【梅村乃里子の会】は、とある方のご希望にお応えし、
今年初めて第1回目を開催致します。

今後もとのご要望があれば、私の生涯をかけて開催を続けますので、ご連絡の程、宜しくお願い致します。

ただしその場合は、来年以降、本4月26日頃ではなく、
私が初めて淳子さんのコンサートを拝見した、
松竹大船撮影所で開催された、
ファンの集い、【スプーン一杯の幸せ】完成間近記念試写会当日である、
4月8日頃とさせて頂きたく、ご検討の程、併せて宜しくお願い申し上げます。

昭和50年4月8日は、未だファンクラブに入会してはおりませんでしたので、月刊明星の応募にて当選を果たし、参加することが叶いました。

4通当選し、その2通は今でも友人の淳子さんファンのSUGIさんと入場券として利用しましたが、1通の当選券は大切に保管してあります。
もう1通は準当選を果たし、【ひとり歩き】のレコードが送られてきました。
勿論、未開封のまま大切にレコードラックに収められています。

また、当日、淳子さんの17歳のお誕生日プレゼントをお持ちしました。
幸い、最前列に参ることが叶いましたが、手渡すことが叶わず、
淳子さんが引退される時にお渡しすると心に誓いました。

結局、手渡すことが叶わないまま40年が過ぎました。

当日の雨で箱は曲がり、梱包紙は色褪せてしまいましたが、何時の日か私の思いと気持ちと共に淳子さんへと直接手渡します。

一昨年11月26日【ファン感謝day】にてお渡しをしても良かったのですが、私の思いが、気持ちが伝わらないであろうことから、大変悩んだ結果、
淳子さんのCD63枚、DVD4枚、壁掛けカレンダーにその思いを託しました。

しかし、この思いと共に何時の日か必ず淳子さんの元へ。


映画【スプーン一杯の幸せ】の撮影は昭和50年3月上旬から4月上旬にかけてで間違いありません。

上段3枚目の写真の淳子さんの後ろの方は、その後、様々なやり取りを重ねることになった、あの方で間違いないと思います。

ラーメンと言えば百恵さんと共に八代亜紀さんのお話しを思い出します。

この当時は、その後の淳子さんでは考えられないような食材がお好みでした。

私も同時期、好んで食べていたのを思い出します。


【スプーン一杯の幸せ】を初めとした主演映画・ドラマの市販化は、どのような活動、どのような直接的な行動をとられるかは存じ上げませんが、様々な障害によりとても難しいことだけは確かです。

これ以上は・・・、この辺にて。

また、笑顔でお会い致しましょう。

Re: スプーン一杯の幸せ、とかの思い出

shout83さん、こんばんは


> 『スプーン一杯の幸せ』の桜田淳子さん、月並みな言い方ですけどいいです(笑)
> 当時映画館で観て最近になってまた観ることが叶いましたが、本当に可愛いです。

そうですね。
あれこれ言葉を飾るより、あの頃の淳子さんはストレートな表現の方が魅力が伝わるのかもしれません。


> この映画の淳子さん確かに怒っているシーンが多いですね。
> 本人もそれは感じていたようで当時の雑誌でもそのようなことを言ってました。


やっぱりそうですか(笑)
少女のナイーブさを表現したかったのでしょうけど、あれでは反抗期が少し入っている様にも見えますよね。
淳子さんのイメージをデフォルメした様なキャラだなと感じつつも、淳子さんはもっと素直だろうなあ...と思いながら観ていました。


> それから、上野のロケが大変だったということも書いてありました。
> 撮影当時淳子さんの人気がピークに近かったのできっとすごい状況だったんだろうなと想像はつきますね。


母親とケンカした後、家を飛び出して上野公園のボート池に行きますが、最初は上野広小路を彷徨うシーンだった様ですね。撮影中に大勢のファンが集まってしまい、仕方なく撮影場所を変更したそうです。


> 鰻は、私もそう遠くないいつか、食べに行きたいと思います。


乃里子さんも梅村母もいませんが、是非。
私は味オンチらしいので保証は出来ませんが、松竹梅の梅でも大変美味だと思いました。


> この作品にかかわらずですけど、おっしゃる通り本当にそろそろメディア化して多くの人がいつでも観れる状態になって欲しいものです。


もはや重要文化財に触れる機会の喪失だと思っています。


> ちなみに『潮騒』も当時山口百恵さんファンの友達の付き合いで観に行ったんですが、めちゃくちゃ混んでいてギュウギュウ詰で立ち見という今では考えられないような状態で途中でめまいがして結局ロビーのソファーで横になっていたという青春時代の苦い思い出があります(笑)
> その後何故か??併映の和田アキ子さん主演の『お姐ちゃんお手やわらかに』は空いていたので中に戻って観ました。
> もともと百恵さんには全く興味がなかったのでそれはそれで良かったんですけど・・・


さすがに通常のカップリングなんですね。私はドラゴンへの道...(笑)
「潮騒」は大ヒットだった様なので、混み合っていたのは想像つきます。
しかし「初恋時代」は更に上を行く興行成績でしたが、どんな混雑ぶりだったのでしょうか。



> 話が変わりますが、
> 兼ねてから作りたいと言っていた「桜田淳子レアリティーズ」のCD漸く何となくですが作成できました。
> ただしこれで完成と言うわけではなく収録内容の追加等今後も継続していきたいと思います。
>
> もちろん作るのはお遊びですが、作る以上は桜田淳子さんに捧げるべくそれなりのものにしたいと思っています。
> 究極的には叶うかどうかは別として、いつ日にか淳子さんに渡すことを目標としてやっていこうと思います。
>
> と、まあ自分の力以上の壮大な目標を掲げてしまったので、ここはひとつT.Aさんのお力もお借りしたいと思います。
> 以前お話に出たライナーノーツをぜひお願いします。


私では大した解説は書けませんが、どうせ遊ぶなら本気でという心意気は好きです。
淳子さんに自信を持って手渡せる良い物を作れる様、微力ながら参加させて頂きます。


> お忙しいと思いますので、無理のない範囲で構いません。
> 現物を送りますのでよろしくお願いします。


了解しました。宜しくお願い致します。


Re: 【梅村乃里子の会】

KAZUさん、こんばんは

>
> 【梅村乃里子の会】は、とある方のご希望にお応えし、
> 今年初めて第1回目を開催致します。
>
> 今後もとのご要望があれば、私の生涯をかけて開催を続けますので、ご連絡の程、宜しくお願い致します。


主演映画ロケ地の現在を公開する事が、このブログを始めた理由の一つでした。
そのロケ地探しも壱段落し、今年は40周年と言う区切りもあって、撮影場所を訪れる機会を作ってもいいのかなと思った次第です。場所柄「遺書 白い少女」のロケ地も探訪する事になりそうですが。



> 映画【スプーン一杯の幸せ】の撮影は昭和50年3月上旬から4月上旬にかけてで間違いありません。


3月の内にほとんど撮影済みでしたが、桜の花が咲く頃を待って、スタ誕ハワイロケから帰国後、オープニングシーンのみ追加撮影されたそうですね。公開目前なのに、ギリギリまで撮影していたとは驚きです。


> 【スプーン一杯の幸せ】を初めとした主演映画・ドラマの市販化は、どのような活動、どのような直接的な行動をとられるかは存じ上げませんが、様々な障害によりとても難しいことだけは確かです。


特別な事は何もしませんよ。機会を見つけてリクエストするだけです。
CSでの再放送の方が実現性は高そうですから、そちらも引き続き。
小谷監督がリクエストは多いが商品化は難しいと仰ってましたから、そういう側面もあるかも知れないですが、準主演作やトリオでの主演作は商品化されているのだから実現できない事も無いだろうと思ってました。
淳子さんに限らず、70~80年代のアイドル映画は余り商品化されていないので、その辺に何かあるのかもとは感じていましたが。
事情を御存じであれば、お逢いした時にでも教えてください。


今一度。

T.Aさん、

25日にはその辺も含めて確認して参りますので、お会いしました時にはゆっくりと。

【スプーン一杯の幸せ】は、4月18日がクランクアップのようです。

パソコンのトラブルにより、データを開くことが出来ず、資料を読み返す日々が続いています。

今までは簡単に調べることが出来たのにと、
この16年間で、如何にパソコンに依存していたかが分かりました。

何か復旧するための最善策をご教授頂ければ幸いです。

【遺書・白い少女】と共に、よろしくお願い致します。

夜分、失礼致しました。

Re: 今一度。

こんばんは


> 【スプーン一杯の幸せ】は、4月18日がクランクアップのようです。


そんなに遅かったのですか?公開初日は4.26なのに。
編集とかアフレコの完了なら、ギリギリ有り得るかも知れませんが。


> パソコンのトラブルにより、データを開くことが出来ず、資料を読み返す日々が続いています。
>
> 今までは簡単に調べることが出来たのにと、
> この16年間で、如何にパソコンに依存していたかが分かりました。
>
> 何か復旧するための最善策をご教授頂ければ幸いです。


うーん、詳細な症状が判らない事には..


クランクアップ

T.Aさん、

クランクアップの意味が分からず失礼致しました。

松竹での最後の日程が4月18日です。
後のスケジュールで学びましたが、ラストの収録はアフレコに充てられますので、アフレコであると思われます。


パソコンの詳細はお会い致しました時に。

倒れることの無いよう、当日を楽しみに致しております。

Re: クランクアップ

こんばんは


> 松竹での最後の日程が4月18日です。
> 後のスケジュールで学びましたが、ラストの収録はアフレコに充てられますので、アフレコであると思われます。

ええ、ほっとしました(笑)
それでも物凄い短期間で編集して上映にこぎつけたんだなと感心します。
貴重なデータをありがとうございました。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。