音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

2017年4月7日 - 「スクリーン・ミュージックの宴」開演!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/08/09 (Thu) 00:19
ザ・ベストテンに見る桜田淳子さん

1978年より、TBS系列で放送が始まった「ザ・ベストテン」。
一時は視聴率40%を超えたらしい怪物音楽番組でしたが、あろうことか私の住んでいた町では1979年になるまで放送されていませんでした。(前身番組である「トップスターショー・歌ある限り」も同様)

桜田淳子さんは、初回の放送から第29回まで、全部で11回ランクインしておりますが、我が地域の○○放送局のおかげで一度も観ることが出来ず、何の思い出もありません。

■桜田淳子 ザ・ベストテン ランキングリスト
 01/19 03位 しあわせ芝居
 01/26 04位 しあわせ芝居
 02/02 05位 しあわせ芝居
 02/09 08位 しあわせ芝居
 04/06 10位 追いかけてヨコハマ
 06/29 09位 リップスティック
 07/06 08位 リップスティック
 07/13 09位 リップスティック
 07/20 10位 リップスティック
 07/27 09位 リップスティック
 08/03 10位 リップスティック

そして、ちょうど1年前のことになりますが、TBS(赤坂サカス)の夏イベントにて"ザ・ベストテンミュージアム"が開催されました。そこでは何と、ザ・ベストテン第1回目のランキングボードと全放送回の集合写真(記念撮影)を展示するというので、「じゃあ、せめてそのくらいは観ておきたい」と思いまして、休日出勤日の午前中を利用して、そそくさと行って参ったのです。

今更ですいませんが、ちょっとだけレポートしましょう(笑)

これが記念すべき第1回目のランキングボード。
brog21.jpg
淳子さんの名前が公共の場で拝めるだけで、涙ものです。

次は、7/13放送回の集合写真。百恵さんと仲むつまじく収まってますね。
brog22.jpg

記念撮影は3/2放送回から始まったため、「しあわせ芝居」で出演された時の集合写真はありません。展示場では、代わりにビデオのスクリーンショットらしき写真が飾られていました。
又、4/6放送回の集合写真に、淳子さんは写ってなかったので、出演されなかったんでしょうか(ご存知の方、教えてください)。

「リップスティック」は6週連続ランクインしましたが、展示されていた集合写真を見る限り、スタジオでは4回しか歌っていないようですね(7/6はニューヨーク中継)。

初期のザ・ベストテン観たいです。再放送してくださいな、大TBS様


※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。
スポンサーサイト

<< 続 ザ・ベストテンに見る桜田淳子さん | ホーム | ジミー・ペイジ先生の教え >>

コメント

おじゃまします

4/6の「追いかけてヨコハマ」のときは映画の収録スタジオからの中継で、TBSのスタジオにいなかったからじゃないでしょうか。

赤坂サカスのイベント、友人もたくさん出かけたようでうらやましかったです(涙)

Re: おじゃまします

ワカゾーさん、こんばんは。

映画ということは「愛の嵐の中で」の収録現場ですね。
それは大変貴重な風景です、益々観たくなりました。

昨年の夏サカスは他に興味をそそるイベントが全く無く、ザ・ベストテンミュージアムばかり、一時間くらい立て篭もってました(笑)

こんばんは。

「ザ・ベストテン」は、かなり、見てましたね、、、
ただ、淳子さんんも出演が少なかったので、そんなに思い入れはありません。「紅白歌のベストテン」の方が良かったです。

この集合写真いいですね、、、淳子さんと百恵さん 本当に仲がよさそうです。ほほえましいです。
TBS(赤坂サカス)の夏イベントに行かれたのは、コメントいただいたので、知っていましたが、こんな、懐かしい写真があるなんて、、、自分も行けば良かったです。
他にいい展示ありましたか???

ザ・ベストテンの再放送は、ハードル高そうですね、、、

ところで、1978年の3月ごろからビデオで、記録していたので、
「追いかけてヨコハマ」探しましたが、記録されていませんでした。ザベストテンの「リップスティック」と百恵さんの歌記録されているので、いつか、自分のブログでも紹介したいと思います。(この記事とコラボレーションですね、、、、、)

Re: タイトルなし

sjghd さん、こんばんは。

ザベストテンミュージアムは、第一回目と最終回のランキングボード、当時のセット再現(ソファー、ミラーゲート等)、全放送回の集合写真の展示でした。私は、80年代以降はほぼ興味がないので、淳子さんが写っている集合写真を、自分のカメラに収めるチャンスをずーっと伺っていましたね(笑)。

「追いかけてヨコハマ」の映像はお持ちじゃなかったですか...残念です。ニューヨーク中継の「リップスティック」以外は観たことないので、ぜひ紹介してください。
ファンブログ同志のコラボレーション、面白そうです。機会があったら色々やりましょう。

こんばんは。

本日、更新を予定した内容を変更して、自分もザベストテンの記事にしますので、よろしくお願いします。(コラボレーション企画として)急遽、ベストテンの記事にするので、時間がかかりました。(笑)

ニューヨーク中継の「リップスティック」は、見つかりませんでした。当時は、スタジオ中継を中心に録画していたようです。

Re: タイトルなし


sjghdさん、こんばんは。

コラボレーション企画楽しみです。
私も今晩(たぶん夜中)、ザ・ベストテンの続きを書くことにします。

あ、忘れてました

こちら、「しあわせ芝居」から「リップスティック」まで、全部ベストテンものです。
http://www.youtube.com/watch?v=CCoY4w4_uqA

Re: あ、忘れてました

ワカゾーさん、こんばんは。

貴重な情報ありがとうございます。
この動画、何度か観たことありましたが、ザ・ベストテンの中継というのは気がつきませんでした。
次回の更新で、このネタ使用させて頂きます(笑)

第1回の

1978年1月19日は、自分はとても小さかったので、見られませんでしたが、最近になって、Youkuというサイトで、百恵さんの動画にハマって、よく拝見させていただいております。

Re: 第1回の

Yさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

> 1978年1月19日は、自分はとても小さかったので、見られませんでしたが、最近になって、Youkuというサイトで、百恵さんの動画にハマって、よく拝見させていただいております。

当時、私の住んでいた地域では、初期のザ・ベストテンを放送していなかったので、私も第一回目の放送は観ることが出来ませんでした。

百恵さんのファンですか?淳子さんの事も宜しくお願いしますね。

1978年のころの動画を探していましたら、百恵さんの動画がたくさんアップされていまして、それで当時の映像を楽しませていただいております。1981年12月3日放送の200回記念の時に、桜田淳子さんが当時のことを振り返って話しておられました。ほかにも、狩人さん、未唯さん、沢田さんなどが出られてました。

Re: タイトルなし

Yさん、こんばんは

> 1978年のころの動画を探していましたら、百恵さんの動画がたくさんアップされていまして、それで当時の映>像を楽しませていただいております。1981年12月3日放送の200回記念の時に、桜田淳子さんが当時のことを振>>り返って話しておられました。ほかにも、狩人さん、未唯さん、沢田さんなどが出られてました。

私、迂闊な事にその動画のことを存じておらず、先ほど確認致しました。
200回記念に淳子さんがご出演されていたことも、ブログ記事に追加しておきます。

情報をありがとうございます。


ご覧になられましたか?それはよかったです。自分も小さかったころの放送を見られるのは、うれしい限りです。

Re: タイトルなし

Yさん、こんばんは

> ご覧になられましたか?それはよかったです。自分も小さかったころの放送を見られるのは、うれしい限りです。

そうですね。
淳子さんとミーさんの有りそうで無いツーショットが何気に嬉しい私です(笑)
本当にありがとうございました。


第1回の秘話なども、少しですが、聞けて本当にうれしいです。沢田研二さんの「企画書の段階では、僕が1位だったんです」という言葉も面白いです。伊藤敏博さんの「サヨナラ模様」のギター1本での弾き語りも印象的でした。お仕事もされていたので、出演できない回もあって、残念でした。

Re: タイトルなし

Yさんこんばんは

> 第1回の秘話なども、少しですが、聞けて本当にうれしいです。沢田研二さんの「企画書の段階では、僕が1位だったんです」という言葉も面白いです。伊藤敏博さんの「サヨナラ模様」のギター1本での弾き語りも印象的でした。お仕事もされていたので、出演できない回もあって、残念でした。

伊藤敏博さんは地方の国鉄職員でしたかね。
あの頃の歌謡界はポプコン出身者の全盛期でした。
自分もいつか出たいなんて、身の丈知らずな夢を見たものです。

第1回放送は、最終回の1週間前(1989年9月21日)にその日のランキングと並行する形で、副音声で再放送されていたのを思い出しました。(画面右下に小さく映る形でですが)第1回の桜田淳子さんの「しあわせ芝居」はこの日に初めて見ました。工藤静香さんがお顔のことで、悩んでおられるとのことで、クリニックの先生のご説明VTRの間中だけでしたが、見ることができてうれしかったです。

Re: タイトルなし

こんばんは

> 第1回放送は、最終回の1週間前(1989年9月21日)にその日のランキングと並行する形で、副音声で再放送されていたのを思い出しました。(画面右下に小さく映る形でですが)第1回の桜田淳子さんの「しあわせ芝居」はこの日に初めて見ました。工藤静香さんがお顔のことで、悩んでおられるとのことで、クリニックの先生のご説明VTRの間中だけでしたが、見ることができてうれしかったです。

そうなんですか。1980年代のザ・ベストテンは余り観ていなかったので、それも知りませんでした。
私なら、ずっと副音声にします絶対(笑)。

第1回の「しあわせ芝居」のセットは、男女のお人形がダンスをしていて、曲のイメージにぴったりでしたね。

Re: タイトルなし

こんばんは

> 第1回の「しあわせ芝居」のセットは、男女のお人形がダンスをしていて、曲のイメージにぴったりでしたね。

そうですね。夜のヒットスタジオでは見られなかった(冬らしくない)青いドレスも印象的でした。

青いドレスは、百恵さんとのセット転換の時だったかな?曲のイメージに合っているセットは、良いのですが、例えば集合写真に映っておられる西城秀樹さんは、「炎」の時に火柱のセットで、氷を素手で割る演出があって、生放送中に全然割れなくてご自分の手が血だらけになってしまったそうですね。

Re: タイトルなし

Yさん、こんばんは

> 青いドレスは、百恵さんとのセット転換の時だったかな?

そうでした。
最初の時は、一番よく着ていた白い衣装だったでしょうか(記憶曖昧)
他にもベージュの服を着て歌った回もある様ですが、いずれにしても他局で余り観ない衣装が多くて、貴重です。

>集合写真に映っておられる西城秀樹さんは、「炎」の時に火柱のセットで、氷を素手で割る演出があって、生放送中に全然割れなくてご自分の手が血だらけになってしまったそうですね。

全く気がつきませんでしたが、それで右手をズボンのポケットに入れているのですか。

スタッフの方に「絶対割れますから」と言われて、リハーサルなしでやったんだそうです。西城さん曰く「人を信じてばかりではいけない」と思ったそうです。あ、初期の頃のベストテンは、Youkuに1979年3月15日のベストテンがございましたよ。「若き旅人」の動画(33300件)のすぐ下の一番左の動画(再生時間2分37秒)をクリックして、その後にベストテンで検索すると、出てきました。1981年12月24日のベストテンもございました。

Re: タイトルなし

Yさん、こんばんは

> スタッフの方に「絶対割れますから」と言われて、リハーサルなしでやったんだそうです。西城さん曰く「人を信じてばかりではいけない」と思ったそうです。あ、初期の頃のベストテンは、Youkuに1979年3月15日のベストテンがございましたよ。「若き旅人」の動画(33300件)のすぐ下の一番左の動画(再生時間2分37秒)をクリックして、その後にベストテンで検索すると、出てきました。1981年12月24日のベストテンもございました。

考えてみれば、あの頃のアイドル歌手は大変でしたね。
生歌、CM、ドラマ、バラエティ、映画...なんでもござれ。
今ならお笑いタレントが引き受ける様な体を張った演出でも、あの頃はアイドルが努めなければなりませんでした。
だからこそ、あの時代に活躍した超アイドル達は、誰もが知る国民的スターだったのかも知れませんが。

桜田淳子さんは、百恵さんの初登場の梅田コマからの中継(1978年1月26日放送)とニューヨークの衛星生中継の回(7月6日放送に少しだけ出てきますよ。Youkuにございます。

Re: タイトルなし

こんばんは

> 桜田淳子さんは、百恵さんの初登場の梅田コマからの中継(1978年1月26日放送)とニューヨークの衛星生中継の回(7月6日放送に少しだけ出てきますよ。Youkuにございます。

おそらく「山口百恵 in 夜のヒットスタジオ」からの映像ですね。観たことあります。

ニューヨークの衛星生中継の回は、淳子さんメインの映像(リップスティック歌唱、インタビュー等)も以前youtube方にUPされていまして、心ゆくまで鑑賞させて頂きました。

淳子さんが百恵さんに「頑張って!」とおっしゃると、すかさず久米さんも負けじと「頑張って!」とおっしゃっていましたね。徹子さんが「じゃあ、リハーサルの方、頑張ってください、じゃなくて、歌の方」と間違えてしまう所も面白かったです。久米さんは、百恵さんが大好きで、徹子さんのいない1978年7月6日~7月20日放送まで、思いっきり羽根をのばしておられましたね。

Re: タイトルなし

こんにちは

> 淳子さんが百恵さんに「頑張って!」とおっしゃると、すかさず久米さんも負けじと「頑張って!」とおっしゃっていましたね。徹子さんが「じゃあ、リハーサルの方、頑張ってください、じゃなくて、歌の方」と間違えてしまう所も面白かったです。久米さんは、百恵さんが大好きで、徹子さんのいない1978年7月6日~7月20日放送まで、思いっきり羽根をのばしておられましたね。

7/6の衛星中継の時は、黒柳さんがスタジオが見えないのをいい事に、黒柳さんに向けて舌を出したり好き放題でした。


とうとう1978年8月3日放送で、抗議?のハガキが届いていましたね。それも面白かったです。

Re: タイトルなし

こんばんは。

> とうとう1978年8月3日放送で、抗議?のハガキが届いていましたね。それも面白かったです。

そうなんですか。

現在発売中の「昭和40年男」という雑誌に、ザ・ベストテンに関する記事が6ページに亘って掲載されています。それによると、司会陣は、当初は西田敏行氏を含めた3人体制の予定だったそうですね。
アクの強い2人のトークを中和しそうな西田氏が居なかったことが、結果的に番組が成功した要因の一つだったのかも知れません。

Youkuにございますよ。ちなみに自分は「赤い絆Youku」から次に「プレイバック」で検索してみましたら、いろいろ出てきました。西田さんは、久米さんの代打で、1982年2月25日に「おんな太閤記」で共演中の佐久間良子さんと出演されていました。「佐久間さんに捧げる」と称し、耳元で大声で歌われた佐久間さんは、とても迷惑そうでした。

Re: タイトルなし

こんばんは

> Youkuにございますよ。ちなみに自分は「赤い絆Youku」から次に「プレイバック」で検索してみましたら、いろいろ出てきました。西田さんは、久米さんの代打で、1982年2月25日に「おんな太閤記」で共演中の佐久間良子さんと出演されていました。「佐久間さんに捧げる」と称し、耳元で大声で歌われた佐久間さんは、とても迷惑そうでした。

西田さん、代役司会を勤められてましたか。この頃は歌・ドラマ・司会と大活躍でしたしね。
淳子さんとの共演も大変多かった様に思います。


Youkuには百恵さんの曲別にまとめた映像(例えば「赤い絆」だけ、「愛染橋」だけ)がたくさんございますよ。一つの曲のランキングをずっと立て続けに紹介する形になっています。代役司会をされた方は、他にもたくさんいらっしゃいまして、印象的だったのは、小沢昭一さんのハーモニカブルースでした。西田さんの「釣りバカ日誌」(1992年放送)を見ましたが、三國さんとぴったり息が合っていますね。会社では、三國さんが上司で、釣りでは西田さんが上司という関係も面白いですね。

すみません。1曲ずつのまとめ動画は削除されてしまったようですが(一つの曲で再生時間が1時間と長い動画が前はあったのですが)、1978年7月13日の歌唱シーンの動画がございました。(再生時間2分37秒)

Re: タイトルなし

こんばんは

> すみません。1曲ずつのまとめ動画は削除されてしまったようですが(一つの曲で再生時間が1時間と長い動画が前はあったのですが)、1978年7月13日の歌唱シーンの動画がございました。(再生時間2分37秒)

私は80年代以降の歌謡曲は、当時も今も余り興味が無いのですが、70年代のザ・ベストテンには(地方なので放送開始が遅れ、観れた期間は短いですが)思い出もありますね。

色々情報を頂きありがとうございます。

実は、1978年7月13日の放送では、久米さんが黒柳さんがいないことをいいことに、百恵さんのおでこをさわっているんですよ。

Re: タイトルなし

> 実は、1978年7月13日の放送では、久米さんが黒柳さんがいないことをいいことに、百恵さんのおでこをさわっているんですよ。

前身番組の「トップスターショー歌ある限り」では淳子さんの髪を撫でてますからね。
淳子さんの嫌がり方がリアルでした。

やたらと百恵さんに迫っていましたからね。百恵さんのお誕生日の時には、「誰と過ごす予定ですか?」なんて聞いておられましたからね。

Re: タイトルなし

> やたらと百恵さんに迫っていましたからね。百恵さんのお誕生日の時には、「誰と過ごす予定ですか?」なんて聞いておられましたからね。

久米さんは当時局アナでしたから、番組を盛り上げるためのことでしょう。
お触りするのは度が過ぎていると思いますが(笑)

「絶体絶命」の時は、衣装を触っていて、「もうこの手がついつい」という感じで、ご自分の手を叩いていましたよ。「でも、百恵さんの歌終わりに、雄たけびを上げるのだけは、みっともないからおよしなさい」と黒柳さんに言われてしまっていましたね。

Re: タイトルなし

> 「絶体絶命」の時は、衣装を触っていて、「もうこの手がついつい」という感じで、ご自分の手を叩いていましたよ。「でも、百恵さんの歌終わりに、雄たけびを上げるのだけは、みっともないからおよしなさい」と黒柳さんに言われてしまっていましたね。

久米さんが百恵さんのファンだったことを物語るエピソードですね。

1978年6月1日放送のトークで、百恵さんが「サンフランシスコに行ってきます、映画のロケーションで」とおっしゃった後に、黒柳さんが「三浦友和さんもご一緒?」と尋ねられていて、「はい」のお返事の後、「三浦さんも一緒?じゃあ、早く帰っていらっしゃい」なんて言っておられましたね。Youkuにございましたよ。

寺尾さんの「ルビーの指環」の11週連続第1位の時の動画がございましたよ。(再生時間7分59秒)得点ボードの表示がございますので、すぐに見つかると思います。それと野口五郎さんの「グットラック」の動画もございました。(再生時間4分23秒)

Re: タイトルなし

こんばんは

> 寺尾さんの「ルビーの指環」の11週連続第1位の時の動画がございましたよ。(再生時間7分59秒)得点ボードの表示がございますので、すぐに見つかると思います。それと野口五郎さんの「グットラック」の動画もございました。(再生時間4分23秒)

「グッドラック」はさすがの筒美京平作品...名曲です。
反面「ルビーの指環」の良さが未だに判らないのですが、私は当時、寺尾聰氏に似ていると言われていたことを思い出しました(笑)

サザンオールスターズの皆さんがジャイアンツの衣装を着ておられましたので、一瞬どなたかが分かりませんでした。八神純子さんは、スポットライトでの出演でしょうか?セットも、筑波山まで行って集めた枯葉を敷きつめたりと凝ったものが多かったですね。久米さんにいろいろと突っ込まれることになるんですよね、(ラメの入ったお洋服を着ていた時は、「痩せて見えるんですよね?」とかいろいろと)八神さんも、もちろん負けてはいなかったですが。

Re: タイトルなし

> 久米さんにいろいろと突っ込まれることになるんですよね、(ラメの入ったお洋服を着ていた時は、「痩せて見えるんですよね?」とかいろいろと)八神さんも、もちろん負けてはいなかったですが。

そういえば、久米さんは良くそんな事仰ってましたね。
すっかり忘れてましたが、相手は八神さんでしたか。

海外に行った時に、女装をした男性と撮った写真を見せた時には、「こっちの方がきれいですよね?どう見ても」なんて言われていたこともありましたね。あ、野口五郎さんの「19:00の街」がアップされていましたよ。2週分で、再生時間は、9分10秒です。お一人での登場と、佳山明生さんと登場の分です。

Re: タイトルなし

> 海外に行った時に、女装をした男性と撮った写真を見せた時には、「こっちの方がきれいですよね?どう見ても」なんて言われていたこともありましたね。あ、野口五郎さんの「19:00の街」がアップされていましたよ。2週分で、再生時間は、9分10秒です。お一人での登場と、佳山明生さんと登場の分です。

久米さんは本当に失礼ですね(笑)
「19:00の街」覚えています。五郎さんは何気に名曲多いです。

確かに久米さんは、「冗談がきついのでは?」という感じがしていましたね。黒柳さんがチェッカーズの高埜さんが「今度の誕生日で、22歳になります」とおっしゃった1984年9月6日の放送で「お若いわね~」と返したのに対して、「黒柳さんは、どうしてお話する時に、顔がおばあさんみたいになるんですか?」なんて突っ込んでおられましたけど、黒柳さんも負けじと「私がおばあさんだからです!」と返しておられましたよ。そこまで、言い合えるのは、お互いを信頼しあっている証拠ですね。

Re: タイトルなし

> 確かに久米さんは、「冗談がきついのでは?」という感じがしていましたね。黒柳さんがチェッカーズの高埜さんが「今度の誕生日で、22歳になります」とおっしゃった1984年9月6日の放送で「お若いわね~」と返したのに対して、「黒柳さんは、どうしてお話する時に、顔がおばあさんみたいになるんですか?」なんて突っ込んでおられましたけど、黒柳さんも負けじと「私がおばあさんだからです!」と返しておられましたよ。そこまで、言い合えるのは、お互いを信頼しあっている証拠ですね。

私は司会陣が前に出すぎる歌番組はどうなのかと思ったことがありますが、久米さん降板後は番組が一気につまらなくなったのも確かですから、多少毒舌でも、軽妙なトークによる番組進行は重要なのでしょうね。
夜のヒットスタジオにも同じ様なことが言えます。


久米さんは、降板される日に、「僕がこの仕事を受けたのは、相手が黒柳さんだったからです」とおっしゃっていたそうですよ。

Re: タイトルなし

> 久米さんは、降板される日に、「僕がこの仕事を受けたのは、相手が黒柳さんだったからです」とおっしゃっていたそうですよ。

そうでしたか。
情報ありがとうございました。

「トムとジェリー」の歌みたいに、「仲良くケンカ」が番組の見どころの一つでもありましたね。

Re: タイトルなし

> 「トムとジェリー」の歌みたいに、「仲良くケンカ」が番組の見どころの一つでもありましたね。

確かにそうですね。淳子さんの「リップスティック」ニューヨーク中継の時は、黒柳さんもNYにいらっしゃのですが、久米さんはスタジオにいない黒柳さんの悪口を言うわ舌を出すわで、やりたい放題でした(笑)

他にも、黒柳さんが髪をおろして、出演されたときは、「きちんとセットしてきてくださいよ」なんて、言っておられたそうです。

安住伸一郎さんが司会をされていた「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」に岸田敏志さんがゲストで出られた時に、「当時ベストテンのすぐ後に放送されていた「愛と喝采と」に歌手役で出ていて、その日に初めてテレビに出るシーンの放送があって、まさにちょうど同じ日にスポットライト出演で、そのスポットライトでの歌唱シーンをドラマの中に組み込む形で放送したんですよ」とおっしゃっていましたよ。演出が粋ですね。

Re: タイトルなし

> 安住伸一郎さんが司会をされていた「あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル」に岸田敏志さんがゲストで出られた時に、「当時ベストテンのすぐ後に放送されていた「愛と喝采と」に歌手役で出ていて、その日に初めてテレビに出るシーンの放送があって、まさにちょうど同じ日にスポットライト出演で、そのスポットライトでの歌唱シーンをドラマの中に組み込む形で放送したんですよ」とおっしゃっていましたよ。演出が粋ですね。

岸田敏志さんって誰だろう...と暫く考えてしまいました(笑)
「きみの朝」の岸田智史さんの事でしたか。
「愛と喝采と」というドラマは存じませんが、そんな演出があったのですね。

黒柳さんとのトークも少しだけ流れていました。お父様のごきょうだいが9人いらっしゃって、全員が学校の先生だったそうです。

百恵さんの追っかけ中継は、松宮さんが有名ですが、「赤い絆」の初登場の時だけは、齋藤さんだったんですね。後に、(視聴者の方たちから見て)左側になるミラードアも右側になっているのが貴重ですね。松宮さんの一番初めの中継担当は、郷ひろみさんのスキー場からの生中継で、当時はゲレンデからの中継が不可能と言われていたそうですね。

Re: タイトルなし

> 百恵さんの追っかけ中継は、松宮さんが有名ですが、「赤い絆」の初登場の時だけは、齋藤さんだったんですね。後に、(視聴者の方たちから見て)左側になるミラードアも右側になっているのが貴重ですね。松宮さんの一番初めの中継担当は、郷ひろみさんのスキー場からの生中継で、当時はゲレンデからの中継が不可能と言われていたそうですね。

斎藤さんという方は存じないですね...
松宮さんはお馴染みでしたが、大変残念でした。

ゲレンデからの生中継は不可能と言われてたのですか?
その頃はオールスター雪の祭典(もちろん録画中継)を見慣れていたもので、全然気が付きませんでしたが。


Youkuでご覧になれますよ。ちなみに、自分は「赤い絆Youku」で検索してみましたら、1978.1.26と表示されているサイトにたどりつきました。奥様は、「アップダウンクイズ」のアシスタントをされていた佐々木美江さんという方だそうです。

Re: タイトルなし

> Youkuでご覧になれますよ。ちなみに、自分は「赤い絆Youku」で検索してみましたら、1978.1.26と表示されているサイトにたどりつきました。奥様は、「アップダウンクイズ」のアシスタントをされていた佐々木美江さんという方だそうです。

確認しました。何度も観た映像でしたが、淳子さんと百恵さんが一緒に収まっているとやっぱり良いですね。
しかし、あの動画サイトは重くて視聴に耐えがたい...
「赤い絆」はあまり好みでは無いですが、百恵さんはこの頃が一番綺麗だと思います。

平尾さんの曲は、いいですね。(山川豊さんのアメリカ橋も好きです)そういえば、平尾さんは、キャンディーズさんが、スタジオ出演最後の日に、お三方を姿が見えなくなるまで、拍手で送られていましたね。You Tubeにございました。「微笑み返し ひろいもの」ですぐ見つかりましたよ。1978年3月16日放送分です。

Re: タイトルなし

> 平尾さんの曲は、いいですね。(山川豊さんのアメリカ橋も好きです)そういえば、平尾さんは、キャンディーズさんが、スタジオ出演最後の日に、お三方を姿が見えなくなるまで、拍手で送られていましたね。You Tubeにございました。「微笑み返し ひろいもの」ですぐ見つかりましたよ。1978年3月16日放送分です。

平尾さんですか? 小柳ルミ子さんやアグネスチャンへの提供曲は良かったですね。
そういえば淳子さんの「玉ねぎむいたら...」も平尾さんでした。

小柳ルミ子さんは、「わたしの城下町」で、賞を受賞された時に、会場に来ていらっしゃった平尾さんの姿を見つけて、泣きながら歌われていたことがありましたね。よく昔の映像を流す番組で、使われていますよね。あ、全然関係ないですが、吉幾三さんの「俺ら東京さ行くだ」のベストテンでのスポットライトでの歌詞忘れシーンと銀座三越からの中継分がYou Tubeにございましたよ。

7年前のドリームプレス社の中で、1978年7月13日のランキングを再現していましたが、残念ながら桜田淳子さんと樹木希林さんと郷ひろみさんと沢田さんは、欠席されていて(「山口百恵さんは、ご存知のとおり歌手としてご活躍されておりませんので」と安住さんがおっしゃって)当時のVTRの紹介でしたが、当時のランキングが見られてうれしかったです。欠席の沢田さんの代わりに「ダーリングが歌える?オウム」まで登場していましたよ。あと「林檎殺人事件」で、1位になった1978年8月24日は、郷さんと樹木さんが久米さんと黒柳さんと同じ衣装で登場した伝説の回ですね。黒柳さんが「スタッフが私の服を貸してくれって言うからどうしてだろう?と思ったけど、こういうことだったのね~」と大爆笑されておりましたね。

Re: タイトルなし

こんばんは

ドリームプレス社って何かと思ったら、TV番組だったのですね。一度も観たことありませんでした。
(地上波を余り観ないので)

78年7月13日は黒柳さんはスタジオにいらっしゃらなかった回だと思いますが、何故その回のランキング再現だったのですかね? 
淳子さんは「リップスティック」で第9位の時ですか。
私も番組第1回のランキングボードを赤坂サカスで拝見できた時は嬉しかったなあ...

2006年7月12日放送だったので、その日に「28年前の番組が始まった当初のランキングを再現して、1978年生まれの方たちにも、楽しんでいただけたら」という1日限りの企画だったそうで、その7月12日にいちばん近くて、木曜日に当たっていたのが、1978年7月13日だったからという理由だそうです。

Re: タイトルなし

> 2006年7月12日放送だったので、その日に「28年前の番組が始まった当初のランキングを再現して、1978年生まれの方たちにも、楽しんでいただけたら」という1日限りの企画だったそうで、その7月12日にいちばん近くて、木曜日に当たっていたのが、1978年7月13日だったからという理由だそうです。

そうでしたか。安易に第一回を再現するより面白い発想ですね。

番組の中で、当時、黒柳さんとトム&ジェリーが共演した冷蔵庫のCMも流れていました。黒柳さんに「歌ってください」と振ったトムが高い声にびっくりする表情がかわいらしかったです。「ベストテン」の中でも、流れたそうですよ。

Youkuで、「ベストテン」の200回記念の時に、その日に初登場の柏原よしえさんが、99組目の出演者ということで、柏原さんを含めた99人の出演者をダイジェストで紹介するコーナーで、第1回のシーンをやっと見られたときは、うれしかったです。(You Tubeには、第1回の映像がなかなかアップされていないので、ずっと探しておりましたもので)ミラーゲートの所の200の電飾も、ベストテンらしい演出ですね。

Re: タイトルなし

> Youkuで、「ベストテン」の200回記念の時に、その日に初登場の柏原よしえさんが、99組目の出演者ということで、柏原さんを含めた99人の出演者をダイジェストで紹介するコーナーで、第1回のシーンをやっと見られたときは、うれしかったです。(You Tubeには、第1回の映像がなかなかアップされていないので、ずっと探しておりましたもので)ミラーゲートの所の200の電飾も、ベストテンらしい演出ですね。

そんな動画がありましたか。
Yさんは、youkuマスターになりつつありますね(笑)

200回記念は、何かのパーティーかな?と思うくらい出演者の皆さんが、テーブルに座っておられて、ランクインした歌手の方たちが、その前で歌うというFNS歌謡祭みたいな感じです。

Re: タイトルなし

> 200回記念は、何かのパーティーかな?と思うくらい出演者の皆さんが、テーブルに座っておられて、ランクインした歌手の方たちが、その前で歌うというFNS歌謡祭みたいな感じです。

200回記念動画は、随分前にYさんに教えて頂いてましたね。
話が一周しました(笑)

意外だったのは、もんた&ブラザーズの皆さんと、山本譲二さんが同じ北島音楽事務所所属ということでした。大橋純子さんもそうらしいのですが、北島三郎さんは、実にいろいろな方を育成しているのですね。

Re: タイトルなし

> 意外だったのは、もんた&ブラザーズの皆さんと、山本譲二さんが同じ北島音楽事務所所属ということでした。大橋純子さんもそうらしいのですが、北島三郎さんは、実にいろいろな方を育成しているのですね。

もんた氏は北島さんとところでしたか。
言われてみれば、少し演歌入ってるかも。

「赤いアンブレラ」は、「ダンシングオールナイト」とは、曲調がまるで違いますね。第10位で、初登場した1980年12月18日放送では、中央高速道のインターチェンジから中継されたようですね。それにしても、200回記念の出演者の方たちと黒柳さんのお話は、面白いですね。敏いとうとハッピー&ブルーの方たちを「クジラのおじさん」と呼ぶのは、サイン帳に書かれたクジラのイラストが由来だそうです。「よせばいいのに」のころは、いろいろな所から中継されていましたね。

プロデューサーの山田さんが、2004年に発売された本の中で、「ランキングが出ると、出演者の事務所に電話をかけて、出演できるかを確認するのですが、当然入ると思っていたのに、入らなかった方への電話は、辛かったです。第1回のときは、山口百恵さんの事務所へ「申しわけございませんが」と電話をかけたのですが、百恵さんのマネージャーの方は、この番組の趣旨をとてもよく理解してくださったんですよ。局の上司からは、目を真ん丸にして、「百恵ちゃん、本当にいらないの?」と怒られたんですが、久米さんも黒柳さんも、”出演できない”という情報を伝えるということ自体、新鮮なことをしているという感覚があったようです」と語っておられました。

Re: タイトルなし

> プロデューサーの山田さんが、2004年に発売された本の中で、「ランキングが出ると、出演者の事務所に電話をかけて、出演できるかを確認するのですが、当然入ると思っていたのに、入らなかった方への電話は、辛かったです。第1回のときは、山口百恵さんの事務所へ「申しわけございませんが」と電話をかけたのですが、百恵さんのマネージャーの方は、この番組の趣旨をとてもよく理解してくださったんですよ。局の上司からは、目を真ん丸にして、「百恵ちゃん、本当にいらないの?」と怒られたんですが、久米さんも黒柳さんも、”出演できない”という情報を伝えるということ自体、新鮮なことをしているという感覚があったようです」と語っておられました。

初回から恣意的なランキングでは駄目な番組になったでしょうね。
その様な硬派な面も視聴率に貢献したのだろうと、どこかで読んだ記憶があります。


「もし、第1回に、みゆきさんの代わりに百恵さんを出していたら、その後のベストテンはなかっただろうと思うんです」とも語っておられましたよ。黒柳さんは、本当にランキングの操作がないかどうか、全ランキングをチェックするほどの念の入れ様だったそうです。あ、ピンクレディの透明人間の動画がYou Tubeにアップされていましたよ。例の、画面から消える映像です。

Re: タイトルなし

> 「もし、第1回に、みゆきさんの代わりに百恵さんを出していたら、その後のベストテンはなかっただろうと思うんです」とも語っておられましたよ。黒柳さんは、本当にランキングの操作がないかどうか、全ランキングをチェックするほどの念の入れ様だったそうです。

昨今は、シングル売上ランキングそのものが、組織買い等に影響されている印象があります。
初登場で上位、次週は圏外とか、70年代では見かけなかったことでしたから。
そのせいで、週間ランキングの価値が下がってしまった事が、ベストテン番組が終焉した理由でしょうね。


80年代の後半になると、曲の長さが5分以上というのがザラにあって、10組全員に例えば、ワンコーラス半で、歌ってもらっても、収まりきれなくなってしまって、司会のお二人とのトークの時間が十分に取れなくなったということが原因の一つではないかとも山田さんは、語っておられました。

桜田淳子さんは、しあわせ芝居の初ランクインの日は、すぐに歌われていたような気がします。(イントロがすでにかかっていて、黒柳さんの曲紹介の中、ミラードアが開いて、桜田さん登場だったような)第1回のころは、慌しかったのかな?と思います。

Re: タイトルなし

> 桜田淳子さんは、しあわせ芝居の初ランクインの日は、すぐに歌われていたような気がします。(イントロがすでにかかっていて、黒柳さんの曲紹介の中、ミラードアが開いて、桜田さん登場だったような)第1回のころは、慌しかったのかな?と思います。

良くご存知ですね。
最初の頃は記念撮影もありませんでしたから、模索しながらの番組進行だったのでしょう。

桜田さんのしあわせ芝居のランクイン映像は、1989年9月21日の副音声での再放送で、見たのが最初です。「黒柳さんの曲紹介は、貴重だな~」と思いながら見ていた記憶があります。(イントロの間の曲紹介は、ほとんどが久米さんのイメージがあるので)

記念撮影は、第7回目から、サイン帳は、松阪慶子さんが最初ですからね。

Re: タイトルなし

> 記念撮影は、第7回目から、サイン帳は、松阪慶子さんが最初ですからね。

そうなんですよねえ。
2年前のザ・ベストテンミュージアムで歴代記念撮影写真をすべて展示していたのですが、第6回目までは記念写真が無いので、ビデオ映像のキャプチャーが展示されていました。淳子さんの「しあわせ芝居」...第6回までのランクインだったのに。

松阪さんといえば、衣装がとてもセクシーでしたよね。興味深々の久米さんが、スリーサイズを測ろうと必死だったような気がします。

衣装といえば、郷ひろみさんが「禁猟区」の時に、まるで紅白歌合戦の小林幸子さん?みたいに、キラキラの衣装だったこともありましたね。郷さんといえば、熊本駅のホームからの中継も有名ですね。歌の途中で列車に乗って行ってしまうはずが、郷さんと握手をしていた車掌さんが発車ベルを押し忘れて、発車が遅れてしまったんですよね。

Re: タイトルなし

> 衣装といえば、郷ひろみさんが「禁猟区」の時に、まるで紅白歌合戦の小林幸子さん?みたいに、キラキラの衣装だったこともありましたね。郷さんといえば、熊本駅のホームからの中継も有名ですね。歌の途中で列車に乗って行ってしまうはずが、郷さんと握手をしていた車掌さんが発車ベルを押し忘れて、発車が遅れてしまったんですよね。

いろんなエピソードを良くご存知ですね。
私の田舎では、放送開始から暫く放送されなかったせいで、この番組はあまり観ておらず、ほとんど知りません。

2001年から、2004年までの年末に放送されていたベストテン特番の中で、2003年頃に流れていました。あと、ベストテン1978年3月という動画がアップされていましたよ。(再生時間21分40秒で、トークの部分などは、カットされていますが)

ゴダイゴさんの「銀河鉄道999」の動画もございましたよ。傘がいっぱいのセットなのは、タケカワさんが雨男だからだそうです。

Re: タイトルなし

> ゴダイゴさんの「銀河鉄道999」の動画もございましたよ。傘がいっぱいのセットなのは、タケカワさんが雨男だからだそうです。

「銀河鉄道999」は生演奏より、同名映画のラストシーンで聴きたいですね、個人的には。

ベストテン 1978年3月の動画は、放送日が3月30日の分でしょうかね。ご覧になられた方たちが、「懐かしいですね」などと、いろいろ書き込みされていましたよ。あと。ピンクレディのモンスターの3分10秒の動画の後に(水色の衣装で歌っている動画です)王貞治さんのホームランの映像が少しだけございました。

「ベストテン 1978年3月」の動画に、桜田淳子さんがチラッと出てきますよ。11位から20位までの紹介の中です。

Re: タイトルなし

> 「ベストテン 1978年3月」の動画に、桜田淳子さんがチラッと出てきますよ。11位から20位までの紹介の中です。

その動画は存じていました。
「追いかけてヨコハマ」ではなく「追いかけて横浜」とボードに書かれています(笑)


そうですね。自分も「横浜?漢字だったかな?」と思っていました。21分40秒とだいぶカットされていますが、当時の映像を拝めるのは、うれしいです。

Re: タイトルなし

> そうですね。自分も「横浜?漢字だったかな?」と思っていました。21分40秒とだいぶカットされていますが、当時の映像を拝めるのは、うれしいです。

「追いかけてヨコハマ」はザ・ベストテンに1度しかランクインしていないのですが、その時は映画の撮影セットからの中継でした。動画サイトにある映像は、そのランクイン直前の回なのですが、13位で少し映る淳子さんの背景は、ザ・ベストテンのセットに見えます。私の中では謎の映像ですね。

1978年4月6日、第10位ですね。その日は、3月30日に16位だった「サウスポー」も3位にランクインしていましたが、こちらも中継でしたね。(曲にちなんで野球場からだったのかな?)

山田さんのご冥福をお祈りいたします。昨日の金スマの最後に、第1回の久米さん、黒柳さんの登場シーン、8年前の9月30日に金スマの中でのベストテンの最後の特番に出演された山田さんの映像が流れていました。

沢田研二さんの「カサブランカダンディ」の映像がございましたよ。”ハンフリーボガード風”とタイトルにございます。(1979年3月8日と3月15日放送分です。)

来週(9月27日)の「金スマ」は、ベストテン秘話だそうですよ。

Re: タイトルなし

> 来週(9月27日)の「金スマ」は、ベストテン秘話だそうですよ。

情報ありがとうございます。

夜9時から11時19分までのスペシャル版みたいです。山田さんの追悼も兼ねた形になるんでしょうか?

Re: タイトルなし

こんばんは

> 夜9時から11時19分までのスペシャル版みたいです。山田さんの追悼も兼ねた形になるんでしょうか?

この番組を一度も観たことが無いのですが、以前もザ・ベストテンの特番を放送したそうですね。
亡くなった山田氏と、この番組のプロデューサーが親しい間柄だったとそうで。


今から8年前、2005年の9月30日放送でした。この年で、山田さんが定年退職だったそうなんです。今日は、9時48分ころから、ベストテン特集だそうです。

Re: タイトルなし

> 今から8年前、2005年の9月30日放送でした。この年で、山田さんが定年退職だったそうなんです。今日は、9時48分ころから、ベストテン特集だそうです。

番組拝見しました。
お陰様で貴重な淳子さんのNY中継のシーン(百恵さんのDVDに収録されてるシーンかな)を観ることができました。有難うございます。
内容も秘話満載で大変面白かったと思います。

番組第一回を再現したセットは、一昨年の赤坂サカスで催されたザ・ベストテンミュージアムを思い出しました。

仰る通り、故山田プロデューサー追悼の意もありましたね。
葬儀に淳子さんが供花されていらっしゃったのは、全く知りませんでした(知らなくて当然ですが...)。


おかげで、自分も第10位の野口五郎さんのミラードアからの登場シーンを見ることがやっとできました!久米さんはご丁寧に「獲得ポイントは、5436点でございます」と紹介されていましたね。あと、You tubeに、1979年1月11日のベストテンの映像がございましたよ。(再生時間50分21秒)「山口百恵 初の第1位!」と表示がございますので、すぐに見つかると思います。

Re: タイトルなし

> おかげで、自分も第10位の野口五郎さんのミラードアからの登場シーンを見ることがやっとできました!久米さんはご丁寧に「獲得ポイントは、5436点でございます」と紹介されていましたね。あと、You tubeに、1979年1月11日のベストテンの映像がございましたよ。(再生時間50分21秒)「山口百恵 初の第1位!」と表示がございますので、すぐに見つかると思います。

こんばんは。
良かったですね。
権利関係が難しそうな80年代は放っておいて、70年代だけでもいつの日か再放送して頂きたいものです。


久米さんと黒柳さんが得点ボードのパタパタ鳴るのを見て、「なんだか羽田の飛行場にいるみたいですね」とおっしゃっていましたね。1979年1月11日に、タモリさんがスポットライトとして出演されていたんですね。(お助け司会者だけかと思っていましたが。)

第1回のランキングボードの左側にも、きちんと先週のランキングボードがありましたね。もちろん始まる前なので、当然ブラックの状態でしたが、これも番組の演出なのでしょうね。郷さんが「マイレディー」で第1位の回に、間に合わなかったエピソードの時に、久米さんが「記念撮影とかそういったものは、来週の頭に回します」とか冗談で、おっしゃっていましたが、何とかギリギリだったのは、すごいですね。

Re: タイトルなし

こんばんは

> 第1回のランキングボードの左側にも、きちんと先週のランキングボードがありましたね。もちろん始まる前なので、当然ブラックの状態でしたが、これも番組の演出なのでしょうね。郷さんが「マイレディー」で第1位の回に、間に合わなかったエピソードの時に、久米さんが「記念撮影とかそういったものは、来週の頭に回します」とか冗談で、おっしゃっていましたが、何とかギリギリだったのは、すごいですね。

記念撮影は第7回から始まったそうですね。
何が契機だったのでしょうか。




桜田さんが、1日限りのファンイベントを開催されたようですね。太川陽介さんが「元気な淳子さんを見られてうれしい」とおっしゃっていましたよ。

Re: タイトルなし

> 桜田さんが、1日限りのファンイベントを開催されたようですね。太川陽介さんが「元気な淳子さんを見られてうれしい」とおっしゃっていましたよ。

一応行ってきましたから存じていますよ。
とても素晴らしいイベントで、私も予想以上にお元気な姿を見れて感激しました。

チケットが入手困難だと言われる中、見事当選されたのですね!
おめでとうございます。

Re: タイトルなし

> チケットが入手困難だと言われる中、見事当選されたのですね!
> おめでとうございます。

ありがとうございます。
今回は、運が良かったですね。

とても幸福な時間を過ごせました。

再生時間が、6分6秒と短いのですが、郷ひろみさんのベストテンの動画を見つけましたよ!結構面白いです。

Re: タイトルなし

> 再生時間が、6分6秒と短いのですが、郷ひろみさんのベストテンの動画を見つけましたよ!結構面白いです。

ご紹介ありがとうございます

郷ひろみ ザ・ベストテンで検索すると、すぐ出てきますよ。

桜田さんは、「しあわせ芝居」のお衣装を夜ヒットでも、着ておられますね。藤圭子さんの面影平野の動画を見つけたんですが、(5分19秒)藤さんのおばあ様を椅子に座らせようと、お手伝いしておられました。藤さんも本名が、「純子」というお名前なんですね。おばあ様のことを、とても、明るくお話されている姿が印象的でした。

Re: タイトルなし

> 桜田さんは、「しあわせ芝居」のお衣装を夜ヒットでも、着ておられますね。藤圭子さんの面影平野の動画を見つけたんですが、(5分19秒)藤さんのおばあ様を椅子に座らせようと、お手伝いしておられました。藤さんも本名が、「純子」というお名前なんですね。おばあ様のことを、とても、明るくお話されている姿が印象的でした。

こんばんは

1曲につき衣装は概ね3種類くらいですから、どの番組でも着ますよ。
夜ヒットでは「しあわせ芝居」で3回出演して、3回とも一番有名な白の民族衣装っぽいドレスでした。

藤さん、芸名を純子にすると緋牡丹博徒の人と被るので、圭子にしたのですかね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。