音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

2017年4月7日 - 「スクリーン・ミュージックの宴」開演!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2015/10/04 (Sun) 01:53
サッカー小僧の憧憬

「Moon Light 照らしてほしい 淡い光でー♪ 」というフレーズが頭の中から離れなくなる日が続いてますが、皆さん如何お過ごしでしょうか。

私と言えば昨年同様、FCバルセロナを中心に海外サッカー観戦に興じる週末を過ごしておりますが、2015-16シーズンはどうも具合が悪い。バルサはリーガもチャンピオンズリーグも一応上位に居るものの、負け方が非常に悪いんですよね。
リーグ戦開幕直前のスーペル・コパではアスレティックビルバオに五冠を阻止され、第05節では格下のセルタに大敗、今日も不調のセビージャに敗戦。昨シーズンには見られなかった脆さを露呈している。
チームの精神的支柱だったシャビとスーパーサブのペドロが移籍したにも拘らず、2016年1月までの補強禁止措置で戦力ダウンしたことや(アルダの出場認めてくれ)、怪我人が多くベストメンバーが組めないこと、昨シーズンに主要タイトルを総なめしたためモチベーションが低いなど色々言われているが、真の原因は
ユニフォームを縦縞から横縞に変えたからだろうなあ
阪神の吉田監督かよ!(笑)

それでなくとも調子が悪いのに、ここにきてメッシとイニエスタが戦線離脱する始末で、12月の来日を待ちわびるファンまで心配させている。又、カタルーニャ自治州がスペインから独立したらリーガを脱退するとか、ネイマールとマスチェラーノに脱税容疑(独立運動の影響か?)等の暗いニュースが続く。
カンテラ出身の若手セルジ・ロベルトの台頭が唯一の救いだが、今後も厳しい戦いが続くのは自明の理だ。

brog531.jpg

日本における昨今のサッカーブームは、一般的には1993年に開幕したJリーグと同年のW杯最終予選からだと思われがちだが、その時代を支えた若手選手が夢中になって読んだと言われる漫画「キャプテン翼」の存在を忘れてはいけない。
影響を受けたと言われる海外のプロ選手も多く、それもジダン、アンリ、デルピエロ、ベンゼマ、ネイマール、エジル等、錚々たる顔ぶれだから驚きだ。

本作は1981年に少年ジャンプ誌で連載開始されたのだが、既に高校生になっていた私の世代だと微妙だろうか。
多少読んだことはあるのだが、人間技とは思えない仰々しい必殺技を「xxxxxシュート!」とか叫びながら繰り出す作風は「アストロ球団」とか「リングにかけろ」などの少年ジャンプのスポーツ漫画を継承した様に思えるが、それらは一種の様式美(半分笑いながら読めるお約束の世界)だから許せるであって、キャプテン翼みたく真面目且つさわやかに描かれると、読んでいる方が気恥ずかしくなり、個人的は苦手だった。

そもそも我々の世代でも既に、サッカーは子供が昼休みや放課後に集まって嗜むスポーツの代表格だった様に思う。
野球ほど多くの道具を準備する必要がないため取っ付きやす易かったのだろうか、ガキ大将も運痴も皆一緒になってグラウンドや公園でサッカーボールを追い回したものである。

テレビでは試合中継がほとんどないためペレと釜本しか選手を知らなかった子供達は、1970年に放送開始された「赤き血のイレブン」でサッカーを学んだ。そして、「赤き血のイレブン」世代のサッカー小僧たちは、1974年のカンコー学生服のコマーシャルを見て、桜田淳子さんに憧れたのですよ(たぶん)。
学ラン姿で子供達と一緒にサッカーを楽しむというシチュエーションには多少無理があるが、好きなんだなあ、あのCM。

淳子さんは野球贔屓が有名で(金曜日は家族で盛り上がったのかな?)サッカーとの関連は余り聞かないけれど、カンコーのCMは彼女が演じた数少ないサッカー風景の一つという意味において、とても貴重なフィルムだ。

brog535-1.jpg
ヘディングをすると、いつも真上にボールを上げちゃうんですね(笑)


カンコーCMの歴史はこちらから↓
カンコー学生服公式サイト/CMギャラリー


スポンサーサイト

<< 「若い人」鑑賞記 | ホーム | 桜田淳子映画ロケ地ガイド (スプーン一杯の幸せ) プラス >>

コメント

カンコーとヨット。

T.Aさん、

『カチカチと鳴る耳で答えるイヤリング。何故かときめく約束の時間なの~。』
と言うことで元気です。

淳子さんのカンコー学生服のサッカーに対し、百恵さんはヨット学生服ではバレーボールでした。

回転しない回転レシーブが素敵でした。

淳子さんは百恵さんのヨット学生服のCM出演はご存じありませんでしたが、実は販促用のポップなどの品々は百恵さんの方が多いのです。

巨人ファンの私ですが、金曜日は一緒にお祝いさせて頂きました。

Re: カンコーとヨット。

こんにちは

> 『カチカチと鳴る耳で答えるイヤリング。何故かときめく約束の時間なの~。』
> と言うことで元気です。


今回は、中秋の名月ってことでフレーズを掲載させて頂きました。


> 淳子さんのカンコー学生服のサッカーに対し、百恵さんはヨット学生服ではバレーボールでした。
>
> 回転しない回転レシーブが素敵でした。
>
> 淳子さんは百恵さんのヨット学生服のCM出演はご存じありませんでしたが、実は販促用のポップなどの品々は百恵さんの方が多いのです。


テレビ探偵団で仰ってましたね。忘れていただけの様な気がしないでもないですが。
百恵さんの富士ヨットとの契約は1973年の様なので、一足早かったのですかね。
しかしながら、カンコーの方が(少なくとも私の居住地では)メジャーだったせいか、淳子さんのCMの方が浸透していた様に思います。


> 巨人ファンの私ですが、金曜日は一緒にお祝いさせて頂きました。


同じく巨人ファンの私(最近は怪しい)はお祝いしませんが、感動的な優勝シーンで良かったんじゃないですか。



富士ヨット学生服。

T.Aさん、

また話題から外れますので少しだけ。

富士ヨット学生服、未だ健在なのですね。
先日の東京靴下同様嬉しいです。

淳子さんの東京靴下に対し、百恵さんは厚木ナイロンでした。

富士ヨット学生服との契約は昭和48年でしたか。
実際の活動は昭和49年からでしたので昭和49年契約だと思っていました。

カンコー学生服での淳子さんが昭和49年~昭和52年までと永かったのに対し、
百恵さんは昭和48年~昭和50年と短かったです。

契約期間が短かったことで有名な百恵さんですが、
淳子さんと唯一ご一緒だった江崎グリコは昭和49年~昭和55年までと、ほぼ芸能活動中全ての時を過ごされました。

友和さんとの出逢いとなった忘れられない大切な思い出です。

またお邪魔致します。

Re: 富士ヨット学生服。

こんばんは

> 富士ヨット学生服、未だ健在なのですね。
> 先日の東京靴下同様嬉しいです。


今でもカンコーと並ぶ老舗として、学ラン界に君臨しているんじゃないですか?

> 富士ヨット学生服との契約は昭和48年でしたか。
> 実際の活動は昭和49年からでしたので昭和49年契約だと思っていました。


公式ホームページの社史で、その様に書かれていました。
ttp://www.akashi-suc.jp/history/index.html


明石記念館。

T.Aさん、

ご案内を有難うございます。

明石記念館、行ってきまぁ~す。

色々と聞いてきますね。

菅公学生服

T.A様、お久しぶりです。
私は海外サッカーには疎いのですが、FCバルセロナのユニフォームの件ですが、ネットで調べてみたら、縦縞になっていますね。
以前、本で読んだのですが、サッカーのようにスピードが重要な競技のユニフォームはスピード感を強調するような縦縞が多く、ラグビーのようにボディコンタクトがあり体を大きく見せたい競技のユニフォームは横縞が多いのだそうです。
確かに現在開催中のラグビーW杯でも日本代表のような横縞のユニフォームは見かけますが、縦縞のものはあまり見かけませんね。
私も、「キャプテン翼」はほとんど分からない世代ですので、「アストロ球団」のほうに反応してしまいました。
「三段ドロップ」や「スカイラブ投法」(バレーのアタックのような投法だったような・・・)を覚えています。
友達と「スカイラブ投法」をまねしたのですが、3回ほどやったところで手のひらが猛烈に痛くなってしまい、「やはり漫画の世界と現実は違うんだな」と痛感したことを思いだしました。
私もやはりサッカーアニメといえば「赤き血のイレブン」ですね。内容はほとんど忘れましたが、確か、埼玉県のある高校の実在の選手がモデルになっていると聞いたことがあります。
淳子さんのカンコー学生服のCM良かったですね。♪カンコォ~ カンコォ~ カンコー学生服♪のフレーズは今もはっきり覚えています。淳子さんは制服の下に黄色いTシャツを着ていたような記憶があります。
私は中学、高校と黒の詰襟でしたので、もちろんカンコー学生服でした。
20年ほど前、地方出張に行った時に、「カンコー」という片仮名ではなく、「菅公」という漢字を使った古い看板を見かけて、「カンコー」という名前が学業の神様として有名な菅原道真公に由来していることをはじめて知りました。

Re: 明石記念館。


> 明石記念館、行ってきまぁ~す。
>
> 色々と聞いてきますね。


やっぱり宇部工場来社時のジーンズ姿の写真展示に揺さぶられましたか。

行ってらいっしゃいまし。




Re: 菅公学生服

dunsfordさん、こんばんは

> 私は海外サッカーには疎いのですが、FCバルセロナのユニフォームの件ですが、ネットで調べてみたら、縦縞になっていますね。

今シーズンからは横縞なんです。
伝統的に青と赤の縦縞だったのに、どうもスペインからの独立を目指すカタルーニャ州旗に合わせたらしくて。
政治的な意向が見え隠れしてなんか嫌ですね。最近あまり強くないので尚更格好悪く見えます。


> 以前、本で読んだのですが、サッカーのようにスピードが重要な競技のユニフォームはスピード感を強調するような縦縞が多く、ラグビーのようにボディコンタクトがあり体を大きく見せたい競技のユニフォームは横縞が多いのだそうです。
> 確かに現在開催中のラグビーW杯でも日本代表のような横縞のユニフォームは見かけますが、縦縞のものはあまり見かけませんね。


なるほど。考えた事はありませんでしたが、納得できます。


> 私も、「キャプテン翼」はほとんど分からない世代ですので、「アストロ球団」のほうに反応してしまいました。
> 「三段ドロップ」や「スカイラブ投法」(バレーのアタックのような投法だったような・・・)を覚えています。
> 友達と「スカイラブ投法」をまねしたのですが、3回ほどやったところで手のひらが猛烈に痛くなってしまい、「やはり漫画の世界と現実は違うんだな」と痛感したことを思いだしました。


「スカイラブ投法」は仰る通り、片方の手でボールを放って、片方の手で叩く投げ方でしたね。ドッキングするところがスカイラブ計画と同じとかなんとか...
一方「ジャコビニ流星打法」は真似したくても、出来ませんでした(笑)


> 私もやはりサッカーアニメといえば「赤き血のイレブン」ですね。内容はほとんど忘れましたが、確か、埼玉県のある高校の実在の選手がモデルになっていると聞いたことがあります。


モデルの件を調べてみたら、浦和市立南高校の実話が題材だそうです。
私も内容は覚えてませんが、主題歌が大好きでした。
こちらも荒唐無稽だったらしく、サッカー版「巨人の星」ってところだと思いますが、又観てみたいものですね。


> 淳子さんのカンコー学生服のCM良かったですね。♪カンコォ~ カンコォ~ カンコー学生服♪のフレーズは今もはっきり覚えています。淳子さんは制服の下に黄色いTシャツを着ていたような記憶があります。


先程確認しましたが、白いTシャツの様に見えました。
一緒にサッカーしている子供たちは、黄と黒の横縞ユニフォームを着ていましたけど。

あれ?横縞だ(笑)


> 私は中学、高校と黒の詰襟でしたので、もちろんカンコー学生服でした。


さすが淳子ファンですね。
私は何処のメーカーだったのか、残念ながら覚えてないんです。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代