音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

2017年4月7日 - 「スクリーン・ミュージックの宴」開演!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2016/07/18 (Mon) 22:27
桜田淳子映画ロケ地ガイド (愛情の設計) Part1

桜田淳子さん(単独)主演第四回作品、「愛情の設計」(1977年松竹)のロケ地紹介 - Part1。
aijyo_00-1.jpg

前作「若い人」の封切りから、わずか2か月半後の1977年7月16日に公開された本作。
こんな短期間のうちに主演映画が劇場で連続封切りされた歌手を私は他に知りませんが、当時の淳子さんが如何に売れっ子だったかを示すデータと言って良いでしょうか。

尤も、この変則封切りには理由があり、76年後半頃に東宝の「若い人」の主演オファーが突然舞い込んできたため、契約していた松竹作品への出演を一旦延期。「若い人」の撮影終了後に本作を急いで撮影し、夏休みの公開に無理矢理間に合わせたのではないかと想定されます。同じく76年頃、「男はつらいよ」の再出演オファーを(多忙により)断わったという逸話も噂されており、その辺の事情も絡んでいるかも知れません。

その様な経緯で撮られたせいか作品の出来はちょっとアレなのですが、ロケ地巡りには何ら支障なし!(笑)ってことで、今回も幾つかの場所を廻って参りました。(撮影時期:2016年1月~5月)

①受験内での美世(桜田淳子)と翔平(佐藤祐介)のファーストコンタクトシーン。
aijyo_21-1.jpg
冒頭では、如何にも総武線で御茶ノ水方面へ向かっている様に映し出されますが、実際には相模鉄道線(海老名方面)の一車両を借り切って撮影されている。当時の相鉄7000系車両で今も現役で走っている車両があるらしい。
⇒link:札幌学院大学鉄道研究会OB会のブログ
私的には、その昔8年間も通勤に利用した愛着のある電車です。

②駅から受験会場まで歩いて向かう美世と翔平。当時の中央大学駿河台校舎2号館と3号館に挟まれた歩道で撮影。向かって左に映っている建物が2号館。
aijyo_1-1.jpg

③ご存知の方も多いと思いますが、中央大学のメインキャンパスは78年頃に多摩へ移転したため、駿河台校舎は80年代に解体。現在は、三井住友海上グループが跡地を利用しています。
aijo_2.jpg

※受験中(トイレ、廊下、食堂)及び合格発表のシーンは、横浜市の山手学院を借りて撮影されたとの事。
  同校の沿革を確認する限り、当時の校舎は残っていないと思われるため、ここでは割愛します。

④公衆電話から、船舶設計事務所に勤める兄(の同僚)へ大学合格の報告をする美世。②と同じ道路に面していた駿河台校舎3号館の電話ボックスにて撮影。
aijyo_3-1.jpg

⑤現在写真。勿論電話ボックスはありませんが、街路樹や交差点の形状、歩道の縁石らに当時の面影を感じることが出来ます。
aijo_4.jpg

⑥受験発表の帰り道、初めてのデートを楽しむ二人。渋谷駅西口歩道橋にて撮影。
aijyo_5-1.jpg

⑦向かって右側に映る三井信託銀行が入店していた渋谷東急プラザは近年解体され、現在は新ビルの建設工事中でした。
aijyo_6.jpg

⑧路上デートの続き。飲食店街を通っている様に見えますが、実際は渋谷宇田川町の分譲マンション地下一階(貸店舗フロア)の通路で撮影。
aijyo_7-1.jpg

⑨此処は現在も現役のマンションなので、具体的な場所の公開は控えさせて頂きます。映像に映る珈琲店「トップ」は別の場所に移転しており、現在はうどんチェーン店が入居していました。
aijyo_8.jpg

⑪翔平がイタズラをしかけた通行人に平謝りする美世。上記⑨と同じ場所。
aijyo_9-2.jpg

⑫現在写真。お店以外は当時とほとんど変わっていませんね。
aijyo_10.jpg

⑬ジュース片手に語り合う二人。上記⑧と同じマンション1階のエントランスにて。尚、直前のシーンで翔平がジュースを購入した店は、映像に映る看板の店(シェーキーズ)ではなく、ハーディーズという全米チェーンのハンバーガーショップ。
aijyo_11-1.jpg

⑭エントランスは当時のままでしたが、ハーディーズはモスバーガーへ経営が変わっていました。
aijyo_12.jpg

⑮同じくエントランスにてツーショット。
aijyo_15-1.jpg

⑯道路を挟んで向かい側のドライクリーニング店はもうありませんでしたが、他の建物は割と現存しています。
aijyo_16.jpg

⑰角度を変えてもう1ショット。サービスカットです(笑)
aijyo_17-1.jpg

⑱現在写真、特にコメントなし。
aijyo_18.jpg


今回は以上となります。


aijyo_20-1.jpg
この映画を観る度、焼き鳥屋で一杯やりたくなるんですよね(笑)...............................ゴクリ



※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。



スポンサーサイト

<< エンジェルハット論争 | ホーム | 桜田淳子映画ロケ地ガイド (スプーン一杯の幸せ) ミニ >>

コメント

【愛情の設計】

T.Aさん、

【愛情の設計】の撮影場所を有難うございます。

予想に反し渋谷なのですね。

同年の百恵さんの【赤い絆】も多くの撮影が渋谷でなされました。

こちらは【赤いシリーズDVDマガジン】にて分かりますので、
数日を掛けて巡って参ります。

佐藤さんとは【スプーン一杯の幸せ】では弟なのに恋人とはかなりの違和感を感じました。

以後は【玉ねぎむいたら・・・】くらいでしょう。

しかし【スター千一夜】でのお話しは胸を過ります。

次回以降は軽井沢の撮影場所でしょうか。
楽しみに致しております。

秋田はお任せ下さい。

Re: 【愛情の設計】

KAZUさん、こんばんは


> 予想に反し渋谷なのですね。


意外でしたか?


> 佐藤さんとは【スプーン一杯の幸せ】では弟なのに恋人とはかなりの違和感を感じました。


時系列に鑑賞していた人はそうでしょうね。
佐藤さんには申し訳ないですが、演技力も含めて役不足感は否めません。


> 以後は【玉ねぎむいたら・・・】くらいでしょう。


その前に「となりのとなり」でも共演ありませんでしたっけ?


> 次回以降は軽井沢の撮影場所でしょうか。
> 楽しみに致しております。


次回も渋谷近辺を予定しています。
軽井沢は遠い上に探す場所も余り無いので、軽く触れる程度になるかな。


> 秋田はお任せ下さい。


お任せしました。


おや!

こんばんは。お久しぶりですね。ヽ(^^)(^^)ノ
今回もお疲れ様でした。

この作品は以前お話したかと思いますが、山口百恵さんの「赤い疑惑」を見た後に鑑賞したので、何か二番煎じ感が否めませんでした。
また、KAZUさんが仰っているように佐藤さんが恋人ってのは違和感ありましたね。
じゃあ誰ならいいのか?ってえと、・・・西城秀樹さん?それじゃあ「あこがれ共同隊」になっちゃうか...(笑)

淳子さんの映画・ドラマは片親か、いないか、分かれてるパターンですよね。
ここまで多いと何か意図的なのでしょうかねぇ~?

焼き鳥、淳子さん好きかな?新橋辺りで飲んでる・・・ってことはないだろうな(*≧∀≦*)


Re: おや!

桜えびさん、こんばんは


> こんばんは。お久しぶりですね。ヽ(^^)(^^)ノ
> 今回もお疲れ様でした。


どう致しまして。
1日1行くらいのペースでブログ更新中です(笑)


> この作品は以前お話したかと思いますが、山口百恵さんの「赤い疑惑」を見た後に鑑賞したので、何か二番煎じ感が否めませんでした。


里中満智子さんの原作は1975年発表なので「赤い疑惑」と概ね同時期ですか?
「白い少女」もそうですが、不治の病に冒された人を主役にした話が流行ってた頃なのでしょうね。


> また、KAZUさんが仰っているように佐藤さんが恋人ってのは違和感ありましたね。
> じゃあ誰ならいいのか?ってえと、・・・西城秀樹さん?それじゃあ「あこがれ共同隊」になっちゃうか...(笑)


私でしょ(笑)


> 淳子さんの映画・ドラマは片親か、いないか、分かれてるパターンですよね。
> ここまで多いと何か意図的なのでしょうかねぇ~?


私も以前そんな事を書いたことがあります。
初期のドラマはそうでもないですが、スプーン~以降は大概そうですよね。
随分と年上の相手役も多かったし、ファーザーコンプレックスを抱えた役柄が
似合うと思われていたのかも知れませんね。


> 焼き鳥、淳子さん好きかな?新橋辺りで飲んでる・・・ってことはないだろうな(*≧∀≦*)


ガード下じゃ飲まないでしょ(笑)
焼き鳥は大好物らしいのですが、この映画では少食の設定なので余り食べさせてもらえず、
不満だったそうですよ。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代