音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

45周年企画を実現させよう!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2016/08/05 (Fri) 00:45
エンジェルハット論争

桜田淳子さんのプライバシーに関する朝真暮偽な噂が囁かれている。
事の次第によっては再び周辺が騒々しくなる可能性もありそうですが、何があっても平穏無事に過ごして欲しいと切に願うばかり。

brog576-1.jpg

さて、「ギラギラしたギラギラした太陽の下~♪」という、聴いただけで汗が噴き出てきそうなフレーズが頭の中から離れなくなる季節が到来しましたが、この時期はビールが格別旨いため、我が家の家計に占める酒代の割合は伸びる一方です。
週末になれば居酒屋へ通い、家では買い込んでいた缶ビールや発泡酒を飲み干しと、日銀のマイナス金利政策や先日のイギリスのEU離脱等で経済の不透明感が増している時期に、この有様。
本ブログでは以前から、エンゲル係数よりエンジェル係数を伸ばすことで、節約をしながら心が豊かになれるという一石二鳥な効果があると口を酸っぱくして提言して参りましたが(嘘)、言いだしっぺの割に全く実践できていませんw

brog562-1.jpg

尚、エンジェル係数という言葉は、経済指標を示す用語として既に使われていた事を最近知りました。

<エンジェル係数>
「一家の一月の家計の中で、学校や塾の授業料、子供の衣食住、病院、レジャーの費用、子供に与える小遣い、将来のための学費貯金、子供保険など、子供に関係する費用全てが総支出に占める割合を指す言葉」(Wikipediaより引用)

生活に占める桜田淳子さん比率を指す用語じゃなかった(笑)
エンゲル係数(Engel's coefficient)は提唱者であるドイツの学者名が由来で、更にドイツ語ではANGELをEngelと表記し"エンゲル"と発音するらしいので、エンゲル係数からエンジェル係数という経済用語が捩り出されるのは至極当然かも知れません。
それならば、「エンジェル係数」改め「エンゼル係数」にしたらどうかと思い始めている訳ですが(笑)、ご存知の通り日本で、昔から"エンゼル"と"エンジェル"の二通りの表記・発音が存在しました。
現在では後者が一般的になっていますし原音にも近いと思うのですが(本当はLADYが"レイディ/léɪdi/"であるように、ANGELは"エインジェル/éɪndʒəl/"がより正しい発音)、昔は前者の方が一般的に使用されていましたね。
これは戦前のドイツ語重視教育の名残で、ア行の拗音を使用しなかった事に由来するらしく、スペルは英語なのに発音はドイツ語に極めて近くなるという和製英語ならでの珍現象の様です。
今でもカリフォルニアエンゼルス(現:ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム)とか、エンゼルフイッシュ、エンゼルパイと表記されるように、敢えて発音を変更しない言葉も多いそうな。

brog571-1.jpg

じゃあ、淳子さんの白いキャスケットはエンゼルハット、エンジェルハットのどちらが正しいのか?と、素朴な疑問。
当時の傾向としては、明星・平凡・少女雑誌、学年誌等、多くの出版社がエンゼルハット(多少のブレはあり)と呼称する中、近代映画社はエンジェルハットで押し通していた印象です。
本来であれば、タイアップしていた帽子問屋、或いは命名者である事務所の当時の呼称が正解なのでしょうが、残念ながら現時点では知る由がありません。
当時の傾向を好む私としては、エンゼルパイ等に倣って、エンゼルハットと呼称したくなってくるところですが、淳子さんご自身はデビュー時から現在に至るまで(1973年発売のウイスパーカード、及び2013年開催のファン感謝DAY等)、ハッキリと"エンジェルハット"と発音しておられる様だ。

当時の現代っ子ですから、ア行拗音もバリバリ使ってたのでしょうかね。
微妙ではありますが、淳子さんの発言を尊重するのが私のポリシー(笑)なので、暫定的に"エンジェルハット"が正しい呼称と判断しておきましょうか。

brog569-1.jpg

以前にもブログ内で話題にしたことがありますが、石川さゆりさんのキャスケットは淳子さんを真似たものなのか?という疑問は、今も語られることがある。
淳子さんは小学校低学年からあの帽子を愛用していたことは写真で確認可能な事実だし、さゆりさんがデビュー前からキャスケットを愛用していたという話も嘘ではないだろう。又、お互いに真似をしたという意識も無かったに違いない。
時系列で考えれば、1ヶ月早く歌手デビューした淳子さん(1973.2.25デビュー)の衣装を、石川さんが追随(1973.3.25デビュー)したことになってしまうし、当時の私も(私の周囲の一部も)そう思っていた。
近年、本当はデビューが早かった石川さゆりこそ先駆者だという意見も時折目にするが、実はさゆり嬢の芸能界デビューは1972年放送開始の「光る海」であり、淳子さんよりも一足早かった。
もし、劇中で白いキャスケットを被っていたと言うのなら、先の意見は一理あるのかもしれないが、再放送されない限り確認のしようがありません。

brog563-1.jpg

二人が歌手デビューする前に撮られた上記写真(1972年末頃に行われた雑誌対談より)が存在する。
淳子さんもさゆりさんも件の帽子を被っており、少なくともこの時点で、キャラが被ってしまうだろうことを互いの事務所が認識していない筈は無く、それでも両者は帽子をトレードマークにしてデビューしたのである。敢えてぶつけてきたといいますか。
73年4月14日(淳子さんの誕生日!!)に公開された「としごろ」というホリプロタレント顔見世映画へ、森昌子さん・山口百恵さんと共にホリプロ三人娘として出演した石川さゆり嬢。その時の役名が「淳子」ときた。
淳子さんの存在を脅威に感じていたという堀社長が、淳子さんに勝つための戦略を百恵さんに授け続けたと後年仰っているが、それは石川さゆりさんも含めた淳子包囲網だった可能性が高いと思う訳です。

brog573-1.jpg

そのホリプロ三人娘は、後発の花の中3トリオにポジションを奪われたと言うエピソードを時々耳にするが、これも如何なものか。ホリプロ三人娘が大きな注目を浴びていた記憶は全くないし、淳子サイドだって麻丘めぐみ・松下恵子でビクター三人娘を売り出そうとしていたが、おそらく誰も気が付いていないレベル。
日本テレビによって百恵さんデビュー前から「花の中学生トリオ」は結成されていたし、ホリプロもサンミュージックも了承してのことの筈だ。要するに何かとトリオで括るのが流行っていた時代、プロダクション、レコード会社、テレビ局が三者三様に三人娘を売り出し、最もインパクトが強かった組み合わせが残っただけじゃないだろうか。


brog575-1.jpg
どっちでもいいよ!



※使用している画像の権利は全て原権利者に帰属します。


スポンサーサイト

<< ズィンク・アロイと朝焼けの仮面ライダー | ホーム | 桜田淳子映画ロケ地ガイド (愛情の設計) Part1 >>

コメント

暑中お見舞申し上げます

こんにちは。
ビールが美味いッスね~(笑)
冷やした白ワインもいいですけど(^_-)☆
 夏は心の鍵を甘くするワ♪ですので、飲み過ぎにお互い注意しましょうネ!夏バテしちゃいますから。(*≧∀≦*)

エンゼルかエンジェルか・・、今の淳子さんならどっちでもいいよ。って言うだろうなと思いながら記事を読んでいたら一番下に書いてありましたね(笑)

帽子を被っている時の淳子さんはぽっちゃりしてますよね。
この頃僕はまだ淳子さんに目覚めていなくて、石川さゆりさんとの帽子の件は、先に淳子さんの方を認識していたせいか「淳子の方がかわいいな。」と思ったのを覚えています。

でもそれで淳子さんの存在が他の人より認知度が強くなり、帽子を外したら「何で七三分け?」と、また強いインパクトがあり、淳子さんの目を見たら石になって・・・イヤ、ファンになっていました(^^ゞ

淳子さんのソフトボールチームは「エンゼルス」でしたよね。
“エンゼル”ってのは森永の登録商標だと昔は思っていました。
「なんちゃってエンゼルス?・・・知りませんね」(*≧∀≦*)

中3トリオのミニスカートは初々しいですな。

一番下の淳子さんの写真を見て、髪型が何となく相澤会長の葬儀に来た時を思い出しました。
まあ、七三分けで毛量が多いからでしょうけど(´艸`)フフフ・・・


Re: 暑中お見舞申し上げます

桜えびさん、こんにちは。


> ビールが美味いッスね~(笑)
> 冷やした白ワインもいいですけど(^_-)☆
>  夏は心の鍵を甘くするワ♪ですので、飲み過ぎにお互い注意しましょうネ!夏バテしちゃいますから。(*≧∀≦*)


夏バテするリスクがあっても飲みたい(笑)
もう昔の様に多量は飲めないですけどね。


> エンゼルかエンジェルか・・、今の淳子さんならどっちでもいいよ。って言うだろうなと思いながら記事を読んでいたら一番下に書いてありましたね(笑)


仮に淳子さんが読まれたら言いそうなことを、最後に書くというパターンが定着しつつあります(笑)


> 帽子を被っている時の淳子さんはぽっちゃりしてますよね。


ホッペタがね...顔がまだ子供と言うべきでしょうか。


> この頃僕はまだ淳子さんに目覚めていなくて、石川さゆりさんとの帽子の件は、先に淳子さんの方を認識していたせいか「淳子の方がかわいいな。」と思ったのを覚えています。


私の周囲もそんな人が多かったです。
可愛いと思うか否かは主観なので置いておきますが、淳子さんのマスコミへの露出は普通の新人とは違っていた様ですから、多くの人が桜田淳子=帽子と直ぐに刷り込まれましたよね。石川さゆりさんは歌手デビューが遅れた上、プロモーション不足気味でしたよね。帽子がなければ比較されることは無かったのに。


> でもそれで淳子さんの存在が他の人より認知度が強くなり、帽子を外したら「何で七三分け?」と、また強いインパクトがあり、淳子さんの目を見たら石になって・・・イヤ、ファンになっていました(^^ゞ


私は当時はさほど気になりませんでしたが、今見ると確かに個性が強いですね。
百恵さんも同じ様な髪型だったし、あれは品川中学の指導だったんじゃないかと想像していますけど。


> 淳子さんのソフトボールチームは「エンゼルス」でしたよね。
> “エンゼル”ってのは森永の登録商標だと昔は思っていました。


チーム名はメジャーのエンゼルスを拝借したものだと思います。ユニフォームロゴの字体も似てるし。


> 「なんちゃってエンゼルス?・・・知りませんね」(*≧∀≦*)


淳子さん家に保管されているお笑い映像でしたっけ(笑)


> 中3トリオのミニスカートは初々しいですな。


そこに目が行くんですね。男子ですねw


> 一番下の淳子さんの写真を見て、髪型が何となく相澤会長の葬儀に来た時を思い出しました。
> まあ、七三分けで毛量が多いからでしょうけど(´艸`)フフフ・・・


いつもながら、発展性豊かな想像力で(笑)




エンジェルハット。

T.Aさん、

残暑お見舞い申し上げます。

夏と言えば長島温泉と言いたいところですが、
2回行ったものの淳子さんのステージはなく、
やはりコンサートで言うなら【青春讃歌】、【いなたい】、
【ようこそ10years】、民音でしょうか。

百恵さんなら新宿コマ劇場の【百恵ちゃんまつり】で決まりなのに。

夏のコンサートの思い出を書き出すと限がないのでこの辺で。

今回はエンジェルハットのお話しですね。
淳子さんがデビューされてから被られた期間は短いのに、
これほど定着したのは淳子さんのイメージにぴったりだったからなのでしょう。

最近LINEにて10年前から、また3年前から音信が不通の方お二人から連絡があり嬉しく思っております。

またお邪魔します。

お久しぶりです

T.Aさん

お久しぶりにお邪魔します(^^)
エンゼルハットかエンジェルハット、
はてどちらが正しいのでしょうか(^^)

ファン感謝dayの時に太川陽介さんが「キャスティングハット」のことを「ベレー帽」と言ってました。
結局それらの違いって一体何なんでしょうかね~^^;
淳ちゃんが身につけてるものだからいづれにしてもとっても可愛いですよね(^^)

T.Aさんが巡られてるロケ地の現在と当時のお写真、私には淳ちゃんの当時出演されてた内容はわからなくともとてもわかりやすいお写真なので「へぇ~」とか「ほ~」とか言いながら見させてもらいました\(^^)/
ありがとうございました。

まだまだ暑い日が続きますが体調にはお気をつけて過ごしてくださいね。

Re: エンジェルハット。

KAZUさん、お早うございます。

> 残暑お見舞い申し上げます。


こんなに暑いのに、もう暦の上では秋なんですね。
「秋にご用心」じゃ何か締まりません。


> 夏と言えば長島温泉と言いたいところですが、
> 2回行ったものの淳子さんのステージはなく、
> やはりコンサートで言うなら【青春讃歌】、【いなたい】、
> 【ようこそ10years】、民音でしょうか。


普通は夏に温泉という連想は余りしませんけど、ナガシマスパーランドは一大リゾート地ですからね。
淳子さんのコンサートは行ったことがないので良く存じませんが、青春賛歌の全国ツアーは私でも知っています。
その前年(75')も夏の縦断ツアーされてますよね。私の出身県にも来られた筈。


> 今回はエンジェルハットのお話しですね。
> 淳子さんがデビューされてから被られた期間は短いのに、
> これほど定着したのは淳子さんのイメージにぴったりだったからなのでしょう。


そうですね。40年以上経過した現在に至るまで、イラスト化された淳子さんは良く帽子を被らされています。
レコード会社によるプロモーション会議では、帽子を被ってデビューさせるか否か、ビクター始まって以来の大議論になったそうですね。
何かの昔の雑誌に、石川さゆりさんが"エンジェルハット"被ってますという小記事が載っており、呼称の定着度も相当なものでした。


Re: お久しぶりです

ロコさん、お早うございます。


> お久しぶりにお邪魔します(^^)


ご訪問有難うございます。


> エンゼルハットかエンジェルハット、
> はてどちらが正しいのでしょうか(^^)


私が調べられる範囲においては、当時は圧倒的にエンゼルハットなんですよ。
一方、キャッチフレーズ「そよ風の天使」に、(エンジェル)とルビはふられても、(エンゼル)とふられた記事は見たことないです。
良く分かりませんよね(笑)

名付け親の意見が最も正しいのでしょうけど、それが誰なのかは淳子さんも覚えていない様です。
記事にも書いた様に、淳子さんは一貫してエンジェルハットと仰っている様ですから、私はそれに従っておきますけど。


> ファン感謝dayの時に太川陽介さんが「キャスティングハット」のことを「ベレー帽」と言ってました。
> 結局それらの違いって一体何なんでしょうかね~^^;
> 淳ちゃんが身につけてるものだからいづれにしてもとっても可愛いですよね(^^)


ベレー帽は縁もつばも無い帽子を指すのだと思います。
キャスケットはハンチング帽(前方につばがある帽子)の一種ですが、天辺が複数枚の布で継がれた形状の物だとWikipediaに書かれてました。
"ハット"は縁がある帽子を指すので、本当は"エンジェルハンチング"とか"エンジェルキャスケット"と呼ぶのが正しいのかも知れないですね。
淳子さんは20個以上集めたらしいですが、結局1個だけ残して人に譲ったそうです。
今でも保管されているのか、あの時に聞けばよかった(笑)


> T.Aさんが巡られてるロケ地の現在と当時のお写真、私には淳ちゃんの当時出演されてた内容はわからなくともとてもわかりやすいお写真なので「へぇ~」とか「ほ~」とか言いながら見させてもらいました\(^^)/
> ありがとうございました。


主演作品はまだご覧になってらっしゃらないのですね。
何れ機会があると思いますから、その時に思い出してまた観に来て頂ければと思います。


> まだまだ暑い日が続きますが体調にはお気をつけて過ごしてくださいね。


暑いのは苦手ですが季節としては好きな時期なので、調子に乗ってはしゃがない様にします。
どうも有難うございました。


夏のコンサート。

T.Aさん、

淳子さんは昭和57年までは季節を問わずコンサートされていました。

どこから何処までが夏なのか区分が分かりませんが、
6月から8月ということであるのなら、
確かに昭和50年夏は昭和51年夏より多くのコンサートをされました。

しかし、私は行っていませんので、私が淳子さんとお逢いできたコンサートのみ書かせて頂きました。

9月7日には秋田県鷹ノ巣にも・・・。
来月、コンサートをされてから41年振りに、映画の撮影をされてから32年振りに巡って参ります。

そう言うことで夏のステージと言えば、
【バイバイサマーカーニバル】は残暑厳しい暑さの中、
当日は生放送番組続きでお忙しいスケジュールの中を野外ステージにて歌い踊られました。

公開番組では【日本テレビ音楽祭】【紅白歌のベストテン】【スター誕生】等。
初参加の《ファンの集い》も夏の暑い日でした。

夏に限ったことではありませんので、
また秋、冬、春と思いでは果てしなく。

有難うございます。
楽しい一時でした。

Re: 夏のコンサート。

KAZUさん、こんばんは


> 淳子さんは昭和57年までは季節を問わずコンサートされていました。
> どこから何処までが夏なのか区分が分かりませんが、
> 6月から8月ということであるのなら、
> 確かに昭和50年夏は昭和51年夏より多くのコンサートをされました。


当時雑誌等に公開されていたスケジュール表見ると、毎月の様にテレビや映画撮影の合間にどこか地方に行かれてますね。大変なハードスケジュールです。
拝見したことはないですが、春から初夏は日劇セットリストをベースに、夏から冬はリサイタルセットをベースにといった感じでしょうか?


> 9月7日には秋田県鷹ノ巣にも・・・。
> 来月、コンサートをされてから41年振りに、映画の撮影をされてから32年振りに巡って参ります。


映画の件を調べて来られるのだと思いますが、元市長さんや撮影隊が宿泊された旅館等、何かしらの成果が得られることを期待しております。



有難うございます。

T.Aさん、

秋田・鷹巣では巡って参りますので、ご報告お楽しみになさって下さい。

アトラクションを除けば概ね日劇、リサイタルがベースにはなっています。

お忙しいので新たに作るのは難しかったからでしょう。

Re: 有難うございます。

KAZUさん、こんばんは


> アトラクションを除けば概ね日劇、リサイタルがベースにはなっています。
>
> お忙しいので新たに作るのは難しかったからでしょう。


やはりそうですか。
年間おおむね2パターンとはいえ、学業・テレビ・映画をこなしながらですから、大変なことですね。
後年、その頃は家に帰ると疲れて眠るだけだったと仰ってましたが、75~76年頃の淳子さんは日本一忙しい芸能人だったと思っています。


みなさまお久しぶりでございます、天くちチャンネルでございます。

5番目の画像クイズに挑戦します!

うしろの3人。
左はもちろんヒロリンと同じく唄うために生まれてきたという歌コンロボ石川さゆり、右は小椋ひろ子たぶん、そして真ん中はちょっと自信ないけど、奈良富士子じゃないかな。
そして前のふたり、右は速水栄子、最後にずいぶんと濃い顔の男、わかった!ダンゴ屋、輪島功一だッ!女の子の園にさりげなく紛れ込むとは、、、たしかにボクシング世界チャンピオン、ガッツ、具志堅、トカちゃん、内藤、へんなんばっかしだ(@_@)

おしまい(4月行けないのでご立腹、ピ~ん(T_T))

Re: タイトルなし

天くちさん、こんばんは


> 5番目の画像クイズに挑戦します!


クイズ出してませんけど


> うしろの3人。
> 左はもちろんヒロリンと同じく唄うために生まれてきたという歌コンロボ石川さゆり、右は小椋ひろ子たぶん、そして真ん中はちょっと自信ないけど、奈良富士子じゃないかな。
> そして前のふたり、右は速水栄子、最後にずいぶんと濃い顔の男、わかった!ダンゴ屋、輪島功一だッ!女の子の園にさりげなく紛れ込むとは、、、たしかにボクシング世界チャンピオン、ガッツ、具志堅、トカちゃん、内藤、へんなんばっかしだ(@_@)


随分お詳しいですね。
元記事確認してみましたが、奈良富士子 → 志吹麻湖みたいです。


> おしまい(4月行けないのでご立腹、ピ~ん(T_T))


それは残念でした...


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代