音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

2017年4月7日 - 「スクリーン・ミュージックの宴」開演!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/08/14 (Tue) 03:20
雑感

このペースで桜田淳子ネタを書き続けると、あっという間にブログ終了と相成りそうです。
とか言いながら、過去記事を読み返すと、どこかで拾ってきた情報を転記しているだけで、大したことは書いてない気がするし、なんだかなあ..という感じ。

そもそも、(何の役にも立ちそうに無い)トリビアチックな事を調べるのは好きなんですが、そこに自分の思いとか考えを沿えて、深みのある記事にアレンジするってことが苦手なタチで(文才が無いのと、感受性が乏しいからでしょうか)、本当は淳子ちゃんのことだけでなく、音楽・映画・ドラマ・子供向け番組等を幅広く扱う予定だったのに、筆、いや打鍵が一向に進まないんですよね。

しかし、ブログなんぞ向いてないのは承知で始めたことでもあるし、自己啓発の一環として、内容の濃い記事が書ける様になるまで、もう少し頑張ってみようかなと思う次第です。

明日は一日だけのお盆休み。夕方まで用事が無いことだし、久々に淳子様ゆかりの地でも訪ねてこようかな(起きれるか自分!)。

そういえばロンドンオリンピックも終わりましたね。今回は余り観れなかったんですが、私にとって思い出深いオリンピックといえば、男子バレーボール応援アニメでその気にさせられたミュンヘンオリンピックと、コマネチブームのモントリオールオリンピックかなあ(年いくつだ(笑))。いやいや、やっぱり東京オリンピックか?

東京オリンピックといえば・・・・・・・・・・・・止めときます。
brog26.jpg

スポンサーサイト

<< 桜田淳子ゆかりの地とは | ホーム | 「トップスターショー・歌ある限り」の桜田淳子さん >>

コメント

ミュンヘンへの道

『ミュンヘンへの道』ですか、努力は必ず報われることが信じられる時代でした。
 
72年は、淳子さんが、『スター誕生』にチャレンジした年です。
やはり、熱い血を持っていたと思います。だから、好きなんだと思います。

あの『頑張りやの天使』が僕らに思春期〜青春を教えてくれました。
それを感じることができただけでも幸せです。

いつも貴重な情報ありがとうございます。文才云々とありますが、熱く思う気持ちは、伝わってきます。
これからもよろしくお願いします。

スポーツ大好きなので、オリンピックを語ります

こんばんは。

スポーツ大好きです。
ビッグイベントのスポーツは、大好きなので、コメントさせていただきます。

モントリオールオリンピックは、コマネチと体操男子団体の逆転金です。感動しました。
あとは、女子のバレー、白井が大活躍でした。

ミュンヘンオリンピックは、男子バスケット決勝の”アメリカ対ソ連”です。伝説の名勝負です。今まで、バスケットボールで、ずっと金だっとアメリカが、終了0秒で逆転負け。1回は、アメリカが勝ったように見えましたが、残り3秒に時間を戻され、ソ連のロングパスが通り、逆転。
あとは、水泳のマークスピッツの7個も金メダル。
塚原の月面宙返りも驚きました。
男子バレーは、大古、森田、横田、猫田、、、、、強かった。

スポーツは、筋書きがないドラマだからおもしろい。
すいません。淳子さん以外の話題でも熱くなってしまいました。

できれば、今度のブログで一部、ビデオから紹介したいです。

バスケットの世紀の逆転は震えました

一気にたたみこむとは、凄いです。

私も全部ライブ中継で見ました。
あれからですかね、アメリカの威信をかけたドリームチームができたのは。
体操は、連覇の加藤沢男が好きでした。

70年代のスポーツは、ほとんど見てたと思います。
多分、ついて行けると思います。
それでは、お休みなさい。

東京オリンピックと言えば....私の生まれた次の年。と考えると歳とった感じがしますが、振り返ると音楽やテレビ、映画など昭和の一番楽しい時を経験してきたのかなと思います。良い時に生まれました(笑)

Re: ミュンヘンへの道

イワタヤイセタンさん、はじめまして

イワタヤさんのブログは、私も読まさせて頂いてました。
私なんかとは違って、当時の思い出をご自分の言葉で表現し、読む人の心に響く素晴らしい文章を書く方だと感心していました。私のブログは、イワタヤさんとはスタイルが違いますけど、自分なりに淳子さんの功績を保存できる様に(暫くの間は)頑張って参ります。

70年代は、皆で熱い気持ちを共有できた、良い時代だったと思います。

Re: スポーツ大好きなので、オリンピックを語ります

sjghdさん、こんばんは。

実は、私は(年齢的に当たり前ですが)ミュンヘンは余り覚えてないんですが、アニメ「ミュンヘンへの道」のレコードを買い、番組も観ていたので、やっぱり男子バレーボールですかね。猫田選手の天井サーブはこの時でしたっけ?あとは、ゲリラによるオリンピック村襲撃事件は衝撃的でした。
ミュンヘンはやっぱりコマネチの10点満点連発の驚きと(可愛さと(笑))、団体金を決めた塚原選手の新?ムーンサルトのシーンですよね。日本中がこのシーンに感動しました。
バスケは覚えてないんです。。

Re: バスケットの世紀の逆転は震えました

イワタヤイセタンさん、こんばんは

イワタヤさんもスポーツがお好きなんですね。
このブログでも昔のスポーツを取り上げたいと思っているんですが、それかよ!ってくらいマニアックになる予定です(笑)

Re: タイトルなし

s-imgさん、こんばんは。

70年代初頭までは、日本が高度成長期だったこともあり、皆が熱い気持ちを共有し、マンガもドラマも熱血だったし、それを茶化す風潮もありませんでしたね。一方で、ベトナム戦争やヒッピ-ブーム、オイルショック等が発端となった退廃ムードも併せ持つ、何とも不思議な時代でもありました。

社会・文化全体が、軽いノリに変わっていった80年代は、まさに青春時代だったし、リアルタイムでは楽しかった記憶も多いんですが、TVなどで当時の様子を振り返ると、逆の意味で恥ずかしさを感じてしまうんです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。