音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

2017年4月7日 - 「スクリーン・ミュージックの宴」開演!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/08/19 (Sun) 01:51
映画のロケ地を追い求めて

映画やドラマのロケ地を探訪するホームページやブログは、世にたくさん存在しています。
その中でも、東宝娯楽映画や懐かしドラマばかりのロケ地を紹介したHP・ブログなどは、当時からの時間の経過が信じられないほど充実した情報量で、自分にとっては本当に感涙モノです。

私は、60年代~70年代のフィルムに収められた風景を眺めたり、実際に身を置いたりして、その当時に思いを馳せるのが大好きでありまして、そんな自分が(最もファンである)桜田淳子さんの出演した映画等のロケ地を知りたくなるのは当然の欲求でした。

実際、昨年あたりから(少しづつ)ロケ地探しをする様になったのですが、残念ながら手元に映像資料が無さすぎて、今のところ大した情報は入手出来ていません。

雑誌情報だけでも少しは探せますが、やっぱり映像そのものに映し出された建物・番地等から場所を推測し、足で探すかマップで探し当てるのが基本だろうと思います。(今はGoogleマップのストリートビューがありますから、大変便利になりました。家に居ながらロケ地を探せるなんて、もの凄く楽しいことです)

そういう理由で、現在のところ私が捜索可能な作品は、「スプーン一杯の幸せ」「花の高ニトリオ 初恋時代」「男はつらいよ 葛飾立志篇」「昌子・淳子・百恵 涙の卒業式 出発」「病院坂の首縊りの家」くらいのものですが(女優時代の作品まで追い求める気はありません、今のところ)、「出発」は探す意味が無いし、「病院坂~」の野外ロケ地(三重県の伊賀上野)は家から遠いし、映像でも場所が特定し難いため、探しに行く気は起きません。

従って「スプーン一杯~」「初恋時代」「葛飾立志篇」の3本に絞って、ロケ地探しを進めているところです。

しかし、どれも35年前の作品なので、探し出すのに時間を要していまして、「葛飾立志篇」は超有名な場所でしか出番が無いので、(寒河江を除き)簡単に特定出来ましたが、「初恋時代」などはヒントが少なすぎてかなり難航しています。(特定可能な場所は、2箇所くらいか)

それでも、撮影現場が特定できた時の充実感は、言葉では表現できない程ですし、当時の面影が残っていた日には、嬉しさも一入なので、続けられるんですけどね。

後は、「遺書・白い少女」~「愛の嵐の中で」までの映像資料が必要だなあ。
松竹&東宝様、一刻も早い商品化、及びCS放送の英断を。
brog43.jpg


スポンサーサイト

<< 中一コースの万年筆 | ホーム | 桜田淳子ゆかりの地(モニュメント編) >>

コメント

おはようございます。
ロケ地ゆかりの地を探すのって大変ですよね。
わたしも若大将や駅前シリーズのページ見つけた時は感動しましたが、いや〜皆さんよく調べてらっしゃる。
この労力には頭が下がります。
Thin_Androidさんも大変でしょうがぜひガンバって下さい。
すご〜く、楽しみにしています♪

Re: タイトルなし

s-imgさん、こんばんは

若大将や駅前シリーズのやつは凄すぎでしょう。様々な文献と映像資料を元に、時間をかけて丹念に調査されてますよね。あのレベルのHPは他に見たことありません。

淳子さんの映画に関する資料は近代映画特集号くらいしか無いので、(参考にはなりますが)本格的な調査は難しいです。私はあそこの爪のアカを煎じて飲んだくらいのレベルで満足です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。