音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

45周年企画を実現させよう!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2012/07/24 (Tue) 01:30
ファン歴カミングアウト(その2)

てな訳で(どんな訳だ)、淳子ちゃんに最初から好意的だったワタクシが、一番盛り上がったのは、やはりアレの時。

「ようこそここへ~♪」 (遊ぼうよナントカではない)

兄がアグネス・チャンの大ファンでしたから、レコ大最優秀新人賞の時は喜びを表せなかったけれど、内心嬉しかったですね。この頃から一番好きな歌手が、ルミ子さんから淳子ちゃんに変わっていった記憶があります。
クラスや家族の前で彼女のモノマネをするのが好きでしたねえ(結構似てたらしい)。

ただ、所詮は小学生の頃ですから、まだまだ特撮ヒーローとかマンガとか野球とかに興味深々だったので、もの凄く熱を上げていた訳ではありません。
大判ブロマイドを買って、机の引き出しに隠し持ってましたが、レコードは買ったことないし、映画も観に行ったことがない。(そもそも松竹系映画は、私の田舎では「男はつらいよ」以外上映しなかったし.............ってそれに出演してたじゃん!)

レギュラー番組に関して言えば、カリキュラマシーンは学校に行く時間と重なっていた為、夏休みくらいしか観れなかったし、「あこがれ共同隊」は放送せずで、悔しい思いをした記憶があります。
「てんつくてん」「となりのとなり」は日テレのキー局だったので放送していたかも知れませんが、全く覚えてないなあ。

そもそもルミ子ファンだった頃に、家族・親戚に散々からかわれたので、それ以来、恥ずかしくて「淳子ちゃんのレコード買っておくれよ」なんて口が避けても言いたくなかったし、お小遣いも微々たる額なので、雑貨屋で見つけた彼女の大判ブロマイドだけが唯一の宝物だったのです。

To Be Continued... まだ続くんです。

top13.jpg

わたしの青い鳥わたしの青い鳥
(2009/08/26)
桜田 淳子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

<< ファン歴カミングアウト(その3) | ホーム | ファン歴カミングアウト(その1) >>

コメント

トラウマ

おはようございます。

小学生の頃、からかわれるとトラウマになりますね。
ハッキリ言えなくなってしまいますよね。気持ち解ります。
わたしも恥ずかしいから、小学生っぽく最初に買ったレコードは「レインボーマン」。
次に買ったのは男の子らしくブルース・リーの「怒りの鉄拳のテーマ」。
おっさんになると図太くなって恥ずかし気無く何でも買えてしまいます(笑)

s-imgさん、こんばんは。

ブルース・リー!私もレコード買いました。いずれこの話も書きたいと思ってたところです。

マンガの主題歌もたくさん集めてましたね。

淳子ちゃんのレコード(てかCD)を、こんな歳になって全部買うとは夢にも思ってませんでした(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代