音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

45周年企画を実現させよう!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2013/01/27 (Sun) 01:19
桜田淳子ゆかりの地 (佃煮 天安)

桜田淳子QUIZ - もちろん正解(5)の解答です。

正解は、桜田淳子さんが初めてレギュラー出演されたドラマ「てんつくてん(1973年 NTV)」に登場する佃煮屋のモデルとなった、東京都中央区佃にある「佃煮 天安(てんやす)」というお店です。

佃煮発祥の地佃島にて1837年に創業して以来、175年も続く由緒あるお店で、現在も変わらぬ味を提供されているとの事。(撮影日:2013/1/10)
brog179.jpg

3年前に訪れた際、私も当店の佃煮を購入し大変美味しく頂きました。化学調味料タップリの味とは一線を画し、魚介類が本来持っている旨みと秘伝のタレがふんわりと口に広がり、酒のツマミにもご飯のお供にも合う美味な佃煮です。

さて、肝心の「てんつくてん」については映像資料が全く無く、当時の雑誌等の記事からも野外ロケのシーンは余り見当たらず、今回は対比できる写真がありません。
下記は「別冊近代映画 桜田淳子スペシャル」からのショットですが、ひょっとして「天安」の裏口か?と思い確認してみたところ、テレビクルーが入れる様な広い場所は無かったため、これはスタジオセットでの撮影かも知れませんね。(尤も40年も前のことなので、当時は撮影スペースがあった可能性もあります)
brog182.jpg

又、上記写真の左上に、舞台となった佃煮屋の店先と思われるショットが載っていますが、
brog186.jpg
「天安」の店先もこんな感じでした(記憶曖昧ですけど)。しかしこの写真がスタジオセット・「天安」のどちらで撮影されたのかは全く判りません。

佃島でのロケも当然あったで事しょうし、きっと淳子さんや(共演の)森昌子さんが歩いたのだろうという思いを持って近辺を散策してみましたが、昔ながらの風景が未だに残るノスタルジックムード漂う良い場所でした。60年代~70年代に思い入れの強い人ならば、心安らぐ時間が得られること請合いではないでしょうか。(撮影日:2010/5/6)
brog187.jpg
brog181.jpg

スポンサーサイト

<< 書籍紹介(夕焼けTV番長) | ホーム | 桜田淳子QUIZ - もちろん正解 (5) >>

コメント

てんつくてん

T.Aさん

こんばんは。

【てんつくてん】の舞台となった佃煮店でしたか。

殆どご出演の機会がありませんでしたが、淳子さんはスタジオ撮影が多かったです。

しかし、佃島か、或いは外での撮影も行っているのも間違いないです。場所の特定は難しいかも知れません。

淳子さんの年齢に合わせた、とても暖かいホームドラマでした。

高校入試を間近に控え、家の向かいに構える自転車屋さんの本郷直樹さんから、森昌子さんと共に面接時の心構えの指導を受けるシーンなど、2年後の自分自身の時にも言い聞かせたものでした。

第一回目の新しいお母さんである、司葉子さんとのご対面のシーンや、地震が来て大騒ぎするシーンなどが当時15歳の若さ溢れる演技などが淳子さんらしくて忘れられません。


こんにちは。今回の問題、まったくわかりませんでした。
途中で、ギブアップしていました。
この手の問題弱いです。。。(言い訳です)

さすが、桜えびさんと言ったところでしょうか?

そう言えば、T.Aさんは、”佃煮屋の「天安」は今でも健在で、佃島のこの辺りは「てんつくてん」の頃の風景がそのまま残っていると思います。”と自分のブログにコメントしていましたね、、まさか、それが、クイズになるとは、思いませんでした。

撮影日が、1/10ですが、仕事していたのでは、ないのですか?
まさか、さぼって、撮影でも、、、熱心ですね(笑)

「てんつくてん」ですが、テレビが自分の部屋になかったので、ほとんど、見れませんでした。(ほんの、少しは見れた。)見た記憶では、淳子さんと昌子さんとの会話が印象的でした。(すごく2人は、親しく話している感じ)

急に「天安」の佃煮、食べて見たくなりました。ネットで販売しているといいんですが、、、

Re: てんつくてん

KAZUさん、こんにちは

> 殆どご出演の機会がありませんでしたが、淳子さんはスタジオ撮影が多かったです。

スタジオ撮影が多かったであろう事は予想していましたが、出演シーン自体少なかったのですか?

> しかし、佃島か、或いは外での撮影も行っているのも間違いないです。場所の特定は難しいかも知れません。

映像が観れませんので、雑誌記事の写真等で追跡したいのですが、まだ手がかりはありません。
屋外で撮られた淳子さんと司葉子さん・森昌子さんの写真が存在しますが、背景が少ししか写っていないため、場所の特定には至りませんでした。

> 高校入試を間近に控え、家の向かいに構える自転車屋さんの本郷直樹さんから、森昌子さんと共に面接時の心構えの指導を受けるシーンなど、2年後の自分自身の時にも言い聞かせたものでした。

良く覚えていらっしゃいますね。恋愛ドラマよりもホームドラマの方が好きなので、益々観たくなってきます。

> 第一回目の新しいお母さんである、司葉子さんとのご対面のシーンや、地震が来て大騒ぎするシーンなどが当時15歳の若さ溢れる演技などが淳子さんらしくて忘れられません。

そういえば、十数年前に、私、知人の結婚式で司葉子さんとお会いしたことがあります。
淳子さんも憧れていたそうですが、本当にお美しい方でした。
緊張してお酌にすら行けなかったことを、今でも後悔しています。

Re: タイトルなし

sjghdさん、こんにちは

> そう言えば、T.Aさんは、”佃煮屋の「天安」は今でも健在で、佃島のこの辺りは「てんつくてん」の頃の風景がそのまま残っていると思います。”と自分のブログにコメントしていましたね、、まさか、それが、クイズになるとは、思いませんでした。

私もコメントしたことを覚えています。なので簡単に当てられるかなと思っていました。
でも場所を紹介することが目的ですから、それで良いのですけれども。

> 撮影日が、1/10ですが、仕事していたのでは、ないのですか?
> まさか、さぼって、撮影でも、、、熱心ですね(笑)

その日は、所要で午前中お休みを頂いてたのですが、時間が余ったので出社前に寄り道しました。
天安の写真は3年前に訪ねた時に撮っているのですが、ちょっと再確認したい箇所がありましたので..
私は休日に都心まで行くことは少ないので、ロケ地は午前休した時の通勤途中に訪れることが結構あります(笑)

> 「てんつくてん」ですが、テレビが自分の部屋になかったので、ほとんど、見れませんでした。(ほんの、少しは見れた。)見た記憶では、淳子さんと昌子さんとの会話が印象的でした。(すごく2人は、親しく話している感じ)

「てんつくてん」「となりのとなり」「あこがれ共同隊」、アイドル期の淳子ファンにとって三種の神ドラマでしょうか。いずれも視聴が困難なのは判っていますが、奇跡を待ちたいです。

> 急に「天安」の佃煮、食べて見たくなりました。ネットで販売しているといいんですが、、、

ネット販売している様です。
でも月島から歩いて行けますので、sjghdさんなら気軽に行けるのでは?


司葉子さん

T.Aさん

こんばんは。

【てんつくてん】での淳子さんは、毎回ご出演はあったと思いますが、時間的には短いものでした。

もしかしますと、ドラマの内容の撮影での野外ロケは無かったかも知れません。

殆どの出演シーンは家の中だったり、スタジオのセットと分かる隣の自転屋さんの行き来だったり、《日ぐれの少女》を歌われた塀の向こうのお庭だったりでしたので。

司葉子さんとそんな、場面があったのですか。

淳子さんは、所属された映画会社のせいなのか、司さんとはその後、舞台【大奥最後の日】と【女坂】でしか共演されませんでした。

【大奥最後の日】では、敵対する仲でありながら大奥が火事になり、共同して皆を助ける場面では、
煤まみれになられて共演されていらっしゃるのを拝見して、
【てんつくてん】から10年で淳子さんはお母さんであった憧れの方と、同じ舞台で共演されるのを、心から感慨深く拝見させて頂きました。

思い出一杯の舞台の一つです。

司葉子さんには、その時と【女坂】の時に、楽屋口でお会いしましたが、私が淳子さんのファンと分かると、とても親切に対応頂いたことを忘れません。

Re: 司葉子さん

KAZUさん、こんばんは

> 【てんつくてん】での淳子さんは、毎回ご出演はあったと思いますが、時間的には短いものでした。

そうだったのですか。
例え端役でも、一度くらいはスポットを浴びる回とかありそうですが...如何でしょう。

> もしかしますと、ドラマの内容の撮影での野外ロケは無かったかも知れません。

その可能性もありそうですね。通学と歌番組等で多忙を極めるアイドルでしたし。
今回載せた三波伸介さんと写っている写真は、日光の入り具合がリアルに感じられたので、もしや「天安」を借りて収録したのではとも思いましたが、やはりスタジオセットなのでしょうね。

いずれにしても当時の映像が観れないため、正確な事が永遠に判らないかも知れないと思うと、とても残念です

> 殆どの出演シーンは家の中だったり、スタジオのセットと分かる隣の自転屋さんの行き来だったり、《日ぐれの少女》を歌われた塀の向こうのお庭だったりでしたので。

噂には聞いてましたが、日ぐれの少女は、やはり番組内で歌われてましたか。
しかし笠井マリさんの持ち歌ですので、普段は劇中で淳子さんが歌うことは無かったのでしょうか?

> 司葉子さんには、その時と【女坂】の時に、楽屋口でお会いしましたが、私が淳子さんのファンと分かると、とても親切に対応頂いたことを忘れません。

私も司葉子さんは二度お目にかかった経験のある貴重なお方です。(一回目は地元の公民館で催された『それは秘密です!!』の公開録画で、二回目が知人の結婚式)
どちらも淳子さんとは関係ない局面でしたが、今となっては淳子さんとご縁のあった方と二度も、しかもプライベートに近い場でもお目にかかれた事を嬉しく思います。
簡単に言葉を交わすことができる場でしたが、何故気後れしてしまったのか...
いかにも気品のある方でしたが、KAZUさんへのご対応など、人柄も良い方だったのですね。

日ぐれの少女

T.Aさん

こんばんは。

淳子さんがメインの回は一度だけありましたが、それでも淳子さん中心と言う訳ではなく、周りの方が大勢居る中のお一人に過ぎませんでした。
内容としては淳子さんの話題の回だったと言うだけです。

《日ぐれの少女》は前回の記述にもあります通り、塀の向こうの庭先で歌われました。縁側で座られて歌われていたかと思います。
書き方が分かりにくくて、申し訳ありませんでした。

【淳子と花物語】で収録をされた時には、とても嬉しかったのを覚えております。


Re: 日ぐれの少女

KAZUさん、こんばんは

> 《日ぐれの少女》は前回の記述にもあります通り、塀の向こうの庭先で歌われました。縁側で座られて歌われていたかと思います。
> 書き方が分かりにくくて、申し訳ありませんでした。
>
> 【淳子と花物語】で収録をされた時には、とても嬉しかったのを覚えております。

これはすみません、私のコメントの書き方が悪かった様です。
淳子さんが「日ぐれの少女」を番組内で歌われた事は、KAZUさんの前々回のコメントで理解していましたが浅田美代子さんの「赤い風船」の様に、淳子さんが毎回歌われていた訳では無いですよねという事をお訊きしたかったのです。(笠井マリさんバージョンは幾度と流れたのでしょうが)
「淳子と花物語」のアルバムガイド記事でも書きましたが、淳子さんが毎回歌われる劇中歌として、シングルA面、もしくはB面で発売しても良かった気がしていたものですから...

日ぐれの少女

T.Aさん

こんばんは。

《日ぐれの少女》は【てんつくてん】全26回放映中、淳子さんが歌われたのは、数回(10回未満)だと思います。
森昌子さんとご一緒だったのが1回ありましたので、お一人なのは更に一回少なくなりますが・・・。

淳子さんが歌われなかった回は、余り覚えておりませんが笠井マリさんの《日ぐれの少女》を聴いた覚えは無いのです。
主題歌の《娘のきもち》も当時は印象が薄かったです。


Re: 日ぐれの少女

KAZUさん、こんばんは

知らなかった事、色々教えて頂き、ありがとうございます。

> 《日ぐれの少女》は【てんつくてん】全26回放映中、淳子さんが歌われたのは、数回(10回未満)だと思います。
> 森昌子さんとご一緒だったのが1回ありましたので、お一人なのは更に一回少なくなりますが・・・。

毎回ではないにしても、数話に一回の頻度で歌われていたのですね。

> 淳子さんが歌われなかった回は、余り覚えておりませんが笠井マリさんの《日ぐれの少女》を聴いた覚えは無いのです。
> 主題歌の《娘のきもち》も当時は印象が薄かったです。

笠井さんバージョンは流れていないかも知れないのですか?
であれば「日ぐれの少女」は、実質的に淳子さんの持ち歌ですね。
シングルで発売しなかったのは色々理由があるのでしょうが、淳子さんにピッタリの良い曲です。

どんなに思い出そうとしても「てんつくてん」の記憶が無いのは、裏番組が大河ドラマだった為、ほとんど見せて貰えなかったからだと気がつきました...(泣)


日ぐれの少女。

T.Aさん

こんばんは。

そうですね。
主題歌《娘のきもち》はともかく、《日ぐれの少女》は淳子さんが歌われない回は、曲は流れなかったと思います。

私は12年前まで、淳子さんの歌だと思い込んでいました。


Re: 日ぐれの少女。

KAZUさん、こんばんは

> 主題歌《娘のきもち》はともかく、《日ぐれの少女》は淳子さんが歌われない回は、曲は流れなかったと思います。
>
> 私は12年前まで、淳子さんの歌だと思い込んでいました。

確かにシングル盤ではA面の「娘のきもち」は「てんつくてん」主題歌と記載がありますが、B面の「日ぐれの少女」の方には挿入歌と書かれていませんね。きっと一度も流れていないのでしょう。

シングルはヒットしなかった様ですし、それでは誰もがドラマで歌う淳子さんの曲だと思っていても不思議はありません。

淳子さんと笠井さんは所属レコード会社も違いますし、何が狙いだったのか興味深いところです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代