音楽 邦画 アイドル

プロフィール

Thin_Android

Author:Thin_Android
Alias:T.A
1964年生の普通の会社員 ♂
「新・桜田淳子を守る会」
自称会員No.1(笑)
thinandroid0525@gmail.com

45周年企画を実現させよう!

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

フリーエリア

2013/05/02 (Thu) 23:58
「スプーン一杯の幸せ」にご出演された方のブログ

桜田淳子さん主演第一回作品「スプーン一杯の幸せ」(1975年松竹)に、男子バトミントン部員役(大古役?)でご出演された山本伸二さん(現・劇団葡萄座 座長)のブログにて、撮影当時のエピソード等が紹介されていることを、Twitter経由で先日知ることが出来ました。

矢も楯もたまらずコメントを書いたのですが、大変人柄の良い方で、図々しい質問にもご丁寧に対応して頂けました。撮影の合間には、淳子さんを交えて「なぞなぞ」や「噂話」を言い合ったりして楽しまれたそうです。

常々淳子さんの情報をウォッチされている方々なら既に拝見されているかも知れませんが、ご存知無い方もいらっしゃると思いますので、こちらでも紹介させて頂きます。

こちらのブログ→ 「雑用係。の雑記帳」


黒沢年雄さんのお顔のすぐ右上に映っている男性が、山本伸二さん。
brog230.jpg

いやー、淳子さんと共演された方と会話できるなんて思いもしなかった。
これぞスプーン一杯の幸せであります。
brog232.jpg

共演者の皆さんと休憩時間に談笑された時のこと、淳子さんは覚えていらっしゃいますでしょうか?

スポンサーサイト

<< 桜田淳子映画ロケ地ガイド (花の高2トリオ 初恋時代) Part3 | ホーム | 桜田淳子出演情報(2013年5月) >>

コメント

【スプーン一杯の幸せ】

T.Aさん、

ご紹介を頂き、誠に有難うございます。

山本伸二さんは、お名前は存じ上げております。

【スプーン一杯の幸せ】はエキストラを一般から公募したり、
そういう意味では当時無名の役者の方も多くご出演されていたのでしょう。

私もエキストラの一般公募を受けられて、最終まで残られた方を、会のメンバーとして2人存じ上げております。

貴重なお話し、情報を有難うございました。

業界に顔が効きますね^^

こんばんは。

淳子さんと接した方とお尻愛・・・イヤ、お知り合いが増えていって、最後には淳子さんにたどり着けそうですね。

ブログの方も拝見しました。

キングのKAZUさんと同じく、貴重な情報と写真ありがとうございました。
淳子さんの写真あどけなさがあって、超可愛いです。

明日あたり不忍池周辺をジャージ着て走られるのでは?
無理しちゃダメよ(*≧∀≦*)

Re: 【スプーン一杯の幸せ】

KAZUさん、こんばんは

> 山本伸二さんは、お名前は存じ上げております。

さすがですね。
もしかして、映画やドラマの共演者すべてのお名前を把握されてるんじゃ?

> 【スプーン一杯の幸せ】はエキストラを一般から公募したり、
> そういう意味では当時無名の役者の方も多くご出演されていたのでしょう。

エキストラ公募の件は存じていました。確か、明星か何かの公募記事の切り抜きも所有しています。
山本さんはその頃から劇団員だったそうで、お父上が松竹で役者をされていた関係でご出演されたとの事です。

> 私もエキストラの一般公募を受けられて、最終まで残られた方を、会のメンバーとして2人存じ上げております。

最後まで残られたという事は、書類審査で受かって、面接で惜しくも落選された方がメンバにいらっしゃるという事でしょうか?さぞかし残念だったでしょうね。
KAZUさんは、応募されたのでしょうか?

Re: 業界に顔が効きますね^^

桜えびさん、こんばんは

> 淳子さんと接した方とお尻愛・・・イヤ、お知り合いが増えていって、最後には淳子さんにたどり着けそうですね。

天くちさんの口調が伝染してますよ(笑)
業界に顔は効きませんけど、抜け駆け完遂まで一歩一歩進んでいるのでしょうか?
...まだまだ道のりは険しいです(笑)

> キングのKAZUさんと同じく、貴重な情報と写真ありがとうございました。
> 淳子さんの写真あどけなさがあって、超可愛いです。

オクでたまに出品される写真集からですが、お持ちなのでは?

> 明日あたり不忍池周辺をジャージ着て走られるのでは?
> 無理しちゃダメよ(*≧∀≦)

いいですねえ。でも「梅村」の鰻だけ食べて帰っちゃいそうです(笑)

一般公募

T.Aさん、

こんばんは。

そうです。
明星であったと思います。

面接と言うより、実際に演技をされたりの大きなものだったと伺っております。

私は応募してはいませんでした。

【スター誕生】の予選に出ることが精一杯でしたので、予選に出場したのは、【スプーン一杯の幸せ】公開の半年後でした。

翌年と合わせて3回予選会に出ましたが、全て1次予選で落選でした。

Re: 一般公募

KAZUさん、こんばんは

> 面接と言うより、実際に演技をされたりの大きなものだったと伺っております。

そうなのですか?
エキストラの出演シーンは、セリフなしの部活動シーンくらいしか無さそうでしたが、結構本格的に審査されてたのですね。

> 私は応募してはいませんでした。
>
> 【スター誕生】の予選に出ることが精一杯でしたので、予選に出場したのは、【スプーン一杯の幸せ】公開の半年後でした。
>
> 翌年と合わせて3回予選会に出ましたが、全て1次予選で落選でした。

3回とは凄いですね。
1次予選会に出場するだけでも難しいと聞いた事がありますが...
東京の予選会場は今は無き読売会館でしたっけ?

【スター誕生】予選会。

T.Aさん、

こんばんは。

【スター誕生】の予選会場は本番と同じ、後楽園ホールでした。

後楽園ホールと言っても本番を行う場所とは違った、スタジオでしたが、当時の黄色いビルの中です。

余りにも思い出の沢山詰まった場所の一つです。

先日、後楽園にナイター観戦に行きました時に、今では青いビルになってしまった後楽園ビルに行きましたが、エレベーター裏の鉄扉のある階段は、エレベーターと共に昔のまま残っていました。

一人涙しながら長時間見つめていると、警備員の方に怪しまれてしまいました。

今でもボクシングでは、聖地として残っているのです。

メガネのキャプテン

こんばんは。ランニングお疲れ様です(^O^)/

>天くちさんの口調が伝染してますよ(笑)

ウウッ!(蘭ちゃん風)それは言わない約束よ、おとっつぁん。?尾頭はsjghdさんでした。(笑)。
天くちさんとはその辺がシンクロしてしまうので、天くちさんが猫を被っていたのに僕のおふざけコメントのせいで、本性を露わにしてしまいまた(*≧∀≦*)。
パンドラの箱を開けてしまいました。(爆)

ところで、メガネのキャプテンは坂上二郎さんの息子さんとは全く知りませんでした。其の辺まったく疎いので。
てっきり若い頃のKAZUさんかと・・・(嘘)

Re: メガネのキャプテン

桜えびさん、こんばんは。

>ランニングお疲れ様です(^O^)/

天気も良いのに、一日中インドアしてました(笑)
GW中、一回はロケ地行きたいなあと思いつつ、出不精なので...さて。

> 天くちさんとはその辺がシンクロしてしまうので、天くちさんが猫を被っていたのに僕のおふざけコメントのせいで、本性を露わにしてしまいまた(*≧∀≦*)。
> パンドラの箱を開けてしまいました。(爆)

私の様な、ほの暗いバーで一人ウイスキーグラスを片手にタバコの煙をくゆらせる様なクールな人間には判らないことです(笑)

> ところで、メガネのキャプテンは坂上二郎さんの息子さんとは全く知りませんでした。其の辺まったく疎いので。
あの頃はドラマや映画でちょくちょく見かけていたので、私は存じていましたよ。
数年前の二郎さんの葬儀で、久しぶりにそのお姿を拝見しました。

> てっきり若い頃のKAZUさんかと・・・(嘘)

ノーコメントで。

Re: 【スター誕生】予選会。

KAZUさん、こんばんは

> 【スター誕生】の予選会場は本番と同じ、後楽園ホールでした。

そうでしたか。wikiにはよみうりホールと書かれていたのですが、時期によっても違うのでしょうか。

> 先日、後楽園にナイター観戦に行きました時に、今では青いビルになってしまった後楽園ビルに行きましたが、エレベーター裏の鉄扉のある階段は、エレベーターと共に昔のまま残っていました。

そういえば私は後楽園、東京ドームには何度も行っているのに、後楽園ホールに行ったことは無いですね。
淳子さん聖地の一つでもありますし、いずれ訪れてみたいと思います。



後楽園ホール

T.Aさん、

こんにちは。

私がオーディションを受けた、昭和50年10月と昭和51年10月、11月は間違いなく、後楽園ホール下のスタジオでした。

一度だけ、淳子さんの秋田予選会のように欽ちゃんがいらしてました。

私が中学2年生から大学卒業するまで、何度も訪れた忘れられない、淳子さんとの思い出の場所です。

最も行きましたのは、NHKですが、長い期間ということでは一番です。

今度ご一緒致しましょう。

桜えびさん、

バトミントン部男子のキャプテンは坂上二郎さんの息子さんです。
残念ながら私ではありません。
【カックラキン大放送】にも、お父さんとご一緒にご出演されていましたね。

Re: 後楽園ホール

KAZUさん、こんにちは

> 私がオーディションを受けた、昭和50年10月と昭和51年10月、11月は間違いなく、後楽園ホール下のスタジオでした。
> 一度だけ、淳子さんの秋田予選会のように欽ちゃんがいらしてました。

萩本さんは一次予選にも良く顔を出されていた訳ですね。
審査を務められていたのか、ご自分のコーナーに出演させる人材を探していらしたのか、番組にかける熱意を感じます。

> 私が中学2年生から大学卒業するまで、何度も訪れた忘れられない、淳子さんとの思い出の場所です。
> 最も行きましたのは、NHKですが、長い期間ということでは一番です。
> 今度ご一緒致しましょう。

そういえばNHKも行ったことが無い気がします。ご機会があればご案内のほど宜しくお願いします。


俳優

こんにちは。
山本伸二さん…確か淳子さんファンだったような?
違ってたら申し訳御座いません(^_^;)
よくドラマで拝見してたような…。
そうそう、去年くらいブログもチラッと見たような…。
昔からあまり変わってないような感じでしたが…。
あやふやな記憶ばかりでしたね…(^_^;)
こりゃまた失礼(>_<)
ではでは…。

萩本欣一さん

T.Aさん、

萩本欣一さんは未来のスターを予選から見つけたかっただけで、決してご自分の《欽ちゃんと遊ぼうコーナー》の人材を探してのことではありません。

予選に出られる方は、本当に歌手を目指された真面目な方ばかりでしたので。

《欽ちゃんと遊ぼうコーナー》の出演者は、【スター誕生】本番の時に、会場いる人達から、元気のある人を取り合えず選んで、本番前に楽屋裏で番組スタッフが出した課題に応え、その中から選考されるといった、至って簡単なものでした。
会場から先ずは15人程選ばれ、その中で本番に出れるのは半分くらいでした。

私の時に選考会にいらした方で存じ上げていたのは、土居甫さんとレギュラーメンバーだけです。

素人性のあるピュアな人材がお好きな、欽ちゃんらしい選考だったと思います。

Re: 俳優

ひろさん、こんばんは

プロフィールを読む限り、山本伸二さんは劇団一筋で、おそらくドラマにもご出演されていると思いますが、ほんの少しだと思います。ブログで会話させて頂いた感じでは、特に淳子さんファンという訳でもないと思いました。

別の方では無いでしょうか?


Re: 萩本欣一さん

KAZUさん、こんばんは

> 《欽ちゃんと遊ぼうコーナー》の出演者は、【スター誕生】本番の時に、会場いる人達から、元気のある人を取り合えず選んで、本番前に楽屋裏で番組スタッフが出した課題に応え、その中から選考されるといった、至って簡単なものでした。
> 会場から先ずは15人程選ばれ、その中で本番に出れるのは半分くらいでした。

そう言われてみれば、そんな選考方法だった様な記憶が蘇えってきました。
黒部さんや西山さんもそ中の一人だったのですね。

淳子さんと松竹の事など

T.Aさん今晩は。凄い情報収集力ですね。素晴らしいです。
ちなみにこの映画には他に長谷川コッペさんも出演されています。
おかっぱのメガネの同級生です。私の年代では、銀座NOWのバイリンガルDJとしてお馴染でした。
少し後の事ですが・・・。
それから淳子さんのバドミントンはなかなか上手だと思いますよ。
私も高校の頃、バドミントン部に所属していましたので、しっかり練習されていたのが判ります。
黒沢さんと較べたら段違いに上手いです。流石です!!!。

ところで、私もsjghdさん、KAZUさん、T.Aさんに触発されて、淳子さんの気になる事を少し
調べているのですが、cherrywogさんの淳子さんサイトに大宅壮一文庫が紹介されていたので、
行きつけの図書館にあるかと思い・・・、白い受話器を握れば・・・間違いました。失礼いたしました。
そこには大宅文庫の雑誌記事索引総目録なる物があり、桜田淳子で引くと年代順に週刊誌等の
記事の見出しが出ています。1976年7月18日サンデー毎日に「寅さんへの出演騒ぎで松竹との間で和解成立」
という見出しがありました。
これにより、葛飾立志篇の1年後に出演依頼があった事が判明いたしました。この先はあくまで、
私の妄想ですが、そのオファーの内容は、山形から順子が受験もしくは就職(スチュワーデスかも)のため上京し、
寅やの二階に下宿することになり、いつもの大騒ぎが始まる・・・。というような内容ではなかったかと・・・・・。

おそらく、スケジュールの都合か何かで事務所側でキャンセルしたと推測され、今にして思えば、本当に惜しいことをしたと思わざるを得ませんね。長々と駄文を書いてしまい、申し訳ありません。

Re: 淳子さんと松竹の事など

サーフサイド6さん、こんばんは

> ちなみにこの映画には他に長谷川コッペさんも出演されています。
> おかっぱのメガネの同級生です。私の年代では、銀座NOWのバイリンガルDJとしてお馴染でした。

まだ子供だった私は、コッペさんは「おはよう!こどもショー」の印象です。
後、私世代ではお馴染み「秘密戦隊ゴレンジャー」の伊藤幸雄さんもご出演されていますね。(この頃、まさにミドレンジャーを演じられていた筈)

> それから淳子さんのバドミントンはなかなか上手だと思いますよ。
> 私も高校の頃、バドミントン部に所属していましたので、しっかり練習されていたのが判ります。
> 黒沢さんと較べたら段違いに上手いです。流石です!!!。

山本さん曰く、撮影所に通って特訓していたそうです。確か映画の特集本にもその様な事が書かれていました。

> そこには大宅文庫の雑誌記事索引総目録なる物があり、桜田淳子で引くと年代順に週刊誌等の
> 記事の見出しが出ています。1976年7月18日サンデー毎日に「寅さんへの出演騒ぎで松竹との間で和解成立」
> という見出しがありました。
> これにより、葛飾立志篇の1年後に出演依頼があった事が判明いたしました。この先はあくまで、
> 私の妄想ですが、そのオファーの内容は、山形から順子が受験もしくは就職(スチュワーデスかも)のため上京し、
> 寅やの二階に下宿することになり、いつもの大騒ぎが始まる・・・。というような内容ではなかったかと・・・・・。

全く知りませんでした。大変素晴らしい情報ありがとうございます。
「和解成立」という言葉が気になりますが、「遺書 白い少女」が公開されたばかりの時期に、何を揉めていたのでしょう?
Wマドンナの予定が、スケジュールが折り合わず、チョイ役になってしまった件でしょうか。
予告篇、チラシでは、樫山さんより淳子さんの方が扱いが大きく、松竹の期待が大きかったのは感じられますが。
ご出演されたらどんなストーリーだったのか、妄想は膨みますね。
山田洋次監督に、淳子さんのセカンドアクトの構想を教えて欲しいところです。(残念ながら、余り覚えていらっしゃらない様ですが)

> おそらく、スケジュールの都合か何かで事務所側でキャンセルしたと推測され、今にして思えば、本当に惜しいことをしたと思わざるを得ませんね。長々と駄文を書いてしまい、申し訳ありません。

正月映画では、毎年のリサイタルの時期と重なって、撮影に参加することが難しかったのでは無いでしょうか?
早くから女優を視野に入れていた淳子さんにとって、その後のキャリアを考えれば、大変勿体無いことだったかも知れません。

私も、週間明星・平凡の見出しは追跡中です。
又、何かありましたら、色々教えてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


あわせて読みたい ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット
[PR]裏情報暴露大公開します ネットで儲ける時代